20170309_074322














一週間ツアーガイドに行ってきました!

昔は、情報さえちゃんと記憶して話せれば優秀なガイドになれると思っていましたが、年を重ねるにつれ、味のあるガイドになりたいな、と思うようになり、
お客様が求めているのも、ガイドブックに書いてあることじゃなくて、
住んでいるからこその視点だったり、見ただけではわからない価値を伝えることでお客様に新しい体験と発見をしていただくのが目的になりました。
unspecified
















そのためには、お客様のバックグラウンドを知り、この旅に何を期待されているのだろうと知ることが大事です。なかなかグループツアーでは、一人一人の要望を汲み取るのが難しいですが、私にとっては様々な人から学ぶ貴重な機会です。
これを「人間勉強」と言ったのは、添乗員さんでした。
こんな言葉を聞いたのは、宇多田ヒカル(人間活動に専念します)^^ か
この添乗員さんくらいですが、こうゆうふうに考えれば、
お客様のどんなワガママも快く受け止められる、と感じたツアーの始まりでした。

このツアーは、ベリーズの案内人ソリス麻子が案内します、と歌っているツアーなので、お客さんと合うか合わないかによって、この旅がよくも辛くもなるんです。
結果、私はこのお客さん皆さんが大好きになりました。
20170306_142057

ベリーズの多彩な魅力を味わうシリーズでは、
マヤ遺跡、動物と自然、洞窟、町、海、島、本当に毎日いろいろ案内します。

年齢層も30代〜80代まで幅広く、食事も宿も共にします。
コーディネーターとして、自分だけではできないツアーも、
動物園の飼育員さんや若手の名物ガイドさんを連れてきて、お客様を
がっちりサポートするのも仕事です。
20170306_103857















でも正直、こんなに自分の人生の先輩方と
遊ばせてもらってありがとうございます、と思います。
日帰りのツアーより大変ですが、楽しみも満足度も倍増だと思います。
皆さん、泊まりがけでゆっくりきてください。

私は最近、外回りと会社のディレクション担当ですが、
会社には、ツーリズムも発展途上なこの地で、どれだけお客様のわがままにお応えできるか日々模索中のエグゼクティブ・コンシェルジュもおります。
ラテンとカリブの文化が融合した大らかな国ベリーズで、手厚い日本式の「おもてなし」を実践するのがモットーです。

これからも人間勉強の階段は続く・・・

20170305_111837