中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

July 2017

20170713_172023



夏ですね〜。日本の100均で買った種が芽吹いてベリーズでも咲いてくれましたが、やっぱり暑そうです。






20170718_172035
ガーデニングもはまって、毎朝伸びる草と戦いながら、野生の葉っぱを間違ってかじりながら、サラダビュッフェを楽しみました。


子供たちが夏休みに入り、7月は毎日、8歳の息子と10歳の娘と日本語の勉強を頑張りました。普段は英語の学校の宿題があるので、なかなかやってもらえないのだけど、8月は子供の父親の実家で遊びほおけることもあって、今月は教育ママに徹しました。
20170717_193917
幼児〜小学校2年生にかけて、ドラゼミは最高の教材でした。
でも、時が経つにつれてドラえもんの効力が効かなくなり、今は、日本大使館の人が持ってきてくれる日本の教科書で
国語、算数、理科、社会、音楽、図工、道徳、生活
全教科私が教えます。20170718_110219
小学校なので、こっちに生えている植物を調べたり、地図が読めないベリーズの子たちに宝のマップをつくったり、図工や体育もこっちでできることは何かなと考えながらやるのは、楽しい。未来の学校の種を仕込んでいる感じ。
子供も日本の小学校に、ある一定の時期、体験入学させたいと思う。
勉強のカリキュラムもそうだけど、面倒くさかった日本の小学校の行事がいかに
ベリーズと比べて整備されていて、素晴らしいものか。深く実感する。

日本で取った中学・高校の国語の教職免許、まだ使っていない。
自分の子供にそこまで教えるのは無理かもと思いつつも、最低、ひらがな、カタカナ、小学校6年生の漢字までは、すらすら読み書きできるようにさせたい。(私の意地)
普段、仕事で子供たちに寂しい思いをさせているのに、私が家で一緒にいてくれると思ったら、勉強、勉強、の嵐で、ひーひー言っている子供たちだったけど、
いつかこの経験が財産だとわかってくれる日まで、がんばります。
20170715_134200アニメ倶楽部のベリーズ人にも日本語クラスを全4回、開催しました。日本食レストランで日本語でオーダーする方法、日本人とお友達になる方法などオリジナルの日本語会話クラスをつくってみました@

20170718_110154
    

ふふふ。自家製栽培のスイカです。小ぶりなので半切りにして
そのまま食べるのが我が家流。8月は子供がお父さんのところに行くので、やりたかった仕事を片付け、独身生活謳歌します!  

20170710_104011

7月に入り、観光の仕事はスローになったのでガイドライセンスの更新に行く。
2−3週間くらいかかるので、今提出してぎりぎりくらい。

赤十字に行ってCPRコースを受ける。
日本だったら、心臓マッサージと人工呼吸と応急処置くらい?かと思うのですが、
20170710_115220
ベリーズは赤ちゃんいっぱいの国なので、CPRも対象が大人、幼児、赤ちゃんの場合と、分けてやる。しかも、赤ちゃんが何かを飲み込んじゃったとき、などイクメン的な講習もする。参加者も、色々でもう臨月のお母さんが押しているのには、ちょっと心配になっちゃいました。
20170710_105344


健康診断
体温計がオデコにこのレーザー、パチって打たれて温度出るの?に最近技術にびっくり。
脈拍は指に、この右のマシンをつけて、一瞬で終わり。
20170712_115655

私のお気に入りのButton Wood bay clinic.
血圧だけは昔ながらの腕に巻いて、プスプス膨らませて血を止めて図るやり方。
会社員だったら、会社で健康診断が義務付けされているのかもしれないけど、
自営業だから、自分で健康診断はしないといけない。
38歳だし、これを機会に乳がん検診とか女性の検診受けようかな・・・。でも
うちの両親に言わせると、ある程度、人にはもった定めがあって寿命が決まっているから、変わらないのよ〜。なんて言われたけど、(゜-゜)やっぱり早期発見で治せるものもあるから、してみようと思う。シングルマザーは、体が壊せないので。

JP(ピースオブジャスティス)サイン
写真とソーシャルセキュリティと赤十字の合格証にJPのサインをもらう。

治安判事(ちあんはんじ、英:justice of the peace)は、治安 を維持するために任命書(commission)をもって選任または任命される下級裁判官 である。
日本にはないが、ベリーズに住むなら、ビザを取るときとか、ライセンスを取るときとか、必ずこのJPサインが必要で、自分の写真とかパスポートコピーとか、
これが本物のコピーです!っていうのを証明するために地域でJPに任命された人に判子とサインをもらわなくてはならない。
私の友達の旦那さんがJPなので、ふらっとお宅に行ってもらえるのは有り難い。

あとは、ガイド連盟からの推薦状をもらって、写真2枚申請書と上記の証明書を提出して、審査2週間待ち!

こんなに用意したのに、観光局も承認に時間かかるんですね。しかも、ガイドライセンスの期限切れが全員7月31日なので、8月上旬は、ライセンス切れで発行待ちの人があふれ、お仕事を頼むガイドさん探しに難航しそうです。早めに動いてよかった〜。

_SX351_BO1,204,203,200_


アニメ「けものフレンズ」第8話にベリーズ動物園のマーゲイが紹介されたのは、
ツイッターで話題になりましたが、日本からわざわざこのシャーロンお姉さんのモデルになった園長先生とマーゲイに会いに来てくれたお客様がいました!
マーゲイというのは、ベリーズ動物園で飼育されている5種類のネコ科の動物の中でも最も小さく、猫好きにはたまらない哺乳類ネコ目(食肉目)ネコ科オセロット属で、メキシコから南米大陸の密林地帯に生息する小型の野生ネコです。
Untitled 2
私は翌日のブルーホール遊覧飛行の送迎で偶然お会いしたのですが、お客様は、動物園ロッジに泊まり、動物園ナイトツアー、そして、園長先生ガイドの特別ツアーにも参加されたというツワモノ。とっておきの写真を、共有していただきました。かわいーですね。

夜の動物園に入れるというのは、世界でもめずらしいそうで、
しかも園長先生にガイドしてもらった日には、一緒に餌をやったり、
色々な動物の折の中に一緒に入れてしまう、という無茶ぶり。
はるばる来たかいがあったとおっしゃっていました。

7月8日の日経新聞のWeb版NIKKEI STYLEには、
別世界紀行
カリブ海にぽっかり「青い穴」 中米ベリーズ神秘の旅
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO18462400U7A700C1000000?channel=DF140920160959

という記事も掲載され、ますます注目のアツい国になりそうです。
9月、10月からのインターン(最低2か月以上)・長期スタッフも募集中です!
e-MAIL: info@bzeconcierge.com までご応募お待ちしてますV

30

感無量です。ありがとうございます〜。
業界大手のJTBさんの下期パンフレット表紙に、ブルーホール取り上げていただきました。
ツアーの方も2紙に大きく取り上げられていただいております。
4月に営業訪問させていただいて、持っていたUSBの写真を差し上げて、隈なく使っていただけて嬉しいです。写真は、弊社タイアップ撮影のAlawi/ Michael Vasquezさんのものです。内容も、セスナ機チャーターでブルーホールを遊覧飛行したあと、キーカーカーに上陸して島を楽しみ、翌日にジャングルクルーズでラマナイ遺跡へ、3日目にはベリーズ動物園と市内観光も入っているので、海、山、町と動物と自然がたっぷり楽しめる魅力的な内容になっています!

44


もう一つ嬉しかったのは、現在ベリーズ観光庁から日本に観光促進の研修で行っているオフィサーがいるのですが、その方からも、ベリーズでの日本人の観光客誘致について意見を求められており、
10年かかって、ようやっとようやっと、ベリーズの中で認められていなかった日本人観光客の重要性を認めてくれた〜、そんな所感です。

しかし、先日コンサルの勉強で、ベリーズ観光開発の現状と問題点を考えてみたのですが、
ベリーズ観光庁が発表している「2030年までの継続できる観光マスタープラン」
(national sustainable tourism master plan for 2030)
を読みました。実に504頁ありました。ちょっと長くなりますが、下の要点データをまとめると、

主なobjectiveは、
1.ベリーズを世界の観光地として位置づける
2.国際、国内の観光(到着、宿泊、滞在)の平均を上げること
3.地元の生産物の認知を高めること
4.ベリーズの体験の満足度を高めること
5.地元の収入の可能性を上げること
6.かかる費用や利益を最適化すること
7.新しい予約の可能性に宣伝する構造を作って、ビジネスの売上を増やす
8.改善したベリーズへの到着を高める
9.絞られた公共機関を使って世界の観光地として位置づける
10.顧客関係マネジメントモデルを使って満足度を高める

ベリーズへの観光客の国別情報は、(宿泊観光者年間38万人中)
1位 アメリカ 15万人
2位 カナダ   1万人
3位 グアテマラ 1万人
4位 イギリス  1万人
5位 メキシコ  5千人
6位 ドイツ   4千人
8位 フランス 
9位 ホンジュラス
10位 イタリア 
と日本人はベスト10にはまだ入っていないようですが、観光局で認知している日本人が年間1200人ほどのようです。
しかし、この数は、飛行機と陸路で国境から入ってくる観光客の人数だけで、入国審査をしないクルーズのお客様の数は入っていません。
ベリーズの年間クルーズ観光客は、全体で100万人以上いますし、私が認知しているだけでも、JTBクルーズ150人、HISクルーズプラネット50人、クラツー、近ツリさんと
近年クルーズブームとアメリカに住んでいる日本人駐在人を入れれば、計2000−3000人は年間ベリーズに来ていると思います。

観光客の70%はアンバーグリスキー(サンペドロ)に行っていて、13%がスタンクリーク(ダングリガ、プラセンシア)11%がカヨ、平均滞在日数が7.7日だそうです。日本の人もそんなふうに休暇を過ごして欲しいですね。
(日本人だと、3泊4日、4泊5日、5泊7日の方が多いですね)

観光客の32%はカップル、30%友人同士、20%一人、14%家族でいらしているということで、お隣のリゾート、カンクンなんかと比べるとカップル率はそれほど多くなく、友人同士や一人でも楽しめます。

男女比は、男性54%、女性46%、20代が24%、50代以上が20%と年齢に関係なく旅に出かけてられます。

観光客が最も多くきているのは、
ケーブブランチ(ケーブチュービング)
アルトゥンハ遺跡
ホルチャン海洋公園 だそうで、

国内23箇所の観光地の中で最も人が来ていないのは、
グアナカステ国立公園
クロックドツリー
セーロス遺跡だそうです。

わたし的には、↑これらの場所はおすすめで、実際の顧客満足度と人気がちゃんとしたマーケティングにより一致していないのではないかと、思いますが、

日本人のダントツ人気&満足度でいえば
やっぱり、ブルーホール遊覧飛行、
ATM洞窟 がイチオシです!!!

02

ベリーズ全体の観光客数は、
2015-2016年で 過去20年で最大の14%伸び、
過去5年でトータル54%の観光増です。今も伸び続けています。

さて、このマスタープランは2012年にできたもので、着実に道路はよくなってきているし、空港も拡大して、フライトも増えアメリカからはとてもきやすくなってきていますが懸念事項が・・・。

ダイブマスター養成プログラムが入ってないのです。
ベリーズの唯一の世界遺産、「ベリーズバリアリーフ」。
観光局では、水のツアーには観光客8名につき、1名のガイドをつけるよう定めていますが、2015年から2016年にかけて4万人の観光客が増え、その計算なら5000人のツアーガイドが増やされなければならないのに、ガイドの数は足りず、さらにダイビングマスターを養成するとなると、ライセンスを取るのに1人$5000くらいかかるため、ダイビングマスタープログラムが足りてないです!!!
これからNGOと協力して、安全で持続可能なダイビングトレーニングの研修を作っていきます。

それから北のコロザル地方の観光開発!
いい観光資源があっても地方に足が伸びていかない観光地にとって何ができるのかをアプローチしていきたいと思います。

夏は、いろいろ考えるのによい時期です。
私は、ベリーズにとって最強のマーケティング方法は、映画をつくることだと考えています。しかし映画を見たお客様が一気にベリーズに押し寄せて、ブームで終わらないように、受け入れ可能な体制づくりも常に考えています。

ベリーズコンシェルジュでは、一緒にベリーズと日本の両国の関係をよくし、国づくりをしていってくれるスタッフを募集しています。
希望期間は、2017年10月〜2018年5月ゴールデンウィークまでです。長期歓迎です。
現地オペレーターとして、お客様のお迎えからホテル、ツアーの予約、手配、添乗、通訳ガイドと、海外生活をしながら、英語とスペイン語を学べるチャンスです。寮付きです。

どうぞ興味のある方は、Info@bzeconcierge.com ソリス麻子宛にメールをお送りください。
皆様のご連絡お待ちしています!!!

↑このページのトップヘ