中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアー会社社長 、日本食レストランの顧問、ジュエリー輸出、観光開発コンサルタント、NGOシェアーズで音楽教師&日本語教師をしているソリス麻子のブログです。

カテゴリ: ベリーズ会社運営日記

11月お客様サンペドロ3日間で、

1、ローカルダイビング

2、ブルーホールダイビング

3、ターネフダイビング

と楽しまれて行きました。

私が空港からのお出迎えと本日ツアーを終えて、
シティから空港までのお見送り。


ベリーズに来てみて、何が良かったですか?の質問には、
「全て!!」とお答え頂きました。

ありがとうございます。
昔からブルーホールのことを知っていて、ずっと潜りたかったんですって。

児玉さんは、またこのあと、ハイチに戻られて、テントで救援活動を
されるそうです。Welcome back Belize!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

P90908888月後半〜9月の終わりまで6週間インターンシップを行ったSaoriちゃん。

サンペドロでダイビング添乗をしてもらったり、マヤ遺跡のガイド通訳をしたり、

洞窟探検してもらったり、地元の生活やカーニバルに参加したり。


私の考えていたことは、P9200650

「 ベリーズの“人”“自然”“生活”“文化”に触れながら、『途上国日本語ガイド』の現場を体験する。
ベリーズや観光ビジネスへの理解・興味関心を促進し、本人のやりたいことが見つけられるようにする。

今後の現場責任者となる人材を育成するとともに、
ベリーズでの就業・定住のきっかけ環境をつくる。」

P8170115でした。そしてその結果、来年4月からBPRPスタッフとして
再迎えすることになりました!

今も日本でインターンシップの続きとして新しい営業先を開拓して
くれており、水面下で、

1.日本のダイブショップ・ゲリラマーケティング!P9190618

2.大学生カルチャースタディーツアー!

3.ウェディングプランナー・ベリーズで結婚式!企画を進行中です。。

秋には、大学文化祭で、彼女デザインのベリーズアクセサリーなども販売される
予定であり、今後が見逃せないですね!

carnival0


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

Saori今日から、日本の大学4年生がBPRPにて6週間インターンとして
働いてくれています!本日初出勤のSaoriちゃん。

ブルーホール遊覧飛行のお客様のお迎えに行ってきます!

なんとこのブログをきっかけに、連絡を下さり、ご家族の了解もあって我が家で、ホームススティをしていただくことになりました。

うちの会社は、研修生を受け入れるほどまだそんな偉いものではないのですが、
せっかくの機会ですし、来たいという方はできるだけ受け入れて、
私も今の日本の学生さんから色々学んでみたいという思いがあります。

大学卒業前の最後の夏休みは、私自身今までで一番大切だった時期だと言えます。
就職活動もしないで、自分の方向を決めることは、とても勇気のいること。

私もそれに応えるべく、盛りだくさんのプログラムを組みました。

1週目(8/16 22)世界遺産ベリーズバリアリーフの魅力 キーカーカー・サンペドロレポート
2週目(8/23-29) ベリーズシティレポート
3週目(8/30-9/5) マヤ遺跡・地下世界レポート
4週目(9/6- 12)カーニバル・ベリーズの国民性レポート
5週目(9/13-19) 日本人観光客にお勧めのツアープラン、スタディーツアーの立案
6週目(9/20-26) ベリーズ新マーケティングプランとBPRPへの提言

これから島に行って、まずはダイビングのライセンスをとります。
他の海外ではもう潜って海が大好き、そしてブラジルのカーニバルも経験して
いるということで、9月のベリーズの独立記念日にも参加します!!!
彼女のブログはこちら!
http://ameblo.jp/solsaori/

これは見逃せないですね!
4年前の私のような?伝説を作ってくれることを期待します!

皆さん応援してくださいね!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

elvis1最近、夫エルビスがリゾートのフィッシングガイドとして、週単位の
チャーターでいなくなるなることが多くなり、彼の従兄弟のエドリンくんが
代替キャプテンとして、日帰りのボートツアーのハンドルを握ってくれていました。

その時のお客様は、シティから少し離れたホテルに泊まっていたのですが、レンタカーでシティまで来られるということでした。

最初は、ラディソンのデッキでボートでピックアップする予定でしたが、道がわからないということで

前日夕方の受付の確認で、高速道路沿いのジャンクションで、エドリンくんが立っているから
すぐ近くの分岐点に来てもらうよう受付が言いました。


約束の朝6時。

エドリンくんは待てども、お客様が来ないので、ボートに行って先に準備をしてようと思いました。

お客さんが来たのは6時20分くらいだったと言いますが、その時は誰もジャンクションには
いませんでした。20分くらい待ってお客様は、ガイドがいないと思って怒って帰ってしました。

私も遅れて同じ6時40分頃、異変に気づいて待ち合わせ場所に行ってみましたが、誰もいず、
エドリンくんは、ボートで私がお客さんを迎えに行ったのだと思って待っていました。


受付がお客さんのホテルに電話をして、彼らが帰ってしまったことを知り、お詫びをして
翌日に振り替える話になったのですが、夕方にまた確認するとお客様はもう朝5時に起きたくないから、
と理由でキャンセルになってしまいました。


その時は、私がもっと早く行けていたら、とかガイドがちゃんと待っていたらとか、受付が
もっと確実な待ち合わせ方法をとれていたら、と心苦しい気持ちでいっぱいだったのですが、
私はこれから多くのことを学びました。

1.お客様に前入金でコミットしてもらう。
一日チャーターには、沢山の準備が必要です。ボートの燃料、メンテナンス、緊急器具。、
ランチの食べ物、BBQの炭、氷、クーラーボックス、飲み物、などなど
これらをツアー前に用意しています。お客さんにこれらの準備を知られることなく、
キャンセルされてしまうことは、とても悲しいことです。

2.待ち合わせ場所は動かないところを。
基本は、私たちがホテルに迎えに行きますが、稀にお客様の希望でどこかで待ち合わせ。
そんな時、多くの旅行者は、携帯などの連絡手段がなく、道を知らなかったり、様々な事情で
時間に遅れる可能性が高いです。特にベリーズでは、何が起こるかわかりません。

連絡のとれる建物の近くなどを万が一に備えるべきです。

3.万一、ミスが起こってしまったら、お詫びをして誠意の気持ちで接すること。
一度、このお客様には、私からお詫びの連絡を入れました。しかし、なかなか失った信頼を
取り戻すのは大変です。そのあと受付の者が「今度は準備はいいかい?」なんて
テンションで連絡したら、キャンセルされてしまいました。


なかなか幸せそうに暮らしてると思われる私ですが、ツアーの運営は大変なんですよ。
今日は、日曜日でブログをアップする予定ではなかったんですが、帰ってきた主人と長女シエラ(もうすぐ3歳)とベイビーエルビス(1歳半)が
3人仲良くお昼寝中。ということで、一息ついてますvよぉし、また明日から頑張るぞ。


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


お客様からお金を頂いてすべてを任されるのですから、ミスは
あってはならないのですが、このラテンの国では時に予測の出来ないミス
が起こることがあります。

このお客様は、メキシコの日本人旅行代理店のご紹介で、
グアテマラ経由からの航空便、サンペドロのホテル、ブルーホールのダイビングを
予約されていただのですが、なんと出発前の1週間前になって、

Good Fridayは、ダイビングツアーありませんよ〜、なんて
通達がサンペドロのダイブショップから。えっ?元旦でもやってるダイブショップがなぜ
イースター前に閉まるの!?

ベリーズではイースター休暇で、4月2日は、Good Fridayになるのですが、
この日は、ベリーズ人は働くと悪いことが起こると信じていて、どこのショップも
休みもしくは半日の受付のみ営業して閉まるそうです。

しかも、政府がこの日の労働に対しては3倍の通貨を払うように
命じてるとのこと、ブルーホールは1日がかりのツアーで、サンペドロ島の全ショップ
から希望を合わせても、最低8人はいないと難しいということです。

このお客様は、ベリーズの滞在が中一日しかありませんでした。
グアテマラからわざわざ一日足を延ばすのには、きっとブルーホールが楽しみがったに
ちがいありません。飛行機、ホテルはすでに変更不可で、絶体絶命。


そんな時のたよりのツナはエルビス。

「それならxxxにかけてごらんよ。」サンペドロ中の大手ダイブショップとマイナーな
ダイブショップをあたって、み〜んなお休みだったのに、キーカーカーに1軒やっているお店が
あったのです。

なぜ?彼はそこがわかったのか。

なぜなら、そこのオーナーは、兄弟でボートキャプテンとダイブインストラクターをやるのです。
人を使う大手のショップは、3倍の賃金を払ってツアーを運行しようとしませんが、
ここオーナーは自分達が働けばいいと休日返上したのです。

図1

Frenchies Diving Passionate about diving. Dedicated to sharing what we love. That's why we dive 7 days a week, all year.

私は、イースターは家族で過ごしますが、そんな姿勢は大事にしたいですね。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします




nakamurasan
月曜日は、JICAの取材で、通訳のお仕事でした。

これは、四国系のローカル放送でその県出身のボランティアが
世界で何をしているのかを追った番組。ベリーズにはMinistry of Work派遣の
ボランティアがいるので、建設省のCEOの方にお会いして、
現在のプロジェクトや日本人ボランティアの受け止め方について
インタビューする、という内容。(写真は放送の中村さん)

普通のコーディネーターの仕事はやったことあるけど、

インタビューの通訳って結構難しい。

インタビュアの質問(日本語)→英語で質問

英語の回答→日本語に訳してインタビュアに回答

当たり前のようだけど、人と人を返すと、インタビュアの質問の意図とは
ちがうことが帰ってきたり、かと言って自分の感情でゃしゃべれないので、
少しずつニュアンスが伝わるように瞬時に変更。

通訳って奥が深い・・・・。

ザ・コミュニケーター!!!!!

ちなみに通訳は、英語でInterpreterですが、ベリーズ人は皆Trancelator
と言います。Trancelatorは翻訳で書物を訳す人のはずだけど、

トランスレータァで。(ベリーズなまり)

こんな英語がダメだった私ですが、ベリーズ人の英語は可笑しい!

来週は、1週間お仕事でプラセンシア行ってきま〜す♪


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


日本には毎年、日本中から次の旅行先を捜し求めて5万人がやってくる、
アジア最大規模のダイバーが集まるフェアがあります。

「なんで世界第2位に大きいサンゴ礁を持つベリーズが日本のダイビング
フェアが紹介されてないの?」と疑問だった私は、

日本に行く前、9月、私は、2010池袋でのダイビングフェア、リゾートフェアにや
出展するべく、ベリーズの観光局、ホテル、ダイブショップへの
日本マーケットをターゲットにしたマーケティングについて取り組むよう、
どさまわりをしていました。

しかし、ベリーズ観光局は昨年に引き続き、日本人の認知度が低く、
アメリカの観光客に比べて遠いし、中国人と韓国人とも区別がつかないとか
台湾となぜか比べられる有り様。

そこで、今回、一番フェアいいところにブースを持つ、
パートナーのエスティーワールドさんがベリーズのパンフレットを置いてくれる、とのこと。

そうと聞いた観光局は今から5万人のパンフレットを作れるか?!?!

一度諦めかけていたプロジェクトが動き出しました。

社団法人 日本旅行業協会によると
日本人は、年に1730万人が海外旅行をしている。

ベリーズの隣国、グアテマラには2006年に6556人(33%UP)
コスタリカは、5478人。
カリブのバハマは、2098人。

しかし、ベリーズの統計はないのである!!!!!
(推定 年500人くらい)

グアテマラのマヤ遺跡もあるし、コスタリカのような自然や動物もあるし、
バハマにも勝る海、世界第2位のバリアリーフとブルーホールもあるのに!!!!!

来年は、日本人にもっともっと認知してもらえるように頑張ります!



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!



会社のGOOD NEWSをいくつか。

日本訪問時に支えてくれた元ダイビングツアー旅行代理店の
Mr.O(オー)。BPRP東京支店として、日本からのお客様の
ビザの代行や航空券、ツアーのご案内のご相談に乗ります。

場所は、東京都中野になります。ベリーズデスクに
相談されたい場合は、
E-mail:tokyo@bprp.bz 
電話 03−3386−1016へお問い合わせください。


また私の訪日中、夫のエルビスがベリーズの観光局に対し、
私たちの活動を公式のツアーオペレーターとして認定してもらうべく
緊急プランをテストされていました。

BTB-パスポートの紛失
-急病人の発生
-飛行機の乗り遅れ
-盗難
-予期しない天候
-お客さんの突然死

などなど。

あれから1カ月。無事合格いたしました・!

今までは、コーディネーターとしていいお客様に恵まれ、
何も問題なくやってこられましたが、これらの対応マニュアルも完璧に
することで、これからのお客さまにも非がないよういい会社をつくっていきたいと思います。

追伸:ライセンスは通ったが、プリンターだかシステムだかがつながっていなくて
証書を発行できないとのこと。
BTB、ダイレクターを募集とのこと。大丈夫か?ベリーズ観光局。



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

BPRP WEB http://www.bprp.bz/に 新しいビザの申請方法、ホテル写真が

追加されまして、ツアーのご案内お客様の声会社実績スタッフ紹介が更新されましたので、ご覧ください。

中でも私のお気に入りは、これ↓。

voice


まだまだ他にも沢山あるのですが、アンケートで「何が一番よかったですか?」と聞くと
「全部。」というお客様もいて、
これから、ぜんぶぜんぶ載せていきたい!と思う次第です。

相変わらずWebをデザインしてくれているパートナーのジムコックさんのセンスには脱帽です。



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

渋谷、新宿、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡と支店を持つ
海外旅行の専門店で、ベリーズのダイビングツアーが
取り扱い開始になります。(発表は来年予定)

ST売上高STworld様は、1987年に創業し20年で年間売上が180億を超える
大企業で、売上高推移もHPで公開されているのですが、
3年目のBPRPもこんなふうに成長できたら、いいな、と
理想の企業様でした。

担当者様は、企業の成長について、(当時名の知られてなかった)
モルディブとダイビングツアーに特化したことにある、と
おっしゃっていました。

私は、日本訪問時に尋ねたSTW社が確か7階立てのビルだったので、
どの階に行っていいのかわからなかったのですが、同じエレベーターに
乗っていたスタッフの方に聞くと、すぐに教えてくれ、そういったところ
からも、社員の方同士が仲が良くて、大きな会社内でも一人一人のことを
通じている素敵な会社だな、とわかりました。

BlogPaintちょうど新しいサイトを探していたご担当者様に出会うことができて、
ベリーズの導入について即断してくださり、今後ダイブナビが持っている

http://www.divenavi.com/ アメリカ・カリブ海のサイトから、
バハマ、コスメル、ラパス、ガラパゴスと一緒に、ベリーズも並びます!

日本にとっては、新しいデスチネーションですが、
アメリカからは年間何十万人も訪れている世界遺産の海です!

今後の展開に期待します。よろしくお願いいたします!!!



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ