サンペドロは、トリップアドバイザー世界の島ランクインで連続2年1位に輝いたアンバーグリスキーの中心都市です。
今までとてもいいところだけれど、アメリカ観光客のリゾート市場のため、ホテルの許容量がなく、予約条件が厳しいという理由で、なかなか日本の旅行業法に合わないサンペドロは、予約のしずらいところでした。それが、このたびサンペドロ最大級の400棟ほどの客室を構えるリゾートを今年10月にオープンし、最低宿泊制限なし、デポなし&ブロック予約もオッケーというお話をいただいたので、完成前のマボガニーベイリゾートを、早速見に行ってきました!20160127_100846

うちから10分のベリーズシティ飛行場から、セスナで10分、サンペドロへ。
降りたところでマボガニーベイの投資家がゴルフカートで待っていてくれて、ゴルフカートで10分、マホガニーベイに着きました!これは!
リゾートというより町ができてるではないですかー!!!!

このあたりは何もない湿地帯でした。そこに53億円相当の投資が集まり、約200件ほどの賃貸住宅と200件ほどのホテル商業施設が。
20160127_110042
入り口には、RUM&BEANSというおしゃれなカフェがすでにオープンしており、
建設中のグレイトハウス(ホテルのロビーとなる)は、ベリーズシティの最高建築、総督官邸(GOVERMENT HOUSE)を模倣しています。
そして客室がこちら。20160127_122214

20160127_122228

この町には、いろんな国のミシュランで合格したシェフを集めてレストラン街をつくりたいそうで、TAKASANもお声がかかったのだけど、まだベリーズシティ店もオープンしたばかりでサンペドロに進出するには、ちょっと早いと断念。確かにビジネススポットとしてはいい場所かもしれませんが、リタイヤして海外移住したい人にぴったり。キッチン付きの一軒やで周りになんでもあって、ゴルフカートで移動できる。カリブ海でリゾートしたい!ってお客さんにもぜひご紹介したいと思います。

ちなみに投資家の子供たちが、裸足で自転車乗って、魚を突きに行っているのが印象的でした。自由だね。
20160127_104426