中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

July 2018

20180709_123403
一応、こちらが本職です(スナックではない 笑)

7月の里帰り期間を利用して、東京で旅行社さんの企画のご提案や販売員さんへのご案内をしてきましたー。
まずは、JALパックさんの飛行機前にて記念撮影。JALさんと言えば、日本でも有数の規約の厳しい会社さんなんですが、弊社ベリーズコンシェルジュもお取り扱い頂けることになり、現在新ツアー発表の準備中です。

120180705_110200

こちらは、とあるJTBトラベルゲート有楽町の店舗。
20180705_105110

去年、Look JTBのパンフレットの表紙にドドンとブルーホールが
掲載され、パッケージツアーを販売させて頂いておりますが、
JTBの販売員さんもこんなにパンフレットが多ければ、沢山ありすぎてベリーズのこと知らないのも当然ですよね。(提携で近畿日本ツーリストさんのホリディにも、ベリーズ掲載されております。)

ということで、今回、JTBトラベルゲート有楽町のスタッフさんの朝礼に参加させて頂きました!貴重な経験です。

※昨日の売り上げ○○○○○円でした!(ひゃー、そんなに?)
※××ツアーのパッケージツアー、現在キャンペーンで○○円です(それはお得!)という感じで、
「ベリーズ、よろしくおねがいします!」

※ 「!?」 となるわけなんですが、Marie sharp
販売員さんが知らないと、お客様がベリーズ行きたいけど、と相談されても情報がないために説明できない、また予約が入っても、「現地で聞いて下さい」対応→キャンセル率が多い、JTBのパッケージではないオーダーメードのリクエストが多い、ということがあり、今年は販売員さん研修が私の帰国のミッションになっておりました。しかし、中々お忙しいスタッフの皆さんには、こちらのベリーズ現地情報ハンドブックをお配りして情報をお伝えしました。



20180712_111149
読売旅行社さんも。現在ベリーズツアー企画中で、よみうりさんの新聞広告にどーん、とベリーズが出ることをお待ちしております。

20180705_155828
こちらの朝日ツアーさんも。これから、よろしくおねがいします。





SPACE WORLD
スペースワールドさん。私が学生時代に、最初にアメリカの海外旅行の航空券を買ったのがこのスペースワールドさんでした。老舗の旅行社さんでエイビーロードやとらべるこちゃんでもお手配できます。


20180718_124750
ワールドツアープランナーズ。社長の遠藤さんには、いつも良い刺激を頂いております。
アジアの細かいサービスが行き届いたダイビングサービスを、ベリーズにもできる為にはどうしたらいいんだろう、2020年のオリンピックに向けて社員の方が有給で休める、ボランティアできるように、社長としてもうちも小さい会社ながらに勉強させてもらっています。


KIMG0086
ことりっぷ。現在、ベリーズの情報が書かれているのは、地球のあるき方だけ。
何とか他の雑誌や媒体でも紹介できないか?と相談させていただいたのが、ことりっぷの昭文社さんでした。残念ながら、まだ観光客数が雑誌発行までには
行かないものの、今後も絶景特集、カリブ海特集、秘境やマヤ文明などで情報を発信していきます。

MARIESHARP

マリーシャープス ジャパン 
皆様、ベリーズと日本のかけ橋になってくださる方々です。
ここに載せきれなかった方も沢山いて、私が写真を取り忘れたとか、別に優越があるわけではないのですが、支援してくださってる皆様本当にありがとうございます。

現在、東北の親戚を回って、今週末にベリーズに戻ります。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

2020年東京オリンピックの開催時、ベリーズホストタウンになった横芝光町を訪問させていただきました。http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/info/news/post_738.htmlKIMG0060















こちらは、横芝光町での宿泊施設の一つ“なんじゃもんじゃ”のオーナーの秋葉さんご夫婦です。http://nanja-monja.jp/ 秋葉さんは、私と同い年と一つ年下の奥様で、私も若いときから起業とかNPO活動に興味があったので、共通の友人が多く、出会うべきしてお会いできた方々です。

敷地内には開放的なログハウスと、バーベキュースペースや大浴場があります。
KIMG0061
KIMG0067
KIMG0070
KIMG0059 














先日の映画祭で見た"テルマエロマエ”の世界が体験ができちゃいます。

KIMG0064










星空が眺められる野外風呂も!






ステキな空間。










そして、ふと気がつくと、
うちの娘に町役場の皆さんがUNO、つきあってくださってる!(このあとジェンガやしゃぼん玉でも遊んでもらいました)


これから横芝光町では、オリンピック前にベリーズの写真展なども企画されているようで、これからベリーズとのますます交流が期待されます。横芝光町は、成田空港からも車で30分、電車でも特急が止まる駅で東京からも意外とアクセスしやすく、九十九里浜に近い、ところです。どうぞ皆様もこの横芝と交流会館ヨリドコロまで、ぜひ足をお運び下さい。マスコットキャラクターのヨコピーグッズも買えますよ!ロゴ

東京オリンピックのエンブレム作者である野老朝雄氏によるデザインロゴ →


KIMG0040
右から、このオリンピックサポート企画ご担当の鵜澤さんと大村さんと千葉大学の教授であり、シティマネージャーの鈴木さん。横芝光町の職員さんとご結婚されたという元ベリーズ海外協力隊員ゆみさんとご主人。
本当にどうもありがとうございました!

JOCV belize
ベリーズ青年海外協力隊OBOGのみなさんにお集まり頂きました!

日本滞在中、なるべく多くの人に会いたいとは思うけど、
なかなか限られた中で、1人1人に時間もお金もかけられない・・・。

そこで何かいい方法はないかな?と思って思いついたのがコレ。

「レンタルスペースを借りて、みんなを呼んじゃえばいいんだ」

ベリーズカフェをやっちゃおう!
IMG_20180710_082258ということで、西巣鴨のカフェ繋(つなぐ)をお借りしました。https://supenavi.com/space/13291/cafe 10年以上経ってるにも関わらず、皆ベリーズでの体験をした仲間って、会えばすぐに溶け込みます。いつのまにか2世もいっぱい。カフェの前に路線電車が走っていて、子供も興味深々。トランプやったりして交流もしてたようです。

ベリーズからトルティーヤチップや調味料を持ち込んで、エスカベーチェを作り、みんなに飲み物やおつまみ、デザートを持ち寄ってもらう。
マリーシャープジャパンの社長さんからも、おみあげまでご提供いただきました!
一日貸し切りでも1万2千円なので、1人1000円ずつで割れば手軽でお得です♪

snack
それから、ベリーズバーもやりました。

「スナックしませんか?」と
同年代のビジネスパーソングループに声をかけて、スナックママ一日体験です。

こちらも出発直前にベリーズラムとナッツを持って来て、一品つくって、
あとは友達がビール、ワイン、日本酒、ウィスキーと持って来てくれて、気がついたら客側で一緒に座って呑んでいて、お客側だった友達がお茶碗洗ってくれて、片付けて一緒に帰る、と全然ママじゃなくて、足りないところをみんながフォローしてくれる感じが最高です。
IMG_20180710_083031

久しぶりの日本に既読スルーされちゃう友人もいれば、日本に来てるのに「みずくさいじゃん」と言ってくれる友人もいて、と言っても日本広い!来週末は千葉、神奈川、再来週は東北も行きます!

私はいつまで経っても友達のつもりでいますんで、どうぞひきつづきよろしくおねがいします!

20180702_071605
両親の家に来ました!

今回のミッションは・・・、
ベリーズ産の子供達(シエラ11歳、エルビス8歳)を日本の小学校に体験入学させることです!

日本は夏休み7月20日からですが、ベリーズの学校の休みは6月28日から、ということで、ベリーズの学校が終わってすぐ日本に飛べば、両方の国籍を持っている2人は、日本の公立小学校に3週間体験入学できるんですね。

言葉の勉強だけではなく、日本の挨拶とか団体行動できるかな?

日本では、ラン活という言葉があるそうで、なんとすでに翌年入学のランドセルを巡って、すでに業者選びがなされているというニュースを見て、びっくり!
http://news.livedoor.com/article/detail/14715238/

いやいやいやいや、3週間ですから、ランドセルなしでもいいのですが、
せっかくですから、「無料であげます」というジモッチーのサイトを見て、
無事ゲット。

水色のランドセルー。 私の子供時代にはなかなかなかった。
完全に私好み。シエラは心配、ぴんくとかいうキャラじゃないし。笑
でも英語で育ってしまったお姉ちゃん、ちょっと不安そうです。


20180702_0813134月頭に電話をして、快く応じてくれた茨城県鉾田市白鳥東小学校の校長先生には心より感謝しています。
登校初日の7月2日(月)には、シエラとエルビスのために全校朝会を開いてくださいました。

「シエラです。よろしくおねがいします。」


とちゃんと言えました。えるびすは、オネガイシマシタ?とか聞いていて、ヒヤリとしましたが、シエラ5年生、エルビスミツルは3年生に向けて、ベリーズで一生懸命漢字れんしゅうさせてきました。
小学校の方でも、国際理解の授業を開いたり、事前にベリーズのことをちゃんと調べて下さっていて嬉しかったです。

20180702_083212言葉はもちろんですが、ベリーズにはないおそうじ、給食、他の日本の子供たちとの交流をさせてみたい!

どうなることやら。英語が通じない私の両親&祖母との格闘、3週間後にどんな成長をしてくれているのか楽しみです!

↑このページのトップヘ