中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

March 2010

ベリーズのまったり空気に浸かっていると、非常に日本のよい刺激を
くれる人や本が恋しくなる。

皆さんは、村尾 隆介という人をご存じでしょうか?

「誰かに話したくなる素敵な会社」という本を書いている。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4761265477/ref=sib_dp_pt#reader-link

すごく説得力があって、おしゃれで、ポジティブをくれる人。


この周りにいる人はまた、おしゃれでポジティプで素敵な人たち。
こっそり私もそうありたいと思って、一緒に働く人には気をつかってるのだけど。

昨年、日本で再会した昔仲の良かった友達に、久々に会社のことを話して、
その時、目標年商1億円って書くのが恥ずかしくて、なんか稼ぐっていうのが
がめついことのような気がして、プレゼン資料に気後れしてたんだけど。

彼女が書いた村尾隆介のインタビューに、
「稼ぐのではなく、お客様に喜んでいただく」というのがあって、

「1億円分、お客さんに喜んでもらいたいって思ったら、私、がんばれる!」
って素直に言っている私がいました。

だって、ベリーズ大好きだし、ベリーズ観光資源いっぱいあるし、
知られてないだけで、人に知ってもらえて、来てもらえたらお客さんもHAPPYだし、
国も豊かになるもんね。

そんなことをまた少し忘れていたら、今になって
なんと、ryumaruo.com 彼のブログに私のことが載っているではないですかー!!!
http://blog.ryumurao.shop-pro.jp/?eid=463888

彼のブログを読むだけでも、素敵で成功できる社会人になれる話が沢山載っています。
私のブログ更新が5つもされたのも村尾効果かも!?

明日はめるまがも配信するつもり♪

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


お客様からお金を頂いてすべてを任されるのですから、ミスは
あってはならないのですが、このラテンの国では時に予測の出来ないミス
が起こることがあります。

このお客様は、メキシコの日本人旅行代理店のご紹介で、
グアテマラ経由からの航空便、サンペドロのホテル、ブルーホールのダイビングを
予約されていただのですが、なんと出発前の1週間前になって、

Good Fridayは、ダイビングツアーありませんよ〜、なんて
通達がサンペドロのダイブショップから。えっ?元旦でもやってるダイブショップがなぜ
イースター前に閉まるの!?

ベリーズではイースター休暇で、4月2日は、Good Fridayになるのですが、
この日は、ベリーズ人は働くと悪いことが起こると信じていて、どこのショップも
休みもしくは半日の受付のみ営業して閉まるそうです。

しかも、政府がこの日の労働に対しては3倍の通貨を払うように
命じてるとのこと、ブルーホールは1日がかりのツアーで、サンペドロ島の全ショップ
から希望を合わせても、最低8人はいないと難しいということです。

このお客様は、ベリーズの滞在が中一日しかありませんでした。
グアテマラからわざわざ一日足を延ばすのには、きっとブルーホールが楽しみがったに
ちがいありません。飛行機、ホテルはすでに変更不可で、絶体絶命。


そんな時のたよりのツナはエルビス。

「それならxxxにかけてごらんよ。」サンペドロ中の大手ダイブショップとマイナーな
ダイブショップをあたって、み〜んなお休みだったのに、キーカーカーに1軒やっているお店が
あったのです。

なぜ?彼はそこがわかったのか。

なぜなら、そこのオーナーは、兄弟でボートキャプテンとダイブインストラクターをやるのです。
人を使う大手のショップは、3倍の賃金を払ってツアーを運行しようとしませんが、
ここオーナーは自分達が働けばいいと休日返上したのです。

図1

Frenchies Diving Passionate about diving. Dedicated to sharing what we love. That's why we dive 7 days a week, all year.

私は、イースターは家族で過ごしますが、そんな姿勢は大事にしたいですね。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします




boatベリーズシティからキーカーカー・サンペドロに行くには、飛行機とボートが
あります。ボートだとキーカーカーが約45分、サンペドロが1時間〜30分で、

今までキーカーカーウォータータクシー社とサンペドロエクスプレス社が
競合で同じ時間に出ていたのが、ようやく時間をずらしてくれて、
ほぼ1時間~1時間半おきに!



【CAYE CAULKER WATER TAXI(キー・カーカー ウォータータクシー)スケジュール
べリーズシティ発 キーカーカー発 キーからサンペドロ サンペドロ発
8:00      8:25      8:45   8:00
10:30     9:55     11:15     9:30
13:30     13:25     14:15    13:00
16:30    15:55    17:15    15:30


【San Pedeo Express(サンペドロエクスプレスウォータータクシー)スケジュール】 DSC02312
ベリーズシティ発 キーカーカー発 キーからサンペドロ サンペドロ発
9:00      7:00      6:30      7:00
12:00     11:55     9:45      11:30
15:00     14:55     12:45    14:30
17:30     16:55     17:15    16:30
                           18:00
 

料金は、キーカーカー往復が35bz(17.50US)
       サンペドロ往復が45bz(22.50US)です。

        注:時期によって上がったり下がったりします。    写真はキーカーカーの海
  
今までボート会社のHPの時間は、あてにならないし、料金はまだいいとして、
ベリージアンタイムで出発するボートのスケジュールがなくて困ってたのですが、
一応正式に掲示されたとのこと。2010年3月29日よりこのスケジュールです。


BPRPホームページにも更新予定です。ご活用くださいませ。
banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


miracle_pyramid189
メキシコ、チチェンイッツアに起こる「奇跡」をご存知でしょうか?
春分の日にピラミッドに突如として大蛇の姿の影が現れる「奇跡の日」。

これは”天文学の天才”マヤ人が作り出した、光と影が織り成す幻想的な光景です。
計算しつくされた太陽の光と、ピラミッド角度を利用し、年に2度だけ大蛇が訪れるように作られた、世界に誇るマヤ人の傑作!

太陽が傾いていくにつれて、まるで天から光臨するかのようなこの光景は、
まさに「奇跡」と言わざるを得ない感動です!(写真・文転用 ユーラシア旅行社HPより)

このツアーは、メキシコ発からとグアテマラ発があり、どちらもベリーズを途中
通過して行きます。「ベリーズ」ついで的ですが、どちらもお隣の国なので、同日訪問
できちゃいます。

はじめて、パックツアーで国境から国境まで
弊社でアルトルンハ遺跡ツアー、ガイドさん、昼食のレストランを手配させてもらったのですが、
昼食のレストラン選定では苦労しました。
特に2月は、レストランも団体さんが初めてで、外のピクニックテーブルを用意していたのですが、
日本のお客様は室内を希望されて、サービングも大混乱になってしまい、このツアー以来、
レストランの予約、打ち合わせは、念入りに足を運んで、当日もできるだけ偵察に行くように
しています。

Rice n Beansしかしながら、ベリーズのごはんは美味しいです。さて、ベリーズの定番料理といえばなんでしょう?
はい、ライス アンド ビーンズ(豆ごはん)とチキン(鶏肉料理)ですね。

この料理は、どのツアーに参加しても、必ずベリーズで味わえます。

ちなみに ビーンズ ライス だと白いごはんと煮込み豆が別々に出てきます。こちらもおいしいです。

さて、チェチェンイッツアの大蛇ですが、秋分の日にもこれが見られるチャンスがあります!
深緑の中米、電子パンフレットはこちらからご覧下さい。
http://www2.terc.jp/eurasia2/bookdata/pageviewer.php?book=478&page=1

中南米は、これからブラジルオリンピックもあってブームになるようです♪
来年は、ベリーズだけのツアーも入れてもらわないとですね。ベリーズ30周年カーニバルも
あるので、きっとリオのカーニバルにも匹敵します☆

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

3月は観光シーズンまっさかり!日本から多くのツアーがいらして、
毎日、ホテル予約、ツアー、入場券やレストランのお世話やら
お客様1人1人のご対応、代理店様との連携と報告、
またブログ更新ができないほど忙しくて、お勉強の毎日でした。

国境ベリーズには行ってみたいけど、他の国にも行ってみたいし、
自分ではすべてアレンジするのは大変・・・という貴方には
こんなツアーがおすすめです。BPRPから、日本語ガイドも
国境でお出迎えいたしますので、英語ができない方でも安心です☆

←(グアテマラとベリーズの国境の建物で待機しています)


ユーラシア旅行社 (個人旅行)毎日出発
グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズ 中米3ヶ国周遊 10日間
http://www.eurasia.co.jp/well/modelplan/latin_america/0LG3/index.html

旅のデザインルーム 中米7カ国紀行 17日間
(パナマ、コスタリカ、ニカラグア、エルサルバドル、ホンジュラス、ベリーズ、グアテマラ)

メキシコ・グアテマラ・ベリーズ・ホンジュラス 15日間
http://www.tabideza.co.jp/South_America.html

西遊旅行の添乗員同行ツアー
中米7ヶ国 パン・アメリカン・ハイウェイ縦断の旅
(パナマ・コスタリカ・ニカラグア・ホンジュラス・エルサルバドル・グアテマラ・ベリーズ)
http://www.saiyu.co.jp/list/tbei.html#ca

クラブツーリズム
【世界の笑顔に出会う旅】マヤ文明の遺跡を巡る 中米探訪4カ国周遊 13日間
http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour.aspx?p_company_cd=1002000&p_course_no=87299&p_date=&p_from=800000&p_disp=&p_afset=&p_AffFrom=&p_baitai=926&p_baitai_web=A005

まだまだビジネスパートナー拡大中!


もちろん、私共ランドオペレーターですが、直接ご連絡を頂いてもご希望に合わせて
ご希望の旅をプロデュースします。個人的には、団体の旅行より、1人のお客様でも
目的に応じて、満足いただけるプランを考えたり、お客様を自分でホストする方が好きです。

でも、私がバスガイドさんだったら・・・マイク離さないガイドさんになっちゃうし、
カラオケがないので我慢しています。。。(というのは嘘ですが)

日本に着実にベリーズファンが増えていくのが楽しみです!



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

夏子さんから渋谷東急催事でのベリーズのコンク貝を使った作品の様子が
届きましたので、どうぞ!

4























2

例のコンク貝を球にした難しい形です。厚みがあるところしか作れないので、一つの貝から少ししか
とれませんし、削るのにテクニックがないと、ひびが入ったり、うまく球にできません。






3

ベリーズ国内用では、この花弁型はありませんでした。

垂れ下り用のしずく型や丸、四角はあっても、この花弁型は、HASUNAでしか買えないと思います。

ベリーズでは色あせないように、冷蔵庫の中で保管しています。





1



こんなのが指先にくっついていたら、毎日ラブリーな気持になりますね。

日本の女の子の気持ちがちょっと懐かしくなりました。










ブログランキング最近放置状態でしたが、毎日クリックしてくださる方がいてくださること、ホントにありがたく思います♪これからもよろしくお願いします♪

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


hasuna%20tokyu%20toyoko[1]今からまだ1年ちょっと前でしょうか、彼女の旅コレクション
のジュエリー第一弾としてベリーズに来ていただき、

その後もアフリカのルワンダで第二弾を出し、様々なメディアで
取り上げられているジュエリーデザイン・社会起業家の白木 夏子さん





hasuna%20matsuzakaya7[1]前回の名古屋の催事も大盛況だったようで、急進撃を続けています。

作品を見て見ると、ベリーズ産のコンク玉やウィルクス(黒と白のまだら模様のパール)
が、なんと夏子さんがベリーズのブルーホールをイメージした作品が
ドラマで杉本 彩さんがつけてくださったとのこと!

わぁ〜い♪

ベリーズPRプロダクションで、材料になる自然の貝を送っているのですが、Hasuna
HASUNAでは、選りすぐりのものだけが使用されています。

特にコンク貝は光を浴びると白っぽくなったり、砂に埋まっている時間が長いと
黄色味が強すぎたりして、日本からこのように返品されてきます。→



ローズ小 (2)。どうかこのベリーズの自然の海の恵みの宝石が皆さんの目にとまりますように・・・。
どうぞ東京近郊にお住まいの方は、上記の期間限定ショップにぜひお立ち寄りくださいねv



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

caribean blue23月1日〜5日にベリーズでTVロケのお仕事がありました。
「世界の海」というテーマで、ベリーズ以外にもポルトガル、チュニジアと
3カ国まとめて50分の番組になりますので、放送日は9/26と
先の長い日程になりますが、

地デジになっていない方は、ぜひこの間にTVをご購入されて
ベリーズを大画面で楽しんでみてはいかがでしょうか?
(番組放送後は、インターネットからでもダウンロードしてご覧頂けます)

http://www.globalvision-tv.com/index2.html

撮影の舞台になったのは、ベリーズシティから南へ約150km。18kmにも及ぶ
白浜の砂浜が続くプラセンシア半島で、ダイビングインストラクターの一日を
密着取材。

朝まだ暗いうちから家を出て、お客さんの機材、重いタンクの上げ下ろし、Jeron
リストチェックと責任が絶えない。彼はボートキャプテンもする。

そして世界遺産もグローバーズリーフへ。何度言ってもカリビアンブルーがいい。

Naritomi san私もダイビングを一緒にして、地上でもダイレクターの後ろを金魚のフンのように
ずっと一緒していました。自分の声が入らないように、しかし相手には私の目を
見て話してもらうように、などインタビューの基本を教えてもらいながら。

そして、最終日にはプラセンシアホテルで翻訳作業でした。
写真右は空から見たプラセンシアホテル。海上に360度海のレストランが出ています。
プロの生映像を見せてもらった時は、とても感激で、とても大好きな仲間達の
ダイブショップだったので、その素敵さが映像にも出ていて嬉しかったです。

Caribean blueGlobers reefplacencia hotel








番組のテーマは、


「似てるからウレシイ。違うからタノシイ。生き方いろいろ、世界の日常ドキュメンタリー。」図1

なるほどね。ベリーズに長くいると新しい視点が当たり前になってきて、
新しい国を訪れた時のそういうワクワク感が新鮮で、面白いですね。

放送をお楽しみに!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

記念ゴフキー空と海








ベリーズシティからの無人島ツアーでは、マナティもしっかり見て、釣りもシュノーリングもして、

ワニラマナイマスク









リバークルーズで訪れるジャングルのラマナイ遺跡では自然のホーラーモンキーも見て、

見どころを押さえた二人は、飛行機でカカオ農場のある南のマヤ村・サンホセへ、

サンホセホームスティ昔のスタイルと現代のスタイル










ここでは、ホームスティで2泊3日、お母さんと川へ洗濯&水浴びに行ったり、
トルティーヤの作り方を教わったり、そしてそこで見たものは・・・・
チョコ4チョコ3カカオ3








カカオの花です。カカオの実はフルーツのように食べます。そして残った実を乾燥させます。
カカオ5カカオ4カカオの花








そして手動の濾し機でこします。
チョコづくり2チョコレート作りチョコ作り3








そしてバス&ボートにてチョコレート工場のあるプラセンシアへさらに3時間。
プラセンシアでは、5つ星ホテルのグローバーズリーフに泊まりました。

帰りはバスに乗って、ブルーホール国立公園やベリーズ動物園、
そして動物園の経営している自然いっぱいのトロピカルセンターに泊まりました。

ベリーズ最後の晩餐は、恒例の我が家で。
(ベリージアンクッキングを一緒に。)

cookingcooking2ジャガー









お二人の旅の感想はこちら。

K「最高に楽しかった!ごはんもおしいかった。ベリーズで友達に会いに来たような気になりました」

Y「マナティや海亀も見れて、つりやスノーケリングもできて楽しかったです。
   チョコレートの旅最高 」

上記の写真は、すべて今回参加されたお客様に提供していただきました。
GWには、英語ができない方のためにも全日本人ガイド付のツアーも企画されています。
こういったお客様のおかげで情報もアップしていくことができます。kさん、yさん、ご協力ありがとうございました


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ