中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

カテゴリ: イベント情報

先週から、ベリーズの学校もスタートし、私もまたピアノの生徒が
いっぱいで、ツアー会社も盛り上げないと思っているのですが、
先週の一番の出来事といえば、私も出演させてもらった
フランキーレノーのコンサートでした。例年、イギリスからやってきて
くれる音楽家レノーさんをお迎えし、私もレッスンを受け、夏の成果を
披露させてもらったのですが、30歳にして何か挑戦したことというのは
何か今までとちがうことのような気がします。

最後のスピーチもやらせていただくことになって、
日本ではMC業もやっていましたが、英語圏で満席の観客の大ホールで
ゲストの立場からベリーズの代表として話させてもらうようになったのは、
なんだかベリーズにいることの長さを感じます。

年末には、他の音楽の先生と自分の生徒のコンサートも企画しています。

今、パソコンをリカバリしたばかりで、まだバックアップやデバイスが
戻っておらず、落ち着かないのですが、また今週からは、ベリーズPRプロダクションと
ベリーズでの活動を両方、がんばっていこうと思っています。

とりいそぎ近況報告にて。

!cid_DB1AC8355A1A493BB3DD9F24E5A60441@dell
!cid_A4E01FE33F05408B95049D5B47D5E5D3@dell







今月は独立記念日のため、イベント目白押しです。11日はスティールバンドライブ(ハウスオブカルチャー)
12、13日はエキスポ(SJC)、19日は、カーニバルパレートです!楽しみ!




banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!


今年も夏休みを利用して、我が家でピアノ教室を開講しました。
2週間1タームで5レッスン、これを3タームやりました。


夏休みは、集中してできるから、初心者でも上達のチャンス。
音楽ノートが読めるように理論も教えます。

piano summer



多民族国家のベリーズだけあって、いろんな生徒がいる。

左上は、白人(母)と中国人(父)のハーフ、ヒーリー。

右上は、クレオールというアフリカンカリブの兄弟、カイロンとオデ。

真ん中は、グアテマラの母を持つスパニッシュのマウロ。


open your eye2open your eye3それから、音楽生徒をネタに朝からテレビ生放送にも
出演しちゃいました。

友達の紹介で、朝から音楽が欲しいからと言われて
ピアノをかついで、生徒を連れていったんだけど、
「先生はスタジオでお話してください」ってことで
スタジオのマレーニーさんとウィリアムさんとおしゃべり。




で、あとからVTRをもらって、久し振りに自分を外から見た〜。

頭でけー^^

まゆげの形が変〜。



それから、今、イギリスのプロピアニスト、フランキ―レノーがベリーズに
上陸していて、ピアノマスターコースでは、私も生徒となって、
レッスンを受けてます。
年に一回、本気の勝負で、ディプロマ目指してGrade8頑張ってます。
自分がレッスン受けると、練習できない子の気持ちがわかっていたいです・・・。


franky



9月4日(金)ブリスセンターにてコンサート予定。
私も大学以来のショパンの「幻想即興曲」をソロで、ヂュエットで「天国と地獄」、
グレンミラー「インザムード」演奏予定です。来られる方は見に来てね♪



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!



costamaya09squaread2x先週は、ベリーズシティで国際フィルムフェスティバルで、
国の音楽ホールが毎日素敵な映画館になっていました♪
http://69.36.6.223/belize/

カンクンから駆けつけてくれた恭子さんにもお逢いしました♪
http://belize.livedoor.biz/archives/2009-03.html

このブログでもお知らせしようかと思っているうちに、
あっという間に時が経ってしまい、今週はコスタマヤフェスティバル!

国際的なお祭りで、ベリーズでは一番大きいサンペドロの本場エンターテーメントです。
今からでも来れるチャンスのある人はどうぞ!
http://costamayafestival.com/index.html



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

hitogomi先週から、運動再開。

今朝、スペシャルオリンピック協会主催のマラソン大会に
参加してきた。噂で参加者1500人にテニスシューズが
もらえるというので、皆、いきりこんで参加したのだが・・・

朝5;30
メインストリートにベリーズ至上マラソン大会では最多の人。

走っても、歩いても、自転車でもOK!

ルートは? みんなについていく。

給水は? 車から配ってるので運がよければもらえる。

runners

途中、交通整理のおじさんにあとどのくらい?って聞いたけど、
ハーフマイルだよ、って言われて、1マイル走ってもつかなかった。

こんな感じのゆるーいマラソン大会。

日本にはパラカップという世界の子供たちの送るRUNがあるらしい。
http://www.paracup.info/2009/index.html

途上国だとマラソン参加の無償は当たり前、何か特典がなければレイジーな
ベリージアンを動かすのは難しい。



hasirimasita
私も帝王切開手術から4ヶ月、医者にはあと少しおとなしくしとけ、と言われているが、
"I can't stop moving!"動かずにはいられないのだ。

村のチルドレンホームという孤児院の子供たちも参加していた。
参加会場のシティに出てくるだけでも大変なのに、誰かの移動のサポート
があって、出られたんだね。みんないい顔してる。

ゼッケンを見て気がついた。これらのゼッケンは世界各国で
使われそびれたマラソン大会の余りではないか?きっとスポンサー
の景品もそういうのを利用しての見込みだったんだね。

結局、シューズもT-シャツも進呈されなかったけど、みんな
笑顔で終わったからいいのか。何かマラソンには、世界を動かす力が
ある気がする。興味がある人は、バラカップのHPを見て欲しい。

いつかベリーズにも届く日が来るのかな。


numberchildren house



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

ブログネタ
★★劇場へ行こう★★ に参加中!
Yeah


ベリーズには、年に一度「フェスティバル オブ アーツ」という
音楽と芸術の祭典がある。この時は、子供たちが国で一番のコンサート
ホールでタダで発表ができるため、各校が競い合って、歌やダンスや
楽器の演奏を披露する。

ベリーズの子供たちは、沢山自分を表現する機会があっていいな、と思う。
結構、日常からタレントショーとか、ステージをつくりたがる。

日本人は、どうしてもイベントというと、ショーの質や運営を見てしまって、
ベリーズに来た人は一度は、時間のルーズさや準備に決まってないことが多くて
落胆したことがあると思うのだけど、運営はその場限りでも、ベリーズは
子供たちにチャンスを与えることに成功していると思う。

子供はためらわない。見てもらうことが好き。のびのびしている。
私は日本とはちがう魅力だと思う。

私の仕事は、だいたいそんな生徒たちの後ろで伴奏を弾いてあげて、
生徒の発表を支えてあげること。え、今日ですか?とか楽譜ないんですか?と
色々驚いていたことは多かったが、今は笑って答えられる。
怒っても仕方ない。できることをやりましょう。

ベリーズにお住まいの方、放映は今夜7時から。TVでもチェックできます。

Yeh


日本の方は、クリックして応援してね☆banner
人気ブログランキングへ

休みに入る前に、ご報告しておくことがありました。
SHARES2007の活動報告です。
http://www.bprp.bz/shares071220.pdf

これは、母校のフェリス女学院大学奨学会より
会報誌に載せていただくということでまとめたものです。
PDFファイルになっていますので、アクセスして
ご覧ください。

最後に、ここでも紹介されているベリーズ製品、海のジュエルは
12月23日(日)代々木公園、アースデーマーケットで
http://www.earthdaymoney.org/market/
販売されます。日本で応援してくださる方、ぜひ足を運んで
ベリーズのアクセサリーやマヤ製品を手にとって見て下さい!

ではでは
皆さん、ハッピークリスマス。

↑このページのトップヘ