中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、NGO Expressive Art Center主宰しているソリス麻子のブログです。


きっかけは一枚のビデオでした。

https://relay.nationalgeographic.com/proxy/distribution/public/amp/travel/destinations/north-america/belize/actun-tunichil-muknal-atm-cave-maya

ナショナルジオグラフィックの番組でベリーズが出るというので
嬉しくって楽しみに見てみたら、冒頭12秒のマヤ遺跡が、ベリーズじゃない? って気が付いたんです。
(残りの洞窟はベリーズのATMです)

ベリーズで10箇所以上の遺跡に行っていますが、どこでもない、
じゃぁ、これは何処? って調べてこのカラクムルがあやしいと候補に挙がってきたのです。
それなら、そうかどうか確かめよう!

ということで、子供を連れて、企画していたら、81の世界遺産を撮影
されてるプロダクション社長が一緒に連れて行ってください!という急なご縁がありまして、
まずは、カラクムルに一番近いと言われるXpujil(イシュプヒル)から行って参りました!

110

カラクムルへの道は約2時間、ちゃんと舗装されてました。
途中、息子が「サンクスギビングディナーが歩いてる!」(笑)
って言ってましたが、ここは保護区、ターキーが我が物顔でそこらじゅうに歩いています。

1997年に一般公開され、2002年にユネスコの文化遺産に登録され、
当初は、訪れる人の数が1週間で10人くらいだったのが、
2006年に 15000人、
そして2012年に複合遺産としてカラクムルの周りの熱帯雨林保護区もユネスコに登録されると、
2018年に70000人となったそうです。さらに今年
2019年には120000人と予想されています。
113
さらに3年後には、メキシコ政府は、このマヤ遺跡を訪れるために列車を通すなんて
言っています。観光客はいいですが、せっかくの熱帯雨林保護区に線路を引いていいのでしょうか?

とにかく敷地が広い。入場門とその後にカラクムルの中に眠っているものを説明する
ミュージアムが出てくるのですが、そこから実際の遺跡まで40Km!1時間かかる。

3回も入場料を払うような関所があって、いよいよ出発。


203
まずこのカラクムルですが、グアテマラのティカルと長年敵対関係にありました。

そこで553年にベリーズの一大勢力だったカラコルと同盟を結ぶと、
562年の「星の戦争」で、カラコルに支援を送り、ティカルを倒します。

626年、631年にはカラクムルと決別を図ろうとしたナランホを破りますが、
680年、カラコルはナランホに攻撃され略奪されます。
そしてとうとう
695年、カラクムルはティカルに敗北します。

8−10世紀には最大7万人いた人口も縮小し、自然放棄されていきます。

114
まずは、北の貴族住居跡。貴族のベッドやリビングルーム、サウナルームまでが
綺麗に読み取れて圧巻です。

ジャングルの中を旅をして訪れる訪問客は、
このサウナなしには臭かったに違いありません。でも汗を出すことで
体が綺麗になることを当時から知っていたのですね。





カラクムルには大きな神殿が3つあります。
建築物1号
143g


高さ50m。丘の上に作られているため建築物2号より大きく見え、頂上に上ると
360度のパノラマを眺めることができる。

建築物2号
116

探していた景色がありました!120M平方メートルのスクエアの中に高さ45Mの建物が建っています。
なかなかインターネットの写真で、頂上部の特徴が見えなかったのは、ピラミッドの頂上の奥に
建物が建っているからで、あの冒頭の神秘的な映像はきっとドローンとか玄人でないと撮れない設計になっています。

しかし、頂上に臨むと建築物1号と3号が見えます。

最後にランチ。
レストランはないらしく、カラクムルの駐車場でピクニックランチ。(ベリーズのカラコルと変わらない ㇹっ)
118

サルの群れや野生のトゥカン、野鳥もいっぱい確認できました。

やっぱり井の中の蛙大海を知らず、ですね。
カラクムルお見事でした!

これから道路が整備され、世界遺産に登録されることが考えられるカラコルも、
世界遺産化されると想像できない観光客増加とそれに伴う弊害も考えられるので、
先にこのメキシコのカラクムルで勉強できて良かったです!ゴミもほとんど落ちてなくて
綺麗でした。トイレが便座がなくて、娘はできなかったようですが・・・

ではまた次回!

01ちょっと早めの春休みをいただいてお隣の国メキシコは、
バカラル湖とカラクムルまで行ってきました。

Mさんに「麻子さん、何でもベリーズがいい、ってえこひいきしてないで、
ちゃんと他の国も見たほうがいい」っていうようなこと言われて

そうだなぁと思い、陸続きで海外旅行できちゃう特権を生かし、
車でベリーズ/メキシコ国境からわずか40分のバカラル湖まで行ってきましたよ。

Bacalarは英語では、バカラ―、スペイン語ではバカラルですが、
7色に輝く湖と言われていて、カリブ海を飛び回っている社長さんでも、
あそこは綺麗だぞー、と言われ、

私ももう年とると海、塩っぽいから髪はバサバサ、肌はベタベタになるけど、
淡水ってことはしっとり気持ちいいーんじゃない?

ということで泊りがけで宿をとって、子供と一緒に久しぶりに泳ぎました。
006

バカラ周辺のホテルは、もうイースターとなれば国内旅行者でもう満杯になる
人気っぷりです。これから、日本のインスタ映えで一躍ブームがきちゃうんじゃないか
というサイトです。
005007






サンフェリペ要塞では、海賊の歴史やルートを学び、勉強になりました。
ベリーズの名前の由来も載っているじゃないですか。

いくつか名前の由来の説はあったのですが、ガイドの時は、
ベリーズ(Belize)はマヤ語でぬかるみ・泥水を示す としか説明してなかったのですが、

003004














このメキシコのサンペリフェ要塞のミュージアムの中には、
スコットランドの海賊、ピーターワリスがホンド川の南(ベリーズのあるところ)を
支配して、その名前WallaceからBelizeになったと書いてありました。









カンペチェ(Campeche)がログウッドということも知らなかったし、
スペインがイギリスの船を見つけてベリーズ湾から入ってきたのだと思っていたのが、
ユカタン半島の北から侵略されていることも知り、自分の今までのガイドの至らなさも
知り、よい機会になりました。




プライベートで来たけど、もう次回はガイドできちゃう、ちゃっかり
性分の私でした。後編は、ブルーホールとティカル遺跡の次に近い世界遺産を解説します。

さぁ、どこでしょう*?
008
002 (1)


今年のゴールデンウィークは10連休!おかげさまで、弊社でも既に多くのお客様にご予約をいただいており、現地発着のツアーが続々催行決定しています。

下記、ツアーの催行スケジュールとなります。

4月27日(土)
ベリーズシティ 10:00発 ブルーホール遊覧飛行(残3席)

4月28日(日)
サンペドロ発 ブルーホール・ハーフムーン ダイビング・シュノーケリング 3本
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行
ベリーズシティ発 マナティウォッチング&ゴフキー

4月29日(月)
ベリーズシティ 10:00発 ブルーホール遊覧飛行(残2席)
ベリーズシティ発 ラマナイ遺跡ツアー
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行

4月30日(火)
ベリーズシティ発 ATM洞窟探検ツアー
ベリーズシティ発 シュナントニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡ツアー
ベリーズシティ発 動物園・ケーブチュービングツアー
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行

5月1日(水)
キーカーカー発 ブルーホール・ハーフムーン ダイビング・シュノーケリング 3本(残席わずか)
ベリーズシティ 9:00発 ブルーホール遊覧飛行(残2席)
ベリーズシティ発 アルトゥンハ遺跡ツアー

ベリーズシティ発 ラマナイ遺跡ツアー
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行

5月2日(木)
サンペドロ発 ブルーホール・ハーフムーン ダイビング・シュノーケリング 3本
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行
ベリーズシティ発 マナティウォッチング&ゴフキー

5月3日(金)
ベリーズシティ発 ATM洞窟探検ツアー
ベリーズシティ発 シュナントニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡ツアー
ベリーズシティ発 動物園・ケーブチュービングツアー
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行

5月4日(土)
キーカーカー発 ブルーホール・ハーフムーン ダイビング・シュノーケリング 3本
ベリーズシティ 11:00発 ブルーホール遊覧飛行(残4席)
ベリーズシティ発 アルトゥンハ遺跡ツアー


5月6日(月)
サンペドロ発 ブルーホール・ハーフムーン ダイビング・シュノーケリング 3本
サンペドロ 13:00発 ブルーホール遊覧飛行

また、下記以外にもローカルダイビング、ホルチャン海洋公園シュノーケリング、キーカーカー保護区シュノーケルは毎日設定があります。その他のツアーも最少催行2名にて新規ご予約可能です。

定員がございますのでお早めにお申し込みください。
お問い合わせは、Email:info@bzeconcierge.com まで。
Japan-Golden-Week-2019-Ad-1


Bird
朝5時起床。トラックの後ろに乗って出かける。

彼らの仕事はただ森を守るだけでは、ない。



カルさん、朝早くジャングルに出かけて、何やら
男たちに指示し始めました。

長い棒を持っています。そして穴を掘って挿します。
そして網を広げました。バードネットの完成です。



手際よく4箇所設置しました。

そして待つこと45分。予想どおり引っかかりました。

カル先生は、以下のことを迅速に調べます。
※尊敬で先生に変わっています 笑
aaa
1.種別
2.ベリーズに棲む鳥か渡り鳥か
3.サイズ
4.体重
5.脂肪濃度
6.性別 
7.年齢  などを識別して、バンドをして森に返す。

お腹をふーっと息をふきかけ脂肪濃度をチェックする先生。


ベリーズでは、1980年代からこのような研究が行われており、
バンドをつけることによって、鳥の生態を調査し、
その習性やパターンを理解し、森林破壊や地球温暖化などの影響を
受けていないか、などを研究する。
データは、カナダのメリーランドに送られるそう。

検査が終わって、バンドがつけられるとすぐに鳥は森に放される。、

ハチドリは、小さすぎてバンドをするのに向かないので
ハチドリは免除される。
それ以外の小さいものから大きいものを識別する。


鳥はオスの方が雌より美しい傾向にあるが、見た目だけでは
識別できない場合もあり、骨格や羽で年齢を計るそうだ。
羽は、新しい羽が出てきたところか、卵に座っていたかどうか
でわかるそうだ。


鳥の大きさや種別によってバンドも違うし、脂肪濃度が0−1で
そのまま返すのに危険な場合は、一時保護して食べさせてから
返す場合もあるという。

鳥の安全性が第一、という先生は、
網を張る時間も非常に正確で、今回バンドをするために4つの網を
張ったのだが、バンドをするための時間が終わるとサッと網を
戻して、3匹の鳥を手際よく調べて、野生に返した。

DX

このプロジェクトは、博士号をもっているDr.Davidさんの元、
ベリーズ政府森林局からの許可を得て行っている。
先生に申しこめば、5〜8人くらいのグループであれば、観光客でも
参加可能とのこと。

めちゃめちゃ勉強になりました。

ぜひキャンプ好きの方、野生動物保護に興味がある方、特別な
体験をしたい方、いっしょに行きましょう!

ドキュメンタリーの撮影もできそう。ジャガーを撮影するために
山に1か月籠っても構わない、という方は、info@bzeconcierge.com まで♪

次に行くのがもう楽しみです。

ジャガー


ツアーガイド仲間が誘ってくれて、この先週末に1泊2日で、
保護区の管理人さんと8人でキャンプをさせていただいた。


ベリーズシティからわずか西のハイウェイに1時間、動物園のちょっと先の
ジャンクションで待ち合わせをして、そこからオフロードを入って、すすんでいく。


※運転しながらの撮影は危ないのでやめましょう。笑


コースタルロードに約10Km入ったところに、6000エーカーも広がるランナウェイクリークという保護区がある。

200年前にログウッドやマホガニーの伐採のために連れて来られた
奴隷たちが逃げ込んだジャングルということで、この名前が着いたそうだ。

no title
実際にマヤの人が使わなかった鉄器やボトルが置かれている洞窟や、AD300年前後にマヤの人が描いたというペイント洞窟などがある。

まだ考古学者の入っていない洞窟も沢山あって、この管理人カル氏によると
ここには、18の洞窟、ジャガー、プーマ、ジャガーランディー、マーゲイ
オセロットなど5種類のネコ科の動物とベリーズの国の動物バク、アグーチなど、
ベリーズに生息する595種類のうちの315種類の鳥が
観測されている、という。

00
会うのは難しいとされているジャガーだけど、ジャングルには沢山ネコの足跡が!

8:00ベリーズシティ出発
9:40 ツアーガイド仲間と合流
10:30 ブリーフィング開始


5つの洞窟を見学
1.キャンプサイト(Camp site)↑ 12:45-
2.ブリーズトンネル(Bleeze Tonnel)13:00-
3.エクストラポット(Extra Pot) 13:55- 14:30
4.洞窟の守り人(Gardian of the cave) 14:55-
5.塗られた洞窟(Painted Cave) 15:20 -000

ケーブパールと呼ばれるこの輝き、見えますか?






11

カルさん、ジャングルを歩きながら、植物も懇切丁寧に教えてくれて、
途中に設置される野生動物のモニターカメラのデータチェックと
バッテリー交換も行う。

Moret クロコダイル
Sterlytail Red Tragon
Scopion サソリぐも

も遭った。夜はバーベキュー。

日本でもキャンプと言えば、バーベキューかカレーライスだけど、
ベリーズはちょっと違う。バーベキューにトルティーヤ。

男は火を起し、女は小麦粉のスクラッチからdoughを練る。
私は、トルティーヤ広げるだけで、彼女が20歳にして、マスターdough
なので助かった(笑)

火を起して3時間。
0000
夜はハンモックと寝袋で寝る。満点の星空、最高。

これなら、テントよりもサソリや蛇からも安心。
隣のツアーガイドのいびきから耳に蓋をして、爆睡。


ところが、朝、起きて衝撃の事実を聞かされる。

「あさこー、ジャガー2匹来てたの聞こえた?

オスとメスが呼びあって、ウッウッてメイティングしてたよ。」

私たちが寝てるすぐ先にジャガーが来てたそうな。私も呼ばれてたかも?!

△紡海

Cesunna

先日は、77歳のお母様の喜寿記念に、娘さんがカリブ海クルーズを
プレゼントされて、ベリーズに1日だけ上陸され、

「ブルーホール遊覧飛行と無人島でシュノーケル」

をセスナとボートをチャーターして行いました。

まずは、小型飛行機で、夢のようなカリブ海とバリアリーフ、
ブルーホールの上空遊覧を含めて1時間のお楽しみです。
DSCN1800DSCN1806DSCN1808blue hole U





















そして、遊覧飛行のあとは、ボートに乗り込み、約35分で世界遺産のバリアリーフに浮かぶ島に到着します。

Boat20190326_111808










Goff's Caye ゴフ島。
公園になっているため、チャーターボートがあればどなたでも上陸できますが、
宿泊施設はないため、みんな日帰りの無人島です。Goff s caye

ビーチインでシュノーケルするもよし、ボートでちょっと沖に出てシュノーケルするもよし、
あなた次第の1日が作れます。

ご相談は、ベリーズコンシェルジュ info@bzeconcierge.com まで。
皆様のお問い合わせをお待ちしています!

日本の皆様には、あまり馴染みがないかも知れませんが、
中南米には、イースターとかセマナサンタと呼ばれる春休みが存在します。

この祝日は
イエス・キリストが死後3日目に復活したことを祈念する祝祭のことで
春分後の最初の満月の次の日曜日に行われるため、毎年ちがうんですが、
2019年は、4月19ー22日です。

19日は、イースターフライデーと言って、営業する場合は
政府も2倍の給料を払わないといけないという法律を定めているので、
ほとんどの商店・レストランが閉まります。

※ベリーズの遺跡は年中無休ですが、観光箇所では
ベリーズ博物館、オールドベリーズ、動物園、ダイブショップ(サンペドロ)などが
クローズになりますので注意が必要です。

そんな中でも、以下イースター期間中の催行決定ツアーです。
1名様からでも1名料金でご参加いただけます。

19日 ラマナイ遺跡リバークルーズ

20日 ブルーホール遊覧飛行 9:00発(残3席)
   キーカーカー発 ブルーホールダイビング

21日 サンペドロ発 ブルーホールダイビング

ベリーズシティ発 マナティウォッチングとゴフ島シュノーケルツアーも
2名UPで募集中です。

お問い合わせ・ご予約は、Info@bzeconcierge.com まで!
皆様のお越しをお待ちしております♪
Goffs caye





退院おめでとう

Taka kitchen明日リオープンです。

タカさん、まだ完治ではないですが、レストラン再開を決めてくれて本当にうれしいです。

多くの人たちのサポートがあって、本当に感動をいただきました。

これからも一緒に乗り越えて頑張っていきましょう!



Rutamaya

青年海外協力隊、ルタマヤ完漕おめでとう。

ベリーズJICAが2000年に始まって、おそらく2002年から毎年切れずに日本人ボランティアチームが
3人一組4日間に及ぶカヌーレースに参加し続けていること、OBとして応援させてもらえるのは
本当にうれしい。挑戦してくれてありがとう。みんなに勇気を与えてくれてありがとう。


award


今月1日に、在ベリーズ日本大使館開館レセプションにおいて、在外公館長表彰をいただきました。

自分で自分のことを書くのは、もういい年ですし、もういいかという感じなのですが、

今までベリーズで15年間やってきた活動が、日本大使館にも認知され、

JICA同期でいっしょに頑張ってきた親友ギルド裕美と一緒に受賞できたことは何より宝物です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

52386920_536494460177255_8519169662859083776_n

日本でも大きくニュースに取り上げられたという
ベリーズ日本人親子の銃によって死傷した事件は、

鳳聖(まさき)くんが19歳という若さで逝ってしまいましたが、
ベリーズと矢内家族をつないだ、とても深い意味があった死だと思います。


父親の孝之(たかゆき)さんは、意識不明の重体という報道がありましたが、
ずっと意識はしっかりしていて、回復に向けてリハビリテーション中です。

事件直後から日本のメディアからの電話、メール、SMSと
沢山の問い合わせをいただき、この件に関しての取材はいっさいお断りして
いましたが、ベリーズまで取材に来られ、自宅、お店、大学や友人関係と
、こちらは葬儀と病院とお客様対応の中、メディアの怖さを知りました。

レストラン復活に向けて、温かく見守ってください。


母親の順子(じゅんこ)さんは、
「ベリーズのいいところを取材してください。まさきも(自分のせいで)
ベリーズの悪いイメージがつくことは望んでないと思います」

とベリーズの皆さんのことを気遣い、ベリーズの皆さんも矢内家族のことを本当に
いたわって、家族とベリーズの人が一丸となった素晴らしい式でした。


この事件によって、今後の旅行をどうしようというお客さんもいると思いますが、
外務省の危険情報には、ベリーズは渡航を止めるほどの危険レベルは出ておりませんので、
どうぞ節度ある行いに気をつけて、旅行にいらしてください。

どこにいても不慮の事故はあると思いますが、十分に現地の情報を聞き、
したがって行動すれば、日本にはないベリーズの良さを感じることができると思います。


まさきくんのメモリアル動画



まさきくんの追悼キャンドルナイトの様子( 12.2.2019)
https://www.facebook.com/kenrick.quintanilla/videos/1395733333902291/


地元の公園で開かれた警察と地域住民との話し合い ( 14.2.2019)
(これからどうやったら、このような事故が減らせるか、まさきくんに黙禱が捧げられました)
KIMG1671


まさきくんの友人たちが集まって開催されたメモリアルゲームナイト( 18.2.2019)
IMG_20190218_122222

これからもベリーズのいいところを沢山発信して、盛り返して行きたいと思いますので、
これからも応援、よろしくお願いいたします。

1

私のセンターは、国際空港から車で5分の好立地にあります。

周りは、緑の自然そのもので、スーパーマーケットやレストランも
あってめちゃくちゃ便利です。


2えっ、国際空港が近くで離発着がうるさいんじゃないかって?

ベリーズの空港は、6:00〜18:00までの1時間に数本の運行で、
夜間はないですし、
ほとんどがセスナなので、全く音は気になりません。

むしろ、飛び立つ飛行機を見て、ワクワクするくらいです。


国内線にもすぐ乗れるので、サンペドロ15分、キーカーカー10分、
ベルモパン15分、カヨ30分、南のプンタゴルタにも1時間15分と
ベリーズどこでもひとっとび。

海も山のリゾートも楽しめます。


ベリーズの平均1家庭 の支出の目安は、(1件4名くらい)
家賃 $250 USD
電気代 $30 US
水道代 $20 US
食費 $300 USD
インターネット $35 US くらいと言われていて、

生活費計 $635 (6万5千円くらい)/月

ベリーズでは、オレンジ、バナナ、砂糖などは安いですが、
その他のものは、ほとんど輸入に頼っていますので、物価は少し高めと
言われますが、日本で小さい狭い部屋に、多くの人が住んでいることを
考えると、私はこんなに広いところに、庭付き、一戸建てで住めて
安いなぁと感じます。

ランドマップ

ここは、台湾人のオーナーが昔ベリーズの土地を買って区分けしたのですが、
私のセンターが最初の開発で、これから周りの開発が期待されています。

先週も2区画、売れました!
一区画24x23mくらいあるのですが、一区画$20,000US程度。
将来性を考えると安い、と思います。

センターがピンクで、その後ろ2個です。DSCN1958




今はまだ雑木林ですが、整備をしたうちの入り口はこんな感じ。





写真2ログハウスも$20,000USくらいでした。

それからフェンス作って、水道、排水溝、電気を整備して。


ご近所さん募集中です。
写真1

興味を持った方は、こちらの裏にまだ残っている土地を
オーナーさんにご紹介しますので、どうぞご相談ください。

そして普通に家を見に来てくださいv

2019年よりベリーズコンシェルジュ、リタイヤライフのご相談にも
乗ります。
お問い合わせは、こちら!info@bzeconcierge.com

↑このページのトップヘ