中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタントをしているソリス麻子のブログです。

November 2015


まずはこれを見てください。
HASUNA-ChristmasCollection1

一番最初にHASUNAの白木夏子さんがベリーズコレクションを日本に発表したのは、2009年のこと。
まだ知られていないベリーズと、全く注目されていないベリーズのウィルクス貝が、白と黒の天然ジャガー柄に輝くことに
注目して、はじめて舟型のウィルクスピアスになり、売りだされました。

それから色々あって、一度はもうダメかと思ったフェアトレードでしたが、今年2015年、HASUNA独自の五角形のデザインを
ウィルクスに当て込み、金の淵とダイヤモンドを埋め込むという特別製法で、またウィルクスが日本で輝きます。

白木さんも私もこの6年の間に色々な変化があったと思います。でもこうして続けられるのは、
2人とも信念があるからじゃないかと思います。デザインや購買担当の人もいるので、もう直接はやりとりしてないのですが、白木さんも、

"今こうして成長を遂げた姿で新商品、目玉商品として売り出されることに感動している、”と話していたと
聞いて、私も同じ気持ちです。そして何より、ただの貝磨きだったベリーズの職人さんたちに、
製品を通じて日本で開花させる夢を見せてくれて、ありがとう、と思います。
今までにない0.1mmベースでの厚さチェック、縁取り、私は投げ出したくなりましたが(笑:泣;;)
貝なのに大理石のようなベースにするため、磨き上げています。

この五角形って、冬の星座ぎょしゃ座の形に似てますね。
「おうし座」の角の先にある星座で、5つの星が五角形をしています。

ぎょしゃ座の目印に使った一等星「カペラ(Capella)」は、車の名前にもなっていますよね。
名前の意味はというと、「小さな雌山羊」というそうです。ぎょしゃ座は子山羊を抱いたおじいさんの星座なんです。
子山羊のような女性を包み込むような五角形の優しい形、に星のようなダイヤモンドを散りばめて、
今の時代もつかんでいるユルイデザインと洗練さ。これはヒットしそうな予感です。

どうぞ新作五角形の指輪やピアス、ジュエリーをお楽しみください!
クリスマスに向けて磨きますので、皆さん日本でプレゼントや自分へのご褒美にお試しくださいv

オンラインサイトはこちら。表参道本店、伊勢丹新宿店、名古屋栄店でもご覧いただけると思いますので、
ぜひチェックしてくださいね。
https://www.hasuna.co.jp/store/
store_online

IMG_4823r2013年9月にロケのコーディネートをさせていただいたテレビ東京のラーメンロードのベリーズ編が、なんと2年越しに
放映が決定しました!このお仕事は放映が決まるまで、撮影内容を言ってはいけないのですが、
この放映日が待てども待てども来なかった。戦場カメラマンの渡部さんも素晴らしい人柄で、
ラーメンをつくっていただいたお店のオーナーにも大変よくしてもらっていたので、このままお蔵入りされるのは
(泣)、胸を痛めていましたが、今回このようなご連絡をすることができて、本当にうれしく思っています。

2015年11月9日(月)19:00−19:55 テレビ東京系列
世界ナゼそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝~ ラーメンロードコーナーにて
http://www.tv-tokyo.co.jp/nazesoko/

渡部さんは、今まで見た芸能人の中でも本当に腰が低くて、ベリーズの町の人にも優しいし、
スタッフの皆様にもいつもお酒をふるまいになるそうです。ロケの合間にはファンレターにも直筆で
お返事の絵葉書を描かれていて、現地スタッフの私にも少ないですが、と沢山の切手代を残して
お送りいただけますか、と丁寧に渡してくださり、
この人は、世界どこにいっても、殺されない!と思いました(笑)

だって戦場カメラマンですもの、世界の過酷な国もカメラを向けていたと思います。
でも彼の人間性が話し方、気の配り方が瞬時に出るんですもの、私もこのロケですっかり渡部さんファンになりました。

ベリーズからは、中米ツアーでよく寄らせていただく、台湾亭でお馴染のミルキーウェイMilky wayが出ています。
今ではTAKASANがあるので、敵商売になってしまいましたが、台湾のオーナーもお店のあと
うちのレストランに来てくれたり、Milky wayのお店でも、日本からの取材来る!という写真を
飾ってくれていたりしていい関係が続いています。

ぜひみんなでベリーズの特製〇〇〇ラーメンをみてみましょう!

Arukikata


なかなか日本では手に入りにくいベリーズですが、地球の歩き方中米編には
40Pベリーズのことが書かれています。

今回は私と主人も巻頭特集でステキに取り上げてもらいました。内容の取材協力も少しさせてもらいましたが
今年もレポーター欄にも名前を載せていただきありがとうございます。

もともと歩き方は、私が2007年くらいに実際に観光客目線で歩いて回れるところ、ということで
バスに乗って1か月くらいベリーズの地方を旅して、ホテルやレストランを聞いて回り
記事にしていくというのをやったのですが、いい勉強になりました。

中米の旅には一冊、ぜひ皆さんお持ちください♪

地球の歩き方 中米編 amazon.co.jp

↑このページのトップヘ