中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:フィッシング

地球の歩き方、中米編が9月に改編になりました。中でも目玉は冒頭のツアー特集ページ。
弊社でも、ベリーズを代表するツアーとして
マナティウォッチングとフィッシングツアーが紹介されてます。

魚つりに興味がない人でも、ボートから釣り糸を流して、ひっかかったら引き上げるだけなので
初心者でも大丈夫!カリブの海を肌で感じて、触れて、味わうこともできますよ!

P1030211ボートは、ベリーズシティから20分ほどで、マナティは保護区のマングローブエリアへ。
IMG_1747そこから1時間ほどで世界遺産のバリアリーフの中の白い砂浜と珊瑚が取り囲むゴフキーへ。
その途中では、シュノーケリングをしたり、フィッシングをしたり。

今の時期、マナティは保護区をを出ていることが多いので、区外では
いっしょに泳いだりすることができます。

thevissierra子供から大人まで
シュノーケリング、フィッシング、アイランドリラクゼーション。

fishチャーターボートであなたの最高の一日をつくってください。




今、売れてます!
4.マナティエンカウンター&フィッシング& アイランドエクスカージョン
http://www.bprp.bz/tour/index.html

DSC_235112月は、3回しか会っていないわが夫。どうしてるかって?
なんだかとっても楽しそうですよ〜。

夫がガイドしたお客さんが送ってくれた写真。
そう、島でフィッシングのインストラクターをやっているんです。







DSC_2396DSC_2380









前にも紹介したベリーズの知る人ぞ知るターネフフラッツは、
ダイビング&フィッシングの専用のお客様のリゾートで、基本は
日曜日〜金曜日まで1週間、カリブ海、バリアリーフど真ん中のリゾートに
滞在します。最近は、日〜水の3泊4日プランもあります。
http://www.tflats.com/belize-vacation-information/turneffe-flats-lodge


DSC_2508 href="https://livedoor.blogimg.jp/swoman/imgs/8/6/861c35a2.jpg" target="_blank">DSC_3228














DSC_3177DSC_8172ということで、彼は、釣りざおと自分でつくった仕掛けと私のパンティを
忍ばせ、島に住み込みに行くんですね。

Thank you Mr.Johm Meskauskas!
彼の元ブログは、http://stuartflyfishing.blogspot.com/
Copy right に掲載されています。

日本のメディアの方で、このリゾート&ダイビング・フィッシングプログラムを
紹介されたい方はBPRPにぜひご連絡ください。
 宿泊・食事・パッケージすべて無償の広告プランがあります。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
最近のフィッシングビジネスは、晴れたり曇ったり。

天気通り、ビジネスが左右されるので、ツアーがあると
いうので、こないだも3時間かけてプラセンシアまでボートをもって
行ったが、現地で天候不良でツアーキャンセル。

夫エルビスは、また3時間かけて帰ってくるも、帰りがけに一人で
魚をひっかけてきて、ガス代をペイするので気にしていなかったが。

こないだは、彼が提携している会社のボートで島に行ったきり、
彼のいぬ間に大雨が降った。すると、外に停泊している彼のボートは
沈んでしまうかも知れないというので、私、赤ちゃん、彼の従兄弟を
連れて、バケツでぱんぱんに水の張ったボートの水の掻き出し。

ボートを持つってことはこんな原始的なこともするのか;;;
最近、ようやくフィッシングビジネスを理解しはじめた私。

だいたいフィッシングツアーは高いんだよ。、と思っていたが、
ベリーズ観光局が定める一日チャーター$375ドルの理由が
わかってきた。

1、ガソリン代が高い。

2、ボートのメンテナンス費が高い。

3、魚のえさになるルアーが高い。一匹食われるごとに1500円。

4、狙う獲物がでかい。よって釣竿、リール、針、すべて大物専用、
定期的に購入が必要。

5、魚との格闘が楽しめる。レンタル器材無料、カリブ海の
大海原で、ベリーズ人ガイドに確実に魚と格闘する体験を
してもらって、その吊り上げた魚の価値は、ツアー代以上。
dishing2fishing1
ということで、もしご興味ありましたら、お問い合わせください。
男のロマンを味わえるらしいです。女の私は食べる専門ですが。

http://www.bprp.bz/tour/index.html#02


応援クリックをお願いいたします!
banner
人気ブログランキングへ

Turneff heleさて、夫のエルビス君。2児の父になって、何やってるかというと、

←こんなとこにいる。

ベリーズ本土から西へ30マイル、世界第2位の珊瑚礁
バリアリーフとマングローブのトンネルを抜けたところにある
究極のリゾート、ターネフフラッツ【Turneffe Falts】だ。

知る人ぞ知るフィッシングの楽園で、朝起きて、
そのまま海に入っていって、釣るもよし、ボートで豪快に
投げ釣りをするもよし、ダイビングも出来るが釣りバカを
メインに1週間のパッケージプランを提供している。

日本人はたぶんまだ来たことがないだろうな。

教えたいけど、教えたくないそんな場所だ。

最近は、エコツーリズムという言葉が当たり前に使われているが、
ベリーズでは???

エコツーリズムとは、「持続可能な観光」のことを言うのだ
そうではないか。自然環境を守りながら、訪問客が来れば来るほど
綺麗になって、地域社会が潤うような観光。観光をPRする立場として、
本当に美しいものを見たときは、責任を感じる。

BPRPでも責任を持って、紹介できるコーディネート業をしたい。


elvis fishingそんなわけで、夫エルビスは、今フィッシングガイドとして
12月はアイランドに滞在しています。

帰ってくるのは、週1回だけ。

産後ということもあって、赤ちゃんが2、3時間おきに泣くので
家では、彼もゆっくり寝れないし、

私も彼が家にいると、洗濯物もたまって家事が増えるので、
実はちょうどいい(笑)

「亭主元気で留守がいい」ってやつでしょうか。

それにしても、やりたいことを仕事にしているという彼は、
生き生きとしていて、
彼の撮って来る写真と笑顔を見るのが楽しみになっています。

そして、冷蔵庫には、色んな種類のお魚、コンク、ロブスター、
カニ、タコまで!
詰まっているので、お腹もつまって嬉しいです。

みなさん、食べに来てねー。

banner
人気ブログランキングへ

ブログネタ
アメリカ中南部生活 に参加中!
いやぁ、私は今年1月に一緒にボートを買いに行って
すぐ使えるもんだと思ってたんです。

(写真左はボート改装中、右はボート半分)
ボート改装中ボート半分








ところが、大変なのはボート買ってからで、
エンジンは別売りだわ、ボートの仕様を彼の得意とする
フィッシング用に改良するとかで、ファイバーグラスを
溶かして引きなおして、魚を溜めるとこと座席を作ったり、
改装するのに、すごい時間がかかり、

おまけに雨季でペンキが塗れなくて、何週間も、
来週、来週、来週みたいな状態でよーーーやっと
船が完成したのです。

あと少し、ツアー用には救命胴衣を揃えたり、
かかりますが、私の旦那様エルビスは、先週末から
費用を回収するべく毎晩、漁に出ています(泣)

帰ってきて、友人土産の晩酌セットで乾杯。

オヤジお刺身セット








エルビス、日本の漁師オヤジみたい。べリーズでも新鮮な魚のお刺身は最高♪

シエラもいれて

シエラも仲間にいーれて♪娘も私たちのミックスカルチャーに興味深々です。


来年はフィッシングツアーが始動します!皆さん遊びに来てね♪
banner
人気ブログランキングへ

さて、前回、お客様から、

「釣った魚を日本へもって帰れるか?」 もしくは、

「釣った魚をレストランで捌いて食べさせてくれるか?」
とリクエストを受けていた。

さすがに魚はパックできたとしても、以前”するめ”で
空港で税関を通る時に「水産物を輸出するには許可が必要」と言われた
ことがある経験から、とても生モノが通るとは思えない。

caye cauklerそこで今回、午前中フィッシング 
ランチにキーカーカー(島)に上陸 釣った魚をバーベキュー 
(他にお魚も用意しといてもらう)ことになった。

*キーカーカー
サンペドロ島から20分ほどの小島。サンペドロに比べるとホテルよりはロッジが多く、バックパッカー向けで安くベリーズシティから日帰りツアーもできる。

フィッシング 午前中3時間くらいで、6匹ほどの種類の様々な魚がつれた
スタッフがロブスターを1尾ゲット ランチでいただくことに.

12:00 キーカーカーに上陸 

fishingポイントを変えながら男性は釣り、そのあいだ女性はラムコークとフルーツで歓談
omiyageバーでビールを飲んだり、砂浜でのんびりしたり、アクセサリーなどのお土産のショッピングを楽しまれていました

ーいりのシチュー的なもの、トルティーヤ、ビーンズ

14:30 コーラルガーデンをシュノーケル(マスク・フィン無料)

帰りの船に4匹のイルカたちか戯れ登場!

dlyphin
すごいなと思ったのが、昨日1日ブルーホールと3本のダイビングをされて
翌日、お客様全員がまたフィッシングチャーターにご参加になったこと。
チャーターなので、フレキシブルに対応できましたが、
お客様は、男性6名で女性も5名様いらっしゃり、年齢も失礼ながら
ご退職されている方ということで、女性の不参加はもちろん、
ボートキャンセルも覚悟していたのですが、全員で1日参加ご希望に
なり、盛り沢山のスケジュールをすべてこなしてくださって、
自然の生き物も旅を盛り上げてくれて、
コーディネーターとしては、嬉しい限りでした。

banner
人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ