BEAF2021年の抱負は・・・
生きる。

いきいきと“生きる”という意味で、
死んだ魚のような目をして、生きるのではなくて、
生き生きと、生命を謳歌したい。

そのために何ができるかな、と思ったら、
答えはもうBEAFのロゴの中になりました。

Belize Expressive Arts Centerは、ロゴの花びらの中に
それぞれの要素が含まれていて、上から時計回りに
音楽、アート、園芸、フィルム、エクササイズ、私が好きなものばかりです。

今は、インターネットで何でも学べる時代なので、
私もYoutubeで大学で1年くらいかかってやる音楽理論を5時間くらいで学べたり、
いろんなアートのアイディアも映画の勉強もできる。
でもいろいろ試してみないと経験にはならないですよね。

それにオンラインだけだと疲れてしまうので、自然と向き合って
植物を増やしたり、エクササイズをしたり、オフラインで体を動かすことも
大事ですよね。

今年は、もっと自然から取り入れて、つくって、食べて、返す、っていうことを
やっていきたいです。

よく日本の消費行動を繰り返していたら、地球資源が何個あっても
足りないと言われますよね。

今年は、ただ買って、消費するのではなくて、ベリーズならではの何もない中で、
つくって、学んで、また工夫してつくって、人と共有して、また学んでと
積み重ねて、自然とももっと仲良くなって、地球にやさしい地球市民になって
いきたいです。

インターネットで、ニュースピックなどを見ていると、私が学生の時のベンチャーブームの時
のように、社会が変わっていて、
私の大好きだったオジサン雑誌(プレジデント、東洋経済、エコノミストなど)の内容が、
落合陽一のWeekly ochiai,堀江貴之のホリエワンなどで聞けて楽しめるので
ワクワクしています。

今だにネットフリックスとラインは、やってないので、ダラダラ時間を過ごすことがないですが、
今年はフェイスブック・ブログ以外に何か発信方法を変えていこうかな、と考えています。

観光の方も、まだまだオフラインではおやすみが続きますが、
オンラインツアーをゆるりとやっていこうと思います。

次回1月9日 市内観光ツアーは、マップルさんを通じて先着500名まで
無料になるキャンペーンをやっておりますので、是非この機会にお試しください!

1月9日・23日 22:00〜23:00 中米小国ベリーズの朝市場めぐりと車窓市内観光

https://online.mapple-tour.com/event/201

1月18日 00:00−1:00 深夜の小さなどうぶつの森、ベリーズ動物園めぐり
https://online.mapple-tour.com/event/240

本年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。