陣内さんは大バカですね。あんなに素敵な奥さんもらったのに。

紀香ちゃんも結婚する前に気づかなかったのかなぁ。

(ベリーズに住んでるくせに日本の芸能ニュースには反応してしまう私。)


えっ、私? うちは、ないない、大丈夫ですよ。(こうゆうのがヤバイ?)


よく日本人の女の子に、ベリージアンのボーイフレンド(または夫)は信用できますか?と聞かれる。


結婚する前に、ベリージアンは第2夫人を持ってもいいのに

そうゆうのは欲しくないの?と今の夫に聞いたことがある。


彼は「ロイアリティの問題だ」とだけ言った。


Loyalty(ロイアリティ)というのは、日本語の誠実さ、という言葉よりも
もっと強くて、君主に仕える絶対忠誠心みたいなもの。日本でいうと
ご恩と奉公みたいな感じ?

私の方がバカな質問をしたみたいだったので、それ以上聞かないことに
したが、このロイアリティって言葉が、男にはプライドがある、ってのと
同じくらい私には響いたのでそれを信じることにしている。


elvisもひとつその上で破局しないコツは、「夫の家族と密になること。」と答えます。

彼が何かトラブルになったとき、妻の私は聞き役に徹するだけで、
「あなたが悪い」とは言わない。そこで彼の家族に相談すると、私が言えない
ことをズバリと言ってくれて、私が言うより丸く治まる時があります。

まぁ、一般的にベリーズの男性は女の子に声をかけるのが好きで、
言ったことに責任は持たないことが多いので、気をつけましょう。

でも中には、すごく素敵な人もいるから、それは日本でもどこでも同じ、
自分がそれだけハンドルできるキャパを持つことですね。



banner
人気ブログランキングへ