door
インチとフィートも知らなかった私が、12インチで1フィートになるから、
ベリーズで12のかけ算を習うんだ!と意義を知り、

ドアひとつつけるにも、ドアフレームがあって、モーディングがあって
扉があって、スクリーンがあって、内と外用があるのを知り、

窓をつけるにも、地域によって、木製、アルミ製、ガラス製、
全開、半開、ルーバーそれぞれのスタイルがあり、サイズがあり、
泥棒よけのバーグラーバーもつけなくちゃいけなくて、

タイルも木材もすべて長所短所があり、それを知ったうえで
どれを組み合わせるか、ベテランの建築家にいろはを丁寧に教えて
もらいながら、ここまで来た。

ドアも流し台も、マホガニーでオーダーして、日本だったらどれだけ高いんだろ、と思うけど、
あれっ、普通のハードウェアストアで買うより安いオーダーメイド。ベリーズ木とれるから最高―。好きな色のニスで仕上げもしてもらい、約束の日にトラックを運転して取りに行くも、はい、ここはベリーズ。
半分もできてないー。

Glass case
お風呂のガラスドアなどは、ベリーズシティでは売ってないから
車で西で2時間スパニッシュルックアウトで特注したり、できたよ、って言われたから
取りに行ったのに、車に入らない―!

雨で高速道路も落ちるし、今月は2回もうちの近所で車がハマってでられず。

car stockhwy

ガラスの窓も配達用だからって、特にパッケージも入れてくれない。ダンボールをしいて、その上に
載せて、そぉーっと運転するだけ!スリル満点!

最近毎日夢を見ます。泥棒がくる夢だったり、私がお金を落とす夢だったり、
やっぱりセキュリティが一番かなと思うので、寝ながらも自分の家をブレイク(泥棒乱入)
するには、どんな手があるかな、と自分が自分の家を打ち破る方法を考えに考え、
セキュリティカメラは、今、みんなマスクしているので、たよりになりませんが、
塀を高くするとか、アラームをつける、とか銃の代わりに消火器で戦えるなとか
考えたりしています。

今日実は自分のケアレスミスで$400(約2万円)をパンツのポケットから落としてしまい、若い時の自分だと、ガックリしてたと思うんですが、

今の私は、きっと誰かにラッキーがいったんでしょう!ということで、
自分にその分100日間ビール禁止チャレンジを課しました!(私のいつも飲んでるライトハウス$4なので)

それで今は、佳境だな、と思いました。
裏庭のプラスティックごみを拾いながら、今は大変だけど、これが無くなったら寂しくなるなと思ったんです。
佳境って、ただの終盤って意味じゃなくて、興味深いところ、景色のよいところって意味なんだそうです。

【佳境】の言葉の由来は、昔の中国の書物に書かれているサトウキビの話だそうです。

サトウキビって先端は苦く、下に食べるにつれて甘くなるんです。

つまり、根本の部分がサトウキビの良い部分。

それで、顧之という男が美味しくない方からサトウキビをかじっているのを見て、他の人が「甘い方から食べないのか?」と聞いたそうです。

その際に顧之が「漸く佳境に入る」と答えました。

つまり、ある部分を境にして甘い美味しいところに到達するのがいいのだ、と言ったのです。

このことが「 佳境に入る」と記されており、ここから日常的な場面において最盛期を迎えること、ピークになることを「佳境」を用いて言うようになったそうです。


さて、フェンスを作りたいのですが、どうもこっちの網スタイルが好きになれません。
日本式ガーデンに合うのは、竹垣ですが、竹も刈り取るには満月の時が一番いいそうで、次の満月(7月6日)まで待たなくてはいけません。それまでに内を守るかな!

池もつくっちゃいます。庭園整備は一番楽しみにしているところ。来月にはお披露目を兼ねて植林式をやりたいです。それまでの土木工事もがんばるぞー。
pond