中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

December 2010

tropic air最近、ホントに忙しくって、普通のことにもキレてしまう私。
頭痛と肩こりとヒステリー。(反省)
おチビたちは「ママ―、ママ―」三昧。

「環境を変えなくちゃ、いけない」と思っていた。

そんなとき、夫がくれたもの。

ベリーズ国内自由航空券。


barrier reefベリーズのいいところは、歩いてチェックインして、
小型セスナで国内を簡単に飛びまわれること。

条件は、朝一のフライトで飛び立って、
朝一のフライトで帰ってくる。

キャーうれしい。

というわけで24時間脱走。
今日も予約なし5分前チェックインで即離陸。すぐに空とバリアリーフと海が見える。

PG sea
向かったのは、ベリーズシティから一番遠いPunta Gorda。

いつもバスケットをつくってくれるマヤのパティさんに会って、
マヤのおばちゃんとお茶したり、コーディネートをしてくれる日本人の誠子さんにセラピーをしてもらった。彼女は、ヒーラーなのでついでに肩こりを見てもらうことに。

8seiko san to









上 マヤバスケット。右端、ヒーラーの誠子さん。

「よくここまで我慢したねぁ」と言われて、涙がすーぅと出てきた。

こりが固まって、背中から頭まで痛みが走る。
仕事をやりだすと止められない性格なので、サロンパスを貼りつつ
だましだましやっていたけど・・・

26本針を刺され、拷問を受ける(笑)

そのほか、便秘・冷え性・女性の問題次々と言いあてられる。

でも、だいぶ良くなったみたい。誠子さん、本当にありがとうございました。


それから泊ったのは、ネイチャーウェイ。

nature way4hikoujyo mawari他にもそこそこの宿はあったんだけど、こないだのバックパッカー宿に
止まっていたバークレー教授の話を思い出して、
「一番安い宿が面白いよ」ということで、
サバイバルとオープンスペースで自由に勉強したり、
他のゲストと気軽に話しかけられる場所。

今年と来年の手帳をまとめたり、ガイドの勉強をしたり、有意義な時間を満喫。

そして約束の24時間が経つ前に朝一のフライトで戻る。
これまた車使わないで歩いてチェックイン。どこでもドアでタイムスリップしたかのよう。

飛行場では、夫が迎えに来てくれました。最高の一日休暇をありがとう!
banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

BPRP2011web
ごぶさたです!少し早いですが、先日年賀状&クリスマスカードを
出しました。今年は、TV3本、CM1本、雑誌等々にベリーズを紹介して
もらい、飛躍の年でした。ベリーズコレクションを展開しているジュエリー
デザイナーの白木夏子さんも今年のウーマンオブザイヤ―に輝いたそうです!

私も嬉しいです。皆様のおかげで年末には沢山のお客様がいらっしゃってます!
今年のカードと年末のツアースケジュールを載せておきますので、

今から旅行をお考えの方のご参考にどうぞ!


12月20日 マナティ&ゴフキーツアー

21日 ATMツアー

22日 ラマナイ遺跡ツアー
   ブルーホール遊覧飛行

23日 ブルーホール・ハーフムーンキー(ダイビング・シュノーケル)ツアー

25日 ホルチャン海洋公園・シャークアレイシュノーケリングツアー

26日 ブルーホール・ハーフムーンキー(ダイビング・シュノーケル)ツアー
   シュナントニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡ツアー

28日 キーカーカー海洋保護区シュノーケル
   マナティ&ゴフキーツアー

29日 ラマナイ遺跡・アルトルンハツアー
   ブル―ホール遊覧飛行
   ベリーズシティツアー

30日 シュナントニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡ツアー

31日 ベリーズ動物園・チューブケービングツアー
   ブルーホール遊覧飛行(午後)
   ベリーズシティツアー
  
1月1日 ベリーズ動物園・チューブケービングツアー
   ブルーホール遊覧飛行(午前・午後2回)
  
1月2日 ブルーホール遊覧飛行

1月3日 グアテマラ〜キーカーカー送迎


これらは催行が決まっているもの、1名様でしたら前日申込でジョイントも
可能なものもありますし、2名以上でどのツアーも増やすことができます。

ホテルもベリーズシティ・プリンセスホテル$85(朝食付)キャンペーン
延長しました。無くなり次第終了です。ホテルの手配・ツアーの手配は
BPRPにどうぞお任せ下さい。

年末は、ベリーズに来て、ベリーズのいいところを見て行って下さーい!

本当にこのベリーズにこれだけ日本人のお客さんが来てくれることに感激です!
今年も一年、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!!!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

ATM1「ベリーズで何か面白いことない?」と聞かれたら、私はまずこのツアーをおすすめします。日本人には有名ではないのですが、欧米人には裏人気NO1で私も大好きなツアーです!


地元の人に“ATM”と呼ばれるこの秘境は、
ベリーズシティから1時間半、サンイグナシオとの中間にあって、
オフロードでツアーバスが入っていきます。

0トレッキング開始地点から、約1時間のハイキングなのですが、途中3つの川を渡らなければならず、参加者はまず関門を越えます。



洞窟の入り口。

ここからは、ウォータープルーフ&衝撃耐性のカメラが必要です。
(普通のカメラは、ガイドさんが預かって安全なところで撮れます)


世界旅行中のSamurai back packerさんに写真を提供して頂きました。

ATM6ATM15ベリーズは、海のサンゴ礁と同じく、陸でも鍾乳石が発達しており、洞窟システムでは、中米で最も奥が深いと言われています。

このATMも全長は5Km、探検したのは1km程度と思いますが、それでも3時間ほどかかりました。ATM14ATM12
ガイドさんの言葉で印象的だったことは色々あるのですが

「人は、悲しいときや怒ったり、ストレスを感じた時、水によって癒される。マヤ人は、そのことを昔から知っていていた」

「自然からすべてを学ぶことができる」

を体で感じました。

ATM11ATM10実際、洞窟のホルンで儀式の時の音楽を再現したり、1500もの出土品、昔ここで生贄が、行われたそのすべてを見ることができました。

エキサイティングなジャングルトレッキングと神秘の洞窟とその先にみるもの。


カリブの海賊、生体験。最高の洞窟探検ツアーATM の他のレポートはこちら!
http://belize.livedoor.biz/archives/52336857.html



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

空からのブルーホール
中米5ヵ国周遊と、神秘のブルー・ホール遊覧飛行
〜ニカラグア・エルサルバドル・グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズ

http://www.eurasia.co.jp/nittei/latin-america/ll12/やった〜!パッケージツアーにベリーズのブルーホール遊覧飛行が入ってますよ♪

年末も大人気のブルーホールチャーター、
小さなセスナ機でないと飛べないんですが、弊社で手配しています。

万が一、セスナが飛ばなかった時の返金保証12000円もやっています※

いろいろ自分で手配するのが苦手な方、6か所の世界遺産が
全部見れて、最後は、ブルーホールです!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

↑このページのトップヘ