中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:ダイビング


Whale Shark 10ベリーズには、プラセンシアという3kMの白砂が続くビーチ沖、
毎年春、満月の前後に必ずジンベイサメが戻ってくるスポットがあります。

ジンベイサメは、体長が約15m、世界最大魚で、プラセンシアでは
1本のダイビングで23匹が観測されたという記録もあります。

ダイビングでは、90%以上の確率で遭遇できて、シュノーケリングでも
運が良ければ、ジンベイは水上に泡を食べにあがってきますので、
楽しめる可能性は大です。これは、第一弾のサンペドロに引き続き、


Whale Shark 6Whale Shark 5日本のダイビング大手ツアー会社のエスティワールドさんも
ジンベイさめを狙えるプラセンシアのダイビングのパッケージツアー
第二弾も企画されています♪GWも狙い目です♪Whale Shark 12

今年のジンベイ出没期間はこちら!

3月29日〜4月7日

4月27日〜5月6日

5月30日〜6月5日

6月25日〜7月4日

ちなみに第一弾のサンペドロダイビングパッケージはこのようになっています。
カレンダーで出発日ごとの航空券の価格差が見れて便利♪
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/catlist.php?grp=96463
今年は知られざるベリーズで巨大サメと戯れよう♪
banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


これまた、よく聞かれること解説。

「ベリーズでダイビングライセンス無くても潜れるんですか?」

確かに、サンぺドロでは、半日のリゾートコースという体験ダイビングがあります。

スタッフが、お客様に密着して、このリゾートコースを見てきました。

機材チェックもじもじくん











まずは、機材合わせです。そして、半モジモジクンになります。

日本では足のサイズは、Cmですが、こちらではInchiで把握する必要があります。
さらにフィンの場合は、実際のInchiよりひとまわり小さいのがジャストサイズとなります。
(Ex.26cmの場合、9inchi だが、7−8inchiがフィンのサイズ)


ビデオ講習1
ビデオを見ながら、講習を受けます。


そしていよいよダイビング


そしていよいよダイビングへ。サンペドロでは、近くの海洋公園を利用します。




「どうでしたか?」

どうでしたか?コメント


Akiさん:昔、ちょっと体験ダイビングしたことあって、大丈夫かと思ったけど、やっぱり舐めちゃダメですね。説明とかは
前のショップより丁寧でしたけど、海入ってからがやっぱりきつくて、やはり3日位余裕があったほうがいいですね。

Maiさん:海にはいろんな青の色がありました。またぜひやりたいです。
    ブルーホールも潜りたかったけど、シュノーケルも大満足です。



そう、体験で潜れるのは、15m程度で、ブルーホールでは、海中の鍾乳洞などを
潜り抜けるために45mほどのディープダイビングになるため、ライセンスがないと潜れません。


滞在日程に2、3日余裕がある方なら、半日講習を受けて、次の日、翌々日と世界第2位のベリーズの
バリアリーフを探索するにはいいかも知れません。このリゾートコース、半日$165〜(レンタル込み)
ぜひ興味のある方はお試しください!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!



青い空とエメラルドグリーンの海。海の深さによって
いろんな青のグラデーションが見える。それが白い雲と白い波と合間って
最高に美しい。2009年最後の日の出を見た。

2009最後の日の出ブルーホール海上










船が止まっているところがブルーホール。うっすら輪郭が見える。

普通は、サンペドロからが主流だけど、今日はプラセンシアのダイブショップ
のお友達参加で、南のプラセンシアから約3時間半かけてやってきた。
普段でも8人いれば催行可能なんだとか。プラセンシアは、ダイバーにとっては
じんべいや地元の魚の綺麗さで、群を抜くものがある。

ここで潜るのは3回目なんだけど、やっぱり130ft(約45M)というと
まだちょっと身がまえちゃう。でも、今日は自然に落ちて行った。慣れればダイビングってホント楽しい。途中、荒波にもまれたことも、魚を見ると忘れちゃう。

ブルーホールは、昔、鍾乳洞だった洞窟が、水の底に沈んだ深い穴。
潜ると、つららのような鍾乳石が垂れ下がっているのが見える。

ダイビングをしてなかったら、こんな地球の底にこんなミステリアスが
あるなんて知らなかったよね。それだけでも大満足。

海底にいられる時間は25分。一番深いところは、8分。

ぼーっとブルーシャークが5,6匹連なって泳いでた。グルーパーもいた。

海面にあがってくると上の方に群れの魚が手が届きそうな位に戯れてきた。


そのあとに必ず行くのがハーフムーン島。
ハーフムーン島ハーフムーン島4










国の重要記念物になっている自然モニュメント。世界遺産の大事な要素でもある。
みんなランチがてら立ち寄り、鳥の観測もできる。

ハーフムーン島3ランチ2ハーフムーン島2








美しい海を前に、思いっきり遊んで、おいしいごはん食べて、最高だね!
これ、ベリーズのNO1ツアー。
久しぶりに私も遊びで来たけど、ご満悦。ベビーシッターしてくれたママ、チャコちゃん、ゆみちゃんありがとう!

いってきます青い空とエメラルド色の海












banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

渋谷、新宿、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡と支店を持つ
海外旅行の専門店で、ベリーズのダイビングツアーが
取り扱い開始になります。(発表は来年予定)

ST売上高STworld様は、1987年に創業し20年で年間売上が180億を超える
大企業で、売上高推移もHPで公開されているのですが、
3年目のBPRPもこんなふうに成長できたら、いいな、と
理想の企業様でした。

担当者様は、企業の成長について、(当時名の知られてなかった)
モルディブとダイビングツアーに特化したことにある、と
おっしゃっていました。

私は、日本訪問時に尋ねたSTW社が確か7階立てのビルだったので、
どの階に行っていいのかわからなかったのですが、同じエレベーターに
乗っていたスタッフの方に聞くと、すぐに教えてくれ、そういったところ
からも、社員の方同士が仲が良くて、大きな会社内でも一人一人のことを
通じている素敵な会社だな、とわかりました。

BlogPaintちょうど新しいサイトを探していたご担当者様に出会うことができて、
ベリーズの導入について即断してくださり、今後ダイブナビが持っている

http://www.divenavi.com/ アメリカ・カリブ海のサイトから、
バハマ、コスメル、ラパス、ガラパゴスと一緒に、ベリーズも並びます!

日本にとっては、新しいデスチネーションですが、
アメリカからは年間何十万人も訪れている世界遺産の海です!

今後の展開に期待します。よろしくお願いいたします!!!



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!


scuba divingアメリカの雑誌 スクーバダイビング9月/10月号にベリーズの
ダイビングのホットスポットが掲載されています。

BPRPでは、ベリーズで提携のダイブショップからそのMAPを
入手し、オリジナルの日本語翻訳を作りました。

その一部がこちら。

「世界でもっとも有名な穴“ブルーホール”、世界で2番目に長いバリアリーフ、3つ環礁、数百の小さな島々(キー)など、ベリーズの海の多様性はダイバーの完璧な遊び場を作り上げています。さらに、アメリカ本土からわずか2時間のフライトで到着でき、マヤ遺跡、鳥や野生動物の観察、熱帯雨林でのアドベンチャーなど トップクラスのアトラクションをが楽しめ、どのダイビングの場所ともまったく別な行き先となるはずです。」図1
図1は、ベリーズ全体の主なダイビングスポット。

ライトハウス環礁 ブルーホール
この世界的に有名な海中の穴は、120メートル以上の深さがあります。
時折パトロールをしているリーフシャークは別として、あまり多くの生物は存在しません。いくつかの鍾乳石は世界最大を誇ります。
しかし、この場所の不気味にも感じる鍾乳石たちはこのダイビングを忘れ難いものにするでしょう。
アクアリウム
鮮やかなサンゴと 巨大な壺状のカイメンが、クイーンエンゼルフィッシュ、パロットフィッシュ トランペットフィッシュ そして他のサンゴのサイケデリックな生息者たちにとって優れたすみかを形作っています。 海底で過ごす時間の半分はウォールの探検にとっておいてください。リーフシャークやイルカ、カメなども見られます。
ハーフムーンキーウォール
ここのダイビングは、ガーデンイールやサザンスティングレイがたくさんいるの砂地の浅瀬から始まります。そのあと、サンゴの群れと 赤のサンゴや蛍光の紫のロープ状のカイメンで覆われたメインのウォールの間を進んでいきます。





図2図2は、ダイバーが最も訪れるサンペドロ島からのダイビングスポット。

サンペドロ周辺サンペドロは北半球最大のバリアリーフに守られているため、陸地からダイビングポイントまでがまるでラグーンのように穏やかです。どのポイントまでもボートで約5分以内で到着できとても便利です。
ホルチャンカット
小さくて浅い溝の中の 穏やかな流れはエイやカメ、ナースシャーク、グルーパー(ハタ)やたくさんの魚たちにごちそうとなる栄養物を供給しています。もしなにかチャレンジをしたければ、ここの夜のドリフトダイブを試してみるといいでしょう。
エスメラルダ
たくさうのうつぼがリーフの張り出しで動いている、しかし本当のここの魅力はナースシャークの群れがサンゴの尾根やアンバーグリスキーすぐの溝の間で泳いでいるところです。


その中で、私も初めての情報を知りました。


ブラックホール
あまりよく知られていないこのすばらしい穴はクロスキーの近くにあり、ユカタン半島のセノーテダイビングによく似ています。ここの見ものは鍾乳石たちとそこの居住者のリーフシャークたちだが、海底(33メートル)に到着すると 暗くなってしまうので注意。

あるのです!


この他にも、私のお気に入りのターネフ諸島でのハンマーヘッドシャークポイント
ガーガーと鳴き声が聞こえるホワイトスポテッドトードフィッシュ
ガイドブックでは、見つけることのできない透明度抜群の60M降下、ホークスビルカメの
スポットなど紹介しています。


この翻訳文、ほしい方はお送りしますのでどうぞinfo@bprp.bzまでリクエストください。

私も久しぶりにダイビングしたくなっちゃいました。

ちなみに、ベリーズでダイビングに適した時期は、一年中を通して。乾季は、12月から5月。

ベリーズの水温は、20〜26℃、透明度は30メートル以上あります。今の日本より温かそうですね。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

最近は、ブルーホールが有名になってきたおかげで
昔はブルーホールといえば、ダイバーが経験を積んでいつか
チャレンジしたいという難関のスポットだったのが、
初心者とかライセンスがなくてもダイビングができますか?

という問い合わせも多くなってきた。

ということで、今日はその質問にお答えします★

blue_hole


Q だいたいブルーホールってどのくらいの大きさなの?

直径300m、深さ123mくらいで、近くに行っても大きすぎて
全貌はよくわかりません。空から見るのがおすすめです。
もちろん、底も見えません。ダイバーは、45mくらい潜るのが限界です。


Q 初心者でも潜れますか?

ダイビングをするにはライセンスが必要になります。また
オープンウォーターライセンスでは、15m潜る程度が一般的で、
日本では、アドバンスウォーターライセンスで40mディープダイビング
が許されます。しかしながら、ベリーズでは、リゾートコースという
ダイビング講習を受けて、ブルーホール以降のダイビングを潜ったり、
ライセンス取得者であれば、インストラクターが手を引いてブルーホール
の下へ連れられることもあります。
無理をせず、チャレンジしてみたい人にはおすすめです。


Q 何が見えますか?


昔、ブルーホールは陸の上に鍾乳石が積み上がっていたものでした。
それが氷河期が終わって海面があがり、洞窟の天井が落ちて海に大きな穴があいているように見えるようになりました。
そこに潜ってみると、
15m-40mくらいまでは、まっすぐ穴の壁が落ちていて
何も見えません。そこからは、洞窟のつららのような
鍾乳石がたれ下がっているのが見えます。

その間や穴の暗闇に巨大魚や数々のサメが悠々と泳いでいます。

レモンシャーク、ブラックティップ、ナースシャーク、
リーフシャーク、ハンマーヘッドシャーク、ブルシャークなどの種類です。

Great%20hammerhead%20shark%20003Bull-Shark-(Carcharhinus-leucas)_(00018406)









Q ベリーズからどうやって行けますか?

ベリーズシティから東へ88キロ。小型飛行機で一周一時間。
ボートですと、ベリーズシティか、キーカーカーか、サンペドロからの
出航になりますが、人数が集まらないと船が出ないため、サンペドロからの
ボートが一番多いようです。
 朝6時に出発し、9時頃ブルーホールについて、
その後、天然記念物になっているハーフムーン島に上陸し、
ダイビング、シュノーケリング、島でのリラクゼーションを楽しむコース
がほとんどです。


Q おすすめの時期と時間は?

一年中を通して楽しめます。雨季は6月〜10月ですが、特別に
ハリケーンが接近している時以外は、日中は晴れることが多いです。


Q ブルーホールは世界遺産なの?

1996年にベリーズバリアリーフに沿った7つの保護地域を
ユネスコの世界遺産に登録されました。

それが、
バカールチコ国立海洋保護区、ラフィングバード島公園、
サウスウォーターキー海洋保護区、グローバーズリーフ海洋保護区、
サポティーアキー海洋保護区、ハーフムーンキーと
ブルーホールです。

これらは、ベリーズ全土にまたがって、日本の東京―大阪くらいありますから
ベリーズ中の海が、世界遺産であると言っても過言ではないくらいです。
その中のシンボル的存在がブルーホールなのです。


先日のロケでも、ブルーホールへは空からと船から行きました。
これからますます注目が集まりそうなベリーズとブルーホール、見逃せないですね!

banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

day1前から楽しみにしていた春休み。いつものプラセンシアで今回は船旅にも連れてってもらいました♪

DAY1 プライベートビーチで家族でのんびり。

あのー、寝られないんですけど!(^^)

2年の間にこんな赤ちゃんが自分のお腹から出てきて、自分の
上でちょろちょろして、寝させてくれないのは困りますが、
やっぱり幸せなこと。ベイビーを砂に埋めたり、水につけたり
子供の反応がういういしくて面白い。


Placencia beachDAY2 プラセンシアタウンビーチへ

地元の人が集まるビーチへ。プラセンシアは過去最高の人だかり。
年に一度、ここでは水着コンテストやビール一気飲みコンテストなどなど
イースターイベントが盛りだくさん。
気がつくと夫の4人の弟たちが代わる代わる子供をあやしに来てくれていた。



sharkDAY3 ホエールシャークダイビング!

なかなか見れない人もいるのに、満月後3日目に1本潜って
あっさり見れてしまいました。
潜るとそこには無数のスナッパーが受精していて、その大量の
お魚の結婚式に私は感動。その間をホエールシャーク(じんべいさめ)
が卵を吸い取るように泳いでいるのです。イルカも水中でも水面からも
見れました♪


Global reefDAY4 世界遺産!グローバ−ズリーフ

グローバーズリーフは、1996年にユネスコの世界遺産に登録された
ベリーズの沖合いの諸島です。前からずっと行ってみたくて、今回
たまたまチャンスがあって行けたのですが、本当にいろんな青がまぶしくて、
エメラルドグリーンの海に美しいサンゴ、魚、カメにも出会えました。



anmarie65

私は、ベリーズに来て、本当に何度、最高体験をしてるんだろう、って思う。
日本には、沢山働いてお休みがとれない人や、子育てでレジャーをあきらめてる人
がほとんどだっていうのに。。でも、ママこそ休みが必要!


ダイビングの間中、子供の面倒みてくれたYUMIちゃんありがとう!
そして、去年ダイビングオペレーションをオープンした私の心の恩師でもある
アンマリー。彼女は、この3ヶ月ですべてを立ち上げたんだけど、さすが
お見事でした。ブルーホールはもう潜ったという人やサンペドロには
もう行ったっていう人の2回目のディスティネーションに、ぜひプラセンシアと
このAvadon Divers ぜひおすすめしたいです。



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

ブログネタ
ここへ行ってみたい! に参加中!
anmarie休暇を利用して、私のダイブインストラクターであり、
人生の大先輩のお友達、アンマリーが現在建設中のダイブショップ
&コテージにお邪魔させてもらいました。

アンマリーは、ジャマイカとフランス人のハーフです。
50歳という年齢ながらも、心身ともに若くて、
4時半に起床して、仕事バリバリやって生産的な生活で、
友達も大切にしていて、私が子連れで遊びに行っても
心から歓迎してくれる素敵な友達です。

やっぱり凄い人には、ワケがある。
私も、彼女のように若く素敵でいようと考えたら、
スキンケア、エクササイズ、美食、心の栄養、すべてを
リスト化して、仕事と共に充実させていく必要がある、と
モチベーションをもらいました。


anmarie2anmari5海まで3分ですが、コテージは緑に包まれていて安らぎます。

ここでダイブショップを始めると、ブルーホールや
グローバルリーフにチャーターできる他、プラセンシアの海や
この地方にしか見れないホエールシャーク(ジンベイざめ)
ダイビングができるから魅力です。

2009年は、3月11日〜20日、4月9日〜18日、5月9日〜18日、
満月の前後にだけ現れますが、90%以上の確率で会えます。
なぜなら、インストラクターが長年の経験を持っているから。

anmari6Avadon Diveres  http://avadondiversbelize.com/このダイブショップに注目!
ご予約、ご相談はBPRP http://bprp.bz/
にお任せください♪

来年早々にはオープン予定です。
banner
人気ブログランキングへ

ベリーズのダイビング案内

reported by Chaco
holchan8:15 集合 ローカルダイビング 2本
レンタル機材のフィッティング 

9:00 1本目 ホルチャン 浅瀬ながらも流れがつよいのでビギナーのダイバーの方々は四苦八苦。 ベリーズのダイビングでは、ジャイアントスライドでのエントリーなので、女性の皆さんチャレンジ。

* ホルチャン国立公園は、1987年中央アメリカで初めて海の中の自然公園として海洋保護区に認定。
パークフィーとして、1人5Bzかかる。サンペドロから5Kmもっともメジャーなダイブスポット。

ベリーズのダイビングでは、水上の休憩を船でとる間、シュノーケルを楽しんだ
イワシをえづけし、たくさんの魚、エイたちをおびきよせているなかシュノーケル。

shark alay    2本目 イーグルレイアレイ

* イーグルレイアレイ(シャークレイアレイ)
2、3mの浅瀬にナースシャーク、スティングレイ、などが集まってくるポイント。
かなりサメを真近で見たり、触ったりできる。

lay2

ベリーズのダイビングの午後の自由行動では、4名が追加で1ダイブ。


他の方はゴルフカートレンタルしてサンペドロ見学。
夕方のクロコダイルの餌付けショーをご覧になったとのこと。

wanisanpe 写真はサンペドロ島。




6:00 夕食レストラン 

ベリーズのダイビングでは、サンセットグリルでは、美しい夕焼けが。

sunset grillベリーズのローカルダイビングに1票お願いします♪
banner
人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ