中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

日本人ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー/コーディネート会社 ベリーズコンシェルジュと日本食レストランの顧問をしているソリス麻子のブログです。

May 2016

mango tree


今週末は、マンゴーフェスティバル!
私たち女性スタッフ&キッズは1週間早く、南の山登り&ホプキンス行ってきました。

今、ベリーズは、マンゴーが旬です!

ウー、マンゴー!(マンボー(笑))

道路沿いにマンゴーがうららなり。お散歩がてらマンゴー取り。

一応、村のものだし、貰っちゃ悪いかなと思うのだけど、マンゴーが拾いきれないくらい
落ちてて、落とすのも面白くて、固いマンゴー持ってたら、
レストランに入っても、こっちの方が甘いよって無料でマンゴーもらってしまった。



antelope

キッズもAntelope waterfallへ約1時間登りました。
去年は、這って降りました(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=URy7vlGJZGo&feature=share

あと3年くらいしたら、ビクトリアピークも登りたいです。





翌日は、ノープランで行ったのですが、Bigfallでカカオフェスティバルがあると
思い、ドライブすること2時間、村の人に聞いてみると・・・

「フェスティバルは昨日だったよ」

( ̄◇ ̄;) やってしまった

では、Bigfallという村だもの、滝があるにちがいないと思い、探してみると・・・

「滝はないよ。でも川はあるよ」3shot
( ´ ▽ ` )ノ ふーっ

ではと川で一服していると、電話が・・・

「あなたのドキュメントとお金とバックをすべて持っています」

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ホプキンスの宿のおじさんからでした。チェックアウトして2時間も車を走らせてしまい、忘れたことさえ、全く気付きませんでした。。。

中には、1000Bz(5万円相当)、免許証、銀行カード関係すべて・・・
戻ってみると、
急いで戻ってみると、すべて元どおりに入ってました。おじさんお金だけ抜くことできたのに、いい人で本当よかった。


子供には、せっかく川で遊んでいたのにー、もっと泳ぎたかったー、と言われ、
帰りがけにブルーホール国立公園へ。今日は、たくさんの人で賑わっていました。

Blue hole park


いつも海のブルーホールばかり行っていますが、地元の人にとっては、この
山の泉、ブルーホールが癒しの場所です。真ん中が7Mくらい落ちているとかで、
色が青くなり、周りは湧き水なので、いつも透き通っています。



maru7sierra


30歳超えなのに、8歳の娘と友達のように泳ぐ丸直美選手。
夜、一緒にビール飲みに行ったら、ウェイトレスに酒が飲める年か聞かれていて爆笑。



river




今回は予期せぬ展開の旅でしたが、長距離ドライブとサプライズを楽しんだ旅でした。

研修といいつつ何もしてないですが、
ベリーズシティーホプキンスービックフォールーベリーズシティで
走行距離600km以上?ホプキンスの海も入れると3箇所、水辺で水浴びしました。


さぁ、まだまだこれからも暑い季節ですが、太陽に負けずがんばりましょう!

tanoshikattane

1

 旅行会社は、上期(4月ー9月)と下期(10月ー3月)の旅行シーズンがあって、
今、ベリーズはスローなのですが、観光シーズンの下期に向けて
パンフレットを作っていただいている最中なのです。

そこで先日の誕生日記念&パンフ用にカメラマンに写真撮ってもらいました。
あはは。

もうアップはキツイ歳ですが、素敵に年を重ねたいものです。






4最初は、

ベリーズ政府公認ガイド ソリス麻子と行く
ベリーズツアー みたいな(笑)

かな、と思ったのですが、

今の時代は、

世界の日本人妻、現地在住12年、元祖世界の果ての日本人、
とかの方がウケるみたいです。

旅行は、どこに行くかもそうですが、誰と行くかも、
いい思い出になるかどうかのポイントですよね。
なので、キレイなガイドよりも、心に残る味のあるガイドを目指します。






2バスガイド風。



カメラマンは、Michael Vasquez さんに撮っていただきました。
今年のベリキン看板の担当なんですって。
わぉ。

彼は日本好きでも有名で、ベリーズでのJapan Dayでの出会い以来、よいお友達になっています。

私、 世界の日本人妻がガイドするベリーズ1週間のツアー!
ツアー発表前ですが、たくさんの皆様のお越しをお待ちしてます。

閑散期に何やっているの、のレポートでした@


20160326_091328














5月22日、日曜朝10:25〜私、ソリス一家が出演いたします。
こちらの次回予告VTRにもブルーホールと昔の恥ずかしい写真が出ています。
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/

ソリス一家だけではありません。なんと日本の実家にも、
ぐっさん含め10名もの撮影陣がいらっしゃって、うちの両親を取材されたようで
日本の父&母・洋子と私・麻子の視聴率争いになりそうです(笑)

tomomitsu-yamaguchi

関西系の方にはおなじみの番組なんでしょうか。私の日常に密着ということで、
ツアーガイドの様子(ブルーホールに空から&ボートで海でシュノーケル)、
レストランオーナーの様子、旦那が魚を捕ってきたところ、アクセサリーパーツおろしの様子などを取材されたのですが、うまく起業家としてまとまってくれればいいなぁと思っています。

「世界の果ての日本人」「世界の日本人妻は見た」「地球アゴラ」につづきのTV出演で
演出による良し悪しがはっきりできるので、見るのが怖いのですが、
日本で放映される頃、私は海外で見れない&両親は関東で見れない、ため、
関西圏の皆さん、地方でも読売テレビの見れる方、
大丈夫だったよーのコメントをお願いします。











20160414_114345

最近はツアーの仕事もスローになり、私はおうちでゆったり事務作業など、

うちのガレージにはアンちゃんたちが溜まっていて、旦那さんがまたいろいろガラクタを集めてきては組み立てたり、いろいろやっています。


20160413_104005エプロン巻いてなにやってるのかと思ったら、鉛を溶かして
ダイビング用の重り、つくってました! もちろんダイブベルトも手作りで、レンタル1個$10USになります。

20160413_103839




タンクのエア入れはもちろん、レギュレーターとか機材のオーバーホール、
ダイビング、フィッシングに関わることは何でもやります。




名付けて、「シーマンシップ プログラム」
      SEA MAN SHIP PROGRAM  です。

スポーツマンシップと同じように、海の男(シーマン)を育てる目的で、

ボートキャプテンやダイビングマスター講座➕ベリーズならではのスポット、テキストには書いていない生きる力を教えます。

P4110016気がついたら、ダイビングの生徒も育ってる!



トレーニング4
ケニーくん、まーしー、オープンウォーターコース卒業おめでとう!

ウェリアムくん、アドバンスオープンウォーターコース卒業おめでとう!

彼は、全身タトゥーで一見怖モテのお兄さんですが、誰よりも海を愛し、ダイビングで潜れるようになることを夢見て、いつも感謝を忘れず、車洗いからタンク運びまで率先してやってくれるガイドさんです。

PADI インターナショナルからカードが届きました。お母さんに見せるんだって喜んでいました。

ダイブマスター養成に向けてこれからも指導が続きます。
20160505_181745

↑このページのトップヘ