20170221_134632














ベリーズシティから小一時間で行けるマヤ遺跡、アルトゥンハ遺跡をガイドしてきました!普段なかなか撮れない仕事中の様子をインターンさんに撮ってもらいました。

前日に、添乗員さんからご連絡をいただき、
「明日日本人25人が上陸するのですが、ガイドしていただけますか?」とお電話いただき、
「はい、私が伺います」と言ったのは、実はベリーズの競合会社のツアー。
価格が安いのが魅力で、普段は英語ガイドがガイドしますが、
私が特別許可をもらって、お客様が申し込んでいる会社のバスに乗り込み、
日本語で解説いたしました。

こちらがカーニバルフリーダム号のルートです。
cnt02_block02_img02

5日目にベリーズに上陸します。
そして、そこで参加できるオプショナルツアーが、このアルトゥンハ遺跡。


20170221_133832















紀元前200年前から、マヤ人の移住がすすみ、紀元後0年−500年頃にはAのプラザが、500−550年にBプラザができました。ここは一度、13世紀、14世紀に何者かによって占領され、900年代まで建築が続きました。

そしてこの建物の上層部から見つかったのが、マヤ文明で最大の翡翠(14.9cm,4.42kg) で、太陽神の形に象られていました。他に7人の祭祀の墓室も建物の中から見つかりました。お客様があまり登りたそうなので、長い説明はせず、頂上に登ってもらうことに。
ベリーズの遺跡はすべて頂上まで登れます。
20170221_134036















マヤの精霊の木。セイバ。
20170221_135320



下の写真、

左上は、私のお気に入りの玉ねぎ構造のA-1の裏の紀元後100年頃のオリジナル。
右上は、雨水を溜めるため側面に穴を開け、貯水池までつながっている通路。

左下は、多くの翡翠が見つかった緑の墓の隣のA-3.
右下、このようなまだ発掘されていない古墳が500個ほどある。

IMG_20170224_220033


徹底的にリーズナブルなご旅行代金を追求したクルーズツアー、
JTB”クルーズに挑戦!!シリーズ”はこちらです。
mv_img02

現地でおまちしています!!!