中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

日本は緊急事態宣言は後一か月くらい延長する
模様ですが、ベリーズは6月末までになりました。

でももう、21日間コロナ感染者が出ておらず、現在感染中の2名も
今週中には治癒する見込みで、経済活動が今週から戻ってきています。

日本は終わりが見えずに不安の人もいるかも知れませんが、
大丈夫、終わりは必ずきます。
0405ベリーズは、2週間のロックダウンを終えて(朝のエクササイズと最低限の買い物2回以外出れなかった)
工事が再開になった💛

ありがたい。

しばらく観光客は来ないけれど、この間に新しいオフィスと家を整えて、
再出発するっ!
DSCN3312DSCN3323
Office image


DSCN3319と決めたところに、また問題発生。日本式とベリーズのマヤ式の茅葺き屋根にするつもりだけど、消防局と環境庁とCBA(中央ビルディング権威局)の許可をとらなくちゃいけないそうだー。↓こんなイメージ。




えーん、カヤの屋根は環境にいいぞー、使い終わっても肥料として自然に
返せる。鉄板の屋根は吹き飛ばされたら、ただの粗大ごみ。


以前苦労した貯水槽※2018年9月参照(http://belize.livedoor.biz/archives/53360528.html
今回は、全部地盤から全部手作りなので、1個1個確認しながらやってる。
大工さんと仕入れやさんと素材の状態を確認して、そのたびに変更変更でも、
家建てるまでの工程が学べて嬉しい!



ベリーズと日本のCovid-19の感染者被害のボルテージ状況は
ほぼ同じ時期だったけど、厳しい警察の取り締まりのおかげで?
政治的体制のおかげで?
それでもマスクと3Mのソーシャルディスタンスはとらなくちゃいけないけど、
少しずつ材料が手に入るように回復してきた。


緊急発令中は、医療関係者や食料品店のスタッフ等々以外は出られないから
それだけでも100人以上が刑務所行になったよ。

私は拘置所と刑務所が一緒になったムショに入ったことがあるので、(笑)
たまに、ムショの中と自宅ロックダウンとどっちが辛かったかな、なんて考えたりしてた。

ムショは、外の世界には出られなかったけど、他の囚人さんたちとは
自由に話せたので(檻越しで (笑))なんか疎外感はなかったな。

今は自宅でオンラインでつながれるけど、なんか終わった時の
ちょっとした空虚な気持ちはなんだろう?と思ってたら、映画を見た後に
社会的なディスの機会も得られて、実際行く以上に満足を得られたオンラインイベントも出てきた。

Profile
20191028_151558
ピアノの自宅レッスンもできなくなって、今、2人だけピアノレッスンをスカイプで受けてくれてる子がいる。この2か月、レッスンを辞めた子とオンラインでも続けた子には雲泥の差ができる。
カメラも2個、顔位置と手位置にセットして、先生も進化!

何があっても、教育の機会は止めちゃダメだと思う。大人も子供も。

この年になっても、毎日学ぶことがある。

私はこのコロナ休暇中、大学一個通ったくらい、オンラインでいろんなこと学んだよ。

筋トレも現在20Daysチャレンジ実行中。

朝のエクササイズで見かける花や鳥も調べていったら、今度ガイドに出たとき
いっぱい話せるな!


私たちは、ウィルスで閉じ込められているのではない。

人間の政策のせいで、閉じ込められたり、病気を拡散させている。

この期間にめいいっぱい娯楽をして、映画見たり、お笑いやするのもよし、
でも、友達からパワーもらって充電したら、
夜明けは絶対やってくるから、朝が来た時に全開で味わえるように
今、
どんな状況でもその中でできることを見つけて、学ぶことはできるものだと
毎日を新しい発見でいっぱいにしている。それが私の生きがいだから。

夢はすすんでく、麻子でした!
(もう私しかわかんなくなってきた ブループリント!)

Blue print

Belize Expressive Arts Center で教育と観光と環境保全が交わる時!見ててください!

84629180_10220336835564943_1369281422740684800_o


オンライン でヨガクラスに参加。
https://peatix.com/


Remo を使ったバーチャル英会話クラスに参加。
https://remo.co/


ZOOMでお母さんに電話。
夜は大学の友達とオンライン飲み会。

BlogPaint


そんな日が来た。オンラインイベントですべての
セミナー、勉強会、レッスン、交流会、お茶会、飲み会
全部できてしまうのである。

大学のサークルの仲間は、今オフラインでも子育て中、国内外、地方それぞれで
全員集まるってのは難しいのに、12人インターネットがつないでくれた。

オンラインイベントはもうリアルイベントの代替ではない。
それを越えている。利便性がはるかに高い。そして皆の笑顔に出会える。
顔を見ただけでも(´▽`) ホッ とできる。


そして今日、挑戦するのは、

オンライン着付け講座。
https://cafetalk.com/

海外に住んでて、日本でちゃんと着付け習いたいな、なんて思ってたけど、
あるじゃん。
カルチャーセンターがすっぽり入ったような語学、楽器、フィットネス何でもある。


やってみて、おもしろかったのは、
peatixの「ランジ108回」というクラス。

ただのストレッチだと正直、You tube好きな時にかけて自由にやればいいじゃん、と思うんだけど、苦しくなってしまうと辞めてしまう、それがオンラインでつながっていると、カメラの向こうに先生がいるわけで途中で辞められない、という日本心理が働いてしまい、結局最後まで達成―!

かなり面白かった。しかもただラウンジを繰り返すのかと思ったら、ヨガのフローで

ダウンドック→右ランジ→マウンテンポーズ→両手ついてダウンドックに戻る→プランク→アップドック→
ダウンドック→左ランジ→マウンテンポーズ→両手ついてダウンドックに戻る→プランク→アップドック→

この繰り返し、108回!!!
こんなMな野郎は、マニアックだろうと思ったら受講希望者100人越え、なんとキャンチャ待ちで枠ゲット!



どうも私の場合、娯楽でネットフリックスとかYou tubeを一方的に
見ているだけが合わない、寝るともったいない、外に出ないと死んでしまう、と思っていた。

でも不要不急の移動ができない今、家の中で生産的に生きる方法を模索し、
Quarantine (自粛期間)の間、

1週目は、大掃除、本棚整理、Bedをフェイスブックを通じて即日売ったり、

2週目は、オンラインイベントに参加する という策に出ている。

昨日は、ブロックフェスというオンラインフェスでチャラが自宅ライブをやっていて、
エンターテーメント魂に火がついた❣(ミスチルも今週末はライブ無料公開、Global citizen.org
のサイトでも海外スターが医療従事者のために、世界の人が家で楽しめるライブをやっています)

私もピアノも歌も中途半端で何かうまく形にならなーい、でもやりたい、
今週は日本人にベリーズの良さを分かってもらうバーチャルツアーをやったので、
来週は、ベリーズ人&世界のみんなに日本の良さを再発見してもらう投稿に
したいと思います。

でもずっとパソコンの前に向かうとかスマホをずっと持っているとか気持ち悪い。
なので、瞑想しよう!と

ホワイドボードとマーカーを持ち出す(瞑想じゃない)私でした!

何かここから生み出せそうな予感。

3週目のQuantineも楽しみます。

1日1つでも誰かと話す約束があったり、何か新しいことを学ぶチャンスがあれば
わくわく生きられる。みなさんもオンラインで自分の好きなことやってみて!

こんにちは、コロナの被害をもろに受けているソリス麻子です!
でも、観光の仕事はいーっさいなくなって、やらなきゃいけないという責任がない、
むしろ自分のしたいことができる人生岐路のチャンスです!

近況報告を兼ねて、最近何をやっているかといいますと・・・20200403_165203

➀ガーデニング

この先どうなるかわからないので、あるものの容器で野菜を植えてみたり、
花はいいですね。土を触っているだけでも、心が落ち着きますし、
鳥や植物をみているとそれだけで和みます。



∨椶鮟颪い討い泙后
もうかれこれ15年のベリーズ生活、いろいろなことがありました。昔は本を出せる人はすごいと思っていましたが、その人がすごいんじゃなくて、まとめる時間を作る根気がすごいってことに気づかされ、普段ツアーの仕事をやっていると、常に誰かのために時間がとられているわけで、
今が本を書くのに一世一代の大チャンス〜!本当に出版できるか、売れるかは別として
これまでの総まとめに書いてます。猫と同じで気が乗った時しか書けません(笑)
20200404_102618


2箸魴ててます

といっても、たいしたものは作れませんが、このまま収入ゼロで賃貸を払い続けるのは・・・、
セメントハウスなら、銀行がローンを貸してくれるとも言ってくれたのですが、自然素材にこだわりたい!
ということで、木と葉っぱの屋根のおうちを建ててます。木材のうちはベリーズでは保険もかからないのでハリケーンが来たら・・・ですが、そこは最強チームに最強の土台を作ってもらって、
センターの隣に、ベリーズコンシェルジュデスクとピアノスタジオを、その裏に日本式の縁側のある家を着工中です。ワーカーさんも少ないから土曜日まで10日間基礎工事は終わったけど、
これからは材木も買えなくなって、またお休みだ〜

DSCN2969


ぅイドの勉強をしています

メキシコの日本人情報誌に、私の魚の絵が掲載されました(( ´艸`)
魚、鳥、植物は、私の大好物ですが、絵を書かないと名前が覚えられません。ということで、
私のお絵かきコレクションが日々増えています。
是非旅行が解禁になった際には、ベリーズでご案内させてくださいね。

Fish collage

ネ達と話したい

私は常にメモ帳にスケジュールややることを書いているのですが、
去年買ったそのメモブックの中にちょうどコロナが始まる前に使い始めた1冊があって、
そこにSee your friendsの文字が。なかなか海外に住んでると日本の友達には
会えないし、仕事していると忙しくってそんな会話ができないのですが、
時間のある今だからこそ、話したい友達と連絡をとるようにしています。
スカイプで海外のママ友と子供を交えてオンライン会話したり、Zoomで日本の昔のお友達と
飲み会したり、新しいコミュニケーションが始まっています。
20200405_200753

その他にも家の中が綺麗になったり、引っ越しに備えて荷物を減らしていったり
いいこといっぱいです〜、
ということで自分勝手に聞こえるかも知れませんが、
医療の最前線で働いている方、本当にありがとうございます。

私にできることは今は、家にステイして、ソーシャルディスタンスとって、社会にウィルスがなくなるのを見守ることしかできませんが、ウィルスがなくなって経済活動が始まれば、職を無くした人がまた明るく働けるようにセンターで職おこしをしたり、環境保全の活動をやっていきたいです。

みなさんにとっても、この期間が新しいことを発見するポジティブで生産的な機会で
ありますように!いっしょに頑張って乗り切りましょう!

Cov19

2020年3月25日現在で、ベリーズにおけるコロナ感染者は2名。

今でも海外から帰ってくる日本人が何も検疫を受けない、また日本人が
仕事をしていたり、外食に出たりしているのがビックリです。

小国ベリーズですが、年間100万人以上の観光客が訪れているのに
これだけ被害が最小限に収まっているのは、国をあげた対策のおかげだと思います。

日本でも26日から海外帰国者は2週間の自己隔離が推奨されているようですが、
ベリーズでは世界情勢を前に、水際対策として、

コロナ感染国からの入国者の検疫、制限が早く行われ、国の予算会議と
平行して連日コロナウィルスに対する首相からの記者会見が行われています。

そして、グアテマラ国境、南部国境封鎖、25人以上の集まる会合は禁止と対策もとても
具体的です。バスに乗れる人数もチェックされていますし、キーカーカーやサンペドロに
行く国内線もボートも規制されました。
DSCN2645

3月21日(土)メキシコ国境封鎖
※JICAの青年海外協力隊も全世界の令を受けて帰国しました。写真は今年のルータマヤレース。
2000年から始まったベリーズの協力隊事業。私がいる時から一度も切れずに日本人ボランティアが参加して
今年も完漕でした。

3月23日(月)ベリーズ国際空港封鎖
※同日、ベリーズ発の感染者がサンペドロで確認される
Ambergris Caye(サンペドロ)で緊急宣告。島民は72時間家を出ることも帰ることも許されない。
国中のバー、クラブ、ラウンジ、カジノは営業停止。


3月24日 市議会議員から各家庭にコロナ対策パックが届く。DSCN2924
※普通の車両が家の前でプップーとクラクションを鳴らし、何かと思ったら、
ムサから(地域の議員)と、小麦粉、マカロニ、ミルク、米、缶ソーセージ、砂糖、アルコール、トイレットペーパー、石鹸の入ったごみ袋が届きました。

3月25日 レストランは、持ち帰りのみ営業。サービスは営業禁止。

そして本日3時の首相会見で、職を無くしたツアーガイドに対し、
少額ではありますが、2週間に1度150BZ(75US−8000円相当)をお店で使える
プリぺードカードとして、ソーシャルセキュリティを通して配布する予定とのこと。

ベリーズ各銀行も各ローンの支払いの締め切りを伸ばしたり、光熱費の支払いについて
払わなくてもいいようにする施策の可能性を示しています。

そして本日、このようなCOVID19.bzという政府のサイトで、ウィルスが発見された人の場所をマッピングし、Press releaseを公開するサイトが発表されました。
https://covid19.bz/

なので、今後の発表はこちらをご参照ください。

最後に、私もすべてのことには意味があると思っており、
観光業からのシフトや、できることを考えてました。そんなおり、ベリーズにも何度も来てくれているビルゲイツがすべてをまとめてくれる素晴らしいスピーチをしてくれたので、私もGoogle翻訳には負けない訳をしてみました。

是非読んでください。

_____________________________________________

ビルゲイツ:コロナウィルスが本当に私たちに教えてくれたこと

私は、よいことであれ悪いことであっても、起こるすべてのことの背後には精神的な目的があると私は強く信じています。
私がこれについて黙想しているとき、私はコロナ/コビッド-19ウイルスが私たちに本当にしていることを感じていることをあなたと共有したいと思います。


1-文化、宗教、職業、経済状況、有名人に関係なく、私たちは皆平等であることを思い出させます。この病気は私たち全員を平等に扱います。私を信じないなら
トム・ハンクスに聞いてください。

2-私たちは皆、人とつながりがあり、人に影響を与える何かが別の人に影響を与えることを思い出させます。ウイルスはパスポートを必要せず、私たちが立てた偽の境界線はほとんど通用しないことを思い出させます。

それは、私たちを短時間抑圧することによって、私たちの人生全体が抑圧に費やされているこの世界の人々を思い出させます 。
3-私たちの健康がどれほど貴重であるか、そして化学物質にの上に化学物質で汚染された栄養の乏しい製造された食物と飲料水を食べることを通してそれを無視するようになったかを思い出させます
健康管理を怠ると、もちろん病気になります。

4-私たちに人生の短さ、そして私たちが何をすることが最も重要であるかを思い出させています。お互いに協力すること、特にお年寄りや病気にかかっている人のケア。
私たちの目的トイレットペーパーを買うことではありません。

5-私たちの社会がどのように物質的になったか、そして困難の時に、私たちが必要なもの(食物、水、薬)であることを思い出します
我々が時々不必要に価値を与える贅沢とは対照的に。

6-私たちの家族と家庭生活がどれほど重要か、そして私たちがこれをどれだけ無視してきたかを思い出させてくれます。それは私たちを家に戻すことを強制しているので、家にそれらを再構築し、
私たちの家族の絆を強くします。

7-私たちの本当の仕事は私たちの仕事ではなく、私たちが行うことであり、私たちが行うために作成されたものではないことを思い出させてくれます。
私たちの真の仕事は、お互いの面倒を見て、お互いを守り、お互いに利益をもたらすことです。       

8- 自分のエゴを確認することを思い出させてくれます。私たちがどれほど素晴らしいと思っていても、他の人がどれほど素晴らしいと思っていても、
ウイルスは私たちの世界を停滞させる可能性があります。

9-自由意志の力が私たちの手にあることを思い出させてくれます。私たちは協力して互いに助け合うこと、共有すること、与えること、助けること、お互いをサポートすることを選ぶか、
もしくは自分だけ、買いだめをして、自分たちのためだけ世話をするのか、実際、本当の人種をを引き出すのは困難です。  

10-我慢できるか、パニックになるかを思い出させてくれます。この種の状況が歴史の中で何度も発生して過ぎ去ったことを理解するか、パニックに陥り、それを
世界の終わりのようにとらえるか、そしてその結果、自分自身をよい状態からさらに危害を加えるか

11- これは終わりかもしれないし、新たな始まりかもしれないということを思い出させてくれます。これは、私たちが自分の過ちから学ぶ反省と理解の時間である可能性があります。または、それは、
私たちが最後に意図されているレッスンを学ぶまでのサイクルの始まりかも知れません。


12- この地球が病気であることを思い出させてくれます。トイレットロールが棚から消える速さを見るのと同じくらい緊急に、森林破壊の速度を見る必要があることを思い出させます。
私たちは病気です。なぜなら私たちの家が病気なのだから。

13- あらゆる困難の後に、いつもやすらぎがあることを思い出させます。人生は循環的であり、これはこの大きなサイクルのほんの一段階にすぎません。パニックする必要はありません。これも通過します。    It is reminding us that after every difficulty, there is always ease. Life is cyclical, and this is just a phase in this great cycle. We do not need to panic; this too shall pass.

多くの人がCorona / Covid-19ウイルスを大災害だと考えていますが、私はそれをすばらしい修正者として見ることを好みます。私たちが忘れてしまったように見える重要なレッスンを思い出させるために送られ、それらを学ぶかどうかは私たち次第です。

2020年3月16日現在、ベリーズにおけるCOVID19の感染者は
確認されておりませんが、世界的な流れを受け、
過去30日以内に中国、香港、イラン、日本、韓国、ヨーロッパに
滞在した人はベリーズへの入国を禁止する、との発表がなされました。
Screenshot (16)


これにより、メキシコ、アメリカからのお客様以外は観光業では
しばらくお休みをいただくことになりそうです。
残念ですが、これからも小国ベリーズは感染者ゼロで守られたいです。

"This is ベリーズ"の本ブログは、不定期ながらもこれからも
発信していきたいと思いますので、たまに見に来てくださいね!

マヤ体験
今回ベリーズを訪問先に選んでくださったのは、大学で食文化論をを教える中平真由巳さん。

トウモロコシの起源を調べていたら、ユカタン半島があがってきて、マヤ族が今もとうもろこしを主食として今もその暮らしを残しており、ベリーズは英語圏ということで通訳を通さずともいけるだろうと、私でもなかなかいけないマヤ村を中心にベリーズに来て下さることになりました。DSC03333

国際空港から12人乗りの国内線マヤアイランド航空で、約1時間南の町プンタゴルタに泊まり、私がいつもお世話になっているマヤコーディネーターのアネリータさんの案内で、まずはマヤの文化をブリーフィング。

さらにそこからバスで2時間のアネリータさんの親戚やお母さんの家へ。


こちらのトウモロコシは甘さもみずみずしさも少なく、でんぷん質が多いので乾燥して保存します。
必要に応じて水に戻して煮て柔らかくし、すりつぶしてトルティーヤにして食べます。

その他にも織物を見たり、チュピチャパと呼ばれる草を編んでバスケットを作ったり
通常、ここまでは普通のマヤ村体験です。

でも、中平さんは日帰りや数日ではなく、5泊6日を電気水道のない村での滞在に選びました。
もちろん、インターネットも電話も通じません。
それは生きる知恵が、もっと学べると思っただからだそう。
そしてその勘は、見事に的中しました。

夜には赤ちゃんの具合が悪くなって、ブッシュドクターがお祈りと
お香、 薬草を煎じることによって癒してる様に、地域に伝わる伝統的な生活文化に畏敬の念を強くしました。小屋づくり
男の人たちが力を合わせて日本のかやぶき屋根のような屋根を作っている様子をクフーンの葉を木から切り落とすところから見せていただきました。

毒を持つ木の枝を束ねて汁を出し、魚獲りを体験したり、
森の中で身近にある枝や葉で作った罠で獲ったモグラを食べたり、
川で一緒に取ったタニシも食べました。サトウキビも、さわやかな甘さでおいしい。

魚つきともぐらとり
昔は王様の飲み物だったカカオドリンクを飲んだり、雨と泥でべちょべちょだったけど、地元の人しか知らない神聖な洞窟に入ったり。

夜は、おばあちゃんにベッドを分けてもらって一緒に寝たそうです!

お世話になりました

マヤ村のあとは、さらにそこから車で4時間ほど離れたところにいるガリフナ文化も紹介したいと思い、私もお迎えに行って(途中ヒッチハイクでしかつなげられないのです)ホプキンスにお連れしました。

プランティンを煮て、もちつきのように練り上げたり、

ココナッツミルクをしぼったスープに、魚を揚げたものを入れて一緒にいただいたりしました。

ガリフナの主食は、とうもろこしではなく、イモやバナナなどの穀物ですが、
中でもカッサバという長いもは、甘いものと毒のある苦いイモの2種類があり、
ガリフナの人はその毒の抜き方も知っていて、これからやってくるセレメという先祖を祭る
イベントには、お供えに伝統のカッサバブレッド(せんべいのようにうすい)を作るのですが、なんと7年も保存することができるという究極の食品加工法をしておりました。

ただ楽しむだけでなく、中平さんの「なぜ?」という知的好奇心が
さらにツアーを深く探求させてもらい、カサバのでき方をおうちで見せてもらったり、
料理を一緒に習うことで、さらにこの料理のおいしさの秘密や民族性をよく理解することができました。DSC03419
87058378_678085089597001_3696965977037078528_n私はブルーホールも行かず、一週間以上もベリーズのローカルな環境で大丈夫かな、
と心配していたのですが、

中平さんからは、
「なんと楽しく充実した日々だったことでしょう。食文化論の授業の中でも学生たちに紹介したいことがいっぱい!
心に残る思い出いっぱいの旅をありがとうございました。麻子さんにお願い出来て本当によかった。大正解の大当たりです!!」
とコメントを頂き、私も幸せな気持ちになりました。

私もマヤ村もっと勉強しなければ、そして是非今の学生さんにもこんな世界を知ってほしい!と思うようになりました。
いただいた写真だけでは、理解しきれない感動があります。ぜひぜひ我こそは、という方は、
人間の本来の生きる知恵を学びに、行きませんか?
87043203_587885952057585_6548466563819765760_n





Yoga


日本では今、コロナウィルスの影響で大騒ぎのようですが、いかがお過ごしでしょうか。
ベリーズは今のところ発症者Oです。どうかこの時期を乗り切って、夏にベリーズでヨガイントラクターの資格をとるなんてどうでしょう?

harver view2
主催は、OM SHANTI。ベリーズ北側の一等地にあるヨガセンターで、スパあり、カフェあり、
最初に見つけたときは、私の好きなものがみんなある!と興奮したのを覚えています。

また向いには、昨年オープンしたばかりのデザイナーズホテル、Haver View Lodgeもあり、海も目の前、プールも使用でき、大きなリビングもついています。
pool

この200時間ヨガチャレンジには、USAのヨガアライアンスが認めるヨガインストラクター養成講座と3食のベジタリアン料理、快適なこちらのハーバービューロッジでの滞在、それに2週末にかけてマヤ遺跡ツアーとベリーズバリアリーフでのシュノーケリングが含まれています。
Harver view

詳しい詳細はこちらをご覧ください!
https://www.omshantibelize.com/200hr-yoga-teacher-training-in-belize-2020/#1580233230717-f06db985-da84

私も自宅通いたいと思っています。一緒に身も心も美しくなりたい方へ。
info@bzeconcierge.com までご連絡お待ちしています♪

ついにベリーズでプラスティックのシングルユース禁止法が施行されました。

1月14日制定、翌日の15日から施行だったわけですが、

指定された製品に対して、どのようにやるのかというと、
3か月以内に、プラスティックの輸入会社は輸入できなくなる。
6か月以内に、国内のプラスティック製造会社は製造禁止。
9か月以内に、プラスティック製品の販売を禁止。
12か月以内に、プラスティック製品の保有を禁止。

ということで、今までレストランやカフェ、スーパーやストリートで
見かけた発泡スチロールやプラスティックの容器やカップ、フタ、
フォーク、スプーン、買い物袋、ストローも見られなくなりますね。

タンザニアでは、観光客も入国時にプラスティックの持ち込みが禁止でしたので、
ごみ袋やジップロックの袋なども回収対象でした。

2021年1月15日以降に入国の方はご注意ください。

またそれとは裏腹に、英シンクタンクがプラスティック以外の製品に切り替えることで
二酸化炭素の排出量が増え、環境破壊につながる恐れがあるとも発表されています。

私もただ単に再生可能なプラスティックに変えるだけや紙製品を使うだけでは
もっと木を倒すことになるわけで、使い捨てのサイクルを見直し、もっとモノを大事に
再利用することが必要だと思います。20191121_094502

私もベリーズコンシェルジュとしてやっていくこと。

1。去年から1日1本のミネラルウォーター配布をやめ、連泊のお客様にはリフィル可能な水筒を配布
していますが、今年はさらにアルミ缶へのグレードアップを検討していきます。


2.シュノーケルツアーやダイビングツアーで、海の生物を見ることを楽しんだあと、
水中で使えるオーシャンバックで海をきれいにしたい。
これなら、観光客が増えるほど汚染されるのではなく、観光客が来れば来るほど
回収されて海がきれいになる。

147122638147122638_o1

こちらは、以前ベリーズにダイバー雑誌の取材で来てくださった
むらいさちさんが、
「ファンダイビング中に、手軽にゴミが拾えるアイテムを作りたい!」という気持ちが形になったアイテム。
水中でも、さっとひろげられるメッシュ袋で、フックでBCのDカンに下げられるので持ち運びがしやすく、コンパクトなので邪魔になりません。
一見普通の小物入れのようですが、水中でゴミを見つけたとき、ためらわず拾って持ち帰られます。
購入したい方はこちらからどうぞ。
http://diver.shop-pro.jp/?pid=147444592
むらい さちさん、
最近では、オンラインサロンも始められてますます輝いてらっしゃいますね。

個人としても、出かける時にエコバック携帯の徹底。プラスティック拾いまくるぞーと思ってますが、
立つ鳥あとをにごさず、的な日本人精神と、来る前よりもっときれいにする気持ちで、
人が人にもっと優しくなればいいなと思ってます。
タカキッチンにも、新しいお弁当箱を提案して、ベリーズ人にもBENTO文化を伝えたい〜
2020年のやりたいことでした。


20191231_105021
年末年始も多くの方にお越しいただきました。
中でも一番思いが残ったのが、北海道からシカゴ経由で来てくださったHご夫婦で
2年前に一度ベリーズにお越しいただいた時にお会いし、その時は
グアテマラのティカル遺跡をご覧になりたいというので、弊社で専用車を手配し、
国境でお見送りをさせていただきました。

69693347_2409708275775582_4374004156059353088_o
(その2年前の私。)

その時に、私も覚えてなかったのですが、せっかくベリーズに来たなら、キーカーカーで
シュノーケリングした方がいいですよ、と私が現地でアレンジしたそうで、
その後、あんな島に泊まれたらいいね、またダイビングできたらいいね、と今回再訪する
きっかけに考えてくださって、事前にライセンスと準備をしてくださって、私をダイビングのガイドに
任命してくださり、一緒にキーカーカーで潜らせていただいたんですが、ガイドに対する気遣いが
半端なくすごいんです。裕福な方というのは、やはりただ裕福なだけなく、そこに至るまでの
すべての気遣いがあるんだなと、こちらも心を込めて接すれば、地球の裏側からでもまた帰ってきてくれるのだと、感動と励ましを頂戴いたしました。
おみあげも沢山いただいて、私の周りのみんなを幸せにしてくれました。本当にありがとうございます!

今年は例年通り、バスグループが何組かと個人のお客様が10組以上いて、
バスグループ2つがフライトキャンセルになり、お客様30名以上が翌日手配変更、
ホテルキャンセル、ツアー組みなおしと、一瞬血の気が引きますが、ここまでは慣れたものですが、
オンラインで自動的に入ってくるツアーの予約が増え、お客様にとってはワンクリックで
キャンセル、便利になりましたが、なぜか私、心が傷ついたんです。

キャンセルの理由が、他の方が安かったから。

これが本当なら仕方ないと思うんですが、うちはベリーズシティから空港までの送迎込み
でやっているし、最少催行人数2名からやってます。
他のところは、空港までの送迎が入ってないからタクシーを頼めば、結局割高になるし、
安くみせているところは、最少催行人数を3名にしているから、結局2名だけだと
当日会社がキャンセルしたりと。もうみんな中身よりもいかに良く見せるか合戦。
ちゃんと一人一人会話をしていれば、もっとよいプランが提供できたのに。
システムでキャンセルされてしまうと、せっかく私たちがパイロットと話しをつけ、バウチャーや日程表を作っても一瞬で相殺されてしまう、なんか値段を追求するあまり、皆さんツアーの楽しみを下げちゃっていませんか?

だから私も心が伝わるちゃんとしたシステムをつくればいいんでしょうが、私がやってきた旅行代理店業務は
もはやこの時代、ホテルもツアーもみんな誰でもネットでできてしまう、だから、私が現地でできる強みは
何かなと思うと、どれだけいい時にいい場所でどれだけいい人を知っているか、その人たちとどうつきあってきたかで、
そこに送るお客様もどう扱われるかが変わってくると思います。ベリーズに来たお客さんがみんなリトリートされるような
いい経験をしてもらいたいと思っているので、本当にお金じゃないんですよ。


年末のいい思い出は、当日たまたま集まった5人のブルーホール遊覧飛行で相乗りになったお客様が
1人のアイディアで、このあと、ベリーズ人に料理を教わりたい、とパイロットと航空会社の社長の家に入れてもらったこと。
74614877_2189733324668956_2276189820562702336_n

こんなことは、ただシステムだけで予約しているお客さんとパイロットの間には起こらないと思うのですが、
私たちは毎日航空スタッフと会話して一緒にやっているから、(パイロットはその日、他の仕事を放棄して(( ´艸`)
お客さんにベリーズ料理を一緒に作り、楽しみ、食べて飲んで、楽しい一日になりました。

今年も、お金じゃないものを集める年にしたいです。
人脈、信頼、自然とか。
そう海洋プラスティックとか。
20200101_105744
グレタみたいに、とりあえずアクション、アクションで。
こいつを何とかしたいです。

今年、ダイビング&シュノーケルしながら、一緒にプラゴミ回収したいという方、
一緒に行きましょう!本年もよろしくお願いいたします。

48372104_522740178239310_741323458507440128_n


【42.3%】

ベリーズの訪問客数中、私の会社のサービスを利用されるお客様の数。

先日、観光局からベリーズの年間訪問日本人の数をいただいた。

そして弊社のお客様のカウントと比べてみたら・・・・・

42.3%と、ほぼ2人に1人が弊社のサービスを使ってくれている。

ネットで自分でホテルやツアーが自由にとれるようになった今、
法人・個人合わせてもこの数字はありがたい。

年末はもうこれ以上新しいツアー予約が受けられないくらい一杯です。
もしこれからツアーに参加されたい方いらっしゃいましたら、
下記のツアーからお選びいただければ幸いです。


(キーカーカー発)ブルーホールダイビング&シュノーケリング
12月22、24、28、30日

(サンペドロ発)ブルーホールダイビング&シュノーケリング
12月22日ー31日まで毎日

12月25日 (ベリーズシティ発)ラマナイ遺跡クルーズ【日本語ツアー】
    (ベリーズシティ発)ブルーホール遊覧飛行 

12月26日 (サンペドロ発)グラスボート、シュノーケリング、ローカルダイビング
       (ベリーズシティ発)動物園・ケーブチュービングツアー

12月27日 (ベリーズシティ発)アルトゥンハ遺跡&市内観光
     
12月28日(ベリーズシティ発)マナティ・ジャングルクルーズ
      (ベリーズシティ発)シュナントニッチ・カハルペッチ遺跡ツアー
      (キーカーカー発)ブルーホール・ライトハウス環礁ダイビング・シュノーケリング

12月29日(ベリーズシティ発)ラマナイ遺跡ツアー【日本語ツアー】
      (サンイグナシオ発)ティカルツアー

12月30日(ベリーズシティ発)ブルーホール遊覧飛行
      (ベリーズシティ発)ATM【日本語ツアー】
      (ベリーズシティ発)マナティ&ゴフキーツアー
      (サンイグナシオ発)カラコルツアー
     
12月31日(ベリーズシティ発)ラマナイ遺跡クルーズ【日本語ツアー】
      (ベリーズシティ発)ブルーホール遊覧飛行
      
1月1日 (ベリーズシティ発)ブルーホール遊覧飛行

1月2日 (ベリーズシティ発)市内観光【日本語ツアー】

1月4日 (サンイグナシオ発)カラコル遺跡ツアー

1月5日 (サンイグナシオ発)ATMツアー

その他、金土を除く毎日キーカーカー発サンペドロ発のブルーホール遊覧飛行1時〜と
午前から夕方まで終日ベリーズシティからの小型飛行機チャーターが2名から可能です。

他のサイトでもっと安いのがあるようですが、そちらは3名からとなっていて、2名ですと
弊社の方がお得です。またベリーズシティ内の無料送迎がついています。

上記はすでに催行が決まっており、1名様からでも1名様料金で参加可能です。
年末年始に旅行されるお客様は、前もって計画をし、安全に気をつけて楽しんでくださいね。

それでは今年最後の投稿になってしまうかも知れませんが、メリークリスマス!
よいお年をお迎えください。

↑このページのトップヘ