中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

September 2015


最近、クルーズで1日だけベリーズに上陸するお客様が多いのですが、0014_xlarge
決められた時間の中で、ブルーホールも見たいし、シュノーケルもしたいし、と
いう方にスペシャルプランがあります。

8:00 ベリーズツーリストビレッジ上陸

BPRPスタッフの出迎えで、セスナ場へ

Snokeling29:00−10:00 ブルーホールを空から眺める
※事前予約&∔$100ドルのアップグレードでドアなし専用セスナで迫力満点!

11:00 終了後 ボートにて 世界第2位のバリアリーフで 
シュノーケリング

12:00 ゴフキーに上陸 ランチBBQ
※クルーズ船の日には、島にてチキン&ロブスターのバーベキューがあります。

午後 アイランドリラクゼーション 又はシュノーケリングなど

Goffs島でのんびりするのもよし、アクティブにサンゴや魚を追い続けるのもよし

15:00 ベリーズシティへ
※お客様のテンダーボートに合わせて、ベリーズシティの船着き場まで戻ります。

参加したお客様からのコメントは、

「我々が参加していた、クルーズ船のオプショナルツアーには人数の関係からGoff3
ブルーホール上空ツアーのオプションはありませんでした。

せっかくベリーズに寄港したのに、あの絶景を見ないのはもったいないと思います。

クルーズ船の短い滞在時間でも、大いに楽しめる点、
是非アピールしてお客さんを楽しませてあげてください。」

お写真とコメントは一部上野様から頂戴いたしました。ありがとうございました!!

ツアーのお申込み・お問い合わせは、
Info@bprp.bzまでお気軽にお尋ねください!!!

韓国風冷麺おかげ様で約1000人以上の来客があり、週に何回もいらっしゃる方もあって、順調です。
TAKAさんファミリー、いつもありがとうございます。

私はオーナーといえども、おしぼりを引き取るのと、在庫の確認をするくらいで、
生産、マーケティングはスタッフにまかせており、こないだちょっと昼間に覗きに行ったら、
シェフのタカさんが美味しいまかないを食べさせてくれました。

韓国風冷麺とキングフィッシュの寿司!!!20150913_142914

これからは、ハマチの刺身や枝豆、海藻サラダを卸してくれる業者も見つかって
ますます新メニューに期待です。

今日はインターンのYUKOちゃんの最終日でしたが、ベリーズの携帯会社
SMART の2016年カレンダー のモデルとして、TAKASANの1階で
写真撮影がありました。決まってましたよ!

1


仕事の方では、日本育ちの私たちにはないネイティブ発音の素晴らしい語学力で
丁寧にかつポイントを押さえ、ビジネスパートナーとやりとりをしてくれ、一緒に
スカウトのキャンプイベントに参加したり、ベリーズ企業の日本人ポスターデビューなど、
ベリーズでの日本文化浸透に貢献して頂き、ありがとうございました。

今週は、シルバーウィークで日本から観光のお客様もベリーズに毎日いらっしゃってます。
ぜひベリーズで日本食もお楽しみくださいv


Basey9月11日から2週間、西武船橋でベリーズのジュエリーが販売されてます。

これは、私がベリーズで職のない青年たちに職づくりのお手伝いをしていたのが
元で、貝はパールの一種ですので磨けば光るのですが、パーツがどうしても
メッキですと、さび付いてしまうため、BASEYが14Kgfを使って、一生大切にできる
お土産として加工していただきました。

船橋は、私が8歳から23歳くらいまで過ごした場所なので、感慨深いです。 20150903_112344
私は今回は行くことができませんが、海を越えてBASEYさんが
ベリーズのシェルのアクセサリーを販売してくれます。

BASEYが日本でジュエリーとしてアフターフォローもしてくれるので安心です。

ベリーズの海の恵みがつまったウィルクス貝を、ベリーズの職人が一生懸命磨きました。
日本でステキに輝くといいですね!
White

今日は、私のおすすめのBPRPツアーをご紹介いたします!
174A9729174A9624






まずは、ベリーズ中心のスイング橋の下をくぐります。!?
この橋、昔は帆の高い船を通すために回していたのですが、今はさび付いて回らなくなってしまったため、
このように頭を下げて通らなくてはなりません。うっかり顔をあげてはアブナイですね!

ボートは、ベリーズシティの海岸沿いを走り、ライトハウス、セントラルバンクなどを海側から覗きます。

そしてボートは、ベリーズ川の河口に入ります。

174A9685ここはマナティWAKE ZONE.正直、波の立たないこのエリアでは、マナティは顔を出さなくても
息継ぎができるので、鼻だけ出して呼吸するのです。見よ、この愛らしい鼻を!!!

これがぽっこん、ぽっこん。ゆっくりのもぐらたたきのように、水面に出てくるのです。
マナティは哺乳類なので、2−3分に1回、水面に鼻を出して息を吸いに来るのです。

では寝ているときはどうするのか。寝ている時でも20分に1回くらい出しに来るそうです。
睡眠浅いですね!

それにしても絶滅危惧種だというのに、ベリーズ川の河口にはかなりの数がまだ生息していることがわかります。
マナティは、海水と真水が交わるところが好きなんだそうです。

174A9756174A9759もう一つ、真水でも生きられる海の生き物がいました。
イルカです。

こないだ「極上のクルーズ」のオプショナルツアーでは観光客に向かってジャンプしていましたが、
いつでも一人でもジャンプしているんです。なんと海から10Km以上、川を上って、国際空港のすぐそばの
川辺りでも、ジャンプしているのが確認できます。

川ではこんなものにも出会いました。

174A9712174A9715
へっ、ヘビ?
ヘビって泳げるんですね。体をSの字にくねらせて、川の端から向こうの端まで
横切っているのも見えました。キャプテンが「Be safe home. dude.」と言っていて、
そうか水の中では、ヘビはクロコダイルなどの天敵に出会うこともあるので命がけの移動だったのですね。


川岸には、恐竜のようなイグアナも見れます。

174A9794174A9823
12月ー3月の繁殖期になると、オスのイグアナは皆オレンジ色になって、
メスを奪い合うため、こんなに集うことはないそう。
木の上にいたイグアナも様々な色が見えて、私、爬虫類けっこう好きかも・・・と見とれてしまいました。



そして野鳥たち。
 ベリーズは600種類以上の鳥が観測できる楽園です。他にもホーラーモンキーが出会うことがあります。
IMG_5114IMG_1997
IMG_5420IMG_8341
FPOP202IMG_6498IMG_6481
ベリーズシティ発着で3−4時間の簡単ツアーなのですが、みごたえたっぷり!

只今キャンペーン中で、キャプテンの気分次第でいつでも連れてってくれます。

$75(3名以上)※2名の場合は、1人$112ドルで催行


通常のマナティウォッチング&ゴフキーツアーは終日、海のツアーになりますが、
こちらは基本川のツアーで朝のみ&夕方のみなどでも設定できます。
どうぞお気軽にお尋ねくださいv

写真は、ベリーズ人カメラマンのMicheal Vasquezさんに撮っていただきました。
www.aalawiproductions.com

18月29日テレビ東京「土曜スペシャル」でベリーズが放映されました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/20150829/

この番組は、ADさんが一般のお客様としてベリーズに来て、
ブルーホールを空から見て、ダイビングの免許を取ってブルーホールで
潜るまでいくらかかるか、という番組でした。

ベリーズ人に、これを日本語でいってください、とカンペを持ってカメラの後ろに2
くっついてまわり、

途中、世界一の島と呼ばれるアンバーグリスキーへボートに乗ったら
ずぶ濡れになってしまい、カメラをドライヤーで乾かさなくてはならないハプニングがありましたが、

ベリーズ1のリゾート、グランドカリベにも1泊だけでしたが泊まらせていただきました。



このオーナー、ベリーズ1のホームセンターBennys のオーナーでもあるんです。昔
ピアノを教えていた生徒のご両親なので、当日取材もOkしてもらえてラッキー!

タオルが色々折られていて可愛かった。ちなみに洗濯物やメイドさんは、宿泊代に
含まれているので、無料で取り替えてもらえます。

3468
79





















番組の中でも、ロブスターがさんざん取り上げられていましたねv 確かにベリーズシティで2千円以下でロブスター食べられるのは安いし、美味しい。

10
11
今年オープンしたばかりのグランドカリベ併設の屋上レストラン、サンペドロに行ったらぜひ訪ねてほしい。
Rainも超おすすめです。特別な夜にぴったりです!

BPRPでは、テレビ放送記念!ベリーズのホテルにお得に泊まっちゃおうキャンペーンを実施して
期間中にご予約いただくグランドカリベを含む対象6ホテルのご宿泊代を、
お安く提供させていただきます。

・対象期間:8/3〜10/31のご予約 が対象です。詳しくはInfo@bprp.bzまで♪

↑このページのトップヘ