中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

January 2019

Textyle

うちのセンターの周りにはなくもなくて、唯一のご近所さんがこのテキスタイルなのですが、こちら
なんと重さで服が買える場所なのです。








ここではコンテナでこのように衣服が運ばれてくるのです。
DSCN1759















そして、専門スタッフが仕分けをします。
DSCN1760
















それからこのように売り場で売られるのです!
DSCN1761












気になる価格設定は、omosa
1ポンド(500g)につき、
金曜日$7.00 Bz (約350円)
土曜日$6.00 Bz (約300円)
月曜日$5.00 Bz (約250円)
火曜日$4.00 Bz (約200円)
水曜日$3.00 Bz (約150円)
木曜日$2.00 Bz (約100円)
このように重さで値段が決まるのです。
金曜日に新しいのが入るんでしょうね、わかりやすい在庫一掃スタイル!

Oepn hours

そして、日曜日は休み、平日でもこんなに早く閉まっちゃう従業員に優しい
労働スタイル。

オーナーのアンディさんは、空手着があればとっておいてくれて、
(中には、タイクワンド~とか色んなバッチが着いていて面白いですが)
Expressive Art Center に寄付してくださいました!!!
DSCN1762
センターでこれから空手を頑張る生徒に使ってもらいます。ありがとうございます~。

Happy birthday


遅ればせながら明けましておめでとうございます。

2018年はベリーズの観光業にとって、飛躍的な年になりました。
最新の統計によりますと、2018年は前年に比べ宿泊旅行者数が14.6%アップ、
これは過去10年で見ても一番の伸びで、クルーズ船での訪問者数も前年より
19.1%の増加になります。

ベリーズへの直行便が増え、宿泊観光客が増えたのはベリーズ観光業にとって
大きな成功であり、2009年に宿泊観光客者数が232,249人だったときから考えると
2018年の489,261人は、10年で2倍以上になったことになります。

2019年1月9日ベリーズ観光局のプレスリリースによる
以下過去3年間の月別による観光客の推移です。
Tourism arrival


2018年のクルーズ船での訪問客は、120万人を越えました。
Cruise


ベリーズには、素晴らしい自然も、エキゾチックな食事も、フレンドリーな人々も、
息をのむような冒険やリラックスした環境も、アメリカや近隣国からひとっとびで
来れてしまいます。

まだ日本人の観光客数について正式な発表は聞いていませんが、このシーズンはメキシコや
コスタリカやアメリカ大陸の近隣国から訪れる駐在ご家族やカップルが多かったのを感じています。

そして2019年1月1日より、在ベリーズ兼勤駐在官事務所ができました。
今まで、ベリーズには日本大使館がなかったため、何かと旅行者の皆様にも心細い思いを
されていたと思いますが、ベルモパンに日本大使館の一部機能を持つ兼勤駐在官事務所が
できることで、今後ベリーズに住む邦人にも領事サービスや広報文化、経済協力なども
在ジャマイカ大使館の支援を受けながら、ベリーズでできるようになるとのことです。

Japanese Class




私も観光以外にも、2018年は、日本語クラスの開催や毎週土曜日に見ているピアノ生徒のコンサートをしました。
Xmas








今年は、Belize Expressive Art Foundationとして、地域の音楽、アート、体育など
文化活動も充実させていきたいと思います。

プライベートの楽しみは、もっぱら畑づくりです。

IMG-20190103-WA0002

↑このページのトップヘ