中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタントをしているソリス麻子のブログです。

September 2010

無題1

無題http://globalvision-tv.com/index2.html より
ベリーズの熱帯性暴風雨は、熱帯低気圧となって
無事通り過ぎました。

そんな間に公開された世界の海に暮らす人を紹介する
ドキュメンタリーの再放送スケジュールです。

グローバルビジョン vo.91 「海」

9月29日(水) 27:00-27:54 (再)
10月2日(土) 16:00-16:54 (再)
10月3日(日) 21:00-21:54 (再)
10月6日(水) 27:00-27:54 (再)
10月9日(土) 16:00-16:54 (再)

WEBでも観ることができて、ベリーズのインストラクタージェロンさんも
パッチリ紹介されていましたよ!3カ国抱き合わせなので、最初ちょっとかな?
と思うんですが、また後半でてきます。

(ベリーズでは回線が遅いのでブチブチ切れてしまうんですが、
DVDを心待ちにしています♪)



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


図1

土曜日に熱帯性暴風雨がハリケーンとなって、ベリーズシティを直撃する予報が
出ています。私も子供を連れて、明日朝、南へ避難します。
週末、週明け 連絡が取れなく可能性がありますがご了承ください。

日曜、月曜にはハリケーンは北上して、チェトマル、カンクンに行く予定です。
もうすでにベリーズ、チェトマルではガソリンスタンドには長い列ができ、ラーメンなどの食べ物は買いあさられています。

皆さま、早めに準備してご自愛くださいませ。

cmn_about以前にも紹介させていただきましたプラセンシアで
私が通訳・コーディネーターとして一緒にダイブさせていただいた
(TVコーディネーターのお仕事http://belize.livedoor.biz/archives/52564975.html

ヒューマンドキュメンタリー

グローバルビジョン「世界の海」でベリーズのダイブインストラクターの
一日が放映されます。番組コメンテーターは知花くららさんです。

50分でチュニジア、ポルトガル、ベリーズの海に生きる人のライフが紹介され、ベリーズからは、プラセンシアのダイビングショップでキャプテン・ダイビングインストラクターを務めるJerome Williumさんがクローズアップされます。

朝早くから、日が暮れるまで密着取材!

果たしてベリーズの海の魅力、ダイブインストラクターのライフは伝わるか?!

(こないだよりは長いと思います(笑))

いよいよ 9月26日(日) 21:00―21:54 放送!!!

放映終了後、インターネットからも視聴できます。
BS12 http://globalvision-tv.com

ぜひ見てくださいね!放送後の感想もお待ちしています!!



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

 

P9090895ダイビング専門旅行会社ワールドエクスプローラの第一弾ベリーズパッケージで
4名のお客様がいらっしゃいました!

お客様の日程は、

half moonP9080870takayukisan1.ローカルダイビング4本(しかし、強風のため2本が中止に)
→ホルチャン国立公園にてダイブ1本、シュノーケル1本

2.ブルーホール・ハーフムーンキーダイビング3本

3.ターネフ・ダイビング3本 (海外ダイブ初のSさん。↓あんまり可愛いので載せちゃいました?)

4.チューブケービング・アルトルンハ遺跡

(洞窟の中をタイヤに乗って巡るツアーは大好評でした!!!)

tubecavingtubecaving1


5.ブルーホールセスナ遊覧飛行・市民パレード見学

blue hole

豊橋市でダイブショップを経営するRujiさんのHPはこちら。
http://www.snappers.jp


またのお越しを心よりお待ちしています!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

img_earth29月13日の朝日新聞に写真家・浅井慎平さんのコラム「ベリーズって知ってますか」が掲載されています!
http://doraku.asahi.com/info/doraku/earth2.html


浅井さんは、昔、象印のクイズヒントでピントでよく回答されていていました。
ベリーズでは、唯一日本人シェフのいる中華レストランに食べに来ていたようです。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


今年もカーニバルは、
Mother Nature Creation バンドが優勝しました!

私は、このチームのサポーターとして、トラックに乗ったり、
水を配ったりでしたが、日本人4人が健闘してくれました!!!

写真は、Ai,Asako,Saoriの3人。他にもいーっぱい写真撮りました。

carnival17carnival20
carnival13carnival14carnival16carnival18
carnival10 carnival23

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

いよいよカーニバルの日がやってきました!

朝4時から始まる、知る人ぞ知るCarnival jouvert (マッドカーニバル)!

大音量のトラックと共に、泥を塗りたくったカー二バル集団が町を練り歩きます。

carnival mudcarnival8
carnival6
carnival3
carnival2
carnival9mud japan

さて、この終了4時間後に、本番華やかなカー二バルのスタートです!
一体、こんな遊び誰が考えたんでしょう。長い一日の始まりです!!!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

butter flypikapikaベリーズは、今月21日の独立記念日に向けてお祭りムードです!

まずは先週の土曜日、カーニバルクイーン&キングのコンテストを見に行ってきました!
衣装とセットを背負って、どれだけ踊れるかがキ―になります。


school parede1school parade3
昨日は、シエラの保育園に借りだされて、スクールパレードがあるというので
ボランティアに行ってきました。炎天下の中、各学校が装飾したトラックに代表の子供たちを乗せ、
全校生徒がストリートで見守ります。幼稚園〜大学まで全学校参加。

子供の頃からこうやってパレードが文化だと仕込まれるんですね。


fire parade1fire parade今日はファイヤーパレード。なんと警察、消防車、救急車、サイレンの鳴るもの
すべてがただの祭りのために暴走族のような騒音でパレードします。
ああ、日本じゃありえない。



paradeいよいよ今週土曜日がカーニバルパレード。こんなヘッドピースをした日本人4人が参加します。

見つけたら、ぜひ声援を!!!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

DSC_0709DSC_0681お久しぶりです。夏子さん。

ベリーズの縞々のパール貝、ウィルクスを使ってこんな作品が登場しています!

孔雀の羽根の青がブルーホールを思わせる神秘的な作品ですね。



ジュエリーブランドのHASUNAは、8月31日から9月20日まで、渋谷の西武百貨店A館3階で催事を行っているそうですので、可能な方は機会を作って足を運んでくださいね。


BPRPでは、ベリーズのローカルの職人さんとダイレクトで契約を結んでいるので、あなたもデザイナーになれます。

インターンのSaoriが

P9020545「Asakoさん、みてみて〜」と書いたデザイン画は、こちら、だったのですが、









P9020546出来て見たら、びっくり。かわいいでしょ?


おみあげみたいな貝のイヤリングが、今どきのギャルデザインに変身です。

大人勝負の時は、Hasunaのイヤリング、カジュアルの時は、 Saoriデザインで、ちょっと私もこれで若返ってみたいと思います♪


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


今年は、「無理をせず楽しみながら」をモットーにゆる〜く我が家でやっておりましたが、振り返ってみると色々広がっているな、と感じます。

その1.今年は、元協力隊でベリーズに戻ってきたHiroko先生にピアノ初心者クラスを手伝ってもらい、
私は、ベリーズ首相の娘さんなどに、出張サービスでピアノを教えに行くなど幅広くやりました。

サヤン・アブリルKyron Odae

その2.ステップアップの試みとして、自分の生徒を
夏休みに来ているフランキー先生に連れていくこともしました。

P8060046


その3.ベリーズにお住まいの日本人の子供達に、アートと音楽を教えました。我が子シエラも3歳デビューです。
 
「自分の子供と地域と共に活動を広げていく」のが夢だったので、実際地に足がついてきた感じ。アートは素材を与えるだけで子供の創作性が広がってくれるので感動も大きい。子供たち初めてキャンバスに描いたサメの絵と折り紙とのりだけで作る創作、島とクリーク。

我が家でミニコンサートも開催しました。その後は、Saori先生の折り紙教室も。



クラスアート3











アート1IMGP7616









asakoその4.今年は、ベートーベンの3大ソナタ{悲愴」にチャレンジ。
毎年恒例、ピアニスト、フランキーレノ―コンサートでの夏の成果を発表するコンサート。

生徒と親の見てる前で、先生としてのお手本を見せるっていうのは、結構なプレッシャ―ですが、
私も学び続けるいい機会です。レッスン中に今後の目標も見つかりました。
来年は、ドビュッシ―、30代で大人のショパンを弾きこなし、5年以内にラフマニノフが
弾けるようになりたい!夢はまだまだ広がります。




banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

↑このページのトップヘ