ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
12月30日にベリーズで200本目のダイビングを達成された
東 晃弘様の旅のダイジェストをご紹介いたします。

green ray【1日目】Turneff Atoll Trip

ターネフアトーは、世界第2位のサンゴ礁の中でも中央に
位置し、サンペドロから2時間半ほどかかるが、そんなに観光客に
触られていないので、珊瑚の大きさや魚の鮮やかさでは、目をみはるものがある。

ダイビング3本
(←写真 スポテッドイーグルレイ green moray eel)

【2日目】Blue Hole

2千mantaこの日ブルーホールで200本目を達成。隣に鍾乳洞が写っています。

昨日もいるかがすぐ横を泳いだり、今日はカリビアンシャーク、スポテッドイーグルレイ、カメなどなどさまざまな海の生き物に会えたようでした。

カメラにマンタの姿もおさえていました。3日目もローカルで3本ダイブビングされました。



1.11.2
【4日目】アルトゥンハ遺跡 

元旦でダイビングショップは休みですが、BPRPでエルビスが
ベリーズシティ観光とアルトゥンハ遺跡のガイドを務めました。今日のお客様は、なんと
クロコダイルの赤ちゃん。(野生です)わぁ、私もさわったことない〜。

【5日目】

blue hole最後に空から臨む、ブルーホール。

飛行機には、沢山乗ったことのある方でも、小型セスナでパイロットの隣に
乗って空中散歩なんて経験をされた方は少ないのではないでしょうか。

BPRPでは、専用貸切チャーターでも1時間350US〜、またお客様のホテル〜ブルーホールを回って、国際飛行場へお届け、というツアーもやっています。


(お客様の感想)
初めてカリブに潜ったのはコスメルでその後バハマ、グランドケイマンに行きましたが、バハマもグランドケイマンもコスメルに比べて魚の数が少なく、ベリーズはどうなのか心配していましたが、ベリーズの海はカリブの固有種が多くて気に入りました。azuma(中略)今回200本目のダイビングをブルーホールで潜りたい事を以前から希望しており、その通りに日程を合わせてもらえて本当に嬉しかったです。
ブルーホールではカリビアンリーフシャークが2匹現れて良い記念ダイビングとなりました。

ブルーホール空の旅も最高でした。(中略)こういった素晴らしいツアーをHPでもっと紹介されたら良いと思います。

自分は気に入った国には何度も行くタイプなのでベリーズにはもう一度行くつもりです。



ありがとうございます!!!
ベリーズに来て一番よかったのは、BPRPの対応といってもらえたのが嬉しかったです。
ガイドの新井さんは、朝早くから毎日お客様の添乗に辺り、誠実な対応で頑張ってくれました。
今後、まだまだ知られていないベリーズの楽しみ方を紹介したいと思いますので、
よろしくお願いいたします!


banner
人気ブログランキングへ