ベリーズに3年前にきてくれたお客様で、BPRP初リピーターとして東さんとハンタ―ズ

また日本からはるばる帰ってきてくれたお客様東さん。

http://belize.livedoor.biz/archives/52241602.html
(2年前は↑、クロコダイルの赤ちゃんを見つけたり、200本めダイブでした。)

「世界の果ての日本人」を観て、ぜひアルマジロハンティングをしたい、そしてエルビスと一緒にダイビングをしたいというリクエストを頂き、特別ホームスティプログラムを組みました。

以下スケジュール
1日目:国際空港へ到着、国内線でダングリガへ(約20分)
    ダングリガから専用車でホプキンスへ(約30分) エルビス宅泊PC310006

2日目:世界遺産の一つグローバーズリーフへ (ライオンフィッシュハンティング)
                 ポーク・ギブナットバーベキュー
3日目:サウスウォーターキーへ  フィッシュスープクッキング

4日目:アルマジロハンティングへ アルマジロクッキング

5日目:ホプキンスからベリーズシティへドライブ(約3時間)
     途中、陸のブルーホール国立公園にも寄りました。
     国際空港発

お客様に渾身のレポートを頂きましたので、2回に分けて全文紹介させて頂きます
(このお客様は前回もJALの機内紙に投稿してくださって掲載されました。)

(以下原文)
****************************************************************
3年ぶりのベリーズ。また行きたいと思っていましたが気がつけば3年も経っていました。

IMG_3310
DSCF0142










ベリーズシティ国際空港の気象レーダーのレドームは赤と白のしま摸様になっているのが面白いです。
赤と白のしま摸様は障害標識で決められている色で東京タワーのように高い建設物にペイントされるのだけど
レドーム自体にペイントしているのはベリーズシティ国際空港以外に見た事がなく、空港の設備が飛行機の障害にならないので笑ってしまいます。国際空港からは単発セスナに乗って移動しました。

今回訪れたのはホプキンスという海に面した小さな町です。
IMG_3370IMG_3409











家の庭先には小鳥達が数多く飛んで来ており楽しませてくれました。
親指より少し大きいくらいのハチドリがホバリングして花の蜜を吸っている場面を撮影できました。
ハイビスカスに雨上がりの水滴が残っていて綺麗に撮れたと思います。

DSCF0211DSCF0200











DSCF0194

今回ベリーズで2日間のダイビングをしました。周囲の島はとても綺麗で移動中はイルカが長時間ボートに近寄ってくれて楽しませてくれました。







PC310126PC300361











カリブ海には何度も潜っているのでカリブと言えばソフトコーラルが多くハードコーラル(硬いサンゴ)は少ないと思っていましたし、実際今まで潜った国ではハードコーラルは少なかったのですが、ベリーズの海はソフトコーラルもハードコーラルも多くとても綺麗です。

P1010511P1010520











ストローのようなソフトコーラルと硬いサンゴが1カ所で成長していたり、イソギンチャクがいたのにもビックリさせられました。

Nurse sharkP1010361











1本目潜ってすぐにナースシャークが岩場の間に入り込んでくつろいでいました。
1.5m程の大きさですが大人しいサメでダイバーが近づくとサメの方が逃げて行きました。
(以下 ホームスティわがままプラン2)につづく