中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

August 2015

Takasan logoベリーズ日本食レストランついにここまで来ました。
本日8月12日に店をオープンさせます。

構想から1年?最初は自分がオーナーになるつもりではなく、日本食シェフをもつ友人のYさんが
家族一緒にベリーズで暮らせたらいいなぁと思って、彼らの夢を応援するために始めたんだけど、気が付いたら
どっぷり漬かって、私が出すよ!と半ば強引に6月に契約して、そこから毎日沢山のトラブルというか
笑っちゃうようなハードルがいっぱいで、ここに記録として残しておきます。

4−6月 場所探し 最初にいいなと思っていた場所は、駐車場や階段がつくれないことが
発覚し、破たん。しかし、食品処理ライセンスなど中国人と簡単にとれる方法など教えていただく。

20150811_095444
6月  近くに新しいモールができることを知る。早速TELして、最後の一つを無事ゲット。
しかし、箱だけで邪魔な壁があったり、ぶちこわすところからはじまる。

水道、ガス、電気、ベリーズのスロー手続き&業者がいつ来るかわからないストレスと不安に
おびえ毎日かまえる。

必要備品の見積もり。テーブル、チェア、カウンター、冷蔵庫、ガスストーブなど。
カウンターを一から作るには数千ドルドル+1か月はかかるのを、出来合いのカウンターをリビルドして
時間とお金を節約。

テーブルも出来合いのにガラスを置くことで実用性と見た目の良さを重視。しかし、プレオープン中に
テーブルをくっつけたところ、ガラスが破損して、テーブルトップやりなおし。

20150808_173835ガスストーブの上につける換気口を買ったら、換気口の入り口はついてますが、出口はついていませんと
買ってから知らされ、それがベリーズ中どこにもないことを知らせされる。これで3週間待ち。

ペンキは自分たちでやる。色選びからテーピング、ペイントと「妥協はしない」と心に決め、
「なんでもオーライ」の自分に蓋をして、日本人が満足できるクオリティを、スタッフと慎重に相談しながらすすめる。

試作品づくり。メニュー決め。
私は旦那の釣ってくるマグロを使いたいが、ローカルツナは味はいいが色が悪い。
新鮮なものを保つのが難しいので、インポート+ローカルで補充することに。

ラーメンも出したいが、日本人に耐えられる麺がない。秘密の方法で日本の麺を改良。20150723_133041
ほんだし、酒もない。ある調味料をベリーズ中で探して、日本クオリティを探す。

毎日、毎日モールの人や他のお客様からいつオープンするのだ、と言われる。
Soon,Soon というのが辛い。私だってすぐやりたいのに、工事の人はいつくるかわからないし、
仕入れの計画は立たないし、でもやりながらわかるしかないとプレイベントを実施。

20150729_193657この頃、某中国人政治家からTAKASAN買収の話が入る。まだオープンもしていないのに
わかりません、としか言えないが、ありがたいお話。すでにTAKASAN2号店進出のためにビルディング建設の計画まで。

ベリーズの携帯会社からも2016年はJapaneseをテーマにカレンダーを作りたいとコラボの連絡まで入る。
ほぼベリーズの主要産業の社長様たちからは日本食レストランオープン待ちのご連絡を頂き、プレッシャーは最高潮に。
特にベリーズのチャイニーズコミュニティ、台湾コミュニティ、インド系コミュニティなどはネットワークで皆つながっていて、
モールのオーナーからも早く日本食レストランのオープンを待ち望んでいるといわれる。

しかし、ガスがつながらない、換気口出口が届かない、皿を入れる棚が終わらないなど細かいハードルが続く。
いよいよインポートものマグロを買うという段階になって、中国人が買占めて手に入らないと知らされる。

一番最後は、新しく買った冷蔵庫の冷凍庫が動かず、テクニシャンを呼ぶも、直ったといわれて
直っておらず、また翌日結局不良品と断定されるも、業者が全く取りに来ず、新しいのを入れられず苦虫を噛む週末。
ようやく新しい冷蔵庫が入って、換気口工事が終わり、本日いよいよオープンします。

建物場所は、1Mile Philip Gordson Hwy, Belize City. の2F右側4つめのテナントです。

営業は、火〜日 11:00−21:00(ラストオーダー 20:00)です。

席が22席と限られているため、お席の予約はできませんが、お電話いただければお持ち帰り用の
ピックアップがスムーズです。電話番号は、(501)604−9154

11864782_459213507584836_2255784480967098672_o

これからも試練は続くでしょうが、シェフだけは変わらない品質を出してくれることを保証します。
20150730_142910


皆様のご来店お待ちしています!!!

この夏、グローバルユースビューローのベリーズ9日間ツアーが催行されました。
業界初マナティスイムを入れたツアーでしたが、ばっちり野生のマナティを上からと海中からも見られて、
イルカとも泳げて、サメやエイとの戯れて最高潮の盛り上がりとなりました。

Dolphin

もちろんブルーホールには、海と空からチャーターボートとセスナでアプローチ。
バードウオッチングや蝶園、動物園、遺跡、洞窟でのチューブすべりなど、自然と堪能。

ホテルはベリーズシティ最高級のラディソンフォートジョージのオーシャンビュールームのみと
サンイグナシオで世界の死ぬまでに行ってみたいリゾートに選ばれた"チャークリーク”に滞在し
こだわりのホテルを使用。

食事もローカル料理、魚、ロブスター、チキンをふんだんに使用、水も1人1日3本と
電話だけでは仕込めないレストランに足しげく通って、説明して、チョイスメニューの導入や
ちょっとずつ色んなものを食べられる日本人好みのメニューを開発。

BPRP&日本人観光客がベリーズツーリズムのスタンダードを変えていきます!

日程面では、朝早く出たい運営側とゆとりのある日程を設定したいエージェントと
戦いましたが、お客様に負担のない間の時間をとって、限られた時間で野生動物を見せる
マリンスタッフの腕も見せました。

中米の知られざる秘境 カリブ海の宝石ベリーズ9日間、
11月、12月にまだ空きがあります。12月は催行決定、残りわずか。ハイラグジュアリーのツアーを
お探しの方はぜひこちらをご覧ください。
http://www1.gyb.co.jp/tourlist/info_Tour.php?link=PRX7_sp

GYB

調律日本の国際交流基金を利用して、日本人ピアニストをお招きし、ベリーズでクラシックのコンサートツアー、音楽学校訪問、そしてベリーズのチューニングされていないピアノをすべて直そう、プロジェクトが幕を閉じました。

現在、ベリーズには調律師がいません。
ということは、音程のあっていないピアノで音楽が教えられたり、ガタガタのタッチのピアノで国のコンサートホールで演奏会がなされたり、大変な状況だったのです。

昔、ベリーズにはたった一人の調律師が国で10台程度のピアノを直して回っていましたが、そのおじいさんも10年ほど前から耳が聞こえなくなって、数年前に他界してしまい、私もピアノを調律するために、メキシコから調律師を呼んだりしていたが、やはり日本人調律師のような細やかな調律を受けることができず考えあぐねていました。Princess

それが、今回大使館とのコラボレーションで、日本人ピアニストが中米をツアーするにあたり、調律師さんが一緒に来てくださるということで、それは私もひと肌ぬがなければ、と国中の音楽学校(ベルモパンの2つとベリーズシティの3つですが)とコンサートホール(ジョージプライスセンター、ブリスセンター)と生徒の親から注文をとりつけ、すべて直していただくことができました!

一番ひどかったのが、Pホテルで、よくツアーのお客さんを連れていくホテルで見た目はステキな白いベイビーグランドピアノなのが、ピアノに飲み物がこぼれてそのままになっていたり、とにかくひどい状態で、音楽に興味がない人には調律にお金をかける意味がわかってもらえないので、ロビーで無料コンサートをやりますから、ピアノを直させてください、とコンサートとして会場費を借りると1000ドル以上かかるところを無料にしてもらい、またピアニストと調律師の宿泊代を2泊無料にしてもらって、初めてギブ&テイクの演奏会が実現しました。
またこれぞジャパニーズクオリティ!という調律師の斉藤さんの技術と人間性が素晴らしかったです。
20150730_133843
私も大使館の代わりに広報活動やMC司会として、進行させていただき、連日朝から晩までつきっきりでツアー会社やレストランのスタッフには、「麻子さんまたいないんですか~」と、迷惑をかけてしまったけど、ベリーズのお客さん、ホテルのスタッフもはじめてホテルでプロのピアノが唸ったことに驚いたようでした。ホテルオーナーも「長い間さびついていた耳からうろこがとれたようでした」と感謝のお言葉を頂き、やってよかったと安堵の気持ちでいっぱいです。

まだまだクラシックという市場がないベリーズで、どうやって人々に理解してもらうか課題はあるけれど、基本的な音を整える、ベースができてとても嬉しい。今度は、自分も含めてベリーズの生徒を育てて、ベリーズ国でピアノコンペティションとかやってみたい。

打ち上げ?大使館主催のお食事会をプレオープン前のレストランTAKASANで開かせていただきました!
レストランオープンも間近です!!!!

Mix sushiAgedashi




あんかけサラダ




デザートオーナです

↑このページのトップヘ