Barton Creek1もともとは海派だった私ですが、カラコル遺跡やATMなどの素晴らしさに火が着き、
ベリーズの山側の大自然、熱帯雨林とキラキラした洞窟、そこに潜む歴史とスト―リ―が
たまらなく好きになって、ずっと行ってみたかった場所がありました。


サンイグナシオからオフロードで1時間。インディーンズジョーンズのような橋を渡り。

メノナイトのコミュニティがあります。彼らは文明を信じず、今でも
馬車で移動し、農耕と自給自足の生活をしている民族です。

本当に木の実や作物が皆、手の届くところにうららになっていて
ここは、夢の世界かと思いました。


その村を抜けたところにこのBarton Creekはあるのですが、
ここは、昔、マヤ民族が神聖な儀式をしていた場所でした。


barton3

→入口はこのようになっています。この細い入口からカヌーで奥1KMくらい中に入ることができます。





barton5barton10





水が透き通っていて、静かで暗い静寂な場所。鍾乳石の織りなす神秘的な世界。

水のしたたり落ちる音、こだまする音、心がいやされます。




barton9ちょっと行くとカヌーからマヤの出土品が見えます。頭蓋骨も!!!
ここは、昔、生贄のささげられた場所でした。












無垢な気持ちで、心洗われて、そしてなんだかとっても帰りたくなかった。会社に戻りたくない観光客の気持ちにとってもなりました。

今度は、一日がけで滝にも行って討たれるか❤