中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

door
インチとフィートも知らなかった私が、12インチで1フィートになるから、
ベリーズで12のかけ算を習うんだ!と意義を知り、

ドアひとつつけるにも、ドアフレームがあって、モーディングがあって
扉があって、スクリーンがあって、内と外用があるのを知り、

窓をつけるにも、地域によって、木製、アルミ製、ガラス製、
全開、半開、ルーバーそれぞれのスタイルがあり、サイズがあり、
泥棒よけのバーグラーバーもつけなくちゃいけなくて、

タイルも木材もすべて長所短所があり、それを知ったうえで
どれを組み合わせるか、ベテランの建築家にいろはを丁寧に教えて
もらいながら、ここまで来た。

ドアも流し台も、マホガニーでオーダーして、日本だったらどれだけ高いんだろ、と思うけど、
あれっ、普通のハードウェアストアで買うより安いオーダーメイド。ベリーズ木とれるから最高―。好きな色のニスで仕上げもしてもらい、約束の日にトラックを運転して取りに行くも、はい、ここはベリーズ。
半分もできてないー。

Glass case
お風呂のガラスドアなどは、ベリーズシティでは売ってないから
車で西で2時間スパニッシュルックアウトで特注したり、できたよ、って言われたから
取りに行ったのに、車に入らない―!

雨で高速道路も落ちるし、今月は2回もうちの近所で車がハマってでられず。

car stockhwy

ガラスの窓も配達用だからって、特にパッケージも入れてくれない。ダンボールをしいて、その上に
載せて、そぉーっと運転するだけ!スリル満点!

最近毎日夢を見ます。泥棒がくる夢だったり、私がお金を落とす夢だったり、
やっぱりセキュリティが一番かなと思うので、寝ながらも自分の家をブレイク(泥棒乱入)
するには、どんな手があるかな、と自分が自分の家を打ち破る方法を考えに考え、
セキュリティカメラは、今、みんなマスクしているので、たよりになりませんが、
塀を高くするとか、アラームをつける、とか銃の代わりに消火器で戦えるなとか
考えたりしています。

今日実は自分のケアレスミスで$400(約2万円)をパンツのポケットから落としてしまい、若い時の自分だと、ガックリしてたと思うんですが、

今の私は、きっと誰かにラッキーがいったんでしょう!ということで、
自分にその分100日間ビール禁止チャレンジを課しました!(私のいつも飲んでるライトハウス$4なので)

それで今は、佳境だな、と思いました。
裏庭のプラスティックごみを拾いながら、今は大変だけど、これが無くなったら寂しくなるなと思ったんです。
佳境って、ただの終盤って意味じゃなくて、興味深いところ、景色のよいところって意味なんだそうです。

【佳境】の言葉の由来は、昔の中国の書物に書かれているサトウキビの話だそうです。

サトウキビって先端は苦く、下に食べるにつれて甘くなるんです。

つまり、根本の部分がサトウキビの良い部分。

それで、顧之という男が美味しくない方からサトウキビをかじっているのを見て、他の人が「甘い方から食べないのか?」と聞いたそうです。

その際に顧之が「漸く佳境に入る」と答えました。

つまり、ある部分を境にして甘い美味しいところに到達するのがいいのだ、と言ったのです。

このことが「 佳境に入る」と記されており、ここから日常的な場面において最盛期を迎えること、ピークになることを「佳境」を用いて言うようになったそうです。


さて、フェンスを作りたいのですが、どうもこっちの網スタイルが好きになれません。
日本式ガーデンに合うのは、竹垣ですが、竹も刈り取るには満月の時が一番いいそうで、次の満月(7月6日)まで待たなくてはいけません。それまでに内を守るかな!

池もつくっちゃいます。庭園整備は一番楽しみにしているところ。来月にはお披露目を兼ねて植林式をやりたいです。それまでの土木工事もがんばるぞー。
pond




Covid-19が流行る前から、

「もし、私は収入がゼロになったら、どのくらい生き延びられるだろうか?」

ということを考えていました。

その時、自分と子供2人を養っていくのにどれくらいのお金が必要で

を考えると、このまま賃貸を続けていくより、自分の土地に自分で家を建てて

家賃を無くすのが一番効率的で、心の安心につながると思っていました。

しかし、

安心できる家を作る、というのは、特にインフラが整っていない途上国では、本当に
チャレンジングなことで、最初は、おそらく大工さんとの進まないイライラにストレスが
溜まって耐えられないだろうと思って、1棟めはメノナイトハウスと呼ばれる出来合いの木造のログハウスを買って運んでもらいました。これは、コミュニティに使ってもらおうと、日本語クラスやサマークラスをしたり、プロジェクトに使ったり、2年前から活用していて、
Covid-19で3か月お休みになっていましたが、空手教室として来週から復活いたします。
DSCN35971
今、2棟めと3棟めを一気に建てています。
これは、新コンシェルジュオフィスとピアノスタジオに。そして骨を埋める住居です。

最初はローンを組んで全部やろうと思っていたのですが、コロナの影響で観光業が見込めなくなったため、ローンをやめ、有り金をはたいて、できるところまでの建築を
コロナブロックダウンになる、ちょっと前の3月に着工しました。




これはまだオリジナルプランの3分の1くらいで、故マサキくんがベリーズ大学
建築学部の時に、日本のスタイルを生かした縁側のある家を設計してくれました。

Masaki map

これが彼が私に送ってくれたフロアマップ。
私がすごい!気に入った!というところで終わっています。

彼が在学中に、ベリーズで自分が構想した建物を見てみたいと言っていたことから
じゃあ、私の将来の家はマサキくんに頼むね!と言っていたら
ふっとメッセンジャーでこれが送られてきて、その1週間後に事故で亡くなってしましました。

いつかの夢と言っていたら、いつまで経ってもできない。

これをやり遂げるのは、私のミッションのような気がして、kyoka
もう一度原点に戻って、茅葺き屋根でプラン、ライセンスとりなおし。
消防局の許可、緊急プラン、森林局への伐採の許可などを取得。なんどもいったりきたりして、

そして今に至ります。

それでもまだまだ安心できない課題が山積みで、私は生きることに
自分で余計なリスクを課しているのではないか?と悩むこともあります。
DSCN3606
茅葺き屋根で、雨漏りしないの?
火事になったらどうするの?
ハリケーンがきても大丈夫?
強盗が来たら、どうする?

そんなことを皆に聞かれるけれども、そんなことはとっくにわかってて
やってるので、ほっといてください!と言いたいですが、
いや、実際は適切なアドバイスがあったら欲しいです。。。
が、覚悟はできています!

そしてそういういろんなバリエーションのシュミレーションが知見を広げ
緊急時に役立つことを知っています。仕事でも、判断を間違わない自信に
つながるし、いろんな人がどう考えるかを深く人生勉強させてもらっています。

最近は、工事現場でアンちゃんたちにボスレ―ディーと呼ばれ、
消火器持って、たばこで火つけたら、ぶっ飛ばすよ!
と言ったり、

昔の武勇伝を持ち出して、アンちゃんたちに
泥棒しに帰ってきたら、承知しないよ!
と言ったり、

ちょっといっぱいいっぱいなので、心配してくれた人に
私が傲慢な態度をとっているように見えるかも知れません。

あと、みんなが大変なときに一人勝ちに走っているように見えるかも知れません。
ゆるしてください。
私は身の安全を持って、子供たちを守り、後悔しない生き方をしているだけです。
そして私が再度気づいたこと。子供の教育も好きだけど、職のないアンちゃん青年たちに
働くことの喜びを提供できることは、私も幸せなことだと。

いつも応援ありがとうございます。
Roof team


DSCN35756月に入り、雨季に入りました。
ちょっとこないだまで、ずっとずーっと日照りで、
たまには雨降ってほしいなぁ、なんて思っていたら、
バケツをひっくり返して、そのままバケツを投げ続けられている
ような雨が一晩中降っていて、朝起きたら一面びちょびちょ。

ここが正念場、と今週は踏ん張っています。
改めて思い返されることがあります。

木は切っちゃダメ。木が雨を保ってくれるから、
木がなくなると浸水する。

今まで私の土地の周りは、ジャングルでした。20200605_112621
ところが、うちの周りの土地が売れて、一気に開発がはじまり
道路を作るために、いくつもの木が倒されました。

道路に降った雨も、それより低いうちの敷地とマイガーデンに流れ込み、私の涙のようでした。

ここが正念場です。ここをどう乗り越えるか。
用水路を作り、水を流して、砂を持って、土と石のエリアに分け、庭づくり。やるしかない。

家は大工さんに任せてあるものの、材料の調達、設計指導は私がやります。亡くなったマサキくんの意図を生かして。

素材は、マヤスタイルと日本のおじいさんのスタイルを生かして。
Old house

(写真は、岩手の県立博物館に入っている私の父が18才まで住んでいた家。)

私はこれを再現した家をベリーズで建てたかった。

屋根に使うベイリーフ3000枚が届きました。ベリーズでベイリーフと呼ばれるこの葉っぱは、
満月の時だけ特別な油分を出すそうで、満月の前後3日間だけ刈りいれます。
それ以外の時に刈られた葉はすぐダメになってしまいますが、満月の前後に刈られた葉っぱは
15年〜25年持つそうです。
佐々木家は、江戸時代〜明治時代の初めから、何度も何度も屋根を修復して使っていたようです。

20200605_144924

屋根自体は、6日間で完成、それから側面、床が付き、電気、水道、バス、トイレ、
内装その他で、7月下旬の完成を目指します。

今日のニュースで、海外に住む在留邦人にも、10万円が支給される補正予算案が出ているそうで
11日成立すれば、我が家は子供2人と私で、フェンスもできるかもー、と喜んでおります。
日本の税金納めてないのに、申し訳ないので、安全を確保して早く日本に恩返しできるよう頑張ります。

DSCN3591DSCN3592

道路沿いに咲き誇るクロッカス。

みなさんにも、正念場と言われる頑張って乗り越えるべき困難な場面があるでしょう。

いっしょに乗り越えましょうね!

DSCN3500


10日に1回のペースで書いています、と言ったので、
今日がそのブログをアップする日なのですが、

まだ言えないプロジェクトが3つ位進んでいて、
結局またいつもの忙しい毎日に戻りつつあります。

なので週末のひとときの幸せを書きたいと思います。


➀誕生日は道場キャンプ
20200516_185701

ここ近年、自分の誕生日は好きな場所で好きな人と過ごすになっていますが、
今年選んだのは、子供たちと道場でキャンプです♪
センターのまわりは、メイフラワーで囲まれていて、裏の茂みを探検して
川の字で寝ました。肉も真っ黒になったけど、BBQして食べました。

道場で寝るのは、生まれて初めて。
夜、もしかしたら野生の動物が出てくるかもしれないし、朝は鳥たちが沢山
出てくるから飽きません。この土地は2年前に買ったのだけど、
嬉しいような悲しいような、道路ができて時価総額が倍以上に上がっているのだそう。
私は売らないから値段は関係ないけど、動物達が離れていくのは寂しいな。DSCN3325DSCN3451


これは今年3月から買い始めたインコのみどりとキイロちゃん。いっつもチュッチュしている。






ハミングバードフィーダーにも、いつも吸いに来るハチドリ。








日曜日は、マンゴー狩り

Golden Tree並木

ベリーズの砂糖工場敷地にお住まいのMIKAさんを訪ねて、
まずはゴールデンシャワー並木に感動。

DSCN3534
DSCN3540そして期待のアップルマンゴー狩り。DSCN3541

DSCN3545DSCN3549 (2)
木の下に絨毯のように落ちている果物。
ここは天国?
はるかに食べきれる量を越えて、子供たち、ご近所さん、道場のみなさんにシェアすることにしました。

5月のベリーズを愛してやみません。これから毎日マンゴー生活です。
20200524_110946 (1)


皆さん、STAY HOME. STAY POSITIVE してますか?
私だって色々あります。今週は、心折れまくりの1週間でした。

でも、気持ちをポジティブに持っていれば、未来は開ける。

ダーウィンも、最も強いものが生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのではなく、

変化できるものが生き延びると言っていますね。

ポジティブシンキングだから変われるんです。

Covid19

さて、ベリーズはコロナ感染者が31日以上発見されておらず、
明日から規制がゆるみますー!

現在アメリカ大陸でスリナムとベリーズだけ!!が唯一、コロナフリーです。
どうやってコロナ感染を防いだか。

ベリーズは最初のコロナ感染者が1名発見されて、島を封鎖しました。
次の感染者はその人の母親でした。感染者が接触した人すべてをチェックしました。
ランダムチェックもありました。

2週間厳格なロックダウンをしました。色々それで経済活動が止まったという人もいるけれど、
ちゃんと対策も出していたし、私はベリーズ首相のアクションは、素晴らしいものだったと
讃えたいです。

先週は、エクササイズ時もマスク着用でしたが、今日の首相会見で
エクササイズの時は、マスクなしね、とすかさず、訂正しているのもいいと思います。
みんな正解なんてわからないのだから、トライ&エラーです。

ちがう州への移動も可能になりました。ホテルもホテルレストランも営業OK
(ただしアウトサイドスペース、1テーブル10人まで、6フィート距離など制限あり)

まだまだ反対意見はありますが、首相はこのまま6月以降緊急事態宣言が
伸びなければ、7月から観光業を復活させるべく空港を開くつもりも述べています。
(6月28日アメリカン航空マイアミ往復$260、7月3日デルタ航空アトランタ復活)

ホテル組合も、コロナダメージを受けたからといって今年の値上げはしない、
死ぬまでに行きたいホテル100選のチャークリークもダブルアップキャンペーン
(2泊以上で追加2泊無料もしくは2室めが無料、6月末までに予約、1年間有効)をやっています!

皆さん、コロナが終わったら海外へ。

しかも人の行かないところに行こう!
なぜなら、マスク外してほしいから。

オンラインで伝わらない空気、森のにおい、水の冷たさ、
地球の美しさを感じてほしいから。

まだまだ人生は終わらないよ〜!
20200512_120601
*写真はうちの近所のMIRABU からの風景。

日本は緊急事態宣言は後一か月くらい延長する
模様ですが、ベリーズは6月末までになりました。

でももう、21日間コロナ感染者が出ておらず、現在感染中の2名も
今週中には治癒する見込みで、経済活動が今週から戻ってきています。

日本は終わりが見えずに不安の人もいるかも知れませんが、
大丈夫、終わりは必ずきます。
0405ベリーズは、2週間のロックダウンを終えて(朝のエクササイズと最低限の買い物2回以外出れなかった)
工事が再開になった💛

ありがたい。

しばらく観光客は来ないけれど、この間に新しいオフィスと家を整えて、
再出発するっ!
DSCN3312DSCN3323
Office image


DSCN3319と決めたところに、また問題発生。日本式とベリーズのマヤ式の茅葺き屋根にするつもりだけど、消防局と環境庁とCBA(中央ビルディング権威局)の許可をとらなくちゃいけないそうだー。↓こんなイメージ。




えーん、カヤの屋根は環境にいいぞー、使い終わっても肥料として自然に
返せる。鉄板の屋根は吹き飛ばされたら、ただの粗大ごみ。


以前苦労した貯水槽※2018年9月参照(http://belize.livedoor.biz/archives/53360528.html
今回は、全部地盤から全部手作りなので、1個1個確認しながらやってる。
大工さんと仕入れやさんと素材の状態を確認して、そのたびに変更変更でも、
家建てるまでの工程が学べて嬉しい!



ベリーズと日本のCovid-19の感染者被害のボルテージ状況は
ほぼ同じ時期だったけど、厳しい警察の取り締まりのおかげで?
政治的体制のおかげで?
それでもマスクと3Mのソーシャルディスタンスはとらなくちゃいけないけど、
少しずつ材料が手に入るように回復してきた。


緊急発令中は、医療関係者や食料品店のスタッフ等々以外は出られないから
それだけでも100人以上が刑務所行になったよ。

私は拘置所と刑務所が一緒になったムショに入ったことがあるので、(笑)
たまに、ムショの中と自宅ロックダウンとどっちが辛かったかな、なんて考えたりしてた。

ムショは、外の世界には出られなかったけど、他の囚人さんたちとは
自由に話せたので(檻越しで (笑))なんか疎外感はなかったな。

今は自宅でオンラインでつながれるけど、なんか終わった時の
ちょっとした空虚な気持ちはなんだろう?と思ってたら、映画を見た後に
社会的なディスの機会も得られて、実際行く以上に満足を得られたオンラインイベントも出てきた。

Profile
20191028_151558
ピアノの自宅レッスンもできなくなって、今、2人だけピアノレッスンをスカイプで受けてくれてる子がいる。この2か月、レッスンを辞めた子とオンラインでも続けた子には雲泥の差ができる。
カメラも2個、顔位置と手位置にセットして、先生も進化!

何があっても、教育の機会は止めちゃダメだと思う。大人も子供も。

この年になっても、毎日学ぶことがある。

私はこのコロナ休暇中、大学一個通ったくらい、オンラインでいろんなこと学んだよ。

筋トレも現在20Daysチャレンジ実行中。

朝のエクササイズで見かける花や鳥も調べていったら、今度ガイドに出たとき
いっぱい話せるな!


私たちは、ウィルスで閉じ込められているのではない。

人間の政策のせいで、閉じ込められたり、病気を拡散させている。

この期間にめいいっぱい娯楽をして、映画見たり、お笑いやするのもよし、
でも、友達からパワーもらって充電したら、
夜明けは絶対やってくるから、朝が来た時に全開で味わえるように
今、
どんな状況でもその中でできることを見つけて、学ぶことはできるものだと
毎日を新しい発見でいっぱいにしている。それが私の生きがいだから。

夢はすすんでく、麻子でした!
(もう私しかわかんなくなってきた ブループリント!)

Blue print

Belize Expressive Arts Center で教育と観光と環境保全が交わる時!見ててください!

84629180_10220336835564943_1369281422740684800_o


オンライン でヨガクラスに参加。
https://peatix.com/


Remo を使ったバーチャル英会話クラスに参加。
https://remo.co/


ZOOMでお母さんに電話。
夜は大学の友達とオンライン飲み会。

BlogPaint


そんな日が来た。オンラインイベントですべての
セミナー、勉強会、レッスン、交流会、お茶会、飲み会
全部できてしまうのである。

大学のサークルの仲間は、今オフラインでも子育て中、国内外、地方それぞれで
全員集まるってのは難しいのに、12人インターネットがつないでくれた。

オンラインイベントはもうリアルイベントの代替ではない。
それを越えている。利便性がはるかに高い。そして皆の笑顔に出会える。
顔を見ただけでも(´▽`) ホッ とできる。


そして今日、挑戦するのは、

オンライン着付け講座。
https://cafetalk.com/

海外に住んでて、日本でちゃんと着付け習いたいな、なんて思ってたけど、
あるじゃん。
カルチャーセンターがすっぽり入ったような語学、楽器、フィットネス何でもある。


やってみて、おもしろかったのは、
peatixの「ランジ108回」というクラス。

ただのストレッチだと正直、You tube好きな時にかけて自由にやればいいじゃん、と思うんだけど、苦しくなってしまうと辞めてしまう、それがオンラインでつながっていると、カメラの向こうに先生がいるわけで途中で辞められない、という日本心理が働いてしまい、結局最後まで達成―!

かなり面白かった。しかもただラウンジを繰り返すのかと思ったら、ヨガのフローで

ダウンドック→右ランジ→マウンテンポーズ→両手ついてダウンドックに戻る→プランク→アップドック→
ダウンドック→左ランジ→マウンテンポーズ→両手ついてダウンドックに戻る→プランク→アップドック→

この繰り返し、108回!!!
こんなMな野郎は、マニアックだろうと思ったら受講希望者100人越え、なんとキャンチャ待ちで枠ゲット!



どうも私の場合、娯楽でネットフリックスとかYou tubeを一方的に
見ているだけが合わない、寝るともったいない、外に出ないと死んでしまう、と思っていた。

でも不要不急の移動ができない今、家の中で生産的に生きる方法を模索し、
Quarantine (自粛期間)の間、

1週目は、大掃除、本棚整理、Bedをフェイスブックを通じて即日売ったり、

2週目は、オンラインイベントに参加する という策に出ている。

昨日は、ブロックフェスというオンラインフェスでチャラが自宅ライブをやっていて、
エンターテーメント魂に火がついた❣(ミスチルも今週末はライブ無料公開、Global citizen.org
のサイトでも海外スターが医療従事者のために、世界の人が家で楽しめるライブをやっています)

私もピアノも歌も中途半端で何かうまく形にならなーい、でもやりたい、
今週は日本人にベリーズの良さを分かってもらうバーチャルツアーをやったので、
来週は、ベリーズ人&世界のみんなに日本の良さを再発見してもらう投稿に
したいと思います。

でもずっとパソコンの前に向かうとかスマホをずっと持っているとか気持ち悪い。
なので、瞑想しよう!と

ホワイドボードとマーカーを持ち出す(瞑想じゃない)私でした!

何かここから生み出せそうな予感。

3週目のQuantineも楽しみます。

1日1つでも誰かと話す約束があったり、何か新しいことを学ぶチャンスがあれば
わくわく生きられる。みなさんもオンラインで自分の好きなことやってみて!

こんにちは、コロナの被害をもろに受けているソリス麻子です!
でも、観光の仕事はいーっさいなくなって、やらなきゃいけないという責任がない、
むしろ自分のしたいことができる人生岐路のチャンスです!

近況報告を兼ねて、最近何をやっているかといいますと・・・20200403_165203

➀ガーデニング

この先どうなるかわからないので、あるものの容器で野菜を植えてみたり、
花はいいですね。土を触っているだけでも、心が落ち着きますし、
鳥や植物をみているとそれだけで和みます。



∨椶鮟颪い討い泙后
もうかれこれ15年のベリーズ生活、いろいろなことがありました。昔は本を出せる人はすごいと思っていましたが、その人がすごいんじゃなくて、まとめる時間を作る根気がすごいってことに気づかされ、普段ツアーの仕事をやっていると、常に誰かのために時間がとられているわけで、
今が本を書くのに一世一代の大チャンス〜!本当に出版できるか、売れるかは別として
これまでの総まとめに書いてます。猫と同じで気が乗った時しか書けません(笑)
20200404_102618


2箸魴ててます

といっても、たいしたものは作れませんが、このまま収入ゼロで賃貸を払い続けるのは・・・、
セメントハウスなら、銀行がローンを貸してくれるとも言ってくれたのですが、自然素材にこだわりたい!
ということで、木と葉っぱの屋根のおうちを建ててます。木材のうちはベリーズでは保険もかからないのでハリケーンが来たら・・・ですが、そこは最強チームに最強の土台を作ってもらって、
センターの隣に、ベリーズコンシェルジュデスクとピアノスタジオを、その裏に日本式の縁側のある家を着工中です。ワーカーさんも少ないから土曜日まで10日間基礎工事は終わったけど、
これからは材木も買えなくなって、またお休みだ〜

DSCN2969


ぅイドの勉強をしています

メキシコの日本人情報誌に、私の魚の絵が掲載されました(( ´艸`)
魚、鳥、植物は、私の大好物ですが、絵を書かないと名前が覚えられません。ということで、
私のお絵かきコレクションが日々増えています。
是非旅行が解禁になった際には、ベリーズでご案内させてくださいね。

Fish collage

ネ達と話したい

私は常にメモ帳にスケジュールややることを書いているのですが、
去年買ったそのメモブックの中にちょうどコロナが始まる前に使い始めた1冊があって、
そこにSee your friendsの文字が。なかなか海外に住んでると日本の友達には
会えないし、仕事していると忙しくってそんな会話ができないのですが、
時間のある今だからこそ、話したい友達と連絡をとるようにしています。
スカイプで海外のママ友と子供を交えてオンライン会話したり、Zoomで日本の昔のお友達と
飲み会したり、新しいコミュニケーションが始まっています。
20200405_200753

その他にも家の中が綺麗になったり、引っ越しに備えて荷物を減らしていったり
いいこといっぱいです〜、
ということで自分勝手に聞こえるかも知れませんが、
医療の最前線で働いている方、本当にありがとうございます。

私にできることは今は、家にステイして、ソーシャルディスタンスとって、社会にウィルスがなくなるのを見守ることしかできませんが、ウィルスがなくなって経済活動が始まれば、職を無くした人がまた明るく働けるようにセンターで職おこしをしたり、環境保全の活動をやっていきたいです。

みなさんにとっても、この期間が新しいことを発見するポジティブで生産的な機会で
ありますように!いっしょに頑張って乗り切りましょう!

Cov19

2020年3月25日現在で、ベリーズにおけるコロナ感染者は2名。

今でも海外から帰ってくる日本人が何も検疫を受けない、また日本人が
仕事をしていたり、外食に出たりしているのがビックリです。

小国ベリーズですが、年間100万人以上の観光客が訪れているのに
これだけ被害が最小限に収まっているのは、国をあげた対策のおかげだと思います。

日本でも26日から海外帰国者は2週間の自己隔離が推奨されているようですが、
ベリーズでは世界情勢を前に、水際対策として、

コロナ感染国からの入国者の検疫、制限が早く行われ、国の予算会議と
平行して連日コロナウィルスに対する首相からの記者会見が行われています。

そして、グアテマラ国境、南部国境封鎖、25人以上の集まる会合は禁止と対策もとても
具体的です。バスに乗れる人数もチェックされていますし、キーカーカーやサンペドロに
行く国内線もボートも規制されました。
DSCN2645

3月21日(土)メキシコ国境封鎖
※JICAの青年海外協力隊も全世界の令を受けて帰国しました。写真は今年のルータマヤレース。
2000年から始まったベリーズの協力隊事業。私がいる時から一度も切れずに日本人ボランティアが参加して
今年も完漕でした。

3月23日(月)ベリーズ国際空港封鎖
※同日、ベリーズ発の感染者がサンペドロで確認される
Ambergris Caye(サンペドロ)で緊急宣告。島民は72時間家を出ることも帰ることも許されない。
国中のバー、クラブ、ラウンジ、カジノは営業停止。


3月24日 市議会議員から各家庭にコロナ対策パックが届く。DSCN2924
※普通の車両が家の前でプップーとクラクションを鳴らし、何かと思ったら、
ムサから(地域の議員)と、小麦粉、マカロニ、ミルク、米、缶ソーセージ、砂糖、アルコール、トイレットペーパー、石鹸の入ったごみ袋が届きました。

3月25日 レストランは、持ち帰りのみ営業。サービスは営業禁止。

そして本日3時の首相会見で、職を無くしたツアーガイドに対し、
少額ではありますが、2週間に1度150BZ(75US−8000円相当)をお店で使える
プリぺードカードとして、ソーシャルセキュリティを通して配布する予定とのこと。

ベリーズ各銀行も各ローンの支払いの締め切りを伸ばしたり、光熱費の支払いについて
払わなくてもいいようにする施策の可能性を示しています。

そして本日、このようなCOVID19.bzという政府のサイトで、ウィルスが発見された人の場所をマッピングし、Press releaseを公開するサイトが発表されました。
https://covid19.bz/

なので、今後の発表はこちらをご参照ください。

最後に、私もすべてのことには意味があると思っており、
観光業からのシフトや、できることを考えてました。そんなおり、ベリーズにも何度も来てくれているビルゲイツがすべてをまとめてくれる素晴らしいスピーチをしてくれたので、私もGoogle翻訳には負けない訳をしてみました。

是非読んでください。

_____________________________________________

ビルゲイツ:コロナウィルスが本当に私たちに教えてくれたこと

私は、よいことであれ悪いことであっても、起こるすべてのことの背後には精神的な目的があると私は強く信じています。
私がこれについて黙想しているとき、私はコロナ/コビッド-19ウイルスが私たちに本当にしていることを感じていることをあなたと共有したいと思います。


1-文化、宗教、職業、経済状況、有名人に関係なく、私たちは皆平等であることを思い出させます。この病気は私たち全員を平等に扱います。私を信じないなら
トム・ハンクスに聞いてください。

2-私たちは皆、人とつながりがあり、人に影響を与える何かが別の人に影響を与えることを思い出させます。ウイルスはパスポートを必要せず、私たちが立てた偽の境界線はほとんど通用しないことを思い出させます。

それは、私たちを短時間抑圧することによって、私たちの人生全体が抑圧に費やされているこの世界の人々を思い出させます 。
3-私たちの健康がどれほど貴重であるか、そして化学物質にの上に化学物質で汚染された栄養の乏しい製造された食物と飲料水を食べることを通してそれを無視するようになったかを思い出させます
健康管理を怠ると、もちろん病気になります。

4-私たちに人生の短さ、そして私たちが何をすることが最も重要であるかを思い出させています。お互いに協力すること、特にお年寄りや病気にかかっている人のケア。
私たちの目的トイレットペーパーを買うことではありません。

5-私たちの社会がどのように物質的になったか、そして困難の時に、私たちが必要なもの(食物、水、薬)であることを思い出します
我々が時々不必要に価値を与える贅沢とは対照的に。

6-私たちの家族と家庭生活がどれほど重要か、そして私たちがこれをどれだけ無視してきたかを思い出させてくれます。それは私たちを家に戻すことを強制しているので、家にそれらを再構築し、
私たちの家族の絆を強くします。

7-私たちの本当の仕事は私たちの仕事ではなく、私たちが行うことであり、私たちが行うために作成されたものではないことを思い出させてくれます。
私たちの真の仕事は、お互いの面倒を見て、お互いを守り、お互いに利益をもたらすことです。       

8- 自分のエゴを確認することを思い出させてくれます。私たちがどれほど素晴らしいと思っていても、他の人がどれほど素晴らしいと思っていても、
ウイルスは私たちの世界を停滞させる可能性があります。

9-自由意志の力が私たちの手にあることを思い出させてくれます。私たちは協力して互いに助け合うこと、共有すること、与えること、助けること、お互いをサポートすることを選ぶか、
もしくは自分だけ、買いだめをして、自分たちのためだけ世話をするのか、実際、本当の人種をを引き出すのは困難です。  

10-我慢できるか、パニックになるかを思い出させてくれます。この種の状況が歴史の中で何度も発生して過ぎ去ったことを理解するか、パニックに陥り、それを
世界の終わりのようにとらえるか、そしてその結果、自分自身をよい状態からさらに危害を加えるか

11- これは終わりかもしれないし、新たな始まりかもしれないということを思い出させてくれます。これは、私たちが自分の過ちから学ぶ反省と理解の時間である可能性があります。または、それは、
私たちが最後に意図されているレッスンを学ぶまでのサイクルの始まりかも知れません。


12- この地球が病気であることを思い出させてくれます。トイレットロールが棚から消える速さを見るのと同じくらい緊急に、森林破壊の速度を見る必要があることを思い出させます。
私たちは病気です。なぜなら私たちの家が病気なのだから。

13- あらゆる困難の後に、いつもやすらぎがあることを思い出させます。人生は循環的であり、これはこの大きなサイクルのほんの一段階にすぎません。パニックする必要はありません。これも通過します。    It is reminding us that after every difficulty, there is always ease. Life is cyclical, and this is just a phase in this great cycle. We do not need to panic; this too shall pass.

多くの人がCorona / Covid-19ウイルスを大災害だと考えていますが、私はそれをすばらしい修正者として見ることを好みます。私たちが忘れてしまったように見える重要なレッスンを思い出させるために送られ、それらを学ぶかどうかは私たち次第です。

2020年3月16日現在、ベリーズにおけるCOVID19の感染者は
確認されておりませんが、世界的な流れを受け、
過去30日以内に中国、香港、イラン、日本、韓国、ヨーロッパに
滞在した人はベリーズへの入国を禁止する、との発表がなされました。
Screenshot (16)


これにより、メキシコ、アメリカからのお客様以外は観光業では
しばらくお休みをいただくことになりそうです。
残念ですが、これからも小国ベリーズは感染者ゼロで守られたいです。

"This is ベリーズ"の本ブログは、不定期ながらもこれからも
発信していきたいと思いますので、たまに見に来てくださいね!

↑このページのトップヘ