20170710_104011

7月に入り、観光の仕事はスローになったのでガイドライセンスの更新に行く。
2−3週間くらいかかるので、今提出してぎりぎりくらい。

赤十字に行ってCPRコースを受ける。
日本だったら、心臓マッサージと人工呼吸と応急処置くらい?かと思うのですが、
20170710_115220
ベリーズは赤ちゃんいっぱいの国なので、CPRも対象が大人、幼児、赤ちゃんの場合と、分けてやる。しかも、赤ちゃんが何かを飲み込んじゃったとき、などイクメン的な講習もする。参加者も、色々でもう臨月のお母さんが押しているのには、ちょっと心配になっちゃいました。
20170710_105344


健康診断
体温計がオデコにこのレーザー、パチって打たれて温度出るの?に最近技術にびっくり。
脈拍は指に、この右のマシンをつけて、一瞬で終わり。
20170712_115655

私のお気に入りのButton Wood bay clinic.
血圧だけは昔ながらの腕に巻いて、プスプス膨らませて血を止めて図るやり方。
会社員だったら、会社で健康診断が義務付けされているのかもしれないけど、
自営業だから、自分で健康診断はしないといけない。
38歳だし、これを機会に乳がん検診とか女性の検診受けようかな・・・。でも
うちの両親に言わせると、ある程度、人にはもった定めがあって寿命が決まっているから、変わらないのよ〜。なんて言われたけど、(゜-゜)やっぱり早期発見で治せるものもあるから、してみようと思う。シングルマザーは、体が壊せないので。

JP(ピースオブジャスティス)サイン
写真とソーシャルセキュリティと赤十字の合格証にJPのサインをもらう。

治安判事(ちあんはんじ、英:justice of the peace)は、治安 を維持するために任命書(commission)をもって選任または任命される下級裁判官 である。
日本にはないが、ベリーズに住むなら、ビザを取るときとか、ライセンスを取るときとか、必ずこのJPサインが必要で、自分の写真とかパスポートコピーとか、
これが本物のコピーです!っていうのを証明するために地域でJPに任命された人に判子とサインをもらわなくてはならない。
私の友達の旦那さんがJPなので、ふらっとお宅に行ってもらえるのは有り難い。

あとは、ガイド連盟からの推薦状をもらって、写真2枚申請書と上記の証明書を提出して、審査2週間待ち!

こんなに用意したのに、観光局も承認に時間かかるんですね。しかも、ガイドライセンスの期限切れが全員7月31日なので、8月上旬は、ライセンス切れで発行待ちの人があふれ、お仕事を頼むガイドさん探しに難航しそうです。早めに動いてよかった〜。