首相とサリま
先日、首相夫人のインスタグラムの中で、「私が性と暴力から守る会の活動で、家を空けていたら、
(首相である)夫が、国会を休んで、娘の学校行事に行ってくれた」という記事が出ていて、
「いーなーぁ」!!!とほっこり。

首相が娘のために仕事を休むのが許される国ですもの、自分の在り方次第で
どんな人だって、家族中心に考えられるはず。
世界を変えるとか、日本を変えるとか言っている人は、まず自分の家族から、
みんなが自分の家族を大切にしていたら、きっと世の中はいい世界になっているはずだから。

私の仕事は、基本Costumer First(お客様第一)のスケジュールなので、日程が選べないのだけど、
土曜日は、自分の子供と地域の子供のピアノの日なので、観光の仕事が入っても他の人にお願いすること
にしている。でも、やっぱりやっぱり年末年始にかけて、仕事が増えて人が足りなくて、
自分が出なくちゃいけない時もある。そういう時はMake upすればいいのだけど、今日は
お客さんが打ち上げに子供を夕食に招待してくれた。有難い。

日曜日も、ベリーズは徹底的に休むのが基本。
昔は土日こそ、家にいるのがもったいなくて外に出てたけど、やっぱりメンテナンスデーは大事。
そうじ、せんたく、ごはんづくり、月に1回は、マッサージやネイルやヘアケアも。
今の楽しみは、道場の周りの庭いじり、畑づくりが余暇の楽しみです。

こないだ4日間の出張から帰ったら、子供たちが自分で洗濯をしていて、
今まで私が洗って、乾かして、折ってタンスにいれられるようにやってたのが、
何だったんだ、という位、ホッとしました。

ほっておいても、どんどん大きくなっていく子供たち。
でも愛情かけて育てるのと、そうじゃないのじゃ、これから世界にふりまく愛が違うよね。

ベリーズで他の観光業の人に会っても、「元気ー?忙しいけど、
Family First (家族第一)だよね!」って挨拶大好きです。

皆さんも師走の忙しい季節になりましたが、マイペースでやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

25371231_10155636137215041_1595389176_o