apart

<アパート概観>
ちょうど今の家に引越して2ヶ月です。
暮らしてみて、観光ではない海外生活というものを知ります。

久しぶりに何もない土日を送りました。

何もない、と言っても色々あるのが日本でしょう。
でも本当に何もないんです。

dining
<ダイニング>
土曜の朝は、大掃除から一日が始まりました。
恵まれたことにダイニングは広く、目の前の海風が入って
ほこりがたまるので、よく掃除をしなければなりません。

友だちとキッチンとバスルームにわかれて、ピカピカにして、
それぞれのベットルームは、それぞれの部屋できれいにして、
私はベットと机の位置を変えて、模様替えをしました。

描いた油絵は、もう4作目になっていました。
いつかこの家の壁に並べて展示して、お客さんが来たときに
美術館みたいに見てもらおうと思って、書き溜めているのですが
まだまだ納得のいくものができません。

park
<ドルフィンパーク>
同居のゆみちゃんは、目の前のドルフィンパークの景色を
デジカメで撮るのが趣味で、毎日毎日、同じ場所なのに同じじゃない
夕焼けを撮っています。

夕方にジョギングしにいったり、買い物に街を自転車で通れば
絶対誰か知っている人に会って、握手&ハグしたり、
知らないベリージアンには、必ず「ヒューヒュー」言われます。

そんな人波を掻き分けて、帰ってきて、キッチンに立ち、
グラタン焼いたり、朝焼いたケーキもなんか冷たくなって、
何が日本とちがうんだろう、って思うのです。

土日の優先順位がまるでちがう。

まず、やらなきゃいけないこと書き出してた日本。

1.仕事→2.友人だちとの交際関係→3.やりたいこと

まず面白いこと探す今。自分の体の赴くままに動く今。

1.生活準備(そうじ・洗濯・料理)2.やりたいこと(魚を獲りにいく、ジョギングストレッチ、絵を描く、本を読む)

仕事なんて誰もしない、だからお店も休み。友だちとの約束だって
気分が乗らなかったら行かなくていい。誰もとがめない。

ちょっとさみしいかな。優雅に生きる上では、いいけど
何にもなれない人間になりそうで、ちょっと病気になりそうです。

今日は、「少ないもので豊かに暮らす」という本を読んでいました。
ちょっと長い休みが取れたら、アメリカにダンボール一つ最低限のもの
だけ詰め込んで、キャンプの旅に出てみようかな、と。