中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

September 2009

akiko1
2年前にベリーズでマヤホームスティプログラムを体験したAさん
より報告がありました。

彼女は、川を渡り、子供の沢山いるパトリシアさんの家で歓待を受け、
1泊2日でしたが、マヤ人のお料理やハンモックのベッドやキャンドルナイト、
蛍などを楽しみました。




maya1maya2










mayabasket数年たって、先日たくさんののバスケットのオーダーを頂きました。
←こんなものです。

彼女が日本で結婚することになったのです。

マヤのお手製のバスケットは、ウェディングギフトとして、来賓客の方に配られました。また特別に作られたマヤチキンバードは、ウェルカムバードとして、ベリーズを渡って、日本で飾られたのです。マヤ人は自給自足をしているので、基本的にに収入がありません。そこで、自然素材のチュビチャパと呼ばれる草を編んで、こうした小物入れや置物を作っています。



akiko_wedding001[2]
 
ベリーズでコーディネートしたたった一日の旅が、その人の人生の大舞台の一部になったんだ、という喜びを感じさせてくれた出来事でした。


幸せになってくださいね! 報告、本当にありがとう!








banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!



9月19日(土)独立記念日2日前のカーニバルパレード。

日本人のどれだけの人がこのパレードのことを知っているんだろう?ブラジルの3日間の
パレードにはかなわないけど、約5時間踊りっぱなしの参加者には敬服します。

なんて私も数年前まで過去3度、参加してたんですけどね。来年、イモトさん、参加者求む。

carnival10
carnival7
carnival3














carnival9carnival1











carnival6carnival5carnival2

















banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

tabimagaBPRPのお客様はメインにやはり日本人のお客様なのですが、

普通は、日本の方は、日本からいらっしゃると思いますよね?

しかし、嬉しい誤算がありました。

それは、アメリカに住んでいる日本人からの問い合わせが多かったのです。

アトランタ、ダラス、ヒューストン、には直行便が出ていて約3時間。
マイアミなら、約2.5時間間、と圧倒的に来やすかったのです。

アメリカには、そんな日本人を対象にしているIACE トラベルという
旅行代理店があります。IACEトラベルさんは、北米だけで21支店を持ち、日本・アジアにも37支店を持つ、日系旅行会社です。



本誌を拝見しますと、スタッフの皆さんの心ゆくサービス、海外でも24時間
日本語対応といった信頼と実績の素敵な会社だということが伝わってきます。

今回は、BPRPのWebを見ていただいたアトランタからの営業様からお話を頂き、
カリブ特集の中にベリーズの紹介を載せて頂きました!

最近は、新型インフルエンザで一度遠のいた旅行企画もだんだんお客様が
戻ってきていて、またベリーズが賑やかになりそうです!今年の予報では
ハリケーンもないようです。

どうぞお近くのIACE代理店で本誌をお手にとってみてください!



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

flag今日は何の日〜。フッフーゥ♪(お昼の番組風)

日本の皆さんは、休日の話なんて興味なかも知れないですけど、
ベリーズでは休日が、大事な昔を紐解く鍵であり、とても大事なんですよ!

今日は、何の日かを解説します。

ベリーズは昔、イギリスの植民地でした。1973年までイギリス領ホンジュラスという名前で
知られていましたが、ベリーズに変わりました。

元来、ベリーズはマヤ民族によって、コロンブスがアメリカ大陸を発見するずっと前から
移民されていました。マヤ人は、1500年代に荒廃するまで素晴らしい文明を繁栄させていました。
(今も驚くべきことにマヤの遺跡建築物やマヤ人の暮らしは残っています)

スペイン人が1500年代にたどりついた頃、当時のベリーズは彼らの目には留まりませんでした。
彼らはここは、湿地が多くて、蚊が多すぎると踏み倒したのです。

一方で、イギリスの海賊は、ベリーズの海岸沖を、スペイン人の船を略奪する基地として
使っていました。1600年代になると、彼らの一部はベリーズ川の河口までやってきました。

彼らは、ベリーズの豊富なログウッド(Logwood)を見て、染料になると興味を持ちました。
そして、イギリスにこの木を売りました。これが定期的になり、移民が進むと、18世紀には
ログウットは人気がなくなり、マホガニーに代わりました。マホガニーの伐採には、大きな労働力が
必要です。1720年に、初めてアフリカ人の奴隷が連れて来られました。

スペイン人は、この領地を占領してはいませんでしたが、彼らは自分たちの統治権を主張しました。
そして、イギリス人の木を刈る人やアフリカ人奴隷を幾度も攻撃しました。少なくとも75年間に6回
移民へ侵略を受けたのです。そこでこの移民やスペイン人たちは、この紛争を解決しようと、
マホガニーを切ってよく、プランテーションや魚を取ってよいという条約をかけて
戦ったのです。

それが、1798年9月10日。St. Georges Cayeの戦い。今から111年前の今日です。
イギリスからの移民が勝利しました。1864年には、ここはイギリス植民地と言われましたが、
1964年にベリーズは自治統治権を持ち、1981年9月21日にベリーズはイギリスから独立しました。

というわけで、ベリーズ人にとって9月は思い入れの深い月なんですね!
(ただ飲んで騒いでるだけじゃないのか)

ちなみにこのお話は、Citizenship test という市民権を得るための教科書から拝借しました。
外国人は日本人と結婚しても、市民権はもらえないですが、ベリーズでは、ある程度の
月日をベリーズで合法に過ごすと市民権に応募できます。なのでこんなテキストがあるんですね。

みんな知ってました?


banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!



こないだベリーズに来てくれた友人から頂きものをした。

心のこもったthank you カードと共に。

こうゆうことがさりげなくきっちりできる人は本当に素晴らしいと思う。


私がしたのは、ホテルの予約くらいなもんで、あとは自由に見てもらって
私も便乗させてもらった感じなのに、ベリーズの旅をプロデゥース&アテンドして
くれて、ありがとう、なんて何だか照れくさかったよ。

彼女のメッセージは沢山私も栄養をもらったんだけど、印象に残った1つはこれ。

「暑い空気も、活気のある町も、ラフロードのドライブも、壮大なマヤ遺跡も、
素敵なビーチも、カリビアンリゾートも、全部全部楽しかったけれど、私が一番
嬉しかったのは、麻子のおうちに泊まらせてもらって、おいしいお食事(ギブナットもね!)
をおよばれして、2家族でにぎやかにすごせた事!!」

こうゆうのって、何か原点だよな〜。    (こんな家族です→)P8250281

最近、今更ながら、自分のやりたいことは何だろう、私はどういうふうに生きたいかって
考えてて、

1、私は人を歓待すること が好きだし、

2、人に伝えること が好きだし、

3、それを向上させつづけることが 好きなんだ。って思ってて、

だから、会社をやる上で、見積もりとかWEBとか苦手なものと向き合う時は苦しいときも
あるけれど、これを生かしてガンバロって思えたよ。

学生時代からの友達のプレゼントは、イーゼルとキャンバス、と本だった。

P9090332P9090334
イーゼルは、絵も楽譜にも使えるし、たまには自分の時間を持ってね、という優しいメッセージと共に。

本は、マザーテレサのLoveだった。外国版。日本じゃみたことない。もちろん、ベリーズでもない。


ありがとう。これからも、ベリーズで現代版のマザーテレサ目指してがんばります。


banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

wallc_mainジュエリーデザイナーの白木夏子さんのHASUNAのベリーズ・コレクションが

表参道ヒルズ・六本木ヒルズ・新丸の内ビルのセレクトショップ”VERITAS( http://www.veritas- jewelry.co.jp/ja/index.html )”にて9月19日から販売決定したそうです。

六本木ヒルズといえば、最近、ベリーズのブルーホールをイメージした
アクアリウムができているようですね。

六本木ヒルズ スカイ アクアリウム?
http://www.roppongihills.com/jp/events/tcv_skyaquarium.html

天空に浮かぶカリブ海
「カリビアン・ブルーホール」とあります。ベリーズのブルーホールのことですね。
いったいどんなになってるんでしょう?


また10月からは、
10月は、東武百貨店(池袋)、?島屋(日本橋)、11月には小田急百貨店(新
宿)にて期間限定ショップ。

12月には、表参道ヒルズでクリスマス限定ジュエリーとして、ベリーズの
コンク貝をあしらった素敵なコレクションも発表される予定。

ベリーズの名前が日本のホットスポットで聞かれるようになったこと、
とてもうれしく思います。どうぞお近くにお立ち寄りの際は、ベリーズ産の
ジュエリーにお目を留めてください!



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

先週から、ベリーズの学校もスタートし、私もまたピアノの生徒が
いっぱいで、ツアー会社も盛り上げないと思っているのですが、
先週の一番の出来事といえば、私も出演させてもらった
フランキーレノーのコンサートでした。例年、イギリスからやってきて
くれる音楽家レノーさんをお迎えし、私もレッスンを受け、夏の成果を
披露させてもらったのですが、30歳にして何か挑戦したことというのは
何か今までとちがうことのような気がします。

最後のスピーチもやらせていただくことになって、
日本ではMC業もやっていましたが、英語圏で満席の観客の大ホールで
ゲストの立場からベリーズの代表として話させてもらうようになったのは、
なんだかベリーズにいることの長さを感じます。

年末には、他の音楽の先生と自分の生徒のコンサートも企画しています。

今、パソコンをリカバリしたばかりで、まだバックアップやデバイスが
戻っておらず、落ち着かないのですが、また今週からは、ベリーズPRプロダクションと
ベリーズでの活動を両方、がんばっていこうと思っています。

とりいそぎ近況報告にて。

!cid_DB1AC8355A1A493BB3DD9F24E5A60441@dell
!cid_A4E01FE33F05408B95049D5B47D5E5D3@dell







今月は独立記念日のため、イベント目白押しです。11日はスティールバンドライブ(ハウスオブカルチャー)
12、13日はエキスポ(SJC)、19日は、カーニバルパレートです!楽しみ!




banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!


↑このページのトップヘ