caribean blue23月1日〜5日にベリーズでTVロケのお仕事がありました。
「世界の海」というテーマで、ベリーズ以外にもポルトガル、チュニジアと
3カ国まとめて50分の番組になりますので、放送日は9/26と
先の長い日程になりますが、

地デジになっていない方は、ぜひこの間にTVをご購入されて
ベリーズを大画面で楽しんでみてはいかがでしょうか?
(番組放送後は、インターネットからでもダウンロードしてご覧頂けます)

http://www.globalvision-tv.com/index2.html

撮影の舞台になったのは、ベリーズシティから南へ約150km。18kmにも及ぶ
白浜の砂浜が続くプラセンシア半島で、ダイビングインストラクターの一日を
密着取材。

朝まだ暗いうちから家を出て、お客さんの機材、重いタンクの上げ下ろし、Jeron
リストチェックと責任が絶えない。彼はボートキャプテンもする。

そして世界遺産もグローバーズリーフへ。何度言ってもカリビアンブルーがいい。

Naritomi san私もダイビングを一緒にして、地上でもダイレクターの後ろを金魚のフンのように
ずっと一緒していました。自分の声が入らないように、しかし相手には私の目を
見て話してもらうように、などインタビューの基本を教えてもらいながら。

そして、最終日にはプラセンシアホテルで翻訳作業でした。
写真右は空から見たプラセンシアホテル。海上に360度海のレストランが出ています。
プロの生映像を見せてもらった時は、とても感激で、とても大好きな仲間達の
ダイブショップだったので、その素敵さが映像にも出ていて嬉しかったです。

Caribean blueGlobers reefplacencia hotel








番組のテーマは、


「似てるからウレシイ。違うからタノシイ。生き方いろいろ、世界の日常ドキュメンタリー。」図1

なるほどね。ベリーズに長くいると新しい視点が当たり前になってきて、
新しい国を訪れた時のそういうワクワク感が新鮮で、面白いですね。

放送をお楽しみに!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!