中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタントをしているソリス麻子のブログです。

May 2011

先日、引き付けられるべく出会ったCoco Plumのオーナー夫妻Cocoplum
Criss RoggemaさんとDestino Fullerさん。

中は素敵なカフェ。cafe

Codo Plum cafe,Spa & Island Boutique on Caye Caulkerhttp://www.cocoplum.typepad.com/
カフェとヒーリングスパを中心に、アートや手作りのせっけん、化粧品などが置いてあり、ベリーズでは貴重な宝山!

そして数多くのスパメニュー。夫妻含めて4人の個性豊かがヒーラーがいる。
その中でも、私が目に止まったのが、マヤの産婆師で、女性の子宮をまん中に戻すという人。

(マヤの人は、女性の子宮は、まん中にあることが大事として縛ったりする。それが
近年、帝王切開が増加しているが近代医療では、手術後の配置に気をつかわれてないが、それに
よる女性ホルモンの崩れなど被害を訴える人が増加しているという。)sushi



実は私、昨年末にプンタゴルタでPGの誠子さんに針治療を受けた時(参照http://belize.livedoor.biz/archives/2010-12.htmlに、
あなたの子宮が下の方にあるので、マヤの産婆さんに直せる人がいるから治してもらいなさい、と
予言をされていたのだ。特に気を留めることもなく、探していなかったけど…これは何かの縁と思って受けて見た。

Windows Photo Viewer Wallpaper全身マッサージもしてくれるが、近代のスパというより、昔日本のおばあちゃんがしてたような
マッサージに近いのは、さすが先祖がつながってるからかな、と思う。

そして、タロットカード、というメニューもあり、
ここでは衝撃的なものを見た。これは個人的なことなので詳しくは触れないが、まずこの田舎ベリーズで
こんなことがあるなんて、というか、神様や宗教なんて信じない私だけど、何か見えない力によって
ここにつれてこられた、という感じで受け入れた。

残念ながら、このオーナーは、4人の子供を学校に行かせるため、この場所を売却予定。
日本人で寿司バーを開きたい、セラピーをやりたいという人にはぴったりの場所だ。

興味のある人は、私までお問い合わせください。


あー、びっくりしたー。

room1実は、3月から事務所兼自宅を引っ越しまして、
4ベッドルーム3バスルームの少し広いところにおります。
ツアーデスク
そして、2部屋をお客様用に部屋貸しはじめました♪

1日2組までの限定になりますが、少しでもベリーズシティに
いらっしゃる日本人の方の中継点になればと思い、朝食付

1泊 シングル $25(ファン・H/Cシャワー付) ダブル $35 USドルで提供いたします。

Room2<お客様第一号様の声>
ベランダ
『Shares B&B(宿泊施設)は、町から10分ぐらいで、近くにスーパーやおいしいChinese Restaurantがあり、とても助かりました。北へ向かって3分ぐらいで海を見渡すことができ、治安の心配をすることなく本当にゆっくり過ごすことができます。部屋にはダブルベッドが備えてあり、キッチンを使うこともできます。何よりも麻子さんが明るい方で、1人旅の私を昼食に誘って下さったり、みやげものに何が良いか教えてくださったりして、心身ともにゆっくりすることができました。鞠顱25も魅力です。』

2011 春 シアトル在住 CARPE DIEM

図書コーナーIMG_0510piano










これお客様が、地球の歩き方への寄稿と、書いてくださったものなんです。

(ベリーズ&ジャパハーフのシエラと記念写真)

その後、地球の歩き方の記者様もいらっしゃって、2011年6月発売の最新号にも載せていただくことになりました。


国際空港へのお迎えは、$25US(約15分)、ダウンタウンまでは$7.5US(約10分)です。
もちろんツアーのご案内もできますが、押し売りはしませんのでゆっくりしに聞いて下さいね。

seaゴールデンウィークのお客様がお帰りになりました。
年末に続いて、ベリーズの知名度が上がってきているのか、何組かのお客様が重なって、私もサンペドロ〜キーカーカー〜ベリーズシティと添乗いたしました。

中でも、ダイビングのお友達グループU様4名様は、航空券からホテル、現地ガイドまで
すべて私がコーディネートさせていただいたお客様で、ダイバーには最高、ベリーズいいとこどり横断&大冒険の一周間です。


1日目 ベリーズシティ観光
   サンペドロ発ブルーホール遊覧飛行  サンペドロ泊

2日目 ブルーホールダイビング      サンペドロ泊

3日目 キーカーカーローカルダイブ    キーカーカー泊

4日目 ターネフダイブ          キーカーカー泊

5日目 カリブの海賊さながら洞窟大冒険  サンイグナシオ泊

6日目 ベリーズ最大遺跡カラコル     サンイグナシオ泊

7日目 ベリーズ国際空港発

デルタ航空は、震災の影響で成田発の便を制限するとあり、
羽田→ロサンゼルス→アトランタ→ベリーズ経路でいらっしゃいました。

1泊しない代わりにロサンゼルスでは日中乗換えタイムがあり、その間に
ディズニーランドにイッテらしたとか!そしてベリーズシティ〜サンペドロ
まで国内線に乗り換えて、さらに到着後ブルーホール遊覧飛行!
いやいや長い一日だったにちがいありません。

lion fish2ダイビングは、今、ベリーズの海にに異常事態が起こっていまして、
数年前まで生息していなかったミノカサゴ(ライオンフィッシュ)
氾濫しています。もともと太平洋の魚でカリブ海にいなかったのが、
3年前にベリーズでもレポートされ、カリブの固有種を食べつくしてしまう
ため、ダイブマスターは、スペアガンをもって退治します。lion fish

しかし、このライオンフィッシュ、見かけは美しく、とても美味しい魚です。
ひれに毒があるので、さされると大変ですが、綺麗に取り除けば食べられます。
普通は、ダイビングで魚の漁は禁じられていますが、公的にライオンフィッシュは
認められているのでハンティング&食することもできますよ。

そして一行を英語ガイドに預けて、洞窟探検&遺跡探検へ。
お客様アンケートでは、満足度NO1は、やはりアクトゥンムクナルチュニチルです。
ブルーホールの遊覧飛行も大人気です。今回、旅行総合取り扱い責任者である父にも乗ってもらいましたが、「2万円払っても価値があるね」というコメントをもらったので、自信もって売って行きたいと思います。



以前、日テレの「世界の果てまでイッテQ!」ロケでお世話になった
レスリーさん一家の島は、プラセンシアからボートで5分ほどの離島で、
今でもたびたび交流があり、魚を送ってくれたり、誕生日や記念日には電話をくれるので、時々遊びに行っています。今回は、両親と子供たちを連れて行きました。

an-pan vacationアンパンマンと一緒に島にレッツゴー!

父は孫とハンモックでお昼ね。Belize2

fishing母は、糸と針だけのハンドラインフィッシングに夢中。

Spotted ray色鮮やかなイグアナや番犬の犬達。スポテッドレイも網にひっかかって
砂浜にうちあげられていました。

シャワーこの島には、シャワーも水洗トイレもありません。
雨水を溜めて、体を洗い、海水を汲んでトイレに流します。

iguanaキッチン、シャワーpic

でもとれたてのお魚と美味しいごはんが食べられます。

さしみpic 男たちは漁へ

「Life is beautiful」

私には、これ以上の贅沢はいらないと思えるほど、幸せな島生活でした。

ryoken

↑このページのトップヘ