DSC00489
8月〜9月にかけて、ベリーズの独立記念のイベント尽くしの時期をインターン生をお迎えして過ごしました。
教えることは、私にとって学びのプロセスになります。
聖嘉(せいか)ちゃんは、現役の大学2年生。春は日本のベリーズ領事館でインターンをし、
実際に来てみたくなって、熱の入ったメールを頂き、この夏に、このベリーズコンシェルジュで広報のお仕事を担当していただきました。
サンペドロでオープンした日本食レストランを取材しに行ったり、キーカーカーで一番人気のシュノーケルのブログを書いたり、ATM洞窟にもメキシコのお客さんと同行、解説、そしてカーニバルに至るまでのトラック音響祭り、キャンプナイト、早朝泥かけパレード、練習、そして本番カーニバルパレード5時間!とマラソンより長い時間を地元のベリーズ人と一緒になってやりとげました。 ただ跳ねながら、パレード参加するだけでも大変なのに、今回は衣装の関係で、コンク貝のセットを思い鉄鋼と共にずっとしょい続けました。
20170907_161326

SNSでも、ベリーズコンシェルジュとして、facebook, twitter,instagramにベリーズの写真や動画をアップ、最後はうちの子供とホームスティしたり、スチールパンのコンサートを聞きに行ったり、毎日姉妹のように一緒に笑って、やりたいことをやってみて、楽しかったです!

今までインターンさんは、せっかく業務を教えても、覚えたころにいなくなってしまうので、最低2か月で受け入れていましたが、今回は1か月弱の短期間で濃厚なインターン。
       最近、ようやっと若い人から取り入れることが本当に新鮮で有り難くて、短期間でも受け入れて心から良かったと思っています。
またせいかちゃんだから、よかったと思うことも。何に対しても、「ありがとうございます。」という謙虚な姿勢。こっちがものを頼んでいるので、こちらが「ありがとう」というべきところを先に言われて、これでいいですか?と聞くと、いつも「もちろんです。」という答えが帰ってくる。昔、中谷彰浩のビジネス本にどうせ仕事を引き受けるなら、快諾した方がよい、のようなことが書いてあって、それをまさに体現して、実感させてくれる人だなと思いました。
見た目は清楚なお嬢様のようだけど、ガッツがあって、天然で、臭い冷凍庫もものともせず、
魚の入った冷凍庫に入っておそうじしてくれました。
>20170907_150122

私は、ベリーズコンシェルジュとして、日本からのホテルやツアーの予約、手配、ガイド、ドライバーもやっているのですが、そのほかにも日本食レストランの顧問やジュエリーパーツの輸出、観光コンサルタントの仕事、もろもろあって、2人の子供も育てています。
昔、ビジネスパートナーに仕事に子供を持ち込んだら、社員は辞めるよ、と言われたことがあって、私も線引きはしようと思っているのですが、なかなか一人でやっていると子供も迎えに行かなければならないし、やりたいこともできないし、と思っていましたが、せいかちゃんは
私の枠通りに行かない子供たちを、受け入れてくれて、一緒に愛情をかけてくれて本当に感謝しています。私が日本人として子供たちに教えたくても教えられなかった”お見送り”を、見えなくなるまで教えてくれました。

20170907_162510
最後の方は、せいかちゃんのアイディアをなんでもやってみようということで、
ベリーズ料理の3分間クッキング(動画は次回公開)や、なんとブルゾンちえみの
パロディ「ブルゾン麻子」をどうしても、どうしても私にやって欲しいということで、
やってしまいました!!!(こちらはいつ公開しよう?)
なんだか会社なのに、文化祭のノリで毎日、仕事が楽しくて、楽しくて、なんと冬にもスタッフとしてせいかちゃんがベリーズに帰ってきてくれるというので大感激です!
今度は、さらに一歩成長した姿で、私もより彼女が飛躍できるように、スタッフが成長できる会社を続けていきたいというミッションがまたできました。
一度、インターンは終了ということで、彼女のインターンを振り返ってのまとめコメントです。
_______________________________________

(インターンを振り返って)

ベリーズに到着してから、毎日が本当に楽しく、新鮮であっという間でした。もう帰らなければならないなんて信じられません。
1ヶ月程滞在した私的にベリーズはどんな国かというと・・・
々事が始まると水道止まる。
それもお昼の時間とかに急に!
道路に落とし穴がある。
本当に大きな工事中の穴があります。注意です!落ちます。
信号は…一つだけある!
 一つだけ、動いている信号があります。国で一つです!
ぅ襦璽襪呂△辰討覆い茲Δ覆發痢
つまり自由!万歳!
ズ嚢盧枷十蠅了計がずれている!
δから大音量で音楽をかける!
 最高。これは日本でも真似します。元気になる。
Д轡礇錙爾亮茲端蠅粘凝鼎垢襦
 綺麗な家〜と思っていたら、シャワーの取っ手で感電!期待を裏切らない!
┸綟参阿浪申鬼峽个辰討睛茲覆ぁ
 私の帰国日までついに現れませんでした笑!
ここまで、ベリーズはどんな国か書きましたが、決してベリーズの悪口ではありません!私はこんな感じのベリーズがすごく好きです。日本の忙しい日々に埋もれていた私にとっては毎日が爆笑の日々でした。何もかもが日本と違いすぎて、でも返ってそれが心地良かったです。
そして最後に
人が優しい

私は本当にベリーズの人は優しいと思いました。(以下、独立記念日に関する記事はベリーズコンシェルジュブログ参照)(中略)

人種や文化、価値観の違いは多少はもちろんあります。でも、ここの人たちは、受け入れてくれます。ベリーズという国は始めに書いたように、中米特有のゆったりした空気感や適当なところが多々あります。(私はそこが好きなんですけれど笑)でも“人”はどこの国にも負けないと思います。この国に来て、人々の優しさや温かさに触れられたおかげで、日本では忘れてしまいそうなことを思い出させてもらえたような気がします。ここまで長々と書きましたが、まとめると「私はベリーズが好き」ということです。
ベリーズコンシェルジュの業務はもちろん、他にも人との付き合い方、細やかな気配り、どう楽しく生きていくかなどなど。麻子さんの何に対しても全力投球!思い立ったらすぐ行動する!な感じが大好きです。12月にお会いするときには今よりもパワーアップして地元のおばちゃんと張り合えるくらいになります!
ベリーズの魅力をいっぱい教えてくださってありがとうございました。そして、またよろしくお願いいたします。
____________________________________________
また12月にお越しのお客様には、せいかちゃんと一緒にツアーに行けるチャンス!
こちらもよろしくお願いいたします。

DSC00617