中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

July 2007

買い物しててもベイビーのことが気になるー、と
思っていたら、変なものが目に入った。

75

76





ラジオのアンテナだった。

あーびっくりしたー。育児ノイローゼになったかと思ったー。

日本では当たり前のように配られている教科書ですが、
ベリーズでは自分で買わなければならなかった!

一人当たりにかかる教科書代は$200(約12000円)!
だから貧乏なうちの子は買えなかったり、すごく負担の
大きいものだったlそれが昔から討議されていましたが、
今年9月から、ベリーズ政府が6.5millionドルを投資して30万部の
無料教科書を作ることになりました。

新聞やCMでも取りただされていて、
「私たちは20年間、これについて話し合ってきた!」と
声高に言っていましたが、それを見たベリ友のジェニーが一言。

「They should be ahamed to talk for 20 years]
(20年もかかったなんて恥じるべきじゃない?何、自慢げにしてんの。)

政治もゆっくりなベリーズ。私もゆっくりなペースに慣れてきて
当たり前のことをグさっと言われると苦笑してしまいます。

jazz festa
ベリーズには年2回、ベリーズのオールスターを集めて、音楽祭みたいのをするんですけど、なんと(広告右下)に私とゆみちんも入れてもらいました。

前回、ケネディーさんのコンサートでの演奏をきっかけに、ベリーズの
有名な音楽家の人に推薦いただき、カリブの王様(自称)と呼ばれる
大物の方に聴いていただいて、ソロ演奏、ゆみちんとの連弾が実現!

きっとベリーズの歴史上、連弾なんてはじめてじゃないでしょうか。
私もやってて楽しい!ちょこっとベリーズセレブリティの仲間入り?

ところで、去年のこのコンサート私は見に行くほうだったんですが、
全くジャズじゃなかった!そして、私もクラシック出なので
ジャズはほとんど初心者。でもさすがベリーズ。
なんでもジャズなんだ、というダイレクターの寛容な意向で、
自由にやらせてくれる。私は、簡単なジャズのメドレーと
「るぱん3世のテーマ」を弾きました。←これがノリノリで
ジャズっぽいのだ。

8月から仕事を再開するはずだったのですが、せっかくのチャンスなので
出させてもらった今回。コンサートホールの人は、先月は臨月で出演し、
今月は、手術終えてまたすぐ弾いてたのでびっくりしてましたけど、
私的には、これから育児と仕事の両立大変さを計る上でとても勉強になりました。

だいたい赤ちゃんは3時間起きに起きて、乳をねだるので、
この3時間を狙って準備して、また次の3時間に出かけて、ということを
やるのですが、今回本番以外に打ち合わせとリハーサルが3回あって、
そのたびに子供を友人かエルビスに頼んで、仕事もそこそこで抜けさせてもらって、母親としても仕事も中途半端では?と悩んだときもありました。

でも、赤ちゃんはそれがわかってる!私がストレスを感じると彼女もぐずるし、
計画的に自信をもってやってると彼女もすやすや眠ってくれる。ということで
家に閉じこもって、キャリア閉ざしてストレス溜めるよりは、
周りの人にも頭下げてでも赤ちゃん見てもらって、
いっしょにいられるときに沢山可愛がって、ちょっと頑張った方が断然いい!

外にも出て生き生きしてた方が、夫も喜んでくれるので、
私らしく生きようと思います。それにしてもベリージアンは時間がルーズだ。
夜7:30集合で、8:30開演だったのに、他の出演者9時頃来て9:10に始まったよ。
私は早く帰ってきちゃったけど、何時に終わったんだろう・・・?

少しずつ、近所のおうちとかお店とか連れ出し始めてます。
そして、仕事のMTGの時はちょっと預かってもらっちゃったりして。

今日は、BCD予防接種のために徒歩5分のクレオパトラ病院まで
ベビーカートを押して行って来ました。まだ首が座ってないので
横に倒して、泣き出さないか心配でしたけど、赤ちゃんって振動
好きなんですね、車でも揺れると眠りに落ちる。

64

一ヶ月検診はないと思ってたベリーズ。ありました!
8時集合と言われて、待合室に入るとそこは赤ちゃんワンダーランド。
多民族国家のベリーズだけあって、白い子、黒い子、いろんな赤ちゃんが
目白押し。うちの子も可愛いと思ってたけど、存在感負けてました。

注射を打つだけと思ってたのに、時間になると婦長さんのような人から
ファミリープランニングについての講義が始まり、

「出産を終えた皆さん、子供は計画的につくりましょーう!」という
「MAKE THE BABY、NOT BY THE CHANCE, BY THE CHOCE!」

お話しがありコンドーム配布、希望者には面談とピルもくれるとか。

そして健康省(Ministary of Health)発行のChild Chart Card(母子手帳の代わり)
に身長、体重などを記入し、一人一人お医者さんに全身の発育具合などをみてもらう。

71
ここでシエラちゃん、放尿。なんでオシメ外した時に限って
おしっこしたりするんですかね。すぐ帰れると思ってたので、換パンパースを
一つしか持っていかなかった私は、あとでタオルを巻くことになり、
そのあとまた待っている間にされてしまって、べちゃべちゃになりながら
他のお母さんにパンパースもらったりして、準備が足りなかったと反省。

この病院、完全無料で次のポリオやはしか、風疹、日本では任意になっている
おたふく風邪の注射まで毎月やってくれる。ベリーズの制度に安心したと共に、
他のお母さん&赤ちゃんに会えてよかった。近所のママにも最近、何でも
わからないことがあったら言ってね、といってもらえて、さらに地域コミュニティ
の人とつながりができた感じ。これもシエラのおかげだね。

出産から一ヶ月が経ち、私の体重も元に戻った。

出産直後から、暇で暇でベッドの上で産褥運動なるものを
いたいいたい、言いながら数日やっていたが、
帝王切開なので、エクササイズをしてはいけないと御母さんに
怒られ、しばらく自宅でじっとしていたが、心と体のバランスを計る上で
もうそろそろ何かを始めないと思って、近所のマリオンスタジアムを
一周した。走るとまだ傷痕が痛む。傷痕というより中身だろう、
ドンドンという振動がよくないらしい。

そこで競歩とスタジアムの階段上り下りにした。(そろそろと)
精一杯だった。なんだかこの初心に戻った感じがいい。

上半身は、赤ちゃん抱っこしたり、起き上がったときに腕を鍛えたので
前よりいい形になった気がする。胸も前より増したので、スポーツブラを
するとグンといい姿勢になる。
あとは、太もも鍛え&腹筋!!!

もうすぐBDFマラソンの季節。このところ毎年走るのが恒例になってるので
どうかなー。カーニバルはちょっと難しいかも知れない。

sierra2

今日でシエラちゃん、一ヶ月経ちました。1ヶ月検診もないベリーズ。
自分で日本の母子手帳を見て、身長、体重、胸囲、頭囲など測りました。

どうやって体重、家で計ったかって?
体重計にそのままのせるのはバランスも悪いし、大人の足が乗るところなのでよくない、ということで
エルビスがひらめいた!

1.まず私が体重計に乗る。そしてジャストの体重を記録。

2.そして私が赤ちゃんを抱っこして体重計に乗る。

この誤差がシエラちゃんの体重!

ってことで4500gありました。実際はポンドで計ってるので
もうちょっと細かくなるんですけど、ちゃんと育ってる!!!
日本の母子手帳グラフに記入して、パーフェクトな成長グラフに沿っていました。

そして、記念に手形をとりました。これが結構大変。
手はすぐにぎっちゃうので上手く広げらんないし、コンクリの泥がついた手で
顔やら触りまくり、お風呂に直行!!!

ということで生まれたときから、しわが多い、やな予感がしていたのですが、。
恐る恐る我が子の手相を見てみました。

58

《左手》右脳と感性をつかさどる手

知能線が横に伸びていて、現実を見つめる保守派。生命線との区切りも長く、
慎重に行動するタイプ。結婚線は遅めだが、見つけてからは長く尽くすタイプ。

《右手》左脳と理論をつかさどる手

左手とは正反対の方向、理想が高く、夢を追いかけるタイプ。
生命線がうちに返らないことから海外志向が強く、将来的に移住の可能性も。

自分よりは保守的だけど、ベリーズの生活に疲れて
いつかどっか行っちゃいっちゃいそうな感じ。自分が日本を出てきちゃった
ので文句は言えないけど、なんとなくエルビスのお母さんのイギリスに行っちゃいそうな
そんな予感がする。

175

同じベリーズでもシティの暮らしと田舎の暮らしは全然違います。

夫の実家にお世話になった時、ずっと感じていたことがありました。
それはずっと前からうすうす感じていたんですが、確信したことでした。

カルチャーディファレンス(文化のちがい)ではなく、

ヒューマンディファレンス(人間の壁)。

1.夫がバナナをひとふさ食べて、バナナ皮をお腹に乗せたまま寝ていた時。

2.夫が背中がかゆいといって、ココナッツの木を探している時。

果物をお腹に集めるのは、彼だけじゃなかった!妹もお母さんも木の実を
とっては、お腹に集めて運び、そのまま食べてる。

肌が黒くても日焼けをすると皮がむける。ベリーズの親子は仲がいい。
だからお父さんの背中に子供がまわって、皮を剥いてあげたり、こすってあげたり。
その姿はまるで野生の○○そのもの。

私は結婚しても、夫の背中を掻いてあげたことがなかったんだ。そしたら
彼はいつものようにココナッツの木を探して、背中をこすり付けて落とす。
その姿は・・・・。

171

最後はついて来いと食べれる葉っぱと木の実を教わった。
私は長袖をきてても、蚊に指されるのに、なんで彼は裸で平気なんだろう???

おまけにアリが足に上ってきて、私ジタバタ。「もうダメー帰してー」、と言っていたら
「僕はジャングルで寝るときは、アリを這わせておくよ。朝起きていなくなってると
さみしいんだ。」

みなさんは笑える?私は笑えるけど・・・。

赤ちゃんのシエラはゴリラに育てられるような感じで、
彼も赤ちゃんが小さくてキングコングのように彼女を扱っていたけど、
「最近、シエラが僕に慣れてきたみたい。」と

嬉しそうにしていたことが幸せなことでした。

162


007

ベリーズシティに帰って翌々日。
サプライズと言われていたBabyパーティが決行になった。

豚肉30ポンド、チキン20ボンド、鯛にスープにライスアンドビーンズ、
マッシュドポテトにサラダ、これ全部エルビスが作った。

アメリカ大使館で働く友達からは、ビール4ケース(免税で一本辺り
1bz(約60円)になるらしい)の差し入れ。

全然買わないつもりだったベイビー用品も普段お世話になっている
船長さんからは、ショッピングもよし、ベッドにしてもよし、も一人産んでもよし?(笑)
のベビーカートを買って頂いたり、現役JOCVのベリーズ隊からとっても可愛いアニマルベット?(写真)を頂いたり、
ベリージアンの友達からも写真たてやら赤ちゃん用品を沢山頂いた。
突然のことだったので、私も事前に十分な連絡ができなかったが、
それでもベリーズシティの我が家に30人ちかくの人が集まった。

ベリーズにはBaby showerというイベントがある。
本来は生まれる前に、妊婦の励ましと赤ちゃん用品を集めるために
妊婦の家族が行うらしいのだが、赤ちゃんの洋服や消耗品などは夫の御母さんが
すべて用意していて、無理に日本人の友達にはお願いしたくなかったので
しないでおいたのだが、じきに産まれて、いつお披露目するんだ、ということに
なり、みなに励まさせて和やかに行われた。

ベリージアンは赤ちゃんを気飾るのが大好きだ。
夫の御母さんや近所のおばさんも、暑いのに赤ちゃんに帽子やら靴下を履かせて写真を撮る。
もはや私だけの子供ではないという感じだ。こうやってみんなが子供を育てていくんだな、と思った。

振り返れば、妊娠中からたまひよの本を贈ってくれた友達、
赤ちゃんにお笑いを!と日本のDVDや雑誌をくれた友達、日本のお菓子や
食料物資を送ってくれた両親、結婚パーティで沢山祝ってくれた友達、
そのほかにもお祝いや励ましのメールやメッセージを送ってくれた皆々様。

自分もこんなに支えられて産まれてきたのかな。人間の命が1個増えるって
凄いことだね。皆で新しい命を育てるということが、ベリーズや私の子供
だけじゃなく世界中に広がればいいな。少なくとも、私は支えてくれた人
みんなを、生涯で返していかなくちゃ。ペイフォワードみないな映画ができそうだ・・・。

belize city
belize city2





インディペンデンスからベリーズシティ帰りの上空風景

(赤ちゃんを連れているとパイロットが気遣って低く飛んでくれる。
ベリーズ小型飛行機ならではの対応・サービス)

エルビス「アサコ、土地を買おうと思うんだ。
50×50mあって4000US、バーレルブームの道路の傍だ。」

アサコ「あら、いいわね。でも4000USなんてお金、どっから出すの?」

エルビス「それはこれから何とかする。でももう友達に買うって言っちゃったんだ。」

アサコ「・・・・。」

結婚する前から、エルビスの行動力、決断力の凄さは私が好きだったところで、
わらしべ長者のようなことをする人だと思った。

結婚する時、彼の会社や将来は何も保証がなかったけど、彼なら何とかするだろう、と
彼だけは信じられた。
 
去年の今頃、彼はベリーズに数台しかないピアノを買ってくれた。
ベリーズでこの時期は観光もスローシーズンなのに、その時を見計らって
会社には欠席届けを出し、各ダイブショップを渡り歩いて機材を集め、
直して売ったり、ボートを運んだり、ホエールシャークと魚釣りのガイドを
はじめたりして、7月までに通常の給料6か月分が、私のピアノと婚約指輪に
変わった。

今年は、ロブスターの解禁日に合わせて、一週間キャンプしながら
ダイビングをしてロブスターと魚を売って、またUSからフィッシング用品を
輸入して売って、倍にして・・・というようなことをやっている。

でも今度は土地・・・?ちょっと待って、とびすぎる。

今年のゴールは、ボートを買うことだ。
家にはまだダイビングの不要機材とフライフィッシングの大量な材料、また
販売開始できていないマホガニーボックスがある。

でも彼は恐れない。
1台さえ90万円くらいで買えないボートを
2台で見積もって、2台120万円で交渉して、また売るつもりだ。

あ、もしかして土地を手に入れて、それを担保に買うつもり・・・???
結婚しても、一緒に暮らしてても彼のやることは予想がつかないが、
何かまた面白いことをやってくれる気がして、黙ってついていくことにしている。

ベリーズの生活は、行き当たりばったりだけど、それを楽しむ余裕と明確な
目標を持っていれば、面白い人生が歩める気がする。
このブログを育児日記にだけ収めず、そんな人生を発信していけたらいいな。

明日(11日)(水)ベリーズシティの自宅に戻ります★

育児ってホントに毎日が発見です。赤ちゃんの顔がだんだん
はっきりしてきたのがわかるし、最近すごく笑うようになった!

109
お乳を吸うときは、吸えるだけ吸って、ほっぺた両方に乳溜めて
ハムスターみたいにモグモグします。最初は、母と乳との距離に慣れず
泣かれ、怒られ、ふてくされ、(このふてくされ、っていうの
日本人だけだって知ってました?外国人は怒ると表に出すけど、
日本人は黙ってふくれるでしょ?)
「ママと同じ、プロパーフィッシュ(ふぐ)になった」って
主人はいいます。

少し育児にペースが出てきて、2〜3時間置きに乳をねだり、
憔悴するまで吸ってまた眠りに落ちていきます。長く吸わせて、
長く寝せとくことも可能です。

《育児スケジュール》

0:00 授乳
    
     睡眠
3:00
 |   授乳
3:30
     睡眠
6:30
 |   授乳
135
7:00
   朝食・シャワー・着替え(自分の)
8:00
   赤ちゃん拭き・着替え(ベイビーの)・授乳
9:00
 |    
   仕事(パソコン仕事、情報収集など)

12:00 授乳

141
12:30 お昼寝(ベイビーと)

1:00
 | 
   仕事・自由時間

3:00
      授乳
3:30 
   夕食準備・散歩
4:30
   シャワー
5:30
 |    授乳
 
6:30 TVニュース

8:30 授乳

9:00 就寝

これが6ヶ月くらい続くんでしょうか、午後や夕方5時以降の
空き時間にどうぞ遊びに来てやってください。いじってあげないと
夜中寝てくれません。日に日に可愛くなっていきます。

140

↑このページのトップヘ