中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

July 2019

2004年の7月17日に初めてベリーズに来て以来、
ベリーズ移住15周年を迎えました。

海外青年協力隊(2年)

ベリーズPRプロダクション起業(10年)かけもちピアノ先生(現在も継続中)

ベリーズコンシェルジュに改名(3年め)現在もツアー会社社長継続中

       プラス

ベリーズ表現芸術センター(NPO)を登記しました!

Belize Expressive Arts Foundation

music

(音楽の時間、ボランティアで歌を教えに来てくれたのは先日私が伴奏をしたSJCの声楽専攻のKanieと私の長年のピアノの生徒Jasen)

もともとボランティアでベリーズに来て、
起業家育成プログラムの担当官で、
ビジネスのしくみを作る、動かす、は得意だけど、
ベリーズの人を利用して、自分だけが利益を得るようなことは大嫌い。

母からはボランティアはお金持ちじゃなきゃできないのよ、と
言われ、最初の10年はベリーズで観光業が軌道に乗るまで
ピアノを教えたり、雑誌のレポーターをやったり、TVのコーディネートを
したり、日本食レストランをつくったり(その後、譲渡)
フェアトレードの仕入れをしてみたり。
Karate

損得抜きで、みんなが幸せになることをしたい、
それが会社でもあるし、でも子供や若者にもチャンスを与える、育てる、ことをしてみたい。

じゃ、ベリーズで何ができるかな、と考えたときに

音楽、美術、体育の総合センターはどうかな。、と。

だって、ピアノなんてお箸みたいなもので、使い方を練習すれば
誰でも弾けるようになるのに、弾き方を知らないだけで自分を表現できない。

アートだって、いろんなやり方があるのに、モノがない、
きっかけがないと自分を肯定できない。

体だって、使っていったら、やわらかくなるし、使わないと
固くなるし、やったら気持ちいいし、いいことづくし。

じゃ、そういうもの組み合わせてやる場所を提供しよう!人を組み合わせよう!
機会が広がれば、チャンスも広がる!ということで

去年から土地を買って、道場を建てて、先月ようやっと電気がつながって、
サマークラスとにかくやってみたのです。

リサイクルアート 
(ペットボトルの植木鉢、紙皿のドリームキャッチャー)
Art2


アートはただやらせるだけではなく、マスターの先生をお呼びして、
―いろんなもので書いてみる
img


ー泥からクレヨンを作ってみる
img


ー自然から色をとる
img

7/1-19まで子供たちと月〜金まで毎日音楽・美術・空手かヨガを毎日の繰り返しで、
半日9:00〜12:00だけでも、全力投球、
学校の先生ってすごい。と超実感。
img


センターのごみ箱も可愛くなりました。
#ビンはテキスタイルさんからの寄付
#ゴミ箱ペイントアイディアは、Masaki Kimuraくん
bin

みなさん、ほんとうに協力ありがとう!

飛び出せ子供たち!
DSCN0220

次はベリーズの青年たちと一緒に海藻拾いします!!


Eco Weed  Label2
クラウドファンディングにご協力いただいた皆様
ありがとうございました。

もっともプレッシャーと戦った1ヵ月でした。

声をあげても、何も返信ももらえなくて、へこんでしまうこともあるし、
お金をいただいても、プロジェクトをやり遂げなければ
ならない責任を一層感じて、いつも胸が痛い、感じでした。

途中、皆さんにメールをして
人にお金を頼むということが、心苦しい、好きでないのが、

少しでも地球の環境変化を広めなくてはならない、というミッションと

このプロジェクトが本当に、世の中にとっていいことなんだということを
信じて、頑張ってお願いするも、

それでも頼まれる方は、
「はっきりいって関係ない」わけですし、(納得)。

無視する人もいれば、この連絡を通して普段疎遠になっている人とも
コミュニケーションができたりして、精神的にタフになりました。

やっぱり社長職の人こそ、忙しいはずなのに、
「ちょっと見てみるから、まってね。」とか優しい言葉をくれたり、

一緒にどうしたらいいか、考えてくれる人もいて、

すごい前進した気がします。

プロジェクト終了後、ファンディングしてくれた人の送り主がわかって
(プロジェクト終了まで個人情報の問題で、名前とか住所がわからないようになっている!)


結果、21万5000円(4020bz)+$200bzのご支援をいただきました!!!

これで
1000袋の肥料袋  $900bz
1000袋のロゴプリント $620bz
輸送代 $124bz
回収時のガソリン代 $700bz
ワーカーさん$40x2人x6日分のワーカー代
キャンプファイヤー手数料$683
お礼 $713

に使わせていただきます。


支援してくれた人は、一生の友達です。毎年年賀状送っちゃいます。

クラウドファンディング一見簡単なツールに見えるけど、
いや実際すごく便利なツールだけど、1か月得体のしれないプレッシャー
につるし上げられて、
だけどコミュニケーションを通して、励まされることは多かった!!!

これからまた日々肥料開発、製品化に向けてまた頑張ります!!!

ありがとうございました!!!

↑このページのトップヘ