中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

January 2010


picture-29最近は、3月にTVロケの話が決まり、忙しくも、
私の大好きな人たちと大好きな場所で好きなお仕事ができる喜びに、ウキウキしています。

前から行きたかった、ベリーズの高級リゾートプラセンシアホテルも、日本のメディアを連れてくるということで、タダで泊まらせてもらえることになりました♪しかも、マスタースイートかキングスイートだって。一人じゃもったいないわぁ。




picture-25
picture-3
picture-29

正直、ベリーズのリゾートはサンペドロだと思っていたので
プラセンシアホテルがここまでとは思いませんでした。このオーナーは、イタリアの超お金持ちだそうで、自分の国際空港をホテルの傍に建設中です。

TPH Aerial100室くらいあって、ウェディングを海の傍でしたい人にはぴったり♪
世界中の有名人が、ひそかにここベリーズで挙式を挙げています。


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


Whale Shark 10ベリーズには、プラセンシアという3kMの白砂が続くビーチ沖、
毎年春、満月の前後に必ずジンベイサメが戻ってくるスポットがあります。

ジンベイサメは、体長が約15m、世界最大魚で、プラセンシアでは
1本のダイビングで23匹が観測されたという記録もあります。

ダイビングでは、90%以上の確率で遭遇できて、シュノーケリングでも
運が良ければ、ジンベイは水上に泡を食べにあがってきますので、
楽しめる可能性は大です。これは、第一弾のサンペドロに引き続き、


Whale Shark 6Whale Shark 5日本のダイビング大手ツアー会社のエスティワールドさんも
ジンベイさめを狙えるプラセンシアのダイビングのパッケージツアー
第二弾も企画されています♪GWも狙い目です♪Whale Shark 12

今年のジンベイ出没期間はこちら!

3月29日〜4月7日

4月27日〜5月6日

5月30日〜6月5日

6月25日〜7月4日

ちなみに第一弾のサンペドロダイビングパッケージはこのようになっています。
カレンダーで出発日ごとの航空券の価格差が見れて便利♪
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/catlist.php?grp=96463
今年は知られざるベリーズで巨大サメと戯れよう♪
banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!



goss皆さん、Goss Chocolateって知ってますか?

ベリーズ南部のトレド地方で獲れるカカオを100%利用した
オーガニックチョコレートで、イギリスにも輸出されています。

私も以前、マヤ村でカカオ農園を見学させてもらって
とてもお気にいりになりました。

→カカオトレイル〜オーガニックチョコレートのルーツをたどる旅 これ見て↓
http://belize.livedoor.biz/archives/52362939.html

そのカカオを使ってチョコレートを作っている小さな工場がプラセンシアにあります。

博士のような愉快な工場長さんで、昔はケーブル会社の社長だったのが
あんまりチョコレートが好きで、自分でチョコレート工場を作ってしまったとのことです。

chocofac1
chocofac2chocofac3







普段は中は公開されていないのですが、私の夫が工場長の息子さんの親友だったことも
あって、特別中を見せてもらいました。超一つ一つ、手をかけてやっていて、ホームメイド感、満載だけど、ととのってる!

chocodfac3goss1品質はベリーズピカイチ! ハワイのおみあげのように一口サイズにして箱に入れれば
ベリーズのおみあげとして飛ぶように売れそうですが、今は板チョコしかやってません。
プラスティックとか包装とかがめっきり弱いベリーズです。

ベリーズにお越しの際は、ぜひおみあげにどうぞ。


PS今年のバレンタインはどうしよう?結婚3年記念日です。もっとずっと前から一緒にいるような気がしますが。皆さまの応援クリックお願いいたします!
banner
人気ブログランキングへ


久々に2週間も風邪をひいてしまいました。咽だけと思って
だましだまし働いていましたが、未だに咳が止まりません。

今月は、中米縦断?横断バスツアーの手配です。結構、日本では有名な
UさんやSさんのツアーで、
http://www.eurasia.co.jp/nittei/latin-america/lmg5/index.html

私は、まだまだ下請けなので、ガイドさんを派遣するだけだったり、
食事の手配や遺跡の入場券用意したりいろいろですが、
さすが日本の会社は細かいな〜という感じで、サービスの奥深さに日々感動しています。

先日は、ガイドのリフレッシュ兼ねて、アルトルンハ遺跡行ってきました。

そしたら、アルトウンハ遺跡の近くにナイスレストラン&ミュージアムが
できているではありませんか!まだオープン2週間前ということで
知られていませんが、通常、山道だけで何もなかった遺跡5分ほど
離れたところに、お茶やさん、マヤ文化紹介スペース、展示、
ベリーズの代表的植物、国家の黒蘭や、真水の魚や亀の水族館まで!

123











456












写真では伝えにくいのですが、ほんとにちょうどいいお立ち寄りスポット!!!
Mayan Kingdom というそうです。虹色の旗が目印です☆
ベリーズもやっぱりするところには、ホントに観光地化しているんだな〜、
と実感でした。


ブログ見てくださり、ありがとうございます。
来ていただいたついでにポチっと押していただけると助かります。↓
banner
人気ブログランキングへ


このツアー、私と旦那のボートで運営できる最高のツアーなんですけど、Goff caye meishi

今まで、なんて言っていいのかわからなかった。。。

地元では、「ゴフキー」っていうんですけど、えっ何?って感じでしょ?
   Goffs が名前のキー=島です!





ココナッツの木の下でペリカン砂浜










透明度の抜群、島の大きさも360度見渡せるくらいの100Mくらい?の島。
(潮の満ち引きによって、ずいぶん大きさが変わる。

普通は、ベリーズシティから出てるんですが、
その日は、サンペドロまでお客さんを迎えに行って、途中、マナティウォッチングして、
無人島で、火おこして料理して、あとは海観て、寝ているか、シュノーケリングして、
最後に釣りざお、ボートから引きづりながら、トローリングで魚捕まえて帰ってきた、って話です。

キャンプファイヤー砂浜ビーチパパイヤギャル










もりだくさんだけど、島は何にもないリラクゼーション。
AKIさんがタイトルのようなツアー名を考えてくれました!
体験記は、奥様の書いているブログの方が伝わる!写真がいっぱいで、丁寧な解説、わかりやすい!!!
http://pub.ne.jp/tenteko_mai/


ほんとうに今回の旅行では、いろいろと取材に応じて頂き、親切に御協力してくださって
ありがとうございました!おかげで無事ブログレポート載せて頂きました。
Aki&Maiさんには、ベリーズのオーガニックチョコレート送らせて頂きます。待っててくださいね〜!!!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

これまた、よく聞かれること解説。

「ベリーズでダイビングライセンス無くても潜れるんですか?」

確かに、サンぺドロでは、半日のリゾートコースという体験ダイビングがあります。

スタッフが、お客様に密着して、このリゾートコースを見てきました。

機材チェックもじもじくん











まずは、機材合わせです。そして、半モジモジクンになります。

日本では足のサイズは、Cmですが、こちらではInchiで把握する必要があります。
さらにフィンの場合は、実際のInchiよりひとまわり小さいのがジャストサイズとなります。
(Ex.26cmの場合、9inchi だが、7−8inchiがフィンのサイズ)


ビデオ講習1
ビデオを見ながら、講習を受けます。


そしていよいよダイビング


そしていよいよダイビングへ。サンペドロでは、近くの海洋公園を利用します。




「どうでしたか?」

どうでしたか?コメント


Akiさん:昔、ちょっと体験ダイビングしたことあって、大丈夫かと思ったけど、やっぱり舐めちゃダメですね。説明とかは
前のショップより丁寧でしたけど、海入ってからがやっぱりきつくて、やはり3日位余裕があったほうがいいですね。

Maiさん:海にはいろんな青の色がありました。またぜひやりたいです。
    ブルーホールも潜りたかったけど、シュノーケルも大満足です。



そう、体験で潜れるのは、15m程度で、ブルーホールでは、海中の鍾乳洞などを
潜り抜けるために45mほどのディープダイビングになるため、ライセンスがないと潜れません。


滞在日程に2、3日余裕がある方なら、半日講習を受けて、次の日、翌々日と世界第2位のベリーズの
バリアリーフを探索するにはいいかも知れません。このリゾートコース、半日$165〜(レンタル込み)
ぜひ興味のある方はお試しください!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!



昨年の年末には、AkiさんとMaiさんという笑顔の素敵なMayan princess

ご夫婦のツアーコーディネートをしました!

このお二人、ほんとに仲がよくてふんわかしている雰囲気が
こちらも微笑ましくしてくれる素敵なカップルだったんですよ!

取材協力にも快く応じて下さって、写真もい〜っぱい送ってくださったので
ぜ〜んぶ見せちゃいます。これぞ、ベリーズのいいとこどりスポット!!!

Day1 アメリカからベリーズへ 到着後は、国内線にて15分の     サンペドロへ お泊まりはマヤプリンセスホテルbarrier reef


Day2 リゾートコース(体験ダイビング講習)


Day3 シュノーケリングでブルーホールとハーフムーン島へ


DSC01452Day4 日帰り無人島キャンプ ゴフ島へ


Day5 ベリーズシティよりアルトルンハ遺跡へ お泊まりはベリーズビルトモアホテル


Day6 ベリーズ動物園とシュナントニッチ遺跡 DSC01415


Day7 お帰り



そんな奥様の書いて下さったブログはこちら。写真がいっぱいで、丁寧な解説、わかりやすい!!!
http://pub.ne.jp/tenteko_mai/

次のブログで、よく聞かれる体験ダイビングと無人島キャンプツアーについて詳しく
解説します。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


1、夫婦円満2ひきの母

今までも仲良かったですが、あんまり仕事が忙しくならないように
家庭第一でやらせていただきます。

どんなに仕事が成功しても、毎日の笑顔や輝きを失ったら終わり。
私の旦那さんは、笑顔の元をつくってくれる人です。


2.子供たちが正しく日本語を理解し、愛情を感じて育つようにする。

現在2歳半の長女は、日本語と英語を今ミックスアップで育っています。
ここからどう分けて教えていくか、日本語パートは私次第なので頑張ります。

現在1歳2カ月の長男は、まだ言葉はわかってませんが、ベビーシッターさんに
慣れているので、たまに休日に抱っこするとそのあとも抱っこー、抱っこーと
大変です。でも、子供が愛されていることを感じて育ってほしいから、

ベリージアンペースで生かせていただきます。


ハンモック3.BPRPのスタッフ・取引先がHAPPYに仕事ができるようにする。

会社って、利益を出すだけじゃなくて、それに関わる人を仕事を通して
幸せにできるんだって実感。特にガイドの人やパートナーとWin-Winの関係を築けた時が、一番いい仕事ができて、私も一番幸せだから。


4、ピアノGrade8資格に挑戦。

イギリスの国際資格で、音楽教師としても、個人のスキルも挙げたい。
忙しくて練習する時間がない、なんて言い訳はしない。
こんなに仕事も子育ても助けてもらえる環境だから、自己向上も怠らない。


5、健康で、ニューヨークマラソンに挑戦できるだけの体づくり。

しばらくほっておいたら、体なまっちゃった!
今年は、また人生やりたいこと100のリストに挑戦していきたい。

シエラ7初もち今年の年越しは、夫の実家のアイランドでした。超いい囲炉裏があったので、
もち焼いて食べました。子供たちは、なかなか焼けないマシュマロのような物体に興味深々でした。みなさんにとっても、ワクワクドキドキの1年になりますように!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

青い空とエメラルドグリーンの海。海の深さによって
いろんな青のグラデーションが見える。それが白い雲と白い波と合間って
最高に美しい。2009年最後の日の出を見た。

2009最後の日の出ブルーホール海上










船が止まっているところがブルーホール。うっすら輪郭が見える。

普通は、サンペドロからが主流だけど、今日はプラセンシアのダイブショップ
のお友達参加で、南のプラセンシアから約3時間半かけてやってきた。
普段でも8人いれば催行可能なんだとか。プラセンシアは、ダイバーにとっては
じんべいや地元の魚の綺麗さで、群を抜くものがある。

ここで潜るのは3回目なんだけど、やっぱり130ft(約45M)というと
まだちょっと身がまえちゃう。でも、今日は自然に落ちて行った。慣れればダイビングってホント楽しい。途中、荒波にもまれたことも、魚を見ると忘れちゃう。

ブルーホールは、昔、鍾乳洞だった洞窟が、水の底に沈んだ深い穴。
潜ると、つららのような鍾乳石が垂れ下がっているのが見える。

ダイビングをしてなかったら、こんな地球の底にこんなミステリアスが
あるなんて知らなかったよね。それだけでも大満足。

海底にいられる時間は25分。一番深いところは、8分。

ぼーっとブルーシャークが5,6匹連なって泳いでた。グルーパーもいた。

海面にあがってくると上の方に群れの魚が手が届きそうな位に戯れてきた。


そのあとに必ず行くのがハーフムーン島。
ハーフムーン島ハーフムーン島4










国の重要記念物になっている自然モニュメント。世界遺産の大事な要素でもある。
みんなランチがてら立ち寄り、鳥の観測もできる。

ハーフムーン島3ランチ2ハーフムーン島2








美しい海を前に、思いっきり遊んで、おいしいごはん食べて、最高だね!
これ、ベリーズのNO1ツアー。
久しぶりに私も遊びで来たけど、ご満悦。ベビーシッターしてくれたママ、チャコちゃん、ゆみちゃんありがとう!

いってきます青い空とエメラルド色の海












banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ