中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

カテゴリ: ベリーズPR


最近は、ベリーズにまつわる色々なお話を頂く。今回、取材させていただいたテーマはこちら。

「麻子さんは、ベリーズの経済力アップのために、輸出品・量を多くする努力をされていると
理解していますが、何か日本におすすめできるものはないですか?」

ベリーズでは、柑橘類、バナナ、砂糖、カカオなどの輸出品があります。そして海産物。
自然の資源には限りがある。そこで養殖なら!と思いつき、日本への輸出の可能性を探りに
ベリーズ南部のエビ加工場と養殖場を視察してきました。

エビ養殖場収穫場









ここは、ベリーズ南部プラセンシア半島の付け根にある14000エーカーの広大な土地。
ここにBelize Aquaculture Ltd (http://www.balshrimp.com/)の最新式の加工工場と養殖場があります。
↑写真の風車は、エビに十分な酸素を与えるためのものです。2枚目は、収穫の時も使うポンプ汲み上げ式のもの。

世界基準に対応するため、WWF(World Wildlife Fund's)が協力して、様々な病気やウィルスの汚染がないか調べる実験室や、エビの頭取り、殻取り、ゆで加工に対応する設備があります。

加工場加工












そこからRoyal Mayan Shrimpオーナーのアルビンさんの養殖場に連れて行ってもらいました。

ここは、約10年前、サバンナでした。土地の酸性濃度が高いため、農業には向かず、
痩せた松の木と沼地が広がる何も使えない土地でした。

そこを見たアルビンさんは、WWFに提案をし、この膨大な土地を養殖場として23の池で始めました。

プラセンシアは、酸性濃度の高さのために使えない土地でも、エビの繁殖には最適な土壌と
片側が海で片側がラグーンという土地柄、海からの塩水と沼地の真水を引きやすい土地だったのです。

もし彼の開拓がなかったら、319エーカーのこの土地は何も役に立たなかったでしょう。しかし、
彼のエビは、アメリカ、メキシコ、今やヨーロッパまで輸出されています。

今も周りは、鳥達の楽園です。
鳥達サンプルも頂きましたが、絶品のホワイトエビです。おうちで頭からいただきました。

(一言メモ)
エビをゆでる時は、皮剥いてからではなくて、皮をつけたまま茹でて剥いた方が、風味がエビに残って、美味しい!お試しあれ!


自然のままのスタイルで、(写真右)労働者がエビに餌をやっている様子がとても印象的でした。

shrimp1えさやる人











最後にアルビンさんとハイチーズ。

Alvin一日を通して、彼のビジネスに対する考え方、従業員や地域の人に対する接し方、生き方、お金じゃなくて
ハートがあって、情熱があって、両親や兄弟が皆アメリカに行っても、自分はベリーズを復興させるのだ、という彼すべてのプレゼンテーションが心にとても響きました。


現在ベリーズから日本への輸出品といえば、ハバネロペッパーソース(Marie Sharp)、オレンジ果汁(バヤリースオレンジなど)なのですが、ここに将来、オーガニックチョコレートやシュリンプが入るかも・・・。

これからも、ASAKO特派員は、ベリーズ経済力アップのために行く!

TVメディアリサーチ&輸出品コーディネートのご依頼は、こちらまでお寄せください↓
info@bprp.bz

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


もう日本はクリスマスイブですね。
あと残り1日、新宿小田急百貨店でベリーズのコンクを使ったアクセサリーが
出ています!0908 xmas hasuna30908 xmas hasuna2
この素敵なピンク、カリブ海のベリーズでとれた天然の貝を
使用してるんです。



場所は、 新宿小田急百貨店 2階 サンドリーズ・アレー
25日(金)までの期間限定ショップです!

どうぞ東京近郊にお住まいの方は、ぜひお立ち寄りください。
ジュエリーデザイナーの夏子さんにも会えるかも知れません。
natusukoさんblog http://www.hasuna.co.jp/blog/


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

art rakuichi日本での最後の週末、日本のお友達がベリーズPRプロダクションブースをつくってくれました。

10月27日 三軒茶屋「アート楽市」にて

日本の一般のお客さんが、「ベリーズってそんな国なんだ〜」とか
「あ、TVで見た見た」とか新鮮な反応がとてもよかったです。友達もわざわざ足を運んでくれたり、
普段、宣伝部長がこんな草の根活動をしてくれる様子がわかって勉強になりました。


〈ベリーズTVメディア代表作〉
2007年4月17日 テレビ朝日 ロンドンハーツ世界一過酷な絶景大賞!
2008年4月20日 NHK「世界サンゴ礁紀行 中米カリブの宝石 ベリーズ」
2008年12月21日 TBS 「走れ!ポストマン」ラマナイ遺跡
2009年2月14日 テレビ朝日 『旅サラダ』
2009年6月29日 NHK 「世界遺産への招待状」ベリーズのバリアリーフ保護区
2009年7月21日 日本テレビ 海の日特番 トヨタエコスペシャル「地球不思議大紀行」


昔、「あいのり」なんてもありましたね。
毎年、年5〜6本の取材があります。来年も大玉企画にご注目を!



toubu1それから、←写真は、池袋の東武百貨店でルワンダコレクションと並んで、HASUNAのベリーズコレクションも販売されました。私がベリーズに帰る前日には、ほぼ完売した、との報告を頂き、
大変嬉しかったです。

これからのコレクションの展開はこちら。これからクリスマス用の可愛い素材送ります〜。
どんなふうに仕上がるか楽しみです。

<期間限定ショップ>
2009年12月3日〜12月16日 東急百貨店 渋谷駅・東横店 東館2Fアクセサリー売場イベントスペース
2009年11月25日〜12月25日 小田急百貨店 新宿店 2Fサンドリーズ・アレー


<常設>        toubu
VERITAS表参道ヒルズ店
VERITAS六本木ヒルズ店
VERITAS新丸の内ビル店


写真→はジュエリーデザイナーの白木夏子さん



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


wallc_mainジュエリーデザイナーの白木夏子さんのHASUNAのベリーズ・コレクションが

表参道ヒルズ・六本木ヒルズ・新丸の内ビルのセレクトショップ”VERITAS( http://www.veritas- jewelry.co.jp/ja/index.html )”にて9月19日から販売決定したそうです。

六本木ヒルズといえば、最近、ベリーズのブルーホールをイメージした
アクアリウムができているようですね。

六本木ヒルズ スカイ アクアリウム?
http://www.roppongihills.com/jp/events/tcv_skyaquarium.html

天空に浮かぶカリブ海
「カリビアン・ブルーホール」とあります。ベリーズのブルーホールのことですね。
いったいどんなになってるんでしょう?


また10月からは、
10月は、東武百貨店(池袋)、?島屋(日本橋)、11月には小田急百貨店(新
宿)にて期間限定ショップ。

12月には、表参道ヒルズでクリスマス限定ジュエリーとして、ベリーズの
コンク貝をあしらった素敵なコレクションも発表される予定。

ベリーズの名前が日本のホットスポットで聞かれるようになったこと、
とてもうれしく思います。どうぞお近くにお立ち寄りの際は、ベリーズ産の
ジュエリーにお目を留めてください!



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

中京テレビ
























関西ジャニーズ∞の安田章大さんが来てくれたロケ、
いよいよ放送です!

中京テレビ<日テレ系>特別番組
「地球不思議大紀行 生命の海の謎を追え!」
7月20日(祝)14:55〜16:20
レポーター:村上信五・丸山隆平・安田章大


BPRPでコーディネートをやらせてもらった番組です。
後半30分くらいずっとベリーズの海・海・海になってるはずです。
ロケは晴天に恵まれ、ブルーホールからあんな生物、こんな生物、海の不思議がつまっています。

ぜひ日本の皆さんに見てもらえると嬉しいです。お楽しみに!!!

SANY1940
SANY1955
SANY1956













banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

最近は、ブルーホールが有名になってきたおかげで
昔はブルーホールといえば、ダイバーが経験を積んでいつか
チャレンジしたいという難関のスポットだったのが、
初心者とかライセンスがなくてもダイビングができますか?

という問い合わせも多くなってきた。

ということで、今日はその質問にお答えします★

blue_hole


Q だいたいブルーホールってどのくらいの大きさなの?

直径300m、深さ123mくらいで、近くに行っても大きすぎて
全貌はよくわかりません。空から見るのがおすすめです。
もちろん、底も見えません。ダイバーは、45mくらい潜るのが限界です。


Q 初心者でも潜れますか?

ダイビングをするにはライセンスが必要になります。また
オープンウォーターライセンスでは、15m潜る程度が一般的で、
日本では、アドバンスウォーターライセンスで40mディープダイビング
が許されます。しかしながら、ベリーズでは、リゾートコースという
ダイビング講習を受けて、ブルーホール以降のダイビングを潜ったり、
ライセンス取得者であれば、インストラクターが手を引いてブルーホール
の下へ連れられることもあります。
無理をせず、チャレンジしてみたい人にはおすすめです。


Q 何が見えますか?


昔、ブルーホールは陸の上に鍾乳石が積み上がっていたものでした。
それが氷河期が終わって海面があがり、洞窟の天井が落ちて海に大きな穴があいているように見えるようになりました。
そこに潜ってみると、
15m-40mくらいまでは、まっすぐ穴の壁が落ちていて
何も見えません。そこからは、洞窟のつららのような
鍾乳石がたれ下がっているのが見えます。

その間や穴の暗闇に巨大魚や数々のサメが悠々と泳いでいます。

レモンシャーク、ブラックティップ、ナースシャーク、
リーフシャーク、ハンマーヘッドシャーク、ブルシャークなどの種類です。

Great%20hammerhead%20shark%20003Bull-Shark-(Carcharhinus-leucas)_(00018406)









Q ベリーズからどうやって行けますか?

ベリーズシティから東へ88キロ。小型飛行機で一周一時間。
ボートですと、ベリーズシティか、キーカーカーか、サンペドロからの
出航になりますが、人数が集まらないと船が出ないため、サンペドロからの
ボートが一番多いようです。
 朝6時に出発し、9時頃ブルーホールについて、
その後、天然記念物になっているハーフムーン島に上陸し、
ダイビング、シュノーケリング、島でのリラクゼーションを楽しむコース
がほとんどです。


Q おすすめの時期と時間は?

一年中を通して楽しめます。雨季は6月〜10月ですが、特別に
ハリケーンが接近している時以外は、日中は晴れることが多いです。


Q ブルーホールは世界遺産なの?

1996年にベリーズバリアリーフに沿った7つの保護地域を
ユネスコの世界遺産に登録されました。

それが、
バカールチコ国立海洋保護区、ラフィングバード島公園、
サウスウォーターキー海洋保護区、グローバーズリーフ海洋保護区、
サポティーアキー海洋保護区、ハーフムーンキーと
ブルーホールです。

これらは、ベリーズ全土にまたがって、日本の東京―大阪くらいありますから
ベリーズ中の海が、世界遺産であると言っても過言ではないくらいです。
その中のシンボル的存在がブルーホールなのです。


先日のロケでも、ブルーホールへは空からと船から行きました。
これからますます注目が集まりそうなベリーズとブルーホール、見逃せないですね!

banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

JAL機内誌に!!!

ベリーズに来てくれた数少ないうちのお客様の中で
JALの機内誌に投稿してくださった方がいました。
6月、国内線、国際線のJAL便にお客様のベリーズ体験記が
熱く語られているそうです。

200本ダイブを達成された海を知りつくした彼のベリーズ体験は?
その方の当時のブログはこちら↓
http://belize.livedoor.biz/archives/2009-01.html#20090106



地球の歩き方中米編2009−2010に!!!

いよいよ編集作業が終わり、もう改訂版ができる頃ですが、
現地のおすすめ旅行会社にBPRPが載っています。

現地レポーターをお仕事でやったんですが、その前に
編集部の方から、こんな方からご投稿がありました、と
ご連絡を受けて、びっくりしました。

会社を初めてのはじめてのグループ、
某大手会社の社長様たちのツアーの幹事様でした!
その時のブログはこちら↓
http://belize.livedoor.biz/archives/2008-08.html#20080822
(現地ガイドのお仕事として1−8を紹介しています)


眼科の専門誌にまで!?

以前ベリーズでお世話になった視覚聴覚士の先生が、
固い話だけではつまらないから、ベリーズの旅行の話を紹介してくださる、
とこと。


全然、皆さんにお願いしたわけではないんですが、
今までベリーズに来てくれたお客様が、自ら雑誌に投稿してくれたり、
ベリーズPRプロダクションの私より、広報をすすめてくださることに感激!!!

かつ編集社にもすんなり採用されている、ってすごいことですよね。

ベリーズが有名になって、観光客が来ればベリーズのためになる、ってことを
お客さんが自然に感じてくれて、かつ体験が貴重だったんでしょうね。


BPRPは広告費ゼロです。なのに、来てくれたお客様が
親切で皆に伝えてくれる、ありがたいことです。


皆様の期待に応えられるよう、がんばります。
これからもよろしくおねがいいたします!!!

banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします


Yariha_Rodriguez[1]マヤ人が「神様の飲み物」として古代から中米で栽培されてきた
カカオ豆。

ベリーズ、トレド地域で栽培されているカカオは全て有機栽培であり、
生産量が少ないものの、高品質で、(ほぼ)全量のカカオ豆が、
イギリスのGreen & Blacks社に輸出されています。
(Green & Blacksのチョコは、ベリーズシティのBrodiesで購入できます)

そんなカカオの収穫祭が今週末でイベント盛りだくさんです!

金曜日は、ワイン飲み放題、チョコレート食べ放題。

土曜日は、カカオ製品のフェア。(マヤ風カカオドリンク作り体験もあり。)
カカオトレールのトレッキングや海のツアーもあります。

日曜日は、カカオ農家と周辺の散策ツアー(滝。マヤ遺跡など)
       そして、マヤ人のディアーダンスあり。

毎晩ライブミュージックもあるようです♪これは、いくしかない!

詳しくは・・・こちらをご覧ください!
 http://www.toledochocolate.com/index.html


お隣の国、グアテマラでは、マヤナッツを日本にフェアトレードしている人がいるようですね。おっ、ちょうどこの方の講演会(大阪)も今週日曜日にあるようです。興味のある方はGO!

http://slowspace.blog.shinobi.jp/Entry/259/

maya day2mayaday3









写真MAYADAY2009より
banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

ジュエリーデザイナーの夏子さんがついに
ベリーズコレクションを発表!

写真の掲載は、本ウェブサイトに譲るとしてこちらをご覧ください。
http://www.hasuna.co.jp

※音声が出ます
※フラッシュサイトとなるため、携帯やネットワーク環境の遅い方は
正しく機能しない可能性があります。

これも、視聴者の方がベリーズを実際に旅した気分になれるような
サイトにしたい!という彼女のこだわりから。
日本の皆さんもちょっとギャラリーを訪れるような感覚で
お楽しみください。


banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

wedding5先日CNNニュースでアメリカからのハネムーンのホットスポットに
コスタリカと並んでベリーズが選ばれました。
http://money.cnn.com/galleries/2007/pf/0703/gallery.honeymoon_hotspots.moneymag/index.html


アメリカから2時間半、日本でいる沖縄の感覚でしょうか
公用語も英語でリゾートが味わえるベリーズ。

ベリーズのすごいところは、海、山のアドベンチャーが圧縮されているところ。

7泊8日で、ブルーホールを含むダイビング、世界第2位のサンゴ礁、
シュノーケリング、ジャングル探検、ケーブチュービング(洞窟)、
マヤ遺跡なんかが、ぜーんぶ楽しめる。一つ一つの規模もデカイ。

そしてなんといっても安い。

ビーチサイドでの挙式なら15万円〜。プライベートの砂浜で
愛を誓ったり、パーティしたり。

BPRPでは相談に応じて、一つ一つのリクエストを大切にし、アレンジ
して提供します。最近は、アメリカに住む日本人女性との国際結婚の
方からの注目が集まってきています。日本からでもどうぞ。

(写真はRobert Grove HPより)

wedding2



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ