df4e394e.JPG語学研修が終わって、ようやく家が決まりました。
とにかくひろーい!です。
日本だったら、友達2-30人呼んでパーティしちゃうところですが、
事務所の御指示で地元の人は、自宅に入れないように!とのお達し。

今回は、新しい情操教育の導入ということで8人の協力隊員
(音楽・美術・言語セラピスト・コンピュータ隊員)が
ベリーズシティに住むことになり、家やアパートの手配が間に合わず、
事務所の寮に多いときで14人が暮らしていました。

しかしながら、私の家は海の目の前の、とっても広いアパートの一階。
仲良しのゆみちんとリビングはシェアすることにしました。
とてもうれしいです。

何をするにもあせらず、とは言いますが
銀行の口座を開いたり、電気、ガス、開くことで、
一日仕事になってしまって。携帯電話の電波も海側はままならなかったので、
家に電話がつながった今は、安堵感に包まれています。

3食は好きなものを作って、仕事に行って、帰ってきたら
エアロビクスに通う、というのが日課になっています。

いつも明け方にサァ−ッと小雨が降るので、この日は
虹が出ていました。