中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:トレド

331332315








そしてカカオフェスタ、最後の訪問先。

Fallen stoneの名を持つ、ルバントゥン遺跡です。

ここは西暦700年から850年の間にできたものと考えられています。

まだ発掘作業が終了していなく、予算がつくまで中に何があるのがまだ
わかっていないと言っていました。手つかずの遺跡です。
マヤの民族衣装を着た人々が今日はこの地を訪れていました。
赤ちゃんもハイチーズ!

349343 そして古来からの遺跡の広場にこうして、人々が集っているのをはじめて見ました。
しかも。本当にこのマヤ遺跡を作ったマヤの子孫のマヤ族と東インド民族と白人の
ビジターが並んで座っているのは、とても面白い光景です。


MOROOダンスは、マヤ遺跡にスペイン人が侵略しにきた時の様子を表わすダンスで、
きらびやかな衣装にマスクをつけたマヤの男の子たちが、刀を持ってコミカルに舞います。
高齢のおじいさんが笛や太鼓を叩いていました。

仮面をかぶった小人が隠れてみたり、子供のジュースを取り上げたり、
いたずら好きで可愛かったです。

336

そして、仮面を取った彼に萌え〜〜〜^^^

(私、おばさん...みたい。若い男の子に最近、超ミーハーです)







さて、現実に戻り、
はじめてのプンタゴルタでベリージアンの大家族の子供たちの
うちに預けられていた我が子を少し、心配気味に、
泣いてないかな、いじめられてないかな、輪に入れたかな、と思っていたのですが。。。


336 

じゃーん。(右後ろがわが娘)

す、す、すっぽんぽん・・・・

ベリージアン編みこみヘアまでしてもらって、一日中遊びまわり、
すっかり現地化して、彼女の庭先で水浴びしてました。

おでこにタンコブつくってましたが、娘も楽しい一日だったようで
家を出る時に何度も振り返っていました。

またいつか行きたいな。
このマヤ村の今でも残る伝統文化と人々の暮らし、日本でもTVで放映されたら、すごい反響になるでしょう。
お問い合わせは、ベリーズPRプロダクションへ!
それでは、また♪



banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

プンタゴルダには28のマヤ村があります。その中でも、マヤ村で二番めに大きい、サンペドロコロンビアへ行きました。人口は約1000人。超のどか。

181 171パームツリーでできた屋根のおうちに、ひとなつっこい子供たち。
マヤ族はベリーズの多国籍人種の中でも、最も私が大好きな人たちです。
農耕を主として、自給自足に近い生活で、人々が美しい。
日本人なら、きっと一番共感しやすい人たちなのだと思います。

192今日、カカオ農園を見せてくれるのは、彼らのお父さんポップさん。
農園というより裏山に近い。カカオを自分の子供のように
紹介してくれます。(他の植物と一緒に埋まっている)。205

手で挟んでいる苗が、約3か月のカカオ。

熟れる前のカカオ。このままフルーツとして食べても、ライチみたい!210






カカオの摘み芽を2週間おきにすることで、低い位置に鈴なりになる。

3〜5年で幹に実がなる。

235

収穫前のカカオ。黄色や赤身を帯びているのが熟れ頃。紫の品種はビターチョコレートに、ホワイトと呼ばれる品種は、甘くなるのだそう。

238 マヤ人にとって神聖な木。セイバ。→
ポップさんも、この木を大切にするからこそ、カカオにちょうどよい日陰を使って
この木の周りにたくさん実がなると言う。



245←これは何でしょう?
私たちの食前酒、カカオワインです。
247








バケツで熟成させて、カカオカップでいただきます。
(カカオの種をとって残る房の部分を漬けて、オールスパイスやジンジャーなどの自然のハーブを混ぜてつくる。本当にシャンパンみたいでおいしかった!!!)

他にもワイルドジンジャーやジャマイカンライム、レモンバームなど森の幸、おみあげいっぱいもらっちゃった。


256260
使う身の方は、こちら。収穫後、バナナの葉を被せて、木箱の中で自然発酵させる。
アリが葉を切って持っていくが、実には食べないとのこと。2日ごとにPOPさんがひっくり
返すがアリは通気性をよくしてくれるらしく助け合いをしている。

森の中でも、彼は蛇とか虫を決して殺さない。彼らがポップさんの仕事に害を与えないように、
彼も害することはないのだ。むしろ、アリが休みなく働くように、自分も頑張らないとと元気を
もらうのだそう。

そして昼食をポップさんのお宅で頂く。

275296292









カカオは種類ごとに天干し。
その後、燻す。

燻したのを、石でつぶして、皮を振い落して、脱穀機で練りだす。

100%カカオ、生チョコレート!!!!!(砂糖なし)

お砂糖入れて、カカオドリンクとしてどうぞ!!!(超、美味!)


299300304










これだけでもツアーに参加して大満足。特に案内してくれたポップさんは
カカオの製造過程だけでなく、彼の生活が生き方が感じられる素晴らしいプレゼンテーションだった。

そして一行は、カカオフェスタの最終会場へ・・・。つづく。


banner
人気ブログランキングへ 皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ