記念ゴフキー空と海








ベリーズシティからの無人島ツアーでは、マナティもしっかり見て、釣りもシュノーリングもして、

ワニラマナイマスク









リバークルーズで訪れるジャングルのラマナイ遺跡では自然のホーラーモンキーも見て、

見どころを押さえた二人は、飛行機でカカオ農場のある南のマヤ村・サンホセへ、

サンホセホームスティ昔のスタイルと現代のスタイル










ここでは、ホームスティで2泊3日、お母さんと川へ洗濯&水浴びに行ったり、
トルティーヤの作り方を教わったり、そしてそこで見たものは・・・・
チョコ4チョコ3カカオ3








カカオの花です。カカオの実はフルーツのように食べます。そして残った実を乾燥させます。
カカオ5カカオ4カカオの花








そして手動の濾し機でこします。
チョコづくり2チョコレート作りチョコ作り3








そしてバス&ボートにてチョコレート工場のあるプラセンシアへさらに3時間。
プラセンシアでは、5つ星ホテルのグローバーズリーフに泊まりました。

帰りはバスに乗って、ブルーホール国立公園やベリーズ動物園、
そして動物園の経営している自然いっぱいのトロピカルセンターに泊まりました。

ベリーズ最後の晩餐は、恒例の我が家で。
(ベリージアンクッキングを一緒に。)

cookingcooking2ジャガー









お二人の旅の感想はこちら。

K「最高に楽しかった!ごはんもおしいかった。ベリーズで友達に会いに来たような気になりました」

Y「マナティや海亀も見れて、つりやスノーケリングもできて楽しかったです。
   チョコレートの旅最高 」

上記の写真は、すべて今回参加されたお客様に提供していただきました。
GWには、英語ができない方のためにも全日本人ガイド付のツアーも企画されています。
こういったお客様のおかげで情報もアップしていくことができます。kさん、yさん、ご協力ありがとうございました


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!