途方もない夢をかなえるのが好きだ。

スケールが大きくて、全く見えない道を
1つ1つ描いてきくのが好きだ。

途方もない計画の道筋ができていく過程が好きだ。

最近思った、これができるようになったらいいな、と
いう自分の能力の目標を感じたものに、

2000年9月に国連で採択されたミレニアム目標というものがある。

これは、2015年に達成すべき目標になっていて、
2000年に採択されたのだから、それから5年が経って、どんな
現状になっていて、あと10年でどれだけ変わるのか、知りたい。
という純粋な気持ちで生まれた。

以下にこの10年間で達成されるであろう内容を示す。

一、極度の貧困と飢餓の撲滅

二、初等教育の完全普及

三、ジェンダーの平等、女性のエンパワーメントの達成

四、子供の死亡率削減

五、妊産婦の健康の改善

六、HIV/AIDS、マラリアなど疾病の蔓延の防止

七、持続可能な環境づくり

八、グローバルな開発パートナーシップの構築

本当にこの10年でこのすべてが解決されれば、次はどんな
世界が待ってるんだろう。
自然災害に対する徹底配備とか、人間の生きがいづくり、とか
になるのかな?

よく社長になって稼いで、アフリカで学校を作りたいとか
いう人がいるけど、あまりスケールを感じない。
もう遅いよ!みたいな。

私はやっぱり、民間で個人の利益や営利の追求に働くより
世界の駒になって、組織を動かしたい。

こうゆう仕事をやってるのが、緒方貞子さんなんだろうな、と
思って、やっぱり現代版マザーになるなら、本気で勉強しなくちゃ!

大学院に行くなら、次の世代の問題のプロフェッショルになろう!
と思って、賭け馬しているところです。

もし、次世代の問題は、これだ!という方いましたら
ご意見くださいね。ご参考まで