今日は初めてのホームパーティ。30人分作った手料理も
べりジアンが来ない。来ない。来ない。

原因は以下のとおり。

1.急に雨が降る。
  交通手段がない。気が変わる。あきらめる。
  →そのまま。連絡もなし。

2.お金の使い方に計画性がない。
  よって給料日の前の日、10$(約600円)がなかった。
  もしくは、友だちの家に行くのに、何ももたずに行くのを
恥らうという。

何にもなくてもいい。ただ来てくれれば。
パーティに来たのは、律儀な日本人8人と、アフリカ人1人と
メキシコから来た留学生の3人だった。

そして、雨が上がった夜9時、4人のベリージアンが来た。
パーティのスタート時間は夜5時。これには参ってしまった。

それでも、来てくれただけ嬉しい。
来るはずのベリージアン10人以上はどうしたか?

答えは、次の日、何もなかったようにどうしたの?と
いったことだった。

誰もいけなくて、ごめんね、などとは言ってこない。
これはショックだった。

ベリージアンは、行く気がないのに、Yes!といっているのか?
そんなことはないらしい。べりージアンは週末のパーティに
誘われることを、日本人より100倍喜ぶ。

がしかし。
べりーズカルチャーを学んだ。これは、パーティに限らず、
イベント、仕事でも、人を動かすということは、、、と
考えさせられる良い機会になるでしょう。

失敗から、学ぶ、立ち直った1週間後の掲載でした☆