DSCN1604
DSCN1606
ベリーズで3回目の日本人&ベリーズ人結婚式に司会をさせてもらいました。

日本から高校や大学のお友達、ご両親とお姉さまと沢山の日本人ゲストもいらして、
皆様浴衣を着るというので、急遽、着物を着てみよう、ということで、朋友ゆみちんを呼んでYou Tubeを見ながら、あーでもない、こーでもない、と着付けと格闘。
押し迫る時間に、最後はそのまま会場に駆けつけ、日本人会の大先輩井上ご夫妻を見つけるやいなや、
「すみませ~ん、帯助けてください~」と日本人会長の奥様雅子さんに助けてもらい、
何とか会場に華を持たせることができました。(ゆみちん&雅子さん本当に有難うございました。)※2019年は自分でちゃんと着付けをマスターします。写真は、新妻が恐れていたベリーズ結婚式恒例のスローダンス。

会場は、OLD BELIZE のパブリオンで、すべてが手づくり。
新郎が初めて新婦にプレゼントしたのが、ひまわりの花だったということで、会場は、
白と黄色のケープにひまわりいっぱいの飾りつけで素敵でした。
(この飾りつけ、このあとやるクリスマスコンサート用にちゃっかり頂いちゃいましたv)

DSCN1614
英語が全然できないという新婦のお父様は、「娘をよろしく」というのを
相手の家族に言いたくて、でも「Please for Yuka」というのがいっぱいで
目頭を押さえてました。

とても固い新郎のお父様は、「愛とは忍耐です」から始まる長いスピーチを
息子へのお祝いと共に掲げ、「日本から来てくれたすべてのゲストと握手をしたい」と
新婦のゲストに手を差し伸べてました。

そんなところに一緒にいられただけで、私も幸せな気持ちになりました。

さて、日本からいらした新婦のお友達のツアーガイドもさせてもらったのですが、
アラサーとアラフォーで、そんなに年が違うと思ってなかったのですが、
ちょっとカルチャーショックでした。

「リア充」「リア充」と写真で撮りながら、言うゲスト。
今ドキ言葉がいっぱいで、その場で聞けなくてこっそり家でGoogleしてみたら・・・

「現実の生活が充実している人」

なるほど~。別に私はリア充アピールをしてるつもりはないですが、
日本ではネットだけで、現実旅行をしてない方もいるのですね(笑)
ベリーズで観光して「リア充」できて良かった!!!

そして、極めつけは、”世界ふしぎ発見!グッズ!!!”KIMG1279

私がミステリーハンターと称し、マヤ遺跡で問題を出題、
お客さんが、イントロ、シンキングタイム、ひとしくん人形没収の音楽まで用意して、
クイズ大会!!!

もうクイズのことで頭がいっぱいで、普通のガイドに集中できず(笑)
でもとっても楽しかったです。

最後は、遺跡“自撮り”棒で360度グルーっと撮影。
私には、「じどり、ジドリ」が「ジドリ、地鶏」で地鶏が頭にいっぱい出てきて、
やっぱり集中できなかったです(笑)

いつも年配のお客様が多いので、New Generationのガイドは新鮮ですね。
また新しいガイドグッズが増えました。ベリーズに来たときは、
ミステリーハンターごっこ、で遊びましょう♪
KIMG1278