IMG_0980


ベリーズマンゴーシーズン始まりました!!!
と言っても、ベリーズシティの一部のようですが、マンゴー狩りも1ヶ月以内にできるでしょう。今年は、マンゴの花が各地で満開だったので、豊作です。

先週は、カシューとマンゴー狩りの新ツアー視察のため、クロックドツリーへ行ってきました。
クロックドツリーは、ベリーズシティから北に1時間、陸の孤島でハイウェイから未舗装道路を入ると、周りが湖に囲まれるクレオール最古の村です。

IMG_0708

DSC_3715_1
*写真提供 JOCV 若林さん

鳥類最大種のJABIRU(ズクロハゲコウ)コウノトリの一種です。
他のピンクのコウノトリ目サギ科の鳥もたくさんいて、興奮しちゃいました。

このクロックドツリーには、バードウォッチャーも泊まれる主に2つの施設が
湖畔の目の前にあり、レストランも付いていて居心地が良さそうです。

IMG_0723


IMG_0722


現JICAでこの村のコミュニティ開発に従事する若林くんの紹介で、ホテルの視察も終えて、カシュー・マンゴー狩りをされてくれる農家の方のお家に向かいました。

IMG_0805


IMG_0840
マンゴがうららになってます。
でかいのが頭上になってますので、頭上注意です。
残念ながら、この時はまだ早かったですが、6−7月くらいが熟れどきです。

そして、この時、旬だったのが、カシュー。
IMG_0863


日本だと皆さん、カシューナッツしか食べないと思いますが、
ここベリーズでは、カシューの実を天日干しにしたり、ジャムにしたり、ワインにしたり、ケーキに入れたりして食べるんですよ。

IMG_0899

IMG_0914

ここを解放してくださったバンジーさんは、元小学校の校長先生だったということで、この村のお話、カシューのお話、マンゴーのお話をしてくださり、
うちの息子の質問「なんで、カシューの種は、外に出てるんですか?」という
率直な質問にも、温かく対応してくださり、最後はお手製のカシューアイスクリームとお水を用意してくださって、大満足の一日になりました。

この日は、他のメイプラムも木から食べたり、
直火でカシューナッツをローストするところも見られました。

朝から行って、バードウォッチングと組み合わせるのもよし、
遊覧飛行やアルトゥンハ遺跡のあとの半日で、フルーツ狩りだけ言ってもよし、
そのまま滞在して村の滞在を楽しむのもよし、
どうぞまだまだ未開のクロックドツリーをお楽しみください!!!


clooked tree 201705