中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタントをしているソリス麻子のブログです。

May 2005

f07f3926.JPG
今日は久しぶりに3連休で訪れたマヤ遺跡をご紹介したいと思います。

オレンジウォークという、ベリーズシティから北にバスで1時間半行った
ところに、スパニッシュ人種の多い町があります。

1日目は朝から船に乗って、川を上り、紀元前800年から600年に現れた
という当時、最大の遺跡、ラマナイを訪れてきました。

ラマナイとは、マヤ語で「沈められたクロコダイル」の意。

行く途中、クロコダイルはよく見えなかったんですが、
水の上をヘビのように歩く鳥や、テリトリーに入ると吠えるサルなど
まさにジャングルクルーズでした。


mask
このマスクは、紀元前200年〜紀元後1300年に復元されたクロコダイルの
入り口のヘッドにあたる13feetの顔です。

あまり歴史に詳しくないのですが、こんな昔にこれだけの技術や
マンパワーがあったのかと思うと、感慨深いですね。
もう少し歴史を勉強しようと思います。
139
お次は、かなりレアーな3000年の歴史を持つクエロ遺跡です。

これだけの歴史を持つのに、ほとんど一般に公開されていない。
タクシーで近くまで行って、地元の人に入口を教えてもらって
ようやっと入れる感じ。

トトロが出てくるんじゃないかという森が続く。

151
そして、行き着いた広大な大地には、何百頭という牛の放牧が。
遺跡に上りつくと、自分たちの陣地を荒らすんじゃない、というように
うなり声と共に、遠く遠くから牛の大群が迫ってきた。

自分から、私は敵じゃないんですよ、と近づいてみたら
一斉に逃げてしまった。

ごめんなさい。。。

143

でも、牛の頭蓋骨がこんなにはっきり残っていたりして、
死因はわからないけど、自然の威力を見せつけられた気がした。

帰り道には、土器らしいものをたくさん見つけた。
専門家じゃないのでわからないけど、きっと模様も劣化しながら
残っているので、昔のものだと思った。

こんなに人の入っていない遺跡に来たのは初めてだった。
日本じゃありえないです。このオレンジウォークで働く協力隊の先輩が
このツアーを企画してくれて、辿りつくことが出来ました。

久しぶりに日本人トークもできたし、仕事と離れてリフレッシュできたし、
大満足です!もし考古学に詳しい方、この土器復元したらいいよ、と
いう話ありましたら教えてくださいね。ではでは


いくら日本が不況といっても、
日本だったら、人材派遣って無料で登録できて、
企業に人を送る時に、給料の数パーセントをマージン
とるじゃないですか?

でもベリーズは逆です。
仕事を探している人がYFFに登録料として,$ 5 払う。
($5 がどれくらいの価値かっていうと、ベリーズ人が
平日は食べない昼食代くらい。日本でいう1000円くらい?)

でも、企業に人を送る時は、100%雇われた人の収入。といっても、
こちらで、25%くらい割引いて交渉している。やすっ。

具体的には、市役所で1週間5人という雇用をとってきて、
1日25ドル×5日=125ドル→100ドル(約5000円)で一週間!
という契約をとってくるんですね。

アメリカの大使館も同条件で雇用をとりました。

私たちは、たとえ人が辞めたとしても、すぐに代理の人を
入れられるし、必要なトレーニングだってしてから送ることが
できるので、もっと高く雇ってあげたいけど、それじゃ雇用主が
つかない。ほんとかな?

私たちのビジネスにとっても、登録料は一見よいように見えるけど
その後の収入が拡大しないので、政府にとっても利益がない。

日本では不況といっても、働きたい人が職を選べる買い手市場。
ベリーズは、選択肢がない職で、最低賃金を下げられて売り手市場で
働かせられる。

どうにかこの構造を変えたいです。

1df8baa7.JPG今日はまた、ベリーズの起業家向け小規模融資を受けたアレッサさんの
事例を見てみましょう!ベリーズではスタンダードといえるスナックショップ、
こんなに超安で成り立っているのだろうか!?という私の素朴な疑問から、
ベリーズの昼食ビジネス、バランスシートを見てみましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::
<ビジネス概要>
スナックショップの拡大

<背景>
これまでの2年間、アレッサは家の外でBTLや小学校の先生向けに5−7ドル
(250円〜300円)のプレートを1日に20皿売っていました。週の平均利益は
$150(約7500円)で、今後このビジネスを兄弟や友人を使って、大きな
大学の前で始めたい。平日は、スパニッシュフードやクレオールディッシュ、
週末は、バーべキューやパン、スウィーツやジュースを販売する。

<バランスシート(Drawings from business)単位はベリーズドル>
給料 400
配偶者 1350
収入計 1750

水道代 40
電気代 30
ケーブル 40
場所代   300
銀行ローン 207
食物    240
経費計   857

:::::::::::::::::::::::::::::::::

salbutes
写真左)サルブーデス 4個で $1(50円)

ナチョス  4個で  $1  

パナーレス 2個  $1

ブリトス 1個 $1

日本でもセブンイレブンとかでブリートスは売ってると思うのですが
比べ物にならないくらいおいしいです。

GOGO!頑張れ!ベリーージアン!




長い長い誕生日でした。というのも、17日が私の誕生日だったんですけど、

26

14日(土)に協力隊の皆がサプライズパーティを企画してくれて、
我が家にメキシコ人からアメリカのボランティアから会社の人がお祝いに
来てくれて、てんやわんやの週末を過ごし、

また翌日15日(日)、友達がイギリスのボランティアを連れてきたり、またわんやわんやの日曜日になり、

16日(月)1日時差があるので、この日が日本から数えての26年目記念になり、
両親から電話をもらったり、ネットで日本の友達からメッセージをもらったり
して幸せに包まれ、

17日(火)
当日は、上司も「麻子は今日は働かなくていい(なんてベリーズなんだ)」
とか言っちゃって、働きたい、って言ったんですけど、結局午後休みにして
地元のダンスグループが家の前に、PAシステム持ってきて、踊る、歌う、
劇をはじめる、子供が走り回る、うちの中はドロだらけ・・・、
もう誕生日終わったー、と開放感を感じるほどだったのは初めてでした。

初めてだったので、こっちの習慣では、来てくれた人に誕生日の人が
ふるまう、とか聞いたので、どうしよう?!と思っていたのですが、
子供たちが来るなら、私もお菓子やジュースを用意しなきゃ、
と思って準備したりしてたら、友達がお酒をもってきてくれたり、
ベリーズの友達から、チキンとたくさんのライスアンドビーンズ(豆ごはん)
が届いて、未だ冷蔵庫は食料の宝庫、飲みかけのラム酒が5,6本スタンバイ
しています。

party
 みんなありがとう!もう当分いい、パーティ。


 
 日本のロマンティックな誕生日が恋しい。(涙)

先日、ドーナツトレーニングの時にお会いした台湾大使の奥様のお友達なん
ですけど、工場を経営している、ということで、人手が欲しい、
ということだったので、これは、紹介できるかも知れない、と思って、
おすすめのベリージアンを連れていきました。

そのあと、同じく台湾人でビジネスをリタイヤされたホテルの経営を
されていた女性と食事をいっしょにさせてもらう機会があり、

話が今後の私のビジネスの話に・・・。

私が海外協力隊として、政府下にあるうちは自分の利益になるような
商業活動をしてはいけないことになっているのですが、

終わったら、ぜひやりなさい!

って何を・・・?

日本製品はベリーズで必ず売れます!

現にここに住んでいる台湾人は、中国製のものを使いません。
台湾製か日本製を選びます。なぜなら、品質がよいからです。

でもどうやって・・・?

税関に行って、船にこれだけの貨物を積みたい、とチェックを
きってもらうだけ。もし、日本から直接運ぶのが大変なら、

マイアミにいきなさい!

え、どうして・・・?

アメリカのマイアミなら、日本製品を何でも取り扱っている
大きなスーパーがあるでしょう!そこから仕入れるのです!

なるほど・・・。

でも、急にそんな大きなお金は作れないから、
少しずつ小さな商売からお金を貯めるのですね。
ベリーズで会社のライセンスをとるのは、わずか$3000(15万円)
くらい。ベリーズでビジネスをしている日本人はまだいません。
それに対して、中国人、台湾人のビジネスネットワークは350店を越える
と言われています。

なんだか、まわりにこれだけのビジネスウーマンがいると
何でもできそうだ。将来、ベリーズswoman shop ができる日も遠くないかも。

2fc7e0ef.JPG
今日もまたバーベキューの日がやってきました。
やはり少しずつ少しずつ続けるうちにやり方がわかってきて、
原価が下がって、安く仕入れられるようになりました。


原価率50%ってどうなの?

$5ベリーズドルでトルティーヤ、チキン、コーンスロー、ビーン
で、チキン原価が約1.5$、その他で1$、約2.5$が原価になってます。

ベリーズには、特に卸売り業者があるわけでもないので、
地元のパブリックスーパーで大量に買って、ただ売るんですよ。
青少年に聞いた方が、それも安い仕入れ先を教えてもらったして。

ベリージアンは目の前にあるお金を使ってしまう癖があるので、
買出しの直前にお金を渡すか、大きなものは、こっちで買って
あげるしかないんですね。そのお金は、政府やオペックなどの
国際NGOから出ている。

起業家育成でも、こちらで材料を揃えてあげて、やらせる形を
とっているので、少しずつ青少年に任せたいな、と思ってます。


廃棄率0%!

これはすごいことだと思います。
12パック×4ピースの48ひきのチキンを仕入れるんですが、
ちょうど11時から1時の時間帯に、全部完璧に売れるので、無駄がないです。

じゃ、もっと他の日もやればいいのに!と思っちゃったんですけど、
金曜以外の平日にやると、ベリージアンは、普段は$5(250円)の
バーベキューを食べる余裕がないと。週末、金曜、土曜は意識がちがうらしい。

うん、確かに平日はフルーツやお菓子を食べてるような。。。
GO.GO!頑張れ、ベリージアン!

BBQ

明日は初めて、ベリージアンにビジネストレーニングの講義をします。

対象は職業訓練校に通う、16歳〜19歳の青少年41名なんだけど、
国からのパックアップでお金も借りられるし、
「小規模ビジネスをどうやって始めるか」っていう基礎を教える
プレゼンテーションをします。

私だって、まだ勉強中だし、英語の壁もあるけど、それも経験だってことで
上司もOK.

日本の協力隊オフィスに研修をやらせてくれって、申請してた話の方が、
調整員と折り合いがついてなくて、今日は、そっちのプレゼン考えるのが真剣。

学生時代から、会社員の時も、本業以外の時間で、夜にプレゼン考えて、朝に
パソコンに落として、っていうのが癖になっていて、朝から日中ずっと
パソコンに向かって、時間が贅沢のように感じられる。

やりたいことをやっている、っていうのがなんだかくすぐったい。
よぉし、仕事時間中にプレゼン資料つくるの、終わっちゃったよ。

あとは、明日の朝、ポジティブ全開でいられるように、
マラソンでもしようかな。

これってかなり大事なことで、運動のあと、人は、心が豊かになって、
同じ質問でも豊かに考えられる、って実証されているんです。

自分が忙しくて、いっぱいいっぱいの時は、質問やつっこまれた
ことが敵体して、感じられちゃったり、意見受け止めて、反論じゃなくて、
本当、どんな意見でももらえることはありがたいことなのだから、
気持ちを豊かに、キャパシティをいっぱいもって明日に望もう!

9b6b7a0d.JPG私たちの組織を通じて、政府から起業資金が借りることができるようになっています。
今日は、その中から、毎月着実にローンを返している成功事例のYoung君を
紹介したいと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
<ビジネス概要>
馬車を使った市内観光とウエディングツアー

<使命>
ジディヤップホースツアーは、観光客に対して、特有のサービスとプロフェッショナル
なサービスで、群を抜いて聳え立つ有力企業になりたい。そして、エコツーリズムと
経済の発展をもたらすことを、約束します。

<目標>
1.歴史的箇所にポイントを置いて、古い土地を守ること。
2.ベリーズの新しい観光イメージを促進すること。
3. 外貨の取得を通じて、ベリーズの経済的発展を促進すること。
4. プロフェッショナルに訓練された職員を保つこと。
5.緊急時を避ける安全手段を用意しておくこと。
6.一年で馬車を2頭から8頭に増やすこと。
7.自然環境と文化の保存のために、使用人をおいておくこと。


<ここがポイント!>

受付窓口には、いくつかのベンダーを用意し、主に観光客の集まるツーリスト
ビレッジにて、ツアーブースのツアーオペレーターが応対する。
お客様の望みが市内観光なのか、リラクゼーションのホースライディングなのか
お客様のニーズに応じて、夢を叶える。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
この他にも、この英語のビジネスプランを見ていると市場分析やマーケットの
セグメント、競合分析、販売戦略、宣伝戦略、経営分析がちゃんとできていて、
これなら、お金を貸してもいいかな、と思ってしまいました。

ベリーズの起業家向け小規模融資を受けている人が現在56名いるそうです。
ぜひまた紹介させてもらいますね。ではでは。

8802fa4c.JPG
今日は、会社の前でバーベキューを売ります。

ストライキの影響や何かで今、会社のビジネスはよくないですから、
特にウンタウンの店は、従業員に休暇を取らせるなどして
新しい雇用のチャンスをうかがうのは難しい状況なのです。

定期的に働いてない人に職を作らなくてはいけないので、
働ける場所がないなら、作るしかないのですね。

どんな状況でも、人間ですもの、ごはんは食べるでしょう?

ということで、毎週金曜・土曜は、10時〜1時の昼時に
会社前にテントを設置。

チキンを焼いて、トルチーヤで包んで、$3(約150円)で売りたい
と言っていたのですが、原価を計算したら、利益が$1.4 (約70円)。
他にナプキンやアルミニウムを入れると、利益が$1になって、
一テントに働く2人分の人件費を入れたら、50個売らなきゃペイしない!

私のボスはアメリカで大学院修士まで持ってる人なのに、
ベリーズでは、原価率とか気にしてないんですね。

「こらー!」となんで今まで、原価計算してなかったの!とまた怒って、
キャベツとキャロットのコーンスローをつけて、$5で売ることに。

まだまだ太陽の下ビジネスはつづく・・・
 

日本の友達からもらった、愛情一本、チヨ○タドリンクのせい
でしょうか。私の中で変化が起きています。

友達も皆、知ってるくらい私は、権力に弱い、肩書きに弱い、と
言われていますが、
それなりの大学や職をもっている人はそれだけの努力をしているから、
好き、だったのです。

それが、起業家の素質に関しては、バックグラウンドがどうであれ、
磨き上げるもの、という感じがする。

ベリーズで日本レベルの1、起業意欲  2、サービス商材 
3、ビジネスを展開するための知識、技術とセンス を
持っている人など、無に等しい。

それじゃ、育てるしかない。
ここで食べてくためのお金をつくることなどそんなに難しいことじゃない。

日本だって、情報が沢山入ってくるから、私も感化されて
起業意欲がふるいたったのだと思います。

それじゃ、そうゆう環境を作るのが私の仕事!
勝手に使命感を持つと、私は強い!
根気よくやります。

日本人のみなさんから、メールなりパワーを沢山もらっています。
これからも、よろしくお願いいたします!

↑このページのトップヘ