中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

March 2009

先日、ベリーズお隣の国、メキシコのカンクンにお住まいの
恭子(きょうこ)さんとお会いした。

恭子さんは、映像制作のお仕事に関り、昨年、ベリーズ
を訪れた。そのロケは、ベリーズシティのダウンタウンが
通行止めになって、電柱倒して、洪水を起こして200人のエキストラを
動かしたので、記憶に新しい。

kyokoベリーズでは、道に物をポイポイ捨てるのが当たり前なのだが、
外部から来て彼女は道にゴミを残していってはいけないと1人で
ロケ現場のゴミを拾っていたらしい。そんな時、1人の少年が
一緒になって拾ってくれて、食べ物をあげても
また他の人にあげようとする姿勢に心を奪われてしまった。

聞くと、彼はストリートチルドレンで親に事情があって、
家にも帰れない、学校にも通えない子供なんだという。

恭子さんは、映画の制作終了後、なんとか彼を助けられないかと
支援しにベリーズに帰ってきた。最初に出会った時はやせ細って
いたのに、今、彼は、別人のような笑顔で元気に学校に通っているという。

paul← 写真はその少年、ポール君。

恭子さんは、次にベリーズにお世話になったお礼に
何かベリーズで制作をして御礼ができないか、という。

私は、ベリーズで映画を作って、それを日本の人に見てもらって
、もっと多くの人にこの美しさや素敵なところを知ってもらって
、もっと多くの人にベリーズに来てもらうのが夢だ。

ちょっと夢を一緒に育める仲間を見つけたようで嬉しい。
この先、なんかできることがあるかも知れない。夢じゃなくて、
彼女は模索中といいながらも、現にここに来て、実際ベリーズの
フィルムコミッションに話をしたりしている。映画じゃなくても
小さなドキュメンタリーでも始めようじゃないか。

いつか花開きますように・・・



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

hitogomi先週から、運動再開。

今朝、スペシャルオリンピック協会主催のマラソン大会に
参加してきた。噂で参加者1500人にテニスシューズが
もらえるというので、皆、いきりこんで参加したのだが・・・

朝5;30
メインストリートにベリーズ至上マラソン大会では最多の人。

走っても、歩いても、自転車でもOK!

ルートは? みんなについていく。

給水は? 車から配ってるので運がよければもらえる。

runners

途中、交通整理のおじさんにあとどのくらい?って聞いたけど、
ハーフマイルだよ、って言われて、1マイル走ってもつかなかった。

こんな感じのゆるーいマラソン大会。

日本にはパラカップという世界の子供たちの送るRUNがあるらしい。
http://www.paracup.info/2009/index.html

途上国だとマラソン参加の無償は当たり前、何か特典がなければレイジーな
ベリージアンを動かすのは難しい。



hasirimasita
私も帝王切開手術から4ヶ月、医者にはあと少しおとなしくしとけ、と言われているが、
"I can't stop moving!"動かずにはいられないのだ。

村のチルドレンホームという孤児院の子供たちも参加していた。
参加会場のシティに出てくるだけでも大変なのに、誰かの移動のサポート
があって、出られたんだね。みんないい顔してる。

ゼッケンを見て気がついた。これらのゼッケンは世界各国で
使われそびれたマラソン大会の余りではないか?きっとスポンサー
の景品もそういうのを利用しての見込みだったんだね。

結局、シューズもT-シャツも進呈されなかったけど、みんな
笑顔で終わったからいいのか。何かマラソンには、世界を動かす力が
ある気がする。興味がある人は、バラカップのHPを見て欲しい。

いつかベリーズにも届く日が来るのかな。


numberchildren house



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


陣内さんは大バカですね。あんなに素敵な奥さんもらったのに。

紀香ちゃんも結婚する前に気づかなかったのかなぁ。

(ベリーズに住んでるくせに日本の芸能ニュースには反応してしまう私。)


えっ、私? うちは、ないない、大丈夫ですよ。(こうゆうのがヤバイ?)


よく日本人の女の子に、ベリージアンのボーイフレンド(または夫)は信用できますか?と聞かれる。


結婚する前に、ベリージアンは第2夫人を持ってもいいのに

そうゆうのは欲しくないの?と今の夫に聞いたことがある。


彼は「ロイアリティの問題だ」とだけ言った。


Loyalty(ロイアリティ)というのは、日本語の誠実さ、という言葉よりも
もっと強くて、君主に仕える絶対忠誠心みたいなもの。日本でいうと
ご恩と奉公みたいな感じ?

私の方がバカな質問をしたみたいだったので、それ以上聞かないことに
したが、このロイアリティって言葉が、男にはプライドがある、ってのと
同じくらい私には響いたのでそれを信じることにしている。


elvisもひとつその上で破局しないコツは、「夫の家族と密になること。」と答えます。

彼が何かトラブルになったとき、妻の私は聞き役に徹するだけで、
「あなたが悪い」とは言わない。そこで彼の家族に相談すると、私が言えない
ことをズバリと言ってくれて、私が言うより丸く治まる時があります。

まぁ、一般的にベリーズの男性は女の子に声をかけるのが好きで、
言ったことに責任は持たないことが多いので、気をつけましょう。

でも中には、すごく素敵な人もいるから、それは日本でもどこでも同じ、
自分がそれだけハンドルできるキャパを持つことですね。



banner
人気ブログランキングへ

今週はすごい働いたー。
確か、先週と先々週も忙しかった気がするけど、
夜6時になって、もっと働きたいーーーと仕事を残しながら、
ママに戻る。

朝は、早く働かせてーと思いながら、
そうじ、洗濯、食事を済まし、仕事に入ろう、とするが、
あっちがビーン、こっちがビエーン、となるわけで、。

なかなか環境ができない。で、思い切って、ベビーシッターさんに
預けて、カフェに行く。ようやっと進む。でも、すぐ学校行かなきゃいけなく
て、時間がとれない。

それが昨日、音楽の試験終わった。
地球の歩き方原稿も書き上げた。


ふと気がつくと、2人のベイビーはすごく成長していて、
シエラは、一生懸命、シャコー、っと言っているので
何かと思ったら、アサコという私の名前であることに
気がつきました。ママーで返事をしないと、アコー、
シャコー、とバージョンを変えて呼んでいます。

ペコちゃんクレヨンしんちゃんを思い出させるちょっと怖い進化でした。
写真は、ちょっとペコちゃんっぽい?

来週は、BPRPのHP更新します♪また原稿書き頑張るぞ♪


banner
人気ブログランキングへ

montyベリーズの国ができてからもうすぐ30年になろうと
していますが、今までこの国には日本大使館、領事館は
ありませんでした。

それが、日本人観光客の数も増え、ついに名誉総領事が誕生しました。

モンティ・サダランガニさんです。

ウェストランディバーエリア、偶然にも私が昔住んでいた
サンセットアパートメントのすぐ隣の隣で海が目の前、
3F建ての素敵なオフィスとおうちです。

ここに日本の国旗も掲げられ、これからベリーズ政府との調整、
何かあったときの窓口になります。

地球の歩き方にも載せられそうです。
あんまり色々新しい情報がありすぎて、いっぱいいっぱいです。

banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

ブログネタ
海外の旅 に参加中!
BALAM地球の歩き方の原稿の締め切りに追われていますー。

レポーターシリーズも今回が最後。
ベリーズシティで日本人バックパッカーが集うゲストハウスを
見つけました。

BALAM GUEST HOUSE INTERNET
59 North Front St.

ダウンタウンのスウィング橋から徒歩3分くらいのところ
にあって買い物にも便利。地球の歩き方にも、投稿があり、
朝昼食安くておいしいという記事からか、4室しかない
小さな民宿が、日本人でいっぱいになることもあるという。

女将さん女将さんが、バックパッカーが置いてったという
地球の歩き方、メキシコ編、カリブ海の国々など見せてくれました。
私がやっているのは、中米編ですが、他の国を一緒に回っている
バックパッカーがここに使い終わったガイドブックを置いていくのですね。

日本人観光客が少ないベリーズで、初めて地元の人から見せて
もらった日本語の本でした。

よぉーし、最後の仕上げがんばるぞ^−^


banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

tuna日本では、昨日はひな祭りのようでしたが、
私の周りはツナ祭りでした。

ベリーズでもバリアリーフの外の沖合い5時間くらい
いかないと捕れないとされるツナですが、
昨日はなんとブラックフィンが4ひき、ボニートが
20ひきくらい捕れました。



sushi
お刺身とお寿司でいただきます。

日本で食べられるマグロはブルーフィンなどと言って、
大きなものですが、ベリーズで獲れるのは、小型の一本釣りの
ものです。ブラックフィンは、ピンク色ではまちに似ていて、
ボニートは、赤みが強くカツオに近いです。


本当は、皆さんにあげたいのですが、ガソリン代と次回の
旅行費用を回収するべく、我が家前にて市場セリ開始。
どこでもお店屋さんができるのは、ベリーズのいいところ。

seri160特に漁協や決まりもないので、中国台湾系のお店やベリーズに
住む日本人会の人にお電話をして、なんと完売!

ダイビングのインストラクターと結婚して世界中の海を潜る!と
淡い夢を抱いていたのに、
ボートを買ってからは、気が付いたら漁師の嫁・・・・

魚さばいて、配達して、お金集めて、
あ〜、ピアノのレッスンがあるのに魚臭いーー。


でも、お客さんも卸売り価格で新鮮な魚が食べられて、
みんなにおいしかった、と喜んでもらえたから、まいいか。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

ベリーズで一応、会社をやっている私ですが、
常に日本人のお客様がいるわけではないので、
アルバイトで始めたピアノの先生。

それが、ベリーズにピアノを教えられる人が少なくて、
習いたい子は沢山いるので、それだけで結構仕事をもらいます。

idotyufrench
(写真はトラックにて移動中。車にぎゅうぎゅう詰めに乗ってます)





今日は首都のジョージプライスセンターでコンサート。
これは、再来週にベリーズで行われるイギリスピアノ検定試験の
先駆けに生徒の腕ためしということで企画された演奏会。

同じ音楽学校でバイオリンやフルートを教えている
フランス人の夫妻とコラボして、ピアノの生徒を出しました。

ベリーズの働きやすさは、やっぱり人が多国籍なこと。
同僚のフランス人は、いい味を出していて、とても面白い。
「ビューティフル」のことをフランス語では、「ブッ」と
いうらしく、私は日本語では「ブッ」はおならの音です、と
思ったら、おかしくてたまらなくなってしまいました。

antonyemily







今回、8人の自分の生徒を検定試験に出します。また私が伴奏をする
のは、別に12人。1人3曲なので、演奏回数は36回。授乳すると
貧血ぎみになるので、演奏後はクラックラになります。

明日は、日曜日。娘と遊ぶために頑張るぞー。

banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!


↑このページのトップヘ