中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

カテゴリ: ベリーズで音楽活動

ブログネタ
アメリカ生活 に参加中!
7月1日から2週間講座で毎日、我が家でボイスとピアノの教室を
やっています。9:00−、10:00−、11:00−
1:30−、2:30−、3:30−の1日6クラスで2,3名ずつ
の少人数制指導ですが、やってみたらかなりしんどいです〜。

ピアノは超初級者ばかりなので、ピアノ1人1台で2台使って
手取り足取り、1時間の中にウォーミングアップ、フィンガーエクササイズ、
音楽ノートクイズ、曲の練習を入れて、やっていますが、
毎日なので生徒の成長がぐんぐん見えて、私が追いつかない感じ。
毎日コピーに走ってます。

写真は午前中のグループのみ。午後には、男の子や少しおねえさんの
クラスなんですが、すでに疲れていて写真撮るのも忘れてしまいました。
また後半戦をレポートします。

練習中class2







class3class1







いつも応援ありがとうございます!人気投票に1クリックお願いします!
banner
人気ブログランキングへ


aural
ベリーズでは、音楽Gradeにイギリスの
Associated board of Royal school of Music という
方式を採用している。

年に一回、理論、リスニング、実技を競うのですが、
なんとリスニング(オーラル)の専任講師になってしまった。

ピアノの個人指導で10人、リスニングの生徒で12人、そして
この後、バイオリン、フルートの伴奏を入れたら、
何十曲になるんだろう。
(といいつつ、こういうプレッシャーが好き♪)

そうリスニングは、生徒が弾くんじゃなくて、
私が弾いて、生徒に拍数、使った表現を答えさせるのだ。
正確でなければならないし、結構難しいので
こんな私がホントにやっていいのか、怖いところでもある。

かわいい生徒たち。
priya

Cristine





noel

131
すごい!ベリーズの中に350店はあると言われる
チャイニーズショップ。そんなお店の経営者から、一族、
ベリーズに住んでる中国人が団結して舞台を作りました。

ダンス、合唱、ミニオーケストラ。
(私はピアノソロで出演予定です。)

もともと伴奏をしてたバイオリンの生徒の親がきっかけで
始まったんですけど、ベリーズとはいえ、練習の意気込みが違う。
ベリーズに住んでても、中国人って人種はやっぱり中国人なんですね。

そんなチャイニーズコンサートは、10月7日(日)夜7時から、
Bliss Centerにて。チケットは$20bzで売上げは、
Palottiミュージックスクールに寄付されます。

先日、お話したベリーズ出身でヨーロッパで活躍中の
ピアニストのコンサートでした。

やっぱり彼はタダモノではありませんでした。見た目は20代、
本当は、50歳を超えるおじいさんだというじゃないですか。

前半は彼が教えたピアノの生徒マスタークラスの発表、
後半は彼のメドレーでした。ベリーズで$40の入場料というのは
とても高いんですが、お客さんは一杯で、MCの人から生徒から
準備がパッチリだったのに驚きました。(日本では普通ですが)

来年また来てくれるというので、その時までに私も壁を越えられる
ように頑張ります。

68

jazz festa
ベリーズには年2回、ベリーズのオールスターを集めて、音楽祭みたいのをするんですけど、なんと(広告右下)に私とゆみちんも入れてもらいました。

前回、ケネディーさんのコンサートでの演奏をきっかけに、ベリーズの
有名な音楽家の人に推薦いただき、カリブの王様(自称)と呼ばれる
大物の方に聴いていただいて、ソロ演奏、ゆみちんとの連弾が実現!

きっとベリーズの歴史上、連弾なんてはじめてじゃないでしょうか。
私もやってて楽しい!ちょこっとベリーズセレブリティの仲間入り?

ところで、去年のこのコンサート私は見に行くほうだったんですが、
全くジャズじゃなかった!そして、私もクラシック出なので
ジャズはほとんど初心者。でもさすがベリーズ。
なんでもジャズなんだ、というダイレクターの寛容な意向で、
自由にやらせてくれる。私は、簡単なジャズのメドレーと
「るぱん3世のテーマ」を弾きました。←これがノリノリで
ジャズっぽいのだ。

8月から仕事を再開するはずだったのですが、せっかくのチャンスなので
出させてもらった今回。コンサートホールの人は、先月は臨月で出演し、
今月は、手術終えてまたすぐ弾いてたのでびっくりしてましたけど、
私的には、これから育児と仕事の両立大変さを計る上でとても勉強になりました。

だいたい赤ちゃんは3時間起きに起きて、乳をねだるので、
この3時間を狙って準備して、また次の3時間に出かけて、ということを
やるのですが、今回本番以外に打ち合わせとリハーサルが3回あって、
そのたびに子供を友人かエルビスに頼んで、仕事もそこそこで抜けさせてもらって、母親としても仕事も中途半端では?と悩んだときもありました。

でも、赤ちゃんはそれがわかってる!私がストレスを感じると彼女もぐずるし、
計画的に自信をもってやってると彼女もすやすや眠ってくれる。ということで
家に閉じこもって、キャリア閉ざしてストレス溜めるよりは、
周りの人にも頭下げてでも赤ちゃん見てもらって、
いっしょにいられるときに沢山可愛がって、ちょっと頑張った方が断然いい!

外にも出て生き生きしてた方が、夫も喜んでくれるので、
私らしく生きようと思います。それにしてもベリージアンは時間がルーズだ。
夜7:30集合で、8:30開演だったのに、他の出演者9時頃来て9:10に始まったよ。
私は早く帰ってきちゃったけど、何時に終わったんだろう・・・?

↑このページのトップヘ