中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

20210215_063520今、私たちの周りには悲しいことも怒りを覚えることも、沢山の理由があることはわかっています。

まだ終わりの見えないパンデミックによる、どうしようもないストレスを抱え、社会に対する不満や不安があることもわかります。でも、私の周りには、同じ状況でもその中に喜びを見つけ、希望と愛を持って暗闇を照らしている人もいます。

最近、私が見つけた光は、暗闇があったからこそ見つけた光。
自分にとって今、大切なこと4つ見つけたので、ここでシェアさせてください。

1.本を書きました。これまでブログ17年、よく続いたなと思うのですが、
本に書いたのは、主にブログに書いてなかったことです。
ブログは、私の経験を記録して心を整理するように勝手に書いてたんですが、本を書くにあたって、まだいるかわからない読者の立場を意識して、読者に役立つメッセージと実体験と裏話を書きました。それだけでももう4年?
すごい大変だったのですが、これをようやく出版社もしくは出版プロデューサーに持っていく段階になり扉を開けたので、ひとまず有言実行。
まだまだこれから、めざせ、ベストセラー著者への道!


2.久々にTV制作のお話が。まだ全然どこの番組かいえないですが、
コロナで日本から海外ロケに来られないため、ベリーズで現地のカメラマンを雇って
映像を撮って送ってほしいとのこと。これが実現すれば、ベリーズのクリエリターが
日本に映像を届けるチャンス。
日本のカメラメーカーがスポンサーのため、そのメーカーの最新モデルの
性能も出さないといけないですし、ベリーズ国中の最高のクリエイティブ
チームでないと太刀打ちできない。でも、振り返ると私のコーディネートさせて
もらったメディアの人たちは、日本でも最高レベルの人たちばかりでした。

あらためて私の強みは、こういう番組にベリーズを出したことなのか、と
本の企画書を作っていて、自己紹介の大切さを再確認。IMG_4178

(過去のコーディネート作品)
NHK-BSザ・プレミアム「鈴木亮平“世界ミステリー遺産に挑む!〜カリブ海縦断〜」
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」「世界!弾丸トラベラー」「地球不思議大紀行」
TBS-BS「地球バス紀行」TBS「走れ!ポストマン」「THE世界遺産」「世界の日本人妻は見た!」(本人出演)
※「世界の果ての日本人」2011年は特に高視聴率で2013に再放送追加版も撮影、台湾でも放映されている。
ABC(テレビ朝日)「こんなところに日本人」
テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人〜波乱万丈人生伝」2013&2014「秘境に嫁いだ日本人妻」
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」「土曜スペシャル・絶景ハウマッチ?!」「Beeミュージアム」
韓国SBS放送「ジャングルの掟」読売テレビ「グッと地球便」(本人出演)NHK B1「地球アゴラ」(本人出演)BSグローバルビジョン TBS-BS「極上のクルーズ」BS-ASAHI「ボクらの地球」 など40本以上あり 
      
過去Vを見てても一つ一つに撮影隊をオーガナイズするドラマが蘇ってきて、完成品を見ると胸が締め付けられます。


3.エグゼクティブのお客様の旅行企画/添乗

これ一番楽しみなやつ。今までクルーズなどのマスツーリズムもやってましたが、これからはもっとプライベートの少人数に特化して、人生で最高の旅行だったと言われるツアーをやりたいです。日本でトップ5ののホテル泊まる、って言ったら、お金がいくらあっても足りないですけど、ベリーズならトップクラスのホテルに自分も泊まって、おなじものを食べて、自分もガイドとして勉強もして、その時の最高のサービスを提供できるようにホテルやスタッフとの関係性をつくる、これがベリーズコンシェルジュエキセントとしての冥利に尽きます。

あとは、一時の出会いから一生の友達になる関係をつくること、これが私の座右の銘です。


4.オンラインツアーグランプリ

ベルトラ社から、JATA(日本旅行業協会)の新しいオンラインツアーグランプリに、
ベリーズから2本の作品が応募されました。152931339_453184452396089_6123022846395001102_n (1)

コロナで日本のお客様がが海外旅行に来れなくなってから、私は去年の6月から
現地ガイドとして、オンラインでツアーを体験してもらう時間を販売していました。

今までのツアーをただオンラインにするのではなく、オンラインだからの利点はなんだろうと
普段は撮れない映像を撮ったりして、ブルーホールバーチャルツアーの映像は
JTBのオンラインツ説明会でも使いたいと仰せいただきました。

今後もオンラインEXPOなどちょこちょこ出していきます。まだまだ有名じゃないので、
これまでの支えは、これまでのお客様です。懐かしんでみてくださったり、行きたかったけど
行けなかったという方に見て楽しんでもらえたらいいな。

そして海外旅行に行けるようになったら、ベリーズへ!
忙しくならないように、お一人お一人、大事にガイドしていきたいです。

このオンラインツアーは、こちらから見ることができます。

次回2月27日(土)12:00〜ブルーホールバーチャルツアー $20 
https://www.veltra.com/jp/latin_america/belize/a/167352
または https://online.mapple-tour.com/event/319


20:00〜無料開催 世界各国からオンラインツアーの魅力を発信!Mapple Activity
https://online.mapple-tour.com/event/380
1時間で以下の6か国に旅できます。ベリーズはトリです!!!
Czechtraveland / チェコ・トラベルランド(チェコ)/ノートル パリ(フランス)/Nianiakos travel(ギリシャ)/Finemakers(台湾)/CUE TRAVEL(アメリカ)/Belize Concierge Excellent(ベリーズ)

オンラインツアーのグランプリ投票は4月1日〜!さぁ、どうなるかな?一緒にワクワクしましょう!
ひきつづきよろしくお願いいたします!







20210209_172928先週から今週にかけての話題は、何といっても
ソーシャルアプリ、クラブハウスですよね。

もう結構巷でみんな常識となっているようですが、
私には、プチ障壁がありました。

1.招待してもらわないと入れない

→ベリーズの電話番号でつながっている人などほとんどいないのでFBで告知お願いしていたら、誘っていただきました。 ※今7人招待枠余っているので欲しい人はお知らせくださいv

2.iphoneじゃないとダメ。Androidにはアプリは対応していない

→普段は、SamsungのNoteを使っています。Androidの私でさえ、このアプリ使ってみるだけのために息子に譲ったIphoneを貸してもらい、インストールして使ってみたのです。笑

やっぱりclubhouseやる人は、アーリーアダプターなので、手元に1台i製品があるんですね。
私は元IBMなんで、Macに変えた時なんか浮気しているみたいで落ち着かず、結局
Window製品に落ち着いていました。

20210207_160928(0)大きくないとスマホ触れないタイプでしたが、クラブハウスは一度入ると
チャンネルを変えるとき以外(←これ、テレビみたい。でも言い方がわからない)
スマホに触らなくていいので、パーカーのポケットのいれっぱなしで
動きやすいし、軽くて小さいIphone SEで十分です。

気軽に聴けるし、ひょんなことから話すきっかけもできる。

ただ1週間やってみて、気になるのは皆フォロワ―数増やすのに
躍起になっていて、なんか名刺交換だけしても何もならない異業種交流会と
いっしょだなぁと思いました。

フェイスブックが基本、知っている人のアップデートを気軽にできるツールだとしたら、

クラブハウスは、知らない人でも話を聞くことができる、発信もできるけど
自分がそれだけフォロワーをもっていないと、見つけてもらえないし。

今、オンラインとバーチャルと生き方のはざまにいます。20210205_102934

今の若者は、本当に実体験を求めなくて済むの?

エンタメをいくか、生の体験を最高のものにするか、私は後者をお手伝いしたい。


昔、IBMでCRMをやってました。(カスタマーリレーションシップマネジメント)
一日100件コールとかEmailとか。

ベリーズ来てからは、それほど営業しなくっても、ありがたいことに
インバウンドで仕事があって、お客さんがたよってくれて、来てくれて
その経験を最高のものにするために頑張ってました。

今、時間ができて、オンラインツアー作ったり、少しずつコロナ禍でも
ビジネスの手配をさせてもらったりして、思ったのは、
これからも仕事の量は増やさず、少ない人数のお客さんでも大切にしていこう
ということです。


20210209_173217
メール送信にしても、一斉配信はせず、1件1件送信。
FB,インスタ、ツイッター、Youtube、Clubhouse、ライン、いろいろありすぎで困るな〜
一体どうしたら、人と人の関係が築ける顧客とビジネスパートナーになれるのかな。

週末オンラインツアーを作ったので、営業しなきゃいけないんだけど、
ふと立ち止まったので、書いてみました。


今週末、おうちでお時間ある方、ぜひご参加いただければ幸いです。
まだオンラインツアーに参加したことのない方は特に!
何かを感じて、考えるきっかけになればうれしいです。

2月13日(土)12:00〜碧色のカリブ海を遊覧!世界遺産ブルーホールをバーチャル体験
https://online.mapple-tour.com/event/319 

2月13日(土)22:00〜ベリーズVSトリニダード市場対決!
https://online.mapple-tour.com/event/311  

2月14日(日)9:00〜ベリーズ夜の動物園を体験!
https://online.mapple-tour.com/event/399

この動画はわかりやすい↓!!!

1611852574867

今週は、ブルーホールバーチャルツアーのラーンチで、寝ても覚めても、ツアーのことを考えていました。

オンラインツアーって、

高齢者や障害があって海外旅行に来れなくても、

普段は行けないというところでも、

行ったことあるけど、また行きたいと思っても、なかなか行けない のに

現地とつながってしまうんです。

一昨年、アフリカのサファリに参加した時、お世話になったツアーオペレーターさんが、
ベリーズどうですかー?こっちは観光ダメですー。っていう時に、

オンラインツアーどうですか?

なんて、教えちゃったりして、今度トリニダードとベリーズでコラボやるんですよ
https://online.mapple-tour.com/event/311
って話したりして、懐かしい気持ちで、つながりが続いて嬉しいです。


そんな今日この頃、ラインを始めたので、
何かないかな?と思っていたときに

マヤ歴鑑定士で、オンラインでカードを無料で読んでくれるという
鮫島京子さんの公式ラインを見つけて、登録したところ

鮫島さん公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40508bwmtf

上記のこんなカードをもらってしまいました。なかなかでないカードですって。
興味のある人は、ぜひ鮫島さんのLINEにアクセスしてみてくださいね。

「ヒリヒリするようなクライマックスが訪れるでしょう。とにかく波に乗っている時。
流れにまかせ、直感を信じてどんどん前にお進みください。
この状況を楽しむこと。熱くなりすぎたら、鎮静の時を持つなどして、
上手に自分をコントロールしてください。

天に委ねる意識でいれば大丈夫です。」

ありがたや。確かに最近、何だかツイているんです。
何か予定通りに行かなくても、じゃ代わりに代替日にしすると、
その時、偶然いいことが起こって、ハプニングが楽しくて仕方ない。20210129_184820

私の鎮静は、土に触ることと体を動かすこと。写真→は、自分のオンラインガイド
前に緊張しすぎて、トリニダードのカーニバルエクササイズで汗を流した後。
https://www.veltra.com/jp/latin_america/trinidad_and_tobago/a/165451

2月は、よし、エクササイズクラスをはじめよう。今、決めた。

パートナーの空手の先生は、月・火・木の夕方に
総合格闘技を教えているのですが、今はコロナ禍でコンタクトスポーツが
できないので、

私は、ヨガとエアロビクスを水・金の夕方にやる。
地元の人に来てもらえるといいな。

あと今月こそは、書いた本の原稿、出版社からお返事欲しいな!

オンライングランプリの期限も伸びたって。動画楽しみ!!!

あと、バレンタインジャズフェスティバル出ます!
144131486_10158001197477741_5742731857434685446_o


久しぶりに音楽勉強。


楽譜があれば弾けるのに、コードだけだとまるでピアノが弾けなくて
自分のダサさにへこむ。Youtubeでピアノジャズ猛勉強。

あと、今週は大学のゼミでズーム同窓会します!楽しみ!
先生喜寿で終活してるっていうから、みんなで励まさないと〜〜〜〜

こんなところでしょうか。2月もいろいろ頑張ります。

IMG-c53fda54792cae84c74858f1c380cfa6-VDX(デジタルトランスフォーメーション)とは、
「企業がデータやデジタル技術を活用し、組織やビジネスモデルを変革し続け、価値提供の方法を抜本的に変えること」だそうです。

コロナは、これを加速させました。
皆さんの周りにも、コロナの前はできなかったけど、これができるようになったということ、沢山ありませんか?
世の中には、変化が苦手な人がいるそうですが、国際結婚、そして観光業でいろんなお客様のツアーをコーディネートすることを職業としている私には、これがきたら、こうする、こーきたら、こーするということを常に日ごろやっているので、コロナの経済的影響は大きいですが、個人的に驚きというかショックはありません。

むしろ、インターネットで何でも勉強できてしまうので、知的好奇心に火がついてワクワクしています。仕事してなくても、今、コロナ自粛だから、逆に仕事しなくちゃ、というプレッシャーがなくて(笑)

観光業自体、お客さんが来るときもあれば来ないこともある、いつも来ることに慣れてしまうと自分の驕りが高ぶってしまうけれど、来てくれた時が、本当にありがたいことで、それが無理なら自分ができることは何だろう?
と考えたときに、いきついたのはオンラインツアーでした。

最初、旅は実際に行くから楽しいという概念が取り払えなくて、
お金を払ってまで、オンラインツアーを見る人がいるだろうか、満足してもらえるのだろうか
という疑問が、今でもあった、あるんですが、

昔は、映画というエンターテーメントがなかった時、お芝居を見に行くだけで、
スクリーンを通した映像にお金を払うという感覚がなかったんですよね。

それが一気に浸透して、映画だからこその感動、見れることというのが
当たり前になりました。

今では普通になったZoomでは、TVや映画のような高画質の映像は出せませんが、
オンラインだから見られる撮影の工夫や、ライブ配信の生中継の一体感は
出せると思いました。そして沢山の体験談が私を励ましてくれました。

市内ツアー
12


勇気をもってこのオンラインツアーに参加してくれて体験談を書いてくださったお客様、このツアー開発に一緒に切磋琢磨してくださったベルトラの平井さん、本当にありがとうございます。


そして、ようやく新ツアーを発表する段階に来ました。



動物園ツアー
34


















1/30 公開!新ツアー


碧色のカリブ海を遊覧!世界遺産ベリーズバリアリーフ保護区とブルーホール遊覧飛行バーチャル体験!https://www.veltra.com/jp/latin_america/belize/a/167352


Fotoram.io (6)
2/13には、初のコラボ。ベリーズVSトリニダード 生中継!市場対決!カリブ海東西でどう違う?
も開催されます@!
https://online.mapple-tour.com/event/311


私は100万人登録の無料のYoutuberを目指しているのではなく、
1000人のコアファンと海外旅行ができるようになったら、ベリーズに来てくれる100人の実際のお客さんを作りたいです。

100人なら、今からノートに書きだして、このお客さんのためだけに精いっぱい手配して、
100人超えたらコンシェルジュ業は卒業して、あとは友達としてまた来てもらう、
そして職業は、ピアノの先生とか日本語の先生としてベリーズの子供たちを教えるか
ベリーズの人が自分で仕事を作れるようなお手伝いをしたいです。


私がベリーズで見つけたカレンダーの好きな言葉に、

“Beyond Covid-19, The opportunities, Changes and impact”

という言葉があります。コロナを超えて、機会、変化 そして影響を、という意味です。

人生において、変化は避けられず、すべての変化には良い面と悪い面があります。
私はいい面を見て、できることを伸ばしていきたい。そして、そのきっかけが与えられたことに
心から感謝しています。ズームで浮かない顔をしている人を見つけると励ましたくなります。

ベリーズでコロナによって職を失くした人は6万人いるそうです。
彼らが生きがいと職の機会を一刻も早く見つけられますように。
皆さんにも精神的安定と平和が続きますように。

20210110_132412おうちにおこもりのこの頃ですが、月に1度は、家を出て、自然いっぱいの空気を吸いたーい、ということで、ベリーズツアーガイド仲間のハイキングに行ってきました。

朝5時。 誰にも会わずに、家を一人出て、国境の町まで車を走らせ、
サンイグナシオで、ツアーガイド仲間にゴールドスタンダードのバンに載せてもらう。

朝7時。20210110_070143

仲間の車は、運転席と客席が、水道管をつなげた仕切り版で区切っている手作り感満載のコロナ対策。
こうゆう工夫の好き。

ものすごい坂を登る、川を渡る。車がダメージ受けること間違えなし。自分の車じゃなくて良かったと密かに思う。


朝9時。Vacapost到着。検温、除菌。ハイキング開始。
Fotoram.io (1)

開始地点の花が多くて、すでにテンションがあがる。Fotoram.io (2)
ハイキングコースも、バラエティが多くて、前日からトレイルの草を私たちが通れるようにまさかりで切ってくれていたこと知る。牛にも会う。
ひざがカクカクになるくらい起伏の激しい坂を下ると、そこには、荒々しい川が流れていた。

Fotoram.io (3)
色んな滝がある。水は、心を洗い流してくれる。素晴らしい力があるといつも思う。

また山を登って、一旦ベースキャンプで昼食。Fotoram.io (4)

Fotoram.io (5)
そこから、冗談じゃない、一歩間違えれば落ちる、自然のトレイルを降りて
素晴らしい240fTの滝に入る。


いーなーって言われるけど、そう思われることが目的じゃなくて、実験したいのは、
人はオンラインの疑似体験や映像で癒されるのか、に興味がある。


私は、じっとしていられない性格なので、それなりにこのコロナ自粛期間を耐えている。
でも、制限をある中で、新しいことを考えるのはとても創造的で楽しい時間である。
DSCN5359
それを誰にも邪魔されない時間があることが素晴らしい。

今月末に新しいオンラインツアーの発表を控えている。実際のツアーよりもできることを
引き出してオンラインツアーにし、オンラインツアーの体験を新しいアートにする、これが
私の今、一番やりたいことだ。

どこまで行けるかな。

BEAF2021年の抱負は・・・
生きる。

いきいきと“生きる”という意味で、
死んだ魚のような目をして、生きるのではなくて、
生き生きと、生命を謳歌したい。

そのために何ができるかな、と思ったら、
答えはもうBEAFのロゴの中になりました。

Belize Expressive Arts Centerは、ロゴの花びらの中に
それぞれの要素が含まれていて、上から時計回りに
音楽、アート、園芸、フィルム、エクササイズ、私が好きなものばかりです。

今は、インターネットで何でも学べる時代なので、
私もYoutubeで大学で1年くらいかかってやる音楽理論を5時間くらいで学べたり、
いろんなアートのアイディアも映画の勉強もできる。
でもいろいろ試してみないと経験にはならないですよね。

それにオンラインだけだと疲れてしまうので、自然と向き合って
植物を増やしたり、エクササイズをしたり、オフラインで体を動かすことも
大事ですよね。

今年は、もっと自然から取り入れて、つくって、食べて、返す、っていうことを
やっていきたいです。

よく日本の消費行動を繰り返していたら、地球資源が何個あっても
足りないと言われますよね。

今年は、ただ買って、消費するのではなくて、ベリーズならではの何もない中で、
つくって、学んで、また工夫してつくって、人と共有して、また学んでと
積み重ねて、自然とももっと仲良くなって、地球にやさしい地球市民になって
いきたいです。

インターネットで、ニュースピックなどを見ていると、私が学生の時のベンチャーブームの時
のように、社会が変わっていて、
私の大好きだったオジサン雑誌(プレジデント、東洋経済、エコノミストなど)の内容が、
落合陽一のWeekly ochiai,堀江貴之のホリエワンなどで聞けて楽しめるので
ワクワクしています。

今だにネットフリックスとラインは、やってないので、ダラダラ時間を過ごすことがないですが、
今年はフェイスブック・ブログ以外に何か発信方法を変えていこうかな、と考えています。

観光の方も、まだまだオフラインではおやすみが続きますが、
オンラインツアーをゆるりとやっていこうと思います。

次回1月9日 市内観光ツアーは、マップルさんを通じて先着500名まで
無料になるキャンペーンをやっておりますので、是非この機会にお試しください!

1月9日・23日 22:00〜23:00 中米小国ベリーズの朝市場めぐりと車窓市内観光

https://online.mapple-tour.com/event/201

1月18日 00:00−1:00 深夜の小さなどうぶつの森、ベリーズ動物園めぐり
https://online.mapple-tour.com/event/240

本年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

20201223_113514今年は、10何年振りにツアーのないクリスマス・年末年始になるのかと思ったら、神みたいなお客様が現われるんですね。

アメリカに在住のベネズエラ出身のお客様で、コロナの影響でベネズエラはロックダウンしているので、実家には帰れないし、ずっと仕事をアメリカでしていて、そこでクリスマスを過ごすのも嫌だということで、ヒューストンからわずか2時間半のベリーズへ、事前にPCR検査もして、バケーションを取ってお越しくださいました。Screenshot_20201225-195144_Facebook

例年であれば、毎日混載のツアーがでるのですが、女性一人旅で他の観光客もいず、不安。。。ということで、私がコンシェルジュとして空港のお迎えから、ツアーのアレンジまで。
毎日の体温チェックから、マスク、車内清掃も万全にして。

ブルーホールを見たいけど、ひとりだと料金も高くなってしまうし、
どうしよう、、、とご相談を受け、
では、私もプロモーションビデオを撮らせてもらうので、安くします、ということで
せっかくのお客様から、自分の利益のお金はとらずに地元のカメラマンに入ってもらって、いっしょにワイワイ動画撮影。

やりたいけど、一人じゃちょっとというので、一緒にジップライン。
私もなかなか自分じゃYoutube制作のためにやらないジップラインとリバーチュービング。
お客様は普段エアコンの中でパソコンに向かって仕事をしていて、
こういうふうに自然を見たり、解放できることをしたかったそう。
最初はマスクでお連れするのはどうなんだろうと思ったけど、
ずっとお客さんがいなくて、自分で保護区のトレイルを直していた地元のおじちゃんにも
還元できてよかった。

私も体験型のビデオを撮るって、今までにない面白さが。
https://youtu.be/w8RahCK03y0

実は、JATAのオンラインツアーグランプリの応募を考えています。
海外旅行ができるようになったら、ココに行ってみたい!に入るよう、
ノミネートされましたら、皆さまにツイッターで応募をお願いしますので、よろしくねー!!!

いろいろチャレンジしてます。



25日間腕立てチャレンジ
30日間ヨガチャレンジ
JATAオンラインツアーグランプリ応募
ブルーホールオンライン新ツアー企画

苦しいけど、制限があることがよりクリエイティブになれるチャンス。

2020年もありがとうございました。
2021年も多くの人がチャレンジできて、それを認め合う世界でありますように。
地球に環境に永続的な世界が続く暮らしができますように。


12月29日(火)ベリーズオンライン旅行体験
https://go.compathy.net/products/viltual-tour-belize
Google earthを使ったバーチャル旅体験とベリーズの講座をやります。
1回500円です。どうぞご加護を。

※先日の計算方法に間違いがありました。以下訂正させていただきます。


2020年12月13日現在、コロナの感染者は累計9173人
ベリーズ人口は397,628 ですから、国民の2.3%はすでに
コロナに感染しています。無症状で検査を受けてない人も
多くいることから、実際はもっと多くつまり30−40人に一人は
もうすでに新型コロナウィルスに感染していると考えられます。

以下、ベリーズのコロナ感染者数の推移グラフ https://www.worldometers.info/coronavirus/country/belize/
Corona in belize


先日、日本の横浜市大が新型コロナウィルスに感染し、発症後回復した患者は体内に6か月間
ウィルス感染防止に役立つ中和抗体を保有し続けることがわかったと発表されました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/72016

スウェーデンでは、60%以上の人が中和抗体を持てば、集団免疫が得られ
ウィルス感染が減少との見方でしたが、それまでに多くの犠牲者が出て、自体は長期化しています。

ベリーズでも、先日首相になったばかりのジョンブリセーニョ氏のコロナ陽性が発覚したり、
コロザルの議員さんやカヨのフロントラインで医師をして働いていた双子の男性がどちらも
亡くなってしまったことで国内は深い悲しみに包まれています。

131538345_2940043952895300_5794761674756936358_n
世界では、ワクチンの開発が急ピッチで始まり、今供給段階に入っていますが、
今主流となっているフィイザーとビオンテックのワクチンは、傷みやすく、
マイナス70度以下で保管しなければ廃棄することになってしまうそうです。

途上国のベリーズで、そんなワクチンを取り扱える設備があるとは思えません。

2021年の秋で先進国全体で接種率70%になるのではないかと言われています。

Capture

そしてイギリスの会社調べによると、ワクチンがまず先進国に渡り、いつノーマルな生活に戻るかの予想をしたところ、日本は、2022年の4月だったそうです。

私もそれまで海外旅行で日本からのお客様は見込めませんので、
他のことで生き延びなければなりません。

ただ、のほほんと生きることと、現状をとらえたうえでポジティブに生きることは
ちがいますので、これから2021年の戦略を立てていきたいと思います。

それまで免疫力アップに大切なことは、
1.適度な活動と休養のバランス
2.からだを温めること
3.ストレスを減らすこと
4.腸内環境を整えることだそうです。

免疫は、日中の活動中に高まり、夜になると低下します。
免疫力を高めるために、決まった時刻に起きて食事をとり、
しっかりとからだを動かしていきましょう。

そして、ワクチンもいいですが、政府が抗体を調べる検査を普及させてくれることを望みます。
コロナウィルスに感染することをネガティブにとらえるか、
中和抗体ができたとポジティブにとらえるか、
コロナを恐れて生活するか、コロナに感染しても大丈夫と考えて生活するかは、
あなた次第です。

長い地球の歴史の中で、このパンデミックはただの通過点にしかすぎません。
2020年12月22日で、240年続いた「地の時代」が終わり、次の200年の「風の時代」が
はじまるそうです。天文学のお話はいろんなところで出ていますので、興味のある人は
調べてみてくださいねー。ではまた!

父にちょっと日本帰ろうかと思うんだけど、、、と言ったら
お断りです!と言われた私です。
#バツイチ子持ちはつらいよ#父の愛
IMG-20201116-WA0006
ということで、ベリーズでできることを楽しむ!に特化する私です。

12月に入り、日本でもクリスマスイベントやコンサートは中止だと思います。
でも、ベリーズって、こうゆう時だからこそ、音楽や芸能面で
楽しむことをすごく大事にしている国だと思います。

毎年ベリーズ合唱団では、クリスマスコンサートがあるのですが、
国で10人以上集まるイベントが難しいため、ベリーズのミュージシャンが
週末2週に分けて、時間差で収録し、それをベリーズの90%の国民が聞ける
ラジオ番組LOVE FM, そして、Face book streaming で流すことになりました。

ソーシャルディスタンスや検温、マスクはして。でも本番は
マイク消毒をして、外して歌わせてもらいました。

Choir
ベリーズ総督も合唱団に曲を提供しているため、伴奏に来てくれました。
88歳のおじいちゃんですよ。(失礼)(めっちゃ尊敬しています)
#収録は11月中 コロナ真っただ中

https://youtu.be/fFHNOAo3T2c

そして、私も日本の愛の歌を歌ってくれ、と言われたので
ドリカムのLove Love Loveを歌うことになりました。
楽譜がないのにもかかわらず、耳コピで伴奏を再現、コーラスまで
弾きながら歌ってくれたゆみちんには感謝です。

Love Love あいをさけーぼうー
の終わりをベリーズ合唱団の皆さんが一緒に歌ってくれました
#ラブラブ酒― と覚えていたおじさま達

それから、他の音楽学校のコンサートの伴奏もさせてもらいました。

私も気持ちよく歌わせてもらったから、ベリーズの若い子にも
そういった機会を手伝えるように、歌の伴奏と吹奏楽の伴奏をピアノで。

私が正直、自分のことはピアノがうまいとはこれっぽっちも思ってません。
でも、だからこそ、他の人が出やすくなるように、安心して出られるように
機会があればドンドン出て、周りや環境がどんどん育てばいいなと思います。

20201203_122641

なんかタイタニックの映画で、船が沈みそうになる時に最後まで
オーケストラが人々を落ち着けるように、最後まで演奏するみたいに(笑)

でもそれだけじゃない、可能性を感じます。
皆で集まることができない今だからこそ、知恵を出して、想像が創造になり
新しいことがどんどん生まれている今が好きです。

コロナによって世界中同じことが行っていて、
ベリーズの方が医療面では対策なんてもっともとダメなのに
日本が自粛モードになる中で、ベリーズの人たちは、
いつも笑って今を楽しんでいる。

ベリーズ人の先祖が奴隷としてアフリカから連れてこられた時も、歌を歌って
アメリカ大陸に着くまで過酷な環境の中で生き延びられた人たちなんだ
と感じるとともに、私もいい意味でのその日暮らしを楽しもう!と思えるようになりました。

お金があっても不安そうな人もいるのに、お金がなくても、
分け合って生きる喜びは他ではなかなか味わえません。

ヘルスケアのフロントラインで働いている人には、本当に申し訳ない!
Stay HOMEもわかるし、尊敬するし、迷惑かけないようにするので、
今しばらく頑張っていきましょう。

普通に暮らす人にとっては、普段生活していて大事なことは何なのか
価値観を見つめなおし、理想に近づけるきっかけになったのではないでしょうか。

私は、頭が痛いときも歌を歌っているときは忘れられる、ということに気づきました。
音楽は薬です。

グレートリセット
はっ。気が付いたら、前のブログ更新から10日が過ぎていた・・・

私、ちょっと日本に帰った方がいいんじゃない?と急に思い始めたのは、
Kindleでグレートリセット、この本を読んだせい。

コロナが終わったら、なんて言ってたのに

もう観光業は元に戻らないとか、サービス業はもう無理とか
日本のコロナ感染者の数字も高まって、社会不安モードはマックス。



大雨で庭に水が溜まって、大蛇が遊びに来たり、Capture
水道管が洪水で外れて、水が留まって直したり。

そんな中でも、やれることはやろうとバーチャルジャパンデーの終盤戦、
バーチャルベリーズㇰワイヤーの練習、マスクして頑張ってました。
でも、それももう終わり。

やることが なくなるのが 怖い。

燃え尽き症候群?多動症?
常に新しいこと、ポジティブなことを発信していたい。

12月の年末年始、ツアーが入ってないなんてもう10年以上ぶり。

この機会に、家族とか子供の教育とか、夢でチャレンジできてないことを頑張るしかないか。

今月の最後の仕事は、週末に放映される TBS世界さまーリゾートでの
ベリーズ映像。

【11月28日(土)深夜0時〜!〗
https://www.tbs.co.jp/sekaisummer/

ベリーズコンシェルジュとして、ささやかながら
動画提供をさせていただきました。
ベリーズプロカメラマンの水中映像と私の撮ったブルーホールも放映されるとのこと!

後日、 有料配信【パラビ】にも
配信されることが決定致しました。
https://www.paravi.jp/
(私は海外で見られません(´;ω;`) あー、見られたら、ドラマ沼)

海外からは見られなくて残念ですが、日本の皆様
こんな時だからこそ、美しい世界のビーチ映像で
癒されてくださいね。番組終了後の感想も大歓迎です♪
https://www.tbs.co.jp/sekaisummer/trailer/

↑このページのトップヘ