中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

October 2006

どうしてもどうしても待てなくて、彼と日本ビザをとるためについ先週、
メキシコシティへ強行突破で行ってきました。陸路でベリーズ−メキシコを
旅するのは、ちょっとしたアドベンチャーでした。

概要は以下の通り。

25日 Wed

朝11時:ベリーズドルをメキシコのペソに変えるため、
    ベリーズドルを米ドルに変えるよう走る。

(ベリーズでは2BZ=1USドルだが、メキシコシティでは 3Bz=1US
くらいになるので、米ドルを持参した方がいい)

3:30 月曜に申請したアメリカビザを受け取る。

4:00のコロザル行き飛行場に走るが、間に合わない。
 
仕方なくバス乗り場へ。

エクスプレスもなく、1時間以上待って、結局普通バスに乗る。

夜9:00 コロザル(ベリーズ)−チェトマル(メキシコ)国境に着く

  実はこのとき、メキシコのビザを持っていなかった彼。
  連日の仕事と本日までアメリカ大使館にパスポートを取られていたので
  申請にいけなかったのだ。

  しかし、地元ベリージアン、イミグレーション大佐に話をして
  イマージェンシーと行ってレターを書いてもらう(100Bz払う)

 
  しかーし、メキシコサイドの入国管理館は、レターには目もくれず、
  NO、の一点張り。

  仕方なく、国境ラインを歩いて渡り、ベリーズサイドに帰る。深夜10:00

  このレター効かなかったじゃないの!100BZ返して。
  って言ってたけど、彼らは「おかしいなぁ」とでももう登録しちゃった
  から返せない、とのこと。こらー、できないこと払わせるなぁ。

  へとへとになりながら、帰るにももうバスがない。 深夜10:30

  もう次の日、コロザルというベリーズ北部の町に戻って、ビザの申請を
  はじめからするしかない。でも、明朝の飛行機をメキシコのチェトマル
  から捕まえなくては、日本ビザの発行が今週中にできない。

  困っていたら、そばに天使のようなカップルが現れた。
  コロザルはちょっと先だけど、その1マイル前くらいまでなら
  乗せてあげるよ・。

  その地元の人は、結婚するために日本に行くんだ、とそのために
  ビザを取りに隣の国に行くんだ、ということをわかってくれて、
  コロザルまで送ってくれた。そして、コロザルのそのビザ発行を
  しているのは、一人の老婦人で、それも彼女の都合でいつやるか
  わからないから、と親切の彼女の家を案内してくれた。

  そしたら、たまたまその家に灯りがついていて、ハローと声をかけたら
  その老婦人が出てきてくれたのだ。

  そのあとは、とんとん拍子で、この夜11:00にやっている役所なんて
  絶対ないのに、彼女のサイン一つでメキシコシティへのビザはできて、
  あたりには、もうバスもタクシーも走ってないのに、その地元のカップルは、
  国境まで私たちを運んでくれて、

  この深夜にまた出国管理局、イミグレーションに乗り込む2人に
  ベリーズのオフィサーも、メキシコのオフィサーも今度の書類に目をまるくして
  国境を通過。

  そこからタクシーに乗って、チェトマルで安いホテルを探し無事就寝(12:30)
   
26日 Thu
  今日の午前中にメキシコシティに着かなければ、日本ビザはもらえない。
  ということで、朝5:30起床。飛行場に走る。

  火曜日に1万円くらいのエアチケットが出ているが、正規料金で2人で550ドル。
  
7:30 メヒカーナ航空で旅立つ。

10:30 メキシコシティ到着

 タクシーで日本大使館を目指す。
 
 ところがタクシードライバーの強い勧誘により、その前にホテルを紹介してやると
 ホテルに先に下ろされる。 (11:30)時間がない(汗)
 
 無事、日本大使館到着。
 
 厳しい審査もなく、用意していた通りの書類を渡して、明日までの発行を確約。
 早くできたら連絡ができるようホテルの番号なども聞かれたので、
 先にチェックインしていてよかった。2人で650ペソ(6000円位)で朝のビュッフェ
 もついていたのでまぁまぁだった。

 あとは、ショッピングセンターに行って、楽しもうと思ったけど、
 今回の旅の予算が1000USで、行きの飛行機で半分以上使ってしまったので、
 帰りのバスは確約だった。

 私にとっては、メキシコシティは2回目だし、日本で電車も文明も見慣れているので
 どうってことはなかったが、エルビスにはマクドナルドやKFCがたまらないらい く、動物のようなエルビスが面白かった。
 改めて、私は動物を飼ってしまったのだと思った。

28日 Fri

 翌日、日本大使館は予告より早くにビザを発行してくれて、
 (さすがは日本大使館!HPでは通常3日としているが翌日午前中に終わった
  ベリーズでは遅れるのが当たり前なので、こうゆう仕事に本当に感動する)

 バス停近くの一皿100円くらいの安い屋台を食べ歩いて、バスに乗って帰った。
 バスは24時間、4時間に一回休憩があったが、雨のせいでのろのろ、余計に4時 間かかってチェトマルに着いた。


ベリーズはこれから観光シーズンに入るので、何にしても
休みがとれない。ということで年末に入る前にできるだけ早く、と
先週一週間をつぶして、行ったのですが、

月曜、火曜は、アメリカンビザの申請、
水曜は、メキシコビザの申請、
そして、水曜〜金曜日までが日本ビザの旅で、このブログです。

アメリカのビザは未だハーフウェイで一回のみの入国しか許されて
ません。(日本から帰ってくるときはどうしたらいいの!)
なので、カナダ経由を考えたり、11月に始まるメキシコと日本の
ダイレクト便を考えたりしています。

ほんとに日本人は、アメリカ行くにもメキシコ行くにも
ビザ必要なくて幸せだと思う。メキシコ人でさえ、アメリカのビザが
降りないため、日本に行くにもバンクーバーなど遠距離を経由するのが
一般的だそうです。

日本帰国まで3ヶ月をきりました。もうひといき!




来年1月に彼との結婚の許しを得るため、日本への帰国を企画しているのだが、
ベリージアンの彼を日本に連れていく、ということが想像以上に容易ではない。

1.ベリーズには、日本大使館がない。よって、ベリージアンが日本のビザを
申請するときは、ベリーズを管轄しているジャマイカの日本大使館に問い合わせるが、郵送では受け付けてもらえないので、メキシコシティで面接の予約をする。

ベリーズシティからメキシコシティまでバスで20時間以上。
飛行機の場合は、ベリーズシティからメキシコ、シティからジャマイカに飛ぶのと
同じくらい(700US)

2.ベリーズから日本への直行便はない。よって、アメリカを経由しなければ
ならないが、ベリーズ人がアメリカのVISAを取得するのは至難の業。
銀行の残高証明だけでなく、その履歴も見られるので、急な現金収入は認めてもらえない。近年、アメリカ留学のためのベリージアンのビザも降りなくなっているが
その理由はわからない。

3.航空券が高い!!!

例えば、日本からカンクン(カリブリゾート)だと日本発着の場合、
5万円代で往復チケットが買えるのに、現地発着だと受け付けてもらえない。

ベリーズには、ツアー会社の競合などもないので、ほぼ航空会社のそのままの
値段15万ほどで、ベリージアンでない私はより多くの税金を払わされる。

なんで生活に余裕がある日本人の旅行代が安くて、
もともと経済格差のあるベリーズ人の旅行代金はもっと高くなるんだー!


とはいえ、彼はがんばっている。日本にYahooオークションというのが
あるのを知り、目をきらきらさせて夜の内職にいそしんでいる。

まだ前途多難だが、みなさんの応援をおねがいしたい。

おうちでカルチャースクール始められたらいいよね、
なんて、夢のリストに書いてあったけど、

自然におうちを綺麗にしていたら、ホワイトボード
買っちゃって、テキスト作っちゃって、人を集めちゃった。

今、日本語の生徒が5人。
少ないけど、ベリージアンタイムのせいで自動的に
アダルトクラスとジュニアクラスと土曜日は2クラスで
週に1ずつ。ほとんどマンツーマンで、すごく楽しい。

今まで、英語で言いたいことが言えなかったつらさが
ベリージアンに逆にわかってもらえるから、お互い
優しくなれて、理解しあえる実感があって、すごくいい。

協力隊の時は、現地になじむことばっかりで
日本のことを伝えたり、文化や言葉を教える機会は
少なかったように思う。いまさらだけど、ここに移住して
日本人であること大事にして、正しいものを伝えていけたら
いいよね。

それから、ベリーズに9台しかないピアノの一つを
手に入れて、ベリーズに一人しかいない調律師さんを
やっとつかまえて、直してもらった。

このピアノなんと75歳。そのおじいさんより長生きとか。
ピアノを習いたいという注文は以外と多い。
しかし、続かないベリージアンにどこまでついていけるかな???



old piano

Mr.burrow

ピアノを教えてた生徒からこんなメールもらった。
先生には、何人こんな人がいますか?っていうメッセージ
だと思うのだけど、

(ちょっと長いけど全文のせます。)

someone
is very proud of you
(あなたを誇りに思ってる誰か)

someone
is thinking of you
(あなたのことを思ってる誰か)

someone
cares about you
(あなたのことを気にしてる誰か)

someone
misses you
(あなたがいなくて寂しい誰か)

someone
wants to talk to you
(あなたと話したい誰か)

someone
wants to be with you
(あなたと一緒にいたい誰か)

someone
hopes you aren't in trouble
(あなたが無事でいるよう祈ってる誰か)

someone
is thankful for the support you have
provided
(あなたの助けに感謝してる誰か)

someone
wants to hold your hand
(あなたの手を握りたい誰か)

someone
hopes everything turns out all right
(すべてが良好に変わることを祈る誰か)

someone
wants you to be happy
(あなたに幸せでしてほしい誰か)

someone
wants you to find them
(あなたにそれを見つけてほしい誰か)

someone
is celebrating your successes
(あなたの成功を祝っている誰か)

someone
wants to give you a gift
(あなたに贈り物をしたい誰か)

someone
think you ARE a gift
(あなたは贈り物だと思う誰か)

someone
hopes you are not too cold, or too hot
(あなたが寒くも暑くもないと願う誰か)

someone
wants to hug you
(あなたを抱きしめたい誰か)

someone
loves you
(あなたを愛してる誰か)

someone
wants to lavish you with small gifts
(あなたにささやかなものを惜しみなく与えたい誰か)

someone
admires your strength
(あなたの強さを賞賛する誰か)

someone
is thinking of you and smiling
(あなたの笑顔を思ってる誰か)

someone
wants to be your shoulder to cry on
(あなたの肩で泣きたい誰か)

someone
wants to go out with you and have a lot of fun
(あなたと出かけて、たくさんの楽しみたい誰か)

someone
thinks the world of you
(あなたの世界を考える誰か)

someone
wants to protect you
(あなたを守りたい誰か)

someone
would do anything for you
(あなたのためなら何でもする誰か)

someone
wants to be forgiven
(許されたい誰か)

someone
is grateful for your forgiveness
(あなたの許しに感謝している誰か)

someone
wants to laugh with you about old times
(昔を一緒に笑いたい誰か)

someone
remembers you and wishes you were there
(あなたを覚えてて、今でもそこにいたらと思う誰か)

someone
needs to know that your love is unconditional
(あなたの愛は無条件だと知る必要がある誰か)

somebody
values your advice
(あなたのアドバイスに価値をもってくれる誰か)

someone
wants to tell you how much they care
(どれだけ心配してるかあなたに伝えたい誰か)

someone
wants to stay up watching old movies with
you
(あなたと昔の映画を見ていたい誰か)

someone
wants to share their dreams with you
(あなたと夢をわかちあいたい誰か)

someone
wants to hold you in their arms
(あなたを腕で抱きしめたい誰か)

someone
wants YOU to hold them in your arms
(あなたの腕で抱きしめられたい誰か)

someone
treasures your spirit
(あなたのスピリットを宝物に思う誰か)

someone
wishes they could STOP time because of
you(あなたのために時を止めたいと願う誰か)

someone
can't wait to see you
(あなたに会うことができない誰か)

someone
wishes that things didn't have to change
(変わる必要がないことを願う誰か)

someone
loves you for who you are
(あなたが誰であっても愛する誰か)

someone
loves the way you make them feel
(あなたの感じさせ方が好きな誰か)

someone
wants to be with you
(あなたといっしょにいたい誰か)

someone
hears a song that reminds them of you
(あなたを感じさせる歌を聴く誰か)

someone
wants you to know they are there for you
(あなたがそこにいることを知りたい誰か)

someone
is glad that you're their friend
(あなたが友達でいてくれて嬉しい誰か)

someone
wants to be your friend
(あなたの友達になりたい誰か)

someone
stayed up all night thinking about you
(あなたのことを一晩中考えてた誰か)

someone
is alive because of you
(あなたのために生きている誰か)

someone
is wishing that you would notice them
(あなたに気づいてほしい誰か)

someone
wants to get to know you better
(あなたをもっと知りたい誰か)

someone
believes that you are their soul mate
(あなたは魂の友だと信じる誰か)

someone
wants to be near you
(あなたの近くにいたい誰か)

someone
misses your guidance and advice
(あなたの案内やアドバイスがなくて寂しい誰か)

someone
values your guidance and advice
(あなたの案内、アドバイスに価値を置く誰か)

someone
has faith in you
(あなたに忠実である誰か)

someone
trusts you
(あなたに信用を置く誰か)

someone
needs you to send them this letter
(この手紙を送る必要のある誰か)

someone
needs your support
(あなたの助けが必要な誰か)

someone
needs you to have faith in them
(あなたに忠誠心をもってほしい誰か)

someone
needs you to let them be your friend
(あなたの友達でいさせてほしい誰か)

someone
will cry when they read this
(これを読んで泣きたい誰か)


私は、これのほとんどをもっている。
幸せ者だと気づいた。

何かにつまづいたとき、生きるのが辛くなったとき、
こんな人がいるって思い出して、自分の糧にしたい。


(グロイ写真が見られない人はごめんなさい。)

事故から18日が経ちます。
こんなの載せても仕方ないなぁと思いつつも、
自分のボジティブさにあきれることがあって、
今日も何で気づかなかったんだろ・・・っていう

ポジティブであることの悩みをちょっと書いてみます。

stetch2

手術直後。痛くない、気にしない、
すごい回復してる、(と自分では思っている)

なんですが、あれ、一週間

まだ膿み続け、肉が固まらない・・・
言われるがままベリージアン戦法の粉薬をまぶす。

stetch3
いたい、汚い。
けど、本当に効いてきた(と自分でいい聞かせている)

病院で抜糸してもらって帰宅後、すぐにまだ糸が付いてる
ことに気づいて(一本取り忘れか・・・)と思ってはずし、

2週間

毎日、毎日消毒してるのに、周りはすぐ固まったものの、
中が汚れててよく見えない。しょうがないから自分で手術。
かさぶたはがし。(また二本が出てきた・・・・)

6針じゃないじゃんか・・・(怒り爆発!)
(でも上の写真よく数えてればやっぱり9本ある)
合計で9針でした!!!

stetch4


3週間で、ようやくきれいになる準備ができた。
ケアしてなかったら、ここまでならなかっただろう。
アフリカとか途上国だったら、蠅とかたかって腐ってたかも。

私、幸せ。(まだ直ってないっつーの。)


実は、足だけじゃなくて、胸も打ってたんですね。
注射のせいで手が挙がらないと思ってたら、
2週間くらい、咳やくしゃみをすると胸にズキンと
ひびくものがあって、怖くて診察もいけない。

弱音が吐けない。

正直に事態を受け止めて、慎重に行動すること。
強がりなのか、何でもたいしたことない、と思っちゃうのか、
馬鹿だなぁ。今ごろ不安になっちゃうなんて。
今なら大丈夫。ベリーズでいっぱい勉強した。

そして誰かがこんな目にあっても
ちゃんと介抱してあげるからね。

grunt


けがの静養中、ダイビングの勉強ということでとても
お世話になっていた場所がありました。

それは、Sun dancer 兇箸いΕ戰蝓璽困糧しい海を一週間かけて
渡るダイブ専用船です。http://www.peterhughes.com/Sun/Sun_dancerindex.shtml

世界中からやってくるダイブ好きが船上で心地よく暮らせるように
完全シャワー付個室、クーラー完備、ダイニング、キッチンありの
すごい船を作ったんです。

Queen angel
qeen angel


今週から始動ということで、船が2週間メンテナンスのために
ベリーズ港に停泊しており、その期間を利用して、インストラクターに
時間をもらい、今日レスキューダイバーの筆記、パスしました!!!

この魚の絵は船の全館に飾られており。
Patrick Chevaillerというセントビンセント人の作品です。
この絵を眺めながら、いつかこんな船で旅をしたいな・・・なんて
思ってたら、急に私の彼が仕事で借り出されることになり、
日曜から来週の金曜日まで船の生活で帰って来ない!!!

一週間なんてどうってことないんでしょうけど、この一ヶ月一緒に暮らして以来、
毎日がドラマの連続で、さすがに24時間いつも一緒だと、
逃げ出したくなるときもあり、でも急にいなくなるとやっぱり心に穴が開くようで
ボートの帰りを待つ生活は嫌だ、とこの機会に自分の仕事を片付けようと
自分自身を戒めているところです。

Sundancer

↑このページのトップヘ