elvis asako
ついにここまでたどり着きました。
幹事スタッフ3名、受付手伝い5名、その他
ゴスペル隊にピアノ生演奏と
総勢100名を越える皆様にお祝いしていただきました。

北は北海道から沖縄まで(九州の方も2名)、
福島、長野、大阪、全国から
最初は2年間もほったらかしにしてた友達のために
来てくれるかな、と心配してたんですが、
直前でお申込み沢山頂き、幹事さんのご苦労もあって
お集まりいただきました♪

内容の方は、
エルビスの乾杯挨拶(日本語)に始まり、
お友達の祝電、スピーチ、ゴスペルで、gospel
だんせ






思い出の「夜空ノムコウ」やラブアクチュアリーの
テーマソング「All I need to love」他、熱唱して下さり、

ケーキ入刀(ファーストバイト)、
サルサタイムでは、うちの母(左写真)にも花の舞台を与えて下さり、


kyodo sagyo
hiromo






ブーケトスでは、同じ協力隊のベリージアンカップルに偶然お花が渡り、
ガータートスでは、ハプニングで私が投げるはずがエルビスが投げてしまい(笑い)

両親への手紙を送った私に対し、
父からは、エルビスが日本に来るのを怖がっていた
裏話も披露され、「おんぶにだっこ」の子供ですが
どうぞよろしくお願いします、という挨拶で
終了いたしました。

titihaha
kanji







本当にここまで来るまで、皆さんボランティアで
裏で沢山動いてくださった方がいて、
衣装を作ってくれたみゆきさん、
元NHKアナウンサー、名司会、めぐちん、
カメラマン、さやか、おみあげ・シェアーズ広報、みなみちゃん、
受付Ferris後輩のなほちゃん、ゆみこちゃん、当日手伝いのあい、
友情出演ゴスペルリーダーのにいにい、ピアノ他音楽担当ゆみ。
店との交渉から全体運営、そして手作りのウェルカムボードまで
作ってくれたまい&みわ!!!
本当にありがとうございました。

小学校から大学、バイト先や旅行先、
仕事先から起業仲間、協力隊の現場出会った
大切な人たちが、少しずつ少しずつつながった、という
夢がかなった日。

こんなにプレゼントをもらった日も今まで一度もありません。
とてもとてもすぐには返せそうにはない借りですが、
私のSWOMANのポリシーにあるように、
出会っては消え、出会っては消えるような人間関係ではなく、
どこにいっても、いつになってもお互いにわかちあい、伸ばして
いけるような関係でいられるよう、私も頑張ります。

2次会の方も、海外協力隊の仲間を中心に40名ほど
集まっていただき、楽しくジュースで乾杯しました(妊娠中なので)

いとこ
kyoryokutai







左写真は従姉妹、母、私、従兄妹、父。右は青年海外協力隊、ベリーズ出身の皆様。