中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

November 2010

Belikin2011おかげさまで年末のお客様が続々と決まっていきます。

私も夜な夜な見積もりを作りながら、おやじの気持ちで
今年もこれができたか〜と
パラパラめくって眺めてしまいました(笑)

ベリーズのビール、BELIKINの2011カレンダーです。
http://www.thebeerofbelize.com/
ベリーズの素人の女の子の挑発的なポーズが売りで
毎年よく売れてます。上記のHPから全頁めくれますので
よろしかったらご覧くださいませ。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

hyoushi本日(11月10日)発売の雑誌「Marine Diving」にベリーズがカラ―
4Pに渡って紹介されています。

この記事と写真を取られた細田健太郎さんは、以前BPRPでコーディネートいたしました!

本誌には、ベリーズの世界遺産ブルーホールとジンベイダイビングがフォーカスされ、

最後には、「ベリーズってどんな国?」「ベリーズへの行き方」「ベリーズの潜り方」など私が
ご紹介した内容がふんだんに載っています!

Belize3





詳しくは書店で!ぜひ見てみて下さいね!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

ベリーズシティ上空今日はとあるTV企画のリサーチでキーカーカーへ飛びました。

キーカーカーの人口は、約2000人。島に唯一の小学校は、生徒数300人。キーカーカー空港
(左は、ベリーズシティ上空;右はキーカーカーの空港)

キーカーカーは、ベリーズシティから10分(35USドル)のフライトです。
ほったて小屋のような空港。いかにも島らしく大好きです。


class room協力隊のHちゃんのおかげで、島の子供たちの調査をするところ、
校長先生の許可を得て、STD6のクラスルームで直接話をすることが
できました。皆、素直に自分の夢を語ってくれて、これはかなりいい番組ができそうです。


以前は、キ―といえばバックパッカーの島、宿も水シャワーで潮っぽい、
そんなイメージがありましたが、最近は、コンフォートな宿もできています。

ということで、この機会にホテル突撃取材。



1.人気NO.1 Seaside Cabana http://www.seasidecabanas.com/
seaside cabana2seaside cabana pool
海の傍、ボート乗り場の近くにオレンジの可愛い建物を見つけたらこちら。
中も同じ色で統一されていて、こじんまりとしていますが、プールなどが
あり、快適に過ごせます。

$105-$130 (クリスマスシ―ズンは、さらに20%増しですが、
残念ながら、12月24日〜のピークシーズンは、年明けまですでに満杯ということです。)

29日に一室残るのみ*11月5日時点


2. 価格の割に大満足 Costa Maya 
こちらツアー会社のTSUNAMIツアーのオーナーが経営するホテル。costa maya
一見気付かないのですが、インテリアは、素晴らしく落ち着いて滞在できそうです。
海の目の前。島の北のエリアで、公共の海水浴場に近いです。

$65-$75USドル。価格の割にすべて揃っていて、お得感があります。
(カヤック、カヌー、自転車の無料レンタル。ワイヤレスインターネット完備)


この他にも色々あったのですが、まだピークシーズンではないため、お掃除が
行きとどいていない、または、シャワーが島のため(水圧が低い、ぬるいお湯しか出ない)と行った諸事情のホテルも多いため、今回の私のおすすめホテルはこの2つ。なかなか連絡事情の行きとどかない島でも、このホテルなら、私も予約や確認などのフォローができそうなので。ご予約の際は、お気軽にお尋ねください♪

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

11月お客様サンペドロ3日間で、

1、ローカルダイビング

2、ブルーホールダイビング

3、ターネフダイビング

と楽しまれて行きました。

私が空港からのお出迎えと本日ツアーを終えて、
シティから空港までのお見送り。


ベリーズに来てみて、何が良かったですか?の質問には、
「全て!!」とお答え頂きました。

ありがとうございます。
昔からブルーホールのことを知っていて、ずっと潜りたかったんですって。

児玉さんは、またこのあと、ハイチに戻られて、テントで救援活動を
されるそうです。Welcome back Belize!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


今日はこんなことがありました。

昨日ハイチからマイアミ経由で到着予定のお客様がおりました。

日本人は、ベリーズ入国にはビザが必要です

しかし、お客様のお住まいのハイチには、ベリーズ大使館・領事館はないため、
日本の領事館に連絡したところ、現地で取って下さい、と言われたそうです。

空路の場合ビザを持っていないと搭乗できません。

そこで、マイアミで足止めを食らったお客様は、空港で渡された住所をもとに
マイアミのベリーズ領事館へ行っていました。

しかし、領事は移転していてありませんでした。
その知らせはどこにもありませんでした。

そこで、うちに電話がかかってきました。

弊社でホテルやツアーの現地の準備をしていましたが、私もビザがなかったことや
マイアミの領事がクローズになってことは知りませんでした。

しかし、そこは、せまいベリーズ。

ベリーズの日本領事に連絡をして、このマイアミ領事を知らないか連絡して見ました。
すると、偶然、彼女の妹さんのお友達でした。

そこで、マイアミ領事の妹さんから領事の携帯番号を聞き、
すでに移転していましたが、まだオープンしていない新しい場所にて
急遽ビザを発行してもらえることになりました。

やれやれ。

というわけで、本日お客様は無事ご到着し、空港で出会うことができました。

有難かったのは、こういった事情で、ホテルの日程の変更をしなければなかったのですが、
ホテルの方も「人生、そういうこともあるよね」と快く受け入れてくれたことです。

先日、観光局のオペレーターライセンスの更新があり、夫エルビスが夜な夜な緊急時のプランについて
(フライトキャンセル、パスポート盗難・紛失、事故、病気、死去など)沢山のケース
スタディの場合レポートを作っていてくれたので、これだけで済んで本当に良かったと
思いました。BPRPは3年目ですが、無事故トラブル無でやってきましたが、ビザの問題は
やはりたびたび耳にします。これから旅行を考えてるお客様、どうぞお忘れなく!!!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

belizeこれを見て下さい!!!(画像もしくは下のリンクをクリックすると動画再生ページに飛びます)
http://www.iichiko.co.jp/design/CM/index.html#
ベリーズのCMと言ってもいいくらい、空から見たグレートバリアリーフ、
海の中のマナティ、ウミガメ、ジャックの群れなどなど、ベリーズならではの魅力が詰まってます!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

↑このページのトップヘ