中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

December 2018

DSCN1604
DSCN1606
ベリーズで3回目の日本人&ベリーズ人結婚式に司会をさせてもらいました。

日本から高校や大学のお友達、ご両親とお姉さまと沢山の日本人ゲストもいらして、
皆様浴衣を着るというので、急遽、着物を着てみよう、ということで、朋友ゆみちんを呼んでYou Tubeを見ながら、あーでもない、こーでもない、と着付けと格闘。
押し迫る時間に、最後はそのまま会場に駆けつけ、日本人会の大先輩井上ご夫妻を見つけるやいなや、
「すみませ~ん、帯助けてください~」と日本人会長の奥様雅子さんに助けてもらい、
何とか会場に華を持たせることができました。(ゆみちん&雅子さん本当に有難うございました。)※2019年は自分でちゃんと着付けをマスターします。写真は、新妻が恐れていたベリーズ結婚式恒例のスローダンス。

会場は、OLD BELIZE のパブリオンで、すべてが手づくり。
新郎が初めて新婦にプレゼントしたのが、ひまわりの花だったということで、会場は、
白と黄色のケープにひまわりいっぱいの飾りつけで素敵でした。
(この飾りつけ、このあとやるクリスマスコンサート用にちゃっかり頂いちゃいましたv)

DSCN1614
英語が全然できないという新婦のお父様は、「娘をよろしく」というのを
相手の家族に言いたくて、でも「Please for Yuka」というのがいっぱいで
目頭を押さえてました。

とても固い新郎のお父様は、「愛とは忍耐です」から始まる長いスピーチを
息子へのお祝いと共に掲げ、「日本から来てくれたすべてのゲストと握手をしたい」と
新婦のゲストに手を差し伸べてました。

そんなところに一緒にいられただけで、私も幸せな気持ちになりました。

さて、日本からいらした新婦のお友達のツアーガイドもさせてもらったのですが、
アラサーとアラフォーで、そんなに年が違うと思ってなかったのですが、
ちょっとカルチャーショックでした。

「リア充」「リア充」と写真で撮りながら、言うゲスト。
今ドキ言葉がいっぱいで、その場で聞けなくてこっそり家でGoogleしてみたら・・・

「現実の生活が充実している人」

なるほど~。別に私はリア充アピールをしてるつもりはないですが、
日本ではネットだけで、現実旅行をしてない方もいるのですね(笑)
ベリーズで観光して「リア充」できて良かった!!!

そして、極めつけは、”世界ふしぎ発見!グッズ!!!”KIMG1279

私がミステリーハンターと称し、マヤ遺跡で問題を出題、
お客さんが、イントロ、シンキングタイム、ひとしくん人形没収の音楽まで用意して、
クイズ大会!!!

もうクイズのことで頭がいっぱいで、普通のガイドに集中できず(笑)
でもとっても楽しかったです。

最後は、遺跡“自撮り”棒で360度グルーっと撮影。
私には、「じどり、ジドリ」が「ジドリ、地鶏」で地鶏が頭にいっぱい出てきて、
やっぱり集中できなかったです(笑)

いつも年配のお客様が多いので、New Generationのガイドは新鮮ですね。
また新しいガイドグッズが増えました。ベリーズに来たときは、
ミステリーハンターごっこ、で遊びましょう♪
KIMG1278


首相とサリま
先日、首相夫人のインスタグラムの中で、「私が性と暴力から守る会の活動で、家を空けていたら、
(首相である)夫が、国会を休んで、娘の学校行事に行ってくれた」という記事が出ていて、
「いーなーぁ」!!!とほっこり。

首相が娘のために仕事を休むのが許される国ですもの、自分の在り方次第で
どんな人だって、家族中心に考えられるはず。
世界を変えるとか、日本を変えるとか言っている人は、まず自分の家族から、
みんなが自分の家族を大切にしていたら、きっと世の中はいい世界になっているはずだから。

私の仕事は、基本Costumer First(お客様第一)のスケジュールなので、日程が選べないのだけど、
土曜日は、自分の子供と地域の子供のピアノの日なので、観光の仕事が入っても他の人にお願いすること
にしている。でも、やっぱりやっぱり年末年始にかけて、仕事が増えて人が足りなくて、
自分が出なくちゃいけない時もある。そういう時はMake upすればいいのだけど、今日は
お客さんが打ち上げに子供を夕食に招待してくれた。有難い。

日曜日も、ベリーズは徹底的に休むのが基本。
昔は土日こそ、家にいるのがもったいなくて外に出てたけど、やっぱりメンテナンスデーは大事。
そうじ、せんたく、ごはんづくり、月に1回は、マッサージやネイルやヘアケアも。
今の楽しみは、道場の周りの庭いじり、畑づくりが余暇の楽しみです。

こないだ4日間の出張から帰ったら、子供たちが自分で洗濯をしていて、
今まで私が洗って、乾かして、折ってタンスにいれられるようにやってたのが、
何だったんだ、という位、ホッとしました。

ほっておいても、どんどん大きくなっていく子供たち。
でも愛情かけて育てるのと、そうじゃないのじゃ、これから世界にふりまく愛が違うよね。

ベリーズで他の観光業の人に会っても、「元気ー?忙しいけど、
Family First (家族第一)だよね!」って挨拶大好きです。

皆さんも師走の忙しい季節になりましたが、マイペースでやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

25371231_10155636137215041_1595389176_o


↑このページのトップヘ